• カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】のアイキャッチ画像1枚目
  • カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】のアイキャッチ画像2枚目
  • カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】のアイキャッチ画像3枚目
  • カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】のアイキャッチ画像4枚目
  • カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】のアイキャッチ画像5枚目

カポタストのおすすめ人気ランキング10選【Kyser・SHUBB】

ギターを弾く方だったら必ず持っておきたいカポタスト。ギターに装着して弦の長さを短くすることで、さまざまなキーの楽曲を簡単に演奏できるようになりますよ。でも、カポタストには色んな種類があり、アコギやエレキなどギターによっても選びたいものは異なります。また、KyserやSHUBBなどをはじめとするメーカーから多くの商品が販売されているので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事ではカポタストの選び方と、Amazonや楽天でも人気のおすすめ商品をご紹介します。自分にとって使いやすいカポタストを手に入れて、色々な楽曲に挑戦してみましょう!
  • 最終更新日:2019年04月30日
  • 21,775  views
目次

カポタストの選び方

おすすめのカポタストをご紹介する前に、まずは選び方についてご説明します。より使いやすいカポタストを見つけるため、ぜひポイントをチェックしてみてくださいね!

アコギ?エレキ?ギターに合わせて選ぼう

アコギ?エレキ?ギターに合わせて選ぼう
カポタストは、ギターの種類に合ったものを選びましょう。ギターには大きく分けてアコースティックギターとエレキギターの2種類があり、ネック部分の太さや弦の太さ・張力に違いがあります。そのため、例えばアコースティックギター用のカポタストをエレキギターに使用すると、音がシャープ気味になってしまい、チューニングが狂いやすくなってしまうことも…。正確なチューニングで演奏するためにも、ギターの種類に合わせたカポタストを選ぶことをおすすめします。

取り付け方法で選ぶ

カポタストの取り付け方法は、主に「ネジ式」「バネ式」「ベルト式」の3種類です。それぞれの特徴を把握して、自分の使用用途に適したものを選びましょう。

演奏中のピッチを安定させられる「ネジ式」

演奏中のピッチを安定させられる「ネジ式」

出典:amazon.co.jp

ネジ式のカポタストは、ネジを締めることでギターに取り付け、固定します。ほどよい力加減でギターを挟むことができるので、演奏中のピッチの安定感を重視する方におすすめです。このタイプは取り付けの際に力が要らず、また締める力をギターに合わせて自在に調整することができます。ただし、ネジを締める手間がかかるため、演奏中や曲の間に頻繁につけたり外したりするのには向いていません。

クリップ状で着脱が簡単な「バネ式」

クリップ状で着脱が簡単な「バネ式」

出典:amazon.co.jp

こちらの「バネ式」はクリップ状となっており、指板をネックごと挟むことで使用します。片手で素早く取り付け・取り外しを行うことができるため、頻繁なカポタストの移動が必要な場合におすすめ。しっかりと弦を押さえつける構造となっているので、装着の際にはそれなりに力が必要です。ただし、ネジ式と比べると、ややピッチが変わってしまいやすい傾向にあります。

安価かつデザイン性が高い「ベルト式」

安価かつデザイン性が高い「ベルト式」

出典:amazon.co.jp

ギターの初心者セットにも同梱されていることが多いこちらのタイプは、ベルトを伸ばしてギターに装着します。安価であり、またベルト部分のデザインもお洒落なものが多いため、「お洒落で目立つカポタストが欲しい!」という方におすすめ。ただし、素早く取り付け・取り外しを行うのは困難です。また、耐久性はあまり高くないので、長く使うのには向きません。長く同じカポタストを使い続けたいのであれば、他のタイプを選択するとよいでしょう。

材質によって音や使い心地に違いが出る!

材質によって音や使い心地に違いが出る!

出典:amazon.co.jp

カポタストにはさまざまな材質のものがあり、それによって音や使いやすさに違いが出ます。自分の使っているギターの特性や鳴らしたい音に合わせて、選んでみましょう。軽いカポタストを利用すると、高音寄りの明るい響きが得られます。また、アルミニウムや樹脂などでつくられた軽いものを選べば、演奏時の手や腕への負担を減らすことができますよ。

一方、真鍮や木などの重い材質を使用したカポタストを使えば、低音がしっかり出て、サステインの効いた温かみのある音になります。ただし、重量があるため、不慣れな方にとっては演奏時に負担に感じられることもあるでしょう。

突然の転調などにも対応できる特殊なものも!

突然の転調などにも対応できる特殊なものも!

出典:amazon.co.jp

先に紹介した3つの種類のカポタストの他にも、特殊な事態にも対応できるカポタストが存在します。例えば、曲中の転調時にも親指一本で操作するだけで対応できるものや、各弦ごとにオンオフを設定できるものなどです。従来のカポタストで対応しきれない場合には、このような特殊なものも選択肢に入れてみましょう。

【アコースティックギター用】カポタストのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、おすすめのカポタストをアコースティックギター用・エレキギター用のカテゴリ別にランキング形式でご紹介します。まずはアコースティックギター用から。ぜひ、お気に入りのカポタストを見つけ出してみてくださいね!
5位

phoenixワンタッチ ギター カポタスト

928円 (税込)

取り付け方法バネ式
材質スチール(鉄)
4位
取り付け方法ネジ式
材質ブラス(真鍮)
3位
取り付け方法ネジ式
材質ABS樹脂
2位
取り付け方法バネ式
材質アルミニウム
1位
取り付け方法ネジ式
材質真鍮(ニッケルメッキ)

おすすめ人気【アコースティックギター用】カポタストの比較一覧表

商品画像
1
カポタスト SHUBB カポタスト 1枚目

SHUBB

2
カポタスト KYSER カポタスト  1枚目

KYSER

3
カポタスト PLANET WAVES D'Addario NS Capo Lite 1枚目

PLANET WAVES

4
カポタスト YAMAHA カポタスト 1枚目

YAMAHA

5
カポタスト phoenix ワンタッチ ギター カポタスト 1枚目

phoenix

商品名

カポタスト

カポタスト

D'Addario NS Capo Lite

カポタスト

ワンタッチ ギター カポタスト

特徴カポタストの定番!安定感に定評あり軽くて丈夫!プロからアマチュアまで使いやすいカポタストとにかく軽量で取り回しやすい全ての弦をまんべんなく押さえられるカポタストコストパフォーマンス良好!安価で使えるカポタストをお探...
最安値
1,800
送料無料
詳細を見る
1,881
送料無料
詳細を見る
1,369
送料無料
詳細を見る
要確認
928
送料無料
詳細を見る
取り付け方法ネジ式バネ式ネジ式ネジ式バネ式
材質真鍮(ニッケルメッキ)アルミニウムABS樹脂ブラス(真鍮)スチール(鉄)
商品リンク

【エレキギター用】カポタストのおすすめ人気ランキング5選

次に、エレキギター用のカポタストについてご紹介します。「エレキギターでもカポタストを使いたい!」というそこのあなた、要チェックです!
5位
取り付け方法バネ式
材質スチール
4位
取り付け方法ネジ式
材質樹脂
3位
取り付け方法バネ式
材質アルミニウム
2位
取り付け方法特殊(クラッチ式)
材質不明
1位
取り付け方法ネジ式
材質真鍮(ニッケルメッキ)

おすすめ人気【エレキギター用】カポタストの比較一覧表

商品画像
1
カポタスト SHUBB カポタスト 1枚目

SHUBB

2
カポタスト G7th Performance 2 Capo Silver 1枚目

G7th

3
カポタスト KYSER カポタスト Electric KGEB 1枚目

KYSER

4
カポタスト G7th ULTRA LIGHT CAPO 1枚目

G7th

5
カポタスト Phoenix skull & saber 1枚目

Phoenix

商品名

カポタスト

Performance 2 Capo Silver

カポタスト Electric KGEB

ULTRA LIGHT CAPO

skull & saber

特徴やっぱり定番は安定感抜群!エレキの弦もしっかりホールドエリック・クラプトンも愛用!チューニングの正確さに定評ありワンタッチで着脱可能なエレキ専用カポタスト軽くスリムでありながら、弦をしっかり抑えてくれる!演奏時にも映えるクールなデザイン
最安値
1,915
送料別
詳細を見る
5,374
送料別
詳細を見る
1,881
送料無料
詳細を見る
1,320
送料別
詳細を見る
1,498
送料無料
詳細を見る
取り付け方法ネジ式特殊(クラッチ式)バネ式ネジ式バネ式
材質真鍮(ニッケルメッキ)不明アルミニウム樹脂スチール
商品リンク

カポタストの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カポタストのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめのカポタストについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?カポタストにもさまざまな種類があり、ギターや使用方法によって適したものが異なることがわかりましたね。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、自分にぴったりのカポタストを探してみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事