• 初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング7選【教本・DVD付きも!】

子供の頃から習わないと上達しにくい、楽器が高価だから敷居が高い…と敬遠されがちなバイオリンですが、初心者向けに作られた手の届きやすいモデルから始めれば、大人になってからでもまだまだ間に合います。とはいえ、初心者の方がまずバイオリンを購入しようと思っても、サイズや値段など種類はさまざまで、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、初心者用バイオリンの選び方と、おすすめ商品のランキングをご紹介します!教本などがセットになっているものや、リーズナブルな価格のものもランクインしていますよ。自分に合ったバイオリンを購入して、今からでも新しい趣味を始めましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,339  views
目次

初心者用バイオリンの選び方

初心者用バイオリンを選ぶ際にチェックしたいポイントとして、サイズ・価格・試奏できるか・手工品かどうか・セットのアイテムが挙げられます。順番に説明しますね。

体に合わせてサイズを選ぶ

体に合わせてサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

大人で身長145cm以上であれば、通常の4/4サイズのバイオリンを選べばOK。ですが、145cm以下の方や子どもは、身長に合わせたサイズのバイオリンを選びましょう。

バイオリンのサイズは分数で表され、1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4・4/4と大きくなっていきます。例えば、身長105cm以下なら1/16、105~110cmなら1/10というように、おおよその目安があるようです。また、手の長さなどでもサイズが変わることがあるので、目安を確認しながらも、選ぶときに実際に手に持って、サイズが合うかを確認するのが大切ですよ。

価格帯で選ぶ

価格帯で選ぶ

出典:amazon.co.jp

バイオリンの価格は幅が広く、上を見ればキリがないほど高価なものもあります。初めてバイオリンを買うときに高価なものをいきなり購入するのは難しいですが、バイオリン本来の美しい音色を楽しみたい場合は、できれば6万円程度以上のものを選びましょう。

とはいえ、まずは独学で続けられるか試してみたい方や、すぐにサイズアップしなくてはいけない子どもの楽器を買おうとしている方にとっては、6万円以上のバイオリンというのは悩んでしまいますよね。そういった場合は、1万円程度から買えるものを、とりあえずお試しで買ってみるのもいいかもしれません。

もちろん、それ以上の金額を出せるなら、高価なものを購入するほうが、よりいい音色を楽しめます。バイオリンをされている方が本音で言うなら、本当は30万円程度の楽器から始めるのが理想だそうです。とはいえ、その額を最初に出すのはなかなか難しいので、自分の事情に合った中でなるべくいいものを選んでみてください。

なるべく楽器屋で試奏してから選ぶ

なるべく楽器屋で試奏してから選ぶ
1万円程度の比較的安価なバイオリンを買うなら、通販で購入してもいいかもしれませんが、ある程度の値段のものを購入するなら、楽器屋さんへ足を運んで実際に楽器を触らせてもらうのが安心です。特に初心者の方は、自分で音を鳴らすのが難しいかもしれないので、お店の方に弾いてもらって好みの音を確かめるのもいいですよ。

バイオリンは、工場で作られた量産品だとしても個体差の大きい楽器だと言われています。同じ型の楽器でも全く音色が違うということもあるようなので、自分が弾いていて楽しいと思える音色の楽器を選びたいですね。

高価格帯のバイオリンなら手工品を選ぼう

高価格帯のバイオリンなら手工品を選ぼう

出典:amazon.co.jp

手工品というのは、その名の通り訓練した職人の手で一から作られたバイオリンのことを指します。安価な楽器ではなかなか手工品はありませんが、高価なものを購入するなら、ぜひ手工品を選ぶようにしてくださいね。

人の手で丁寧に作られたバイオリンは、思ったような音が出せて、さまざまなニュアンスを楽しむことができるそうです。30万円以上のバイオリンであれば手工品でないことはまずないようですが、高価なものを購入するときはしっかり確認してくださいね。

教本や手入れ用品がセットになっていると安心

教本や手入れ用品がセットになっていると安心

出典:amazon.co.jp

バイオリンを始めるには、楽器だけがあればいいわけではありません。楽器を入れるケースや弓に塗る松脂など、バイオリンを楽しむための付属品がいろいろと必要になります。もちろん、それぞれ自分のお気に入りを探すのも楽しみの1つかもしれませんが、何もわからない初心者の方なら、まずはおすすめのグッズがセットになるものを選ぶのがいいでしょう。

セットになっている商品の中にも、必要最低限のアイテムだけが付属しているものもあれば、教本などを含む10点セットなど充実したものもあります。どの程度のアイテムが揃うのかをチェックしながら選んでみてください。

初心者用バイオリンのおすすめ人気ランキング

ここからは、初心者用バイオリンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

7位:1stモール 初心者バイオリン

1stモール 初心者 バイオリン ST-SITORAS-LB
出典:amazon.co.jp
1stモール 初心者 バイオリン ST-SITORAS-LB

4,280円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:工場品
・セット:弓・ケース・松脂

5000円以内で買えてお試しにピッタリ

音が出せるかどうかわからない、楽しめるかどうかわからない物に高いお金は出せない、と考える方にまず使ってみてほしい、かなりお手頃価格のバイオリンセットです。弓と松脂が入っているので、届いたその日から練習することができます。もちろん音色はお値段相応ですが、「もっといい音が出してみたいな」というきっかけになる楽器になるかもしれません。

この楽器でバイオリンをもっと上手くなりたいというきっかけになれば、慣れてきたところで高価な楽器を購入するといいですよ。また、口コミでもありますが、もし万が一飽きてしまっても、インテリアとして飾りにできる素敵な見た目になっているそうです。

6位:Vif バイオリン

Vif バイオリン BV300
出典:amazon.co.jp
Vif バイオリン BV300

15,000円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:手工品
・セット:ケース・松脂・弓

低価格なのに一本一本職人の手作りの手工品

手工品と言えば高価なバイオリンの代名詞のようなものですが、こちらは1万円代で購入できる手工品です。ただやはり、高価な楽器に比べて、作りの粗い部分はある様子。もちろんお値段相応な部分はあるとはいえ、手工品ならではの音色の響きやレスポンスは感じられそうですね。口コミでも、音もよく見た目も高級感があり良かったと高評価が挙げられていました。

5位:カルロ・ジョルダーノ バイオリン初心者向けセット

カルロ・ジョルダーノ バイオリン 初心者向けセット FVS-17
出典:amazon.co.jp
カルロ・ジョルダーノ バイオリン 初心者向けセット FVS-17

13,500円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:工場品
・セット:弓・ケース・松脂・クロス・ピッチパイプ・交換用弦

一通りの付属品が付いたセット

1万円代で購入できるバイオリンセットですが、初めての楽器としてとても満足している方が多い商品のようです。教室などで習って大きなホールで披露するようにまでなると少し物足りないかもしれませんが、バイオリンを始めるきっかけとして部屋で練習する分には、申し分ない音色がするそうですよ。

弓や松脂など、楽器を演奏する最低限の付属品だけでなく、クロスや交換用の弦まで付いています。初心者でも安心してバイオリンを楽しめますね。

4位:鈴木 アウトフィットバイオリン

鈴木 アウトフィット バイオリン No.230 4/4
出典:amazon.co.jp
鈴木 アウトフィット バイオリン No.230 4/4

46,900円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:工場品
・セット:ケース・弓・松脂・ブランケット

国内の老舗弦楽器メーカーが作る初心者セット

国内有数の老舗弦楽器メーカー「鈴木バイオリン製造株式会社」が、初心者がバイオリンを始めやすいセットとして作ったのが、こちらの商品です。初心者向けながら、いい音が鳴るように素材にこだわって作られています。

素材が少し厚めで丈夫なのも、初心者向けの特徴だそうです。口コミでも高評価で、こちらの本体を元に、好みの弦に張り替えたり、弓をいいものに買い換えたりと楽しめるバイオリンだと言われています。弦の特徴を素直に反映してくれるバイオリンだそうです。

3位:Hallstatt 入門用バイオリンセット

Hallstatt 入門用バイオリン V-12 10点セット
出典:amazon.co.jp
Hallstatt 入門用バイオリン V-12 10点セット

10,300円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:工場品
・セット:セミハードケース・弓・松脂・ピッチパイプ・スペア弦・バイオリンスタンド・教則本・教則DVD・譜面台

教則本や譜面台も付いた高コスパ商品

初心者の方は、楽器だけ届いてもまず何からしていいのかわかりませんよね。そのような方は、こちらの教則本が付いたセットがおすすめです。こちらは本だけでなくDVDも付いているので、構え方や弾き方を目で確認しながら覚えられます。

1万円で10点セットなのでとても安価ですが、そのように見えないアンティーク調の見た目も素敵で、練習するやる気をアップしてくれそうですね。音色についても、口コミで、初めてのバイオリンなら十分楽しめる音色がすると評価されています。

2位:Nicolo Snti NSN60Sバイオリン

Nicolo Santi NSN60S バイオリン
出典:amazon.co.jp
Nicolo Santi NSN60S バイオリン

42,984円 (税込)

詳細情報
・サイズ:4/4通常サイズ
・製造:手工品
・セット:ケース・松脂・弓・肩当て

価格を抑えながら高品質を実現

外観に手塗りニスを施してあり、またパーツにはエボニーと言う種類の木材を使用しているため、輪郭のはっきりとした落ち着いた音質を楽しむことが出来るそうです。職人が一つ一つ細かい微調整をしているため、音の響きが圧倒的に変わるそうですよ。

初心者が扱いやすいように、アジャスターで音の微調整ができるようになっています。また、安いバイオリンににありがちな金属的な音にならないように、ナイロンの弦を使っているので、柔らかい優雅な音色を楽しめるそうです。

1位:ヤマハ ブラビオール バイオリンセット

ヤマハ ブラビオール バイオリンセット V7SG
出典:amazon.co.jp
ヤマハ ブラビオール バイオリンセット V7SG

68,474円 (税込)

詳細情報
・サイズ:1/8・1/4・1/2・3/4・4/4
・製造:手工品
・セット:ケース・松脂・弓

ジュニア向けサイズも揃った手工品バイオリン

110cm以上の子供なら使える1/8バイオリンからラインナップされているヤマハのブラビオールです。初心者向けシリーズですが、丁寧に作られた手工品になっています。初めて弾く楽器から、本物の音を奏でたい方にぴったりのバイオリンです。

音色に一番よいとされているオイルニスが施されていて、音色はもちろん見た目にも美しく仕上がっています。テールピース一体型のアジャスターにより、初心者でも音の微調整がしやすくなっているのも嬉しいポイントです。

バイオリンのお手入れの仕方

バイオリンのお手入れの仕方

出典:amazon.co.jp

バイオリンを弾き終わったあとは、松脂や汗、皮脂などが楽器に付着しているため、柔らかい乾いた布で優しく丁寧に乾拭きしましょう。バイオリンは木で出来ているため、水気は厳禁。水拭きしないよう注意してくださいね。

また、松脂用と皮脂汚れ用で、2枚クロスを用意するのが理想です。使い分けることでキレイに拭くことができます。なお、汚れた布を使うとキレイに汚れが取れないため、使い分けている場合も布をも定期的に洗濯してくださいね。

日常的にお手入れしていても、どうしても汚れが溜まってしまうこともあります。その場合はクリーナーを使いましょう。クリーナーにはさまざまな種類がありますが、研磨剤入りのものは汚れを落とす力は強いものの、楽器を傷める可能性もあるので、慣れない方は注意が必要。初心者の方は研磨成分の入っていないものを使った方がいいかもしれません。

バイオリンは独学で学べる?

バイオリンは独学で学べる?

出典:amazon.co.jp

バイオリンを上手に弾けるようになるための近道は、何といっても良い先生に教えてもらうこと。独学だとわからないことが出てきたり、変な癖が付いたまま習得してしまったりすることもあります。特に初心者の場合はなかなか一人だと難しいことが多いかもしれません。ただ、誰もがすぐに教室に通えるわけではないですよね。時間がなかったり、金銭的に厳しかったり、様々な理由もあると思います。

独学で練習する場合は、毎日こまめに練習をするのが上達への近道です。教則本やDVDで確認しながら進めることで、間違った覚え方をするのを防げますよ。最初は教則本やDVDから入って、続けたくなったら教室に入るというのもいいかもしれませんね。

持ち歩くならケースにもこだわろう!

今回の記事で紹介した中にはケースもセットになっているバイオリンばかりですが、教室に通い始めるなど外に持ち歩くようになると、より安全性の高いケースが欲しくなってきますよね。より良いケースがほしいと感じた場合は、以下の記事ではおすすめのバイオリンケースをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

初心者用バイオリンについての記事は参考になりましたか?どうしても低価格になると値段相応の部分は出てきてしまいますが、いきなり高価な楽器には手が出ないのも事実ですよね。まずは、低価格で人気のあるバイオリンで試してみて、どんどん美しい音色を求めてステップアップしていけたら理想です。ぜひ、バイオリンを手に入れて、かっこいい大人の趣味を楽しんでみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事