ジャンドゥーヤのおすすめ人気ランキング7選【バレンタインギフトにも!】

ジャンドゥーヤとは、ナッツのペーストとチョコレートを混ぜたお菓子のこと。見た目はプレーンなチョコレートですが、口に含むとチョコレートの甘味と一緒にナッツの強い風味が楽しめます。しかし使われている素材がミルクチョコレートかダークチョコレートか、どんなナッツを使っているのかなどで味わいに違いがあり、容量やパッケージもさまざまで、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

そこで今回は、ジャンドゥーヤのおすすめ人気ランキングをご紹介します。選び方もお伝えしながら、バレンタインなどのギフトにもぴったりな本場イタリアのものから、日本で発売された最新のものまで、幅広くご紹介していきますよ。お気に入りの一品を見つけたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

最終更新日:2018年05月17日 | 4,948views

ジャンドゥーヤの魅力とは?

ジャンドゥーヤとは先ほども述べた通り、ヘーゼルナッツやアーモンドといったナッツのペーストと、チョコレートを混ぜたチョコレート菓子です。出身はイタリア・トリノ。ジャンドゥーヤを作るメーカーとして現在でも有名なカファレル社が作った、「ジャンドゥイオッティ」というお菓子がもとになっています。

似たようなお菓子に、カラメル状にした砂糖をナッツに絡めたプラリネがありますが(日本ではプラリネを砕いてチョコレートに入れることも多いですね)、プラリネがナッツと砂糖を主体としているのに対し、ジャンドゥーヤはナッツペーストとチョコレートが主に使われているのが特徴です。

使われているチョコレートやナッツ、仕上がりの柔らかさなどで、さまざまに味わいを変えるジャンドゥーヤ。何と言っても最大の魅力は、チョコレートとナッツの相性の良さでしょう。2つの風味が調和することによって、それぞれを単体で味わうよりもはるかに美味しく感じられます。チョコレート好きにも、ナッツ好きにもおすすめできるお菓子ですよ!

ジャンドゥーヤの選び方

それでは、ジャンドゥーヤの選び方について見て行きましょう。味わいや容量、パッケージなど、自分の好みやシチュエーションによって、買うべきジャンドゥーヤは違ってきます。

味わいで選ぶ

最初に見るポイントは味わいです。ジャンドゥーヤの味わいを左右する要素には、主にチョコレート・ナッツ・柔らかさの3つがあります。原材料やパッケージを見て、どんなものが使われているのかチェックしてみましょう。

ミルクチョコレート?ビターチョコレート?

ジャンドゥーヤで使われるチョコレートは主に2つ、ミルクチョコレートとビターチョコレートです。ミルクチョコレートならまず甘味やミルキーさが先に来て、その後ナッツの風味がにじみ出てきます。チョコレートの甘さをより楽しみたい方、ビターチョコレートが苦手な人にはこちらがおすすめです。

ビターチョコレートならそれほど甘味は強くありませんが、カカオの風味とナッツの香ばしさのコンビネーションがしっかりと楽しめます。ナッツの風味もきちんと感じたい方や、甘すぎるお菓子が苦手な方はぜひこちらを選んでくださいね。

どんなナッツを使っているかもチェック!

Loading
ジャンドゥーヤで主に使われているのは、ヘーゼルナッツのペーストです。ヘーゼルナッツは丸いどんぐりのような形をしたナッツで、世界三大ナッツの一つにも数えられます。ヘーゼルナッツ自体は甘味があるくらいでそれほど風味は強くありませんが、ペーストにすると香ばしさがプラスされ、独特の風味も凝縮されます。これがチョコレートと絶妙にマッチするんですね。

この他に、アーモンドやピスタチオなどが使われているジャンドゥーヤもあります。いずれもペーストならより豊かな風味が楽しめますので、アーモンドやピスタチオが好きだという方は、それぞれのナッツが使われているものをチェックしてみましょう。

柔らかさで口当たりが違う!

Loading
外国製のジャンドゥーヤの多くは、ペーストの配合が多いので比較的柔らかく、溶けやすいという特徴があります。そのため、口に含むとすぐにチョコレートとナッツの味わいが強く感じられます。よりナッツの風味を強く感じたい方、本場の味を味わいたい方はこちらを選びましょう。

日本のジャンドゥーヤには、普通のチョコレートでコーティングしているものが多く見られます。まずチョコレートの味がして、噛むとナッツの風味が口いっぱいに広がっていくのが特徴ですね。口に入れると、最初に来るのは慣れ親しんだ日本のチョコレートの味ですから、初めてジャンドゥーヤを食べるという人にもおすすめできると思いますよ。

ご自宅用なら容量や安さをチェック

ジャンドゥーヤは、チョコレート菓子としては比較的高級な部類に入るでしょう。でも、「自宅で食べるから、できるだけお得に食べたい!」という人もいらっしゃるのでは?そんな場合には、コストパフォーマンスにも注目して商品を選んでみましょう。やはり大容量のプラ袋入りのものなどはお得ですし、凝ったパッケージのものは高くなりがちです。

インターネット通販では大容量のジャンドゥーヤを扱っているところも多いので、自宅用に考えている方は、ぜひそうした商品を買ってみてくださいね。

贈り物なら見た目やパッケージにも気を遣って

Loading
一つ一つ可愛らしい包装が施されていることも多く、贈り物にしても素敵なジャンドゥーヤ。お店によっては趣向を凝らした箱に入っていたり、ラッピングや、手提げ袋を付けてくれるサービスを行なっているところもあります。贈り物なら特に包装にも凝りたいものですから、ラッピングなどのサービスもチェックして、ぴったりの商品を選んでくださいね。

ジャンドゥーヤのおすすめ人気ランキング7選

それでは、いよいよジャンドゥーヤのおすすめ人気ランキング7選をご紹介します。先ほどご紹介した選び方を参考に、ご自分にぴったりなジャンドゥーヤを見つけてくださいね。

7位:成城石井 ジャンドゥーヤアソート

成城石井 ジャンドゥーヤアソート大袋 360g

1,511円 (税込)

詳細情報
・原材料:<ミルク>砂糖・ヘーゼルナッツ・ココアバター・全粉乳・カカオマス・乳化剤(大豆由来)ほか
・チョコレート:ミルクチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ・アーモンド・ピスタチオ
・産地:イタリア
・容量:360g(36粒)
・パッケージ:-

4種類の味がたっぷり入っていてご自宅用にも最適!

ミルク・ピスタチオ・アーモンド・オレンジの4種の味わいを楽しめるのが、成城石井のジャンドゥーヤアソートです。イタリアから直輸入している商品で、本場のジャンドゥーヤらしい柔らかい口当たり。ベーシックなミルク味では、ヘーゼルナッツペーストが21%も使われており、しっかりとしたナッツの風味が感じられます。大容量なのでご自宅用に買って、みんなで食べ比べてみるのも面白そうですね。

6位:森永製菓 ダース ジャンドゥーヤ

森永製菓 ダース ジャンドゥーヤ 12粒×10個

1,578円 (税込)

詳細情報
・原材料:砂糖・植物油脂・カカオマス・乳糖・全粉乳・ヘーゼルナッツペースト・ホエイパウダー・アーモンドペースト・ココアバター・脱脂粉乳・乳化剤(大豆由来)・香料
・チョコレート:ミルクチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ・アーモンド
・産地:日本
・容量:12粒×10
・パッケージ:-

大人気シリーズ・ダースのジャンドゥーヤ

ダースというと、かなり身近な明治製菓のチョコレートブランドですが、そのシリーズにジャンドゥーヤがあるのはご存じでしたでしょうか?こちらは今年の9月に発売されたばかりの商品で、ミルクチョコレートの中にヘーゼルナッツやアーモンドが香ります。イタリアのジャンドゥーヤと比べて少し固めなのが特徴で、アーモンドの風味をより楽しみたい方は、食べる数十分ほど前に冷蔵庫から出しておくのがおすすめです。

ジャンドゥーヤとしてはかなり気軽に食べられるお値段ですので、スーパーなどで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

5位:カファレル ミスタージャンドゥーヤ ビターチョコレート

カファレル ミスタージャンドゥーヤ ビターチョコレート

950円 (税込)

詳細情報
・原材料:砂糖・ヘーゼルナッツ・ココアバター・ココアマス・低脂肪ココアパウダー・アーモンド・乳化剤(大豆レシチン)・バニリン
・チョコレート:ビターチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ・アーモンド
・産地:イタリア
・容量:5粒
・パッケージ:缶

可愛らしい缶入りでプレゼントにもぴったり!

こちらはジャンドゥーヤ発祥の菓子メーカー・カファレルによる、缶入りダークジャンドゥーヤです。カファレルのダークジャンドゥーヤは、甘さ控えめで少しほろ苦さがあります。そのほろ苦さが、25%も入っているヘーゼルナッツペーストの風味に絶妙にマッチ。なめらかな口当たりで、溶けてくると、ビターチョコレートとナッツのハーモニーが口いっぱいに広がります。

レトロな印象がかわいらしい片手サイズの缶に入っており、ちょっとした贈り物にも、自分へのご褒美にもぴったり。空になった缶は小物入れなどにも再利用できますよ。

4位:ヴェンキ 塩ピスタチオジャンドゥーヤ

ヴェンキ 塩ピスタチオ・ジャンドゥーヤ 1000g

9,019円 (税込)

詳細情報
・原材料:-
・チョコレート:ミルクチョコレート
・ナッツ:ピスタチオ
・産地:イタリア
・容量:1000g
・パッケージ:-

本格ジャンドゥーヤを大容量で!

これを買えばその他はいらない!とも言える、1㎏もの大容量が圧巻のジャンドゥーヤがこちら。1878年創業、イタリア・ピエモンテの老舗菓子メーカー・ヴェンキによる、異なる3層のチョコレートからなるジャンドゥーヤです。その最大の特徴はカラメリゼされたピスタチオが入っていること。通常ヘーゼルナッツやアーモンドが使われるので、他にはないタイプだと言えるでしょう。

ヴェンキにはこの他にも、アーモンドを使ったアーモンドホワイトチョコレート味や、ミルク・ホワイト・ビターが3層になったものなどのさまざまな種類がありますよ。デパートなどでも扱われているメーカーの商品がこんな大容量で購入できるのも、通販ならではですね。

3位:ザイーニ ジャンドゥーヤ ミルクチョコ

ザイーニ ジャンドゥーヤ ミルクチョコ(袋付)

1,533円 (税込)

詳細情報
・原材料:砂糖・ヘーゼルナッツ(24%)・ココアペースト・ココアバター・乳化剤(大豆レシチン)・香料
・チョコレート:ミルクチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ
・産地:イタリア
・容量:150g(15粒)
・パッケージ:箱・お土産袋

高級感たっぷりのパッケージでお土産にもぴったり

ザイーニは1913年から続く、ミラノの伝統ある菓子製造会社。中でも人気なのが、こちらのミルクチョコレートを使ったジャンドゥーヤでしょう。ミルクチョコレートがベースで、ヘーゼルナッツペーストは24%も使われており、それぞれの素材のシンプルなハーモニーが楽しめます。まろやかな口当たりで、上品な味わいに仕上がっていますよ。

小さな一粒一粒がゴールドの紙に包まれ、ブラウンを基調にしたボックスも高級感たっぷりな雰囲気。贈り物としても喜ばれる一品でしょう。

2位:明治 明治ザ・チョコレート 魅惑の旨みジャンドゥーヤ

明治 明治ザ・チョコレート魅惑の旨みジャンドゥーヤ 50g×10箱

2,980円 (税込)

詳細情報
・原材料:カカオマス・砂糖・ココアバター・全粉乳・脱脂粉乳・ヘーゼルナッツペースト・植物油脂・乳化剤(大豆を含む)・香料
・チョコレート:ビターチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ
・産地:日本
・容量:50g(3枚)×10
・パッケージ:-

最も身近で、気軽に手に取りやすいジャンドゥーヤ

明治のザ・チョコレートシリーズは、高級感のある板状のチョコレートを3枚だけパッケージした手に取りやすい商品で、表面にさまざまな折り線が入っているのが特徴です。折り線に従って折るとチョコレートが小さなブロックやスティック型などの形に割れ、それぞれ異なる味わいが楽しめます。質の高い商品として最近話題ですし、スーパーやコンビニなどで目にすることも多いのでは?

そんなシリーズの一つである「魅惑の旨みジャンドゥーヤ」は、他のシリーズと違って折り線が入っておらず、チョコレート表面にはカカオ豆の模様が刻まれています。横から眺めるとカカオ51%のビターなチョコレートでジャンドゥーヤを挟む3層構造になっており、カカオのストレートな香りと香ばしいナッツが絶妙にマッチ。ご自宅用のちょっと贅沢なおやつにおすすめです。

1位:カファレル ジャンドゥーヤチョコレート

カファレル ジャンドゥーヤチョコレート(袋付)

1,598円 (税込)

詳細情報
・原材料:砂糖・ヘーゼルナッツ・カカオマス・全粉乳・植物油脂・脱脂粉乳・ココアパウダー・アーモンド・バニラパウダー
・チョコレート:ミルクチョコレート
・ナッツ:ヘーゼルナッツ・アーモンド
・産地:イタリア
・容量:85g(10粒)
・パッケージ:箱・お土産袋

発祥の店・カファレルの伝統的な一品

1865年、カファレル社によって生み出されたジャンドゥーヤ。その名前は、トリノの伝統的な人気キャラクター・ジャンドゥーヤに由来すると言われています。トリノでお祭りがあった際、ジャンドゥーヤがカファレル社の新しいチョコレートを皆に配って祝いました。町の人々はすぐに、そのチョコレートをジャンドゥーヤと呼ぶようになったそうです。

ピエモンテの厳選されたヘーゼルナッツをペーストにして使っているカファレルのジャンドゥーヤは、ヘーゼルナッツらしい香りが強く感じられ、口に入れるとすぐにほどけるなめらかさが特徴的。ミルクチョコレートを使っているため食べやすく、万人におすすめできるジャンドゥーヤになっています。可愛らしい箱に入っているので、贈り物にもぴったりですよ。

高級感のあるチョコレートなら、こちらもおすすめ

今回はナッツの風味が楽しめるジャンドゥーヤに絞って商品をご紹介してまいりましたが、他にも高級感のあるタイプのチョコレートをお探しなら、以下の記事もおすすめです。オレンジやレモンピールとのハーモニーが楽しいオランジェットや、クリーミーな口どけが堪らない生チョコなど、いずれも魅力的な商品ばかりです。こちらもぜひご参照くださいね!

まとめ

ジャンドゥーヤのおすすめ人気ランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?普段のチョコレート菓子よりはちょっと高級感のあるジャンドゥーヤ。特別な日の贈り物や、日々のちょっと贅沢なおやつにジャンドゥーヤはぴったりです。

さまざまな味わいのものがありますので、いろいろなメーカーの商品を買って食べ比べてみても面白いでしょう。今回の記事を参考に、お気に入りのジャンドゥーヤを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す