プラリネチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【ギフトにも!】

ひとくちサイズで見た目にも美しいものが多いプラリネチョコレートは、ティータイムの演出にぴったり。おしゃれなモノが多いので、ギフトにもよく使われます。おなじみのゴディバ・ガレーなどを始め、様々なメーカーから個性的な商品が販売されていますが、どれもおいしそうに見えて迷ってしまいませんか?

そこで今回はおすすめのプラリネチョコレートを、ランキング形式でご紹介していきます。気軽に購入できるカジュアルなものから、じっくりゆっくりと味わいたいお高めの品まで、10点を厳選しました。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 1,136  views
目次

プラリネチョコレートの選び方のポイント

まずはプラリネチョコレートを上手に選ぶコツをご紹介します。ギフト用に購入する場合のポイントなども知っておきましょう。

メーカーごとのこだわりポイントに注目

メーカーごとのこだわりポイントに注目
プラリネの1粒1粒には、メーカーやお店それぞれのこだわりが詰まっています。原料や製法にも注目して選ぶようにすると、味わいだけでなく作り手の愛情も感じることができますよ。品質が高いとわかっていれば安心して食べられますし、自信を持って誰かにプレゼントすることもできますよね。

たとえば原料。仕入れ先や品質へのこだわりを追及し、カカオ自体を自家栽培しているメーカーがあります。また原料となるチョコレートとして、本場ヨーロッパでもほとんど現存していない伝統的な製法でつくられたものこだわって輸入しているお店もあります。

「ひとくち」には様々なサイズがある

「ひとくち」には様々なサイズがある
プラリネはひとくちサイズのチョコレートですが、ひとくちと言ってもサイズはまちまち。ギリギリひとくちで食べられるくらいの大きめなものから、一般的なひとくちサイズより一回り小さめなものまで商品によって異なります。それぞれに良さがあります。

スイーツが大好きで、1粒食べるだけでもしっかりと満足感を味わいたいなら、大きめのサイズのプラリネチョコレートを選んだほうがいいでしょう。一方、チョコレートをあまりほおばるようには食べたくなかったり、口が小さい子どもにも食べさせたりする場合は、小さめサイズが食べやすいです。ダイエット中にどうしてもチョコレートが食べたいときにも、小さめサイズなら食べ過ぎを防げますね。

精工で美しい見た目を楽しむ

プラリネチョコレートの中には、見た目がとても美しいものもたくさんあります。ハート型などチョコレートそのものの形に工夫がされているものもあれば、コーヒー味のプラリネにコーヒー豆型のチョコレートをトッピングしてあるものなども。食べるだけでなく、見る喜びも味わえるのがプラリネチョコレートの魅力です。

コーティングによって柄を付け、見た目のおいしさやおしゃれ度を高めてあるプラリネも多いです。また最近は文字や模様などをプリントしているものも見かけます。プリントタイプは複雑な模様もカラフルに表現しているので、インスタ映えもしますよ。

お酒が入っているかどうか注意

お酒が入っているかどうか注意
プラリネチョコレートには、お酒をチョコレートで包んだものも多いです。見た目からはお酒が入っているとわからないこともあり、知らずに買って、口に入れて初めて「お酒が入っていた」と気づく場合もあるようです。お酒入りのチョコレートが苦手な場合、チョコレートの中身はしっかりチェックしてから購入しましょう。

車で来た来客へ、お酒入りのプラリネチョコレートを出すのも控えたほうがいいでしょう。お酒に弱い人だと帰る際に酔った状態になっていることもあります。アルコールが入っていないスイーツでもてなすか、帰ってから食べるお土産として渡すようにします。

パッケージはギフト用か自分用かで選び分ける

プラリネチョコレートをギフトにするならパッケージにもこだわりたいですよね。贈り物にするなら、中身を食べてしまった後にも小物入れとして使いたくなるような素敵なボックス入りがおすすめです。最近はあえてプレゼント用にしなくても十分に見栄えのするパッケージが多いのでチェックしてみましょう。

自分用に購入するなら簡易包装のものでも。袋入りだとパッケージ代がかかっていない分お得に買える場合もありますし、ゴミ捨ても楽です。また「バロタン」や「バロティン」などと呼ばれる仕切りのないボックスタイプもおすすめ。内容量がしっかり入っていてコスパが良いことが多いです。

プラリネチョコレートのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのプラリネチョコレートをランキング形式でご紹介していきます。味も見た目も楽しませてくれる、個性豊かなプラリネチョコレートがたくさん登場しますので、目移りしてしまうかもしれませんね♪上でご紹介した選び方も参考にしながら、自分にピッタリのプラリネチョコレートを選んでみてください。

10位:カカオロマンス プラリネチョコレート詰め合わせ

カカオロマンス プラリネチョコレート詰め合わせ

2,560円 (税込)

詳細情報
・内容量:15粒

本場でもめずらしい伝統製法のチョコレートを原料につくられたプラリネ

福岡で有名なチョコレートの名店「カカオロマンス」のプラリネチョコレートが詰め合わされたセットです。本場ヨーロッパですら現在はなかなか使われていないめずらしい伝統製法のチョコレートを原料につくられている、気品高いプラリネの数々。ナッツやミルクをふんだんに使ったさまざまな味わいと口溶けを楽しめます。ハートやト音記号などキュートなモチーフが使われていますから、お子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

9位:フェレロ フェレロロシェ

フェレロ フェレロロシェ

1,180円 (税込)

詳細情報
・内容量:30粒

異なる食感を同時に楽しめる4層構造のプラリネチョコレート

コンビニやスーパーでも取り扱われていてカジュアルさがありながら、ゴールドの包みが華やかなプラリネチョコレートです。ヘーゼルナッツ1粒を大胆に中心に据え、ココアヘーゼルナッツクリーム、ウエハース、砕いたヘーゼルナッツ入りのチョコレートで包みこんだ4層構造。トロッ・サクッ・カリッとしたさまざまな食感を一度に楽しめ、ヘーゼルナッツの香りが存分に堪能できます。1粒のサイズも大きめで満足感の高い一品に仕上がっています。

8位:ヴェストリチョコレート プラリネ12

ヴェストリチョコレート プラリネ12

3,996円 (税込)

詳細情報
・内容量:12粒

ゴマ塩やオリーブオイルなどバリエーションに富んだ食材とのコラボ

自社農園で育てたこだわりのオリジナルカカオを使ってつくられたイタリア産のプラリネチョコレートです。ヘーゼルナッツをベースにしているため香ばしく、生チョコのようななめらかな口溶けを楽しめます。日本人の口に合うゴマ塩をはじめ、レモンやいちごなどのフルーツ、イタリアならではのイタリアンコーヒーやオリーブオイルなど、さまざまな食材とのハーモニーが絶妙。カラフルなデザインも食べるのがもったいないほどです。

7位:ネロ ベルギーチョコレート バロタン

ネロ ベルギーチョコレート バロタン

4,950円 (税込)

詳細情報
・内容量:240g(約16~18粒)

種類がランダムだから、バロタンを開ける時のワクワク感も楽しめる

上質なカカオを100%使った濃厚なベルギー産プラリネの詰め合わせです。いろいろな種類のプラリネをバロタンいっぱいに詰め込んであるので、ボリューム満点。種類はランダムに入っていますので、開けて初めて何が入っているか分かる楽しみも。ショウガ、コーヒーや紅茶、ラムやシャンパンなど、深みのある材料が多く使われているため、全体的に大人向けな仕上がりとなっています。

6位:ウィターズ ミルクチョコレート プラリネ

ウィターズ ミルクチョコレート プラリネ

1,450円 (税込)

詳細情報
・内容量:1kg

甘くてクリーミー♡お子さんからの支持も高い大人気プラリネ

コストコで販売されていることから日本でも爆発的に知名度が高まり、コストコのチョコレート部門ランキングで必ずといっていいほど上位にランクインするほど人気のプラリネです。コーンシリアルとミルククリームがたっぷり詰まっており、甘くてクリーミーなのが特徴ですので、お子さんも大好きな味わいです。1kgと結構な重量がありますから、店舗が近くにない方や持ち帰りの手間を省きたい方は通販での購入がおすすめです。

5位:リンツ ミニプラリーネ

リンツ ミニプラリーネ
出典:www.lindt.jp
リンツ ミニプラリーネ

1,296円 (税込)

詳細情報
・内容量:100g(20粒)

1粒のサイズが小さいから小さいお子さんでも安心♪ボックスカラーも選べる

日本でも有名なスイスのチョコレートブランド・リンツのミニプラリネ詰め合わせです。1粒が約2cmと、かなり小さめなかわいらしいサイズのプラリネが9種類入っていますので、小さなお子さんでも食べやすいです。アルコール入りのものが3種類、アルコールを使っていないものが6種類入っています。写真ではピンク地のボックスをご紹介していますが、他にもグリーンやブルーとボックスの色を選べますので、贈る相手のイメージによって合わせられるのが便利です。

4位:レオニダス バロタンプチギフト

レオニダス バロタンプチギフト

2,460円 (税込)

詳細情報
・内容量:14粒

ベルギーで一番有名なチョコレートショップ自慢の品がたっぷり入っている

ベルギーでチョコレートショップの代名詞となっているNo.1ブランド・レオニダスのプラリネセットです。季節ごとに入れ替わるおすすめのプラリネがバロタンの上下段に分かれてたっぷり入っていますので、コスパが良いと人気があり、好きな種類が入っているとテンションが上がります。歴史を感じさせる高級感がありながら、格式が高すぎずどこか親しみやすいプラリネですので、ホッとひと息つきたいティータイムのお供におすすめです。

3位:ゴディバ ゴールドコレクション

ゴディバ ゴールドコレクション

4,000円 (税込)

詳細情報
・内容量:12粒

ヘーゼルナッツプラリネ好きにはたまらない、気品あふれる香り高い一品

海外の高級チョコレートメーカーの中では、日本で一番有名であろうゴディバのプラリネチョコレートです。ゴディバらしいゴールドのパッケージが華やかですね。ゴディバ自慢のヘーゼルナッツプラリネをフィリングとした商品も多く含まれており、どれもこれも気品あふれる高級感があります。やさしい甘さのミルクチョコレートからビターなダークチョコレートまでバランスよく詰め合わされているので、最後まで飽きずに食べられます。

2位:ピエールマルコリーニ カカオグランクリュ

ピエールマルコリーニ カカオ グラン クリュ 7個入り

2,916円 (税込)

詳細情報
・内容量:7粒

徹底したこだわりを見せるショコラティエによる、世界各地の味が楽しめる

ベルギー王室御用達のショコラティエ・ピエールマルコリーニが手がけたプラリネの詰め合わせです。カカオへ徹底的にこだわり、選別・焙煎・調合に至るまですべての工程を自分で行っているほど。ここまでショコラティエ自身が関わるのもめずらしいです。そんな彼が世界各地から集めたカカオによってつくられた、産地の異なるビターガナッシュが入った7種類の味わいを1箱に詰め込んだ特別なセットをぜひどうぞ。

1位:ガレー ミニバー

ガレー ミニバー

1,861円 (税込)

詳細情報
・内容量:12本

口溶けと鼻にぬける香りの高さを同時に楽しめる、上品なヘーゼルナッツプラリネ

一見するとチョコレートとはわからないほど、おしゃれなパッケージが目を引くセットです。こちらを手がけているのは、ベルギー王室も御用達の人気ブランド・ガレー。ひと口でも食べやすいミニサイズのバーの中には、香り高いヘーゼルナッツプラリネのフィリングがたっぷり詰まっています。舌の温度でトロリととろけ、その瞬間口いっぱいにひろがる香りをお楽しみください。一度食べたら忘れられない洗練された味わいです。

プラリネとよく似ているチョコレート用語の違い

ヨーロッパが本場のチョコレートはさまざまな用語がありますが、似たようなものでも言語で呼び名が違ったり、製法が微妙に違うものがあって違いがわかりにくいですよね。プラリネと混同しやすいチョコレート用語の違いをご紹介します。

ひとくちサイズの「ボンボン」は言語による呼び名の違い

ひとくちサイズの「ボンボン」は言語による呼び名の違い
ひとくちサイズのチョコレートはプラリネと呼びますが、これはドイツ語での呼び方です。同じひとくちサイズのチョコレートでも、フランス語だと「ボンボン」と呼ばれます。フランス伝統のボンボンはシャープなスクエア型をしていますよ。

また、ボンボンと聞くとウイスキーボンボンのようにリキュール入りのものをイメージする方が多いと思いますが、元々の意味では、アルコールが入っていないものをボンボンと呼びます。

「ガナッシュ」や「ジャンドゥーヤ」は材料や言語の違い

「ガナッシュ」や「ジャンドゥーヤ」は材料や言語の違い
チョコレートのフィリングとしてプラリネと同様によく使われているものに、「ガナッシュ」があります。こプラリネがチョコレートにナッツを掛け合わせているのに対し、ガナッシュはチョコレートに生クリームを掛け合わせているものです。

また「ジャンドゥーヤ」というのもよく見かけると思いますが、これはイタリア語の呼び名でプラリネ同様にチョコレートにナッツを掛け合わせています。どちらもペースト状にして使われることが多いですが、食感を楽しめるようにあえて粒感を残している場合もあります。

ティータイプに合うおしゃれなチョコレート菓子は他にも!

プラリネチョコレートの他にも、見た目に美しく食べておいしいチョコレート菓子はいろいろあります。お好みで使い分けたり、あれこれ取りそろえるのも楽しいですね♪

まとめ

今回は自分用にもギフト用にもおすすめのプラリネチョコレートをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

商品によって全く味わいが違うので、気になるものがあったらぜひ食べ比べてみてください。ひと昔前は手に入りにくかったプラリネも、通販で簡単に購入できるようになっています。名前を聞いたことがないブランドのものや、近くにショップがないブランドのものもいろいろとチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す