• 焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選【モチモチでおいしい!】

スーパーなどで焼きそば麺を購入するとき、値段や量だけを見て選んでいませんか?一見どれを選んでもそれほど違いはなさそうですが、実はいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。日常的に使う食材だからこそ、自分に合ったものを選びたいですよね。

そこで今回は、焼きそば麺の上手な選び方と、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介していきます。通販でお得に購入できる商品もありますよ!アレンジ次第で色々なレシピに使える焼きそば麺で、食卓を充実させましょう!
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 30,407  views
目次

焼きそば麺の選び方

焼きそば麺を選ぶポイントとして、麺の種類(茹で麺・蒸し麺・乾麺)・麺の形・内容量・こだわり食材という点をチェックしていきましょう。どれも同じと思いがちな焼きそば麺も、選び方で味や食感などが大きく変わりますよ。

調理内容によって麺の種類を選ぶ

焼きそば麺の種類は大きく分けて3つ。茹で麺・蒸し麺・乾麺の3つで、これらは作りたいメニューや保存期間にあわせて選ぶ必要があります。それぞれ紹介しますね。

薄味タイプの焼きそばには茹で麺がぴったり

薄味タイプの焼きそばには茹で麺がぴったり

出典:amazon.co.jp

茹で麺は独特なえぐみがなく、濃い味付けをしなくても食べやすいので、中華風の醤油・塩味など、薄味タイプの調理をする場合におすすめです。また、柔らかい食感になるので、硬めより柔らかめの麺が好きな方も、茹で麺の方が良いでしょう。

茹で麺は太さが1~3mm程度のものが多く、太さによって食感も変わるので、その点はお好みで選んでみてください。茹で麺をお湯でほぐしてから炒めるという、関西風の調理をしたい方もこちらが適していますよ。

コシのある蒸し麺はソース焼きそばにおすすめ

コシのある蒸し麺はソース焼きそばにおすすめ

出典:amazon.co.jp

モチモチとした歯ごたえ・コシのある蒸し麺は、ソース焼きそばを作るのに適しています。蒸し麺は茹で麺に比べると、お湯でゆがかないのでえぐみなどが残りがち。ですが、濃いめの味付けになるソース焼きそばならその欠点をうまく隠してくれます。

麺を蒸すことで麺のコシや弾力がアップするので、食べ応えのある食感が楽しめますよ。しっかりとした食感の麺が好きな方は、蒸し麺を試してみましょう。また、高温で蒸すことによって殺菌効果が高まり、保存性も高くなります。ゆがいでいないので麺が伸びにくいなどの特徴もあるので、全体的に扱いやすいタイプの麺だと言えるでしょう。

保存性抜群の乾麺は常備食にぴったり

水を入れて戻しながら炒める乾麺タイプの焼きそばは、茹で麺や蒸し麺などのチルド麺と比べて賞味期限が長いので、常備食として保存しておくのにおすすめです。すぐに食べる場合はチルド麺でも問題ないですが、常備しておくといざというときにすぐに使えるので便利ですよ。

注意点としては、乾麺を調理するときは水分量によってベタベタとした食感になりやすいこと。キャベツなどの具材から出る水分も考慮しながら調理しなければならないので、注意が必要です。

麺の太さや形状をチェック

麺の種類によってある程度決まってくる部分ではありますが、それぞれ太さやの違いや平麺・縮れ麺などの形状の違いがあるので、好みにあわせて選びましょう。太麺タイプと細麺タイプなら、比較すると太麺の方がもっちりとした食感を楽しむことができ、細麺の方がソースが絡みやすく味をしっかり感じることができます。

細麺タイプでさらに縮れ麺なら、具材やソースとしっかり絡んだ焼きそばを作ることができますよ。太麺タイプはストレートなものが多いので、しっかりとした麺の存在感を楽しみたい方にぴったりです。味付けとの相性なども好みで変わると思うので、さまざまな味や食感、麺の形状を組み合わせて楽しみたいですね。

内容量は食べる人数にあわせて選ぶ

内容量は食べる人数にあわせて選ぶ

出典:amazon.co.jp

チルドタイプの焼きそば麺はそれほど日持ちのするものではないので、食べる人数に合わせた内容量のものを選ぶようにしましょう。家族みんなで食べる場合は、何食分か入っているものがおすすめ。一人の場合は一食分だけが個包装になっているものが良いでしょう。

焼きそば麺の1食は、だいたい150g前後のものが多いので、一度に多く食べる場合はその基準より多めのものを選ぶといいですね。なお、1袋の中に2食分相当の量が入っているようなタイプは、一人で食べるには不向きなのでご注意ください。反対に、文化祭などのイベントで使う予定だったり、家族が多かったりする場合は、一袋に多く入っているタイプのほうがお得でしょう。

こだわり食材を使用したものをチェック

こだわり食材を使用したものをチェック

出典:amazon.co.jp

一口に焼きそば麺と言っても、いろいろとこだわりを持って作られているものが数多くあります。例えばグルテンフリーの焼きそば麺なら、ダイエットでグルテンを控えている方やスポーツをされている方などにぴったりです。

また、無添加食材で作られたものや、減塩タイプの焼きそば麺なら、小さなお子様や年配の方でも安心して食べることができますね。スーパーではなかなか見られないようなこだわり麺も、ネットショップなら簡単に購入できるので、チェックしてみてください。

焼きそば麺のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、上記の選び方を踏まえたおすすめの焼きそば麺をご紹介していきます。味付けや好みに合わせて、こだわり焼きそば麺を選んでみてくださいね。
7位
焼きそば麺 オーサワジャパン オーサワのやきそば(蒸し) 1枚目
出典:amazon.co.jp

オーサワジャパンオーサワのやきそば(蒸し)

508円 (税込)

タイプ蒸し
内容量50g×3袋
保存 ・保存:
こだわり食材北海道産小麦粉・無かんすい・動物性原料不使用・砂糖不使用
6位

ムソー焼きそば

380円 (税込)

タイプ乾麺(天日乾燥)
内容量180g
保存直射日光・高湿度を避けて保存
こだわり食材国内産小麦粉・無かん水・食用油不使用・化学調味料及び添加物不使用
5位
タイプ生タイプ
内容量150g×5食
保存常温保存
こだわり食材
4位
タイプ蒸し麺
内容量300g×5袋
保存要冷蔵10度以下
こだわり食材
3位
焼きそば麺 オーサワジャパン  オーサワのやきそば(玄米粉入り) 1枚目
出典:amazon.co.jp

オーサワジャパン オーサワのやきそば(玄米粉入り)

727円 (税込)

タイプノンフライ乾麺
内容量160g×2袋
保存冷暗所で8か月
こだわり食材玄米粉・無かんすい・卵不使用・着色料不使用・添加物不使用
2位
タイプ茹で麺
内容量170g×5袋
保存常温120日
こだわり食材無塩・無かんすい・国産小麦粉・デュラム小麦粉
1位

小林生麺グルテンフリーヌードル 焼きそば

1,680円 (税込)

タイプ生米粉麺
内容量128g×5袋
保存常温180日
こだわり食材米粉(岐阜県産・愛知県産)

おすすめ人気焼きそば麺の比較一覧表

商品画像
1
焼きそば麺 小林生麺 グルテンフリーヌードル 焼きそば 1枚目

小林生麺

2
焼きそば麺 日麺 こだわり無塩焼そば ゆで 1枚目

日麺

3
焼きそば麺 オーサワジャパン  オーサワのやきそば(玄米粉入り) 1枚目

オーサワジャパン

4
焼きそば麺 清川製麺所 焼そば・極太麺 1枚目

清川製麺所

5
焼きそば麺 五木 業務用焼そば麺5食 1枚目

五木

6
焼きそば麺 ムソー 焼きそば 1枚目

ムソー

7
焼きそば麺 オーサワジャパン オーサワのやきそば(蒸し) 1枚目

オーサワジャパン

商品名

グルテンフリーヌードル 焼きそば

こだわり無塩焼そば ゆで

オーサワのやきそば(玄米粉入り)

焼そば・極太麺

業務用焼そば麺5食

焼きそば

オーサワのやきそば(蒸し)

特徴小麦の焼きそば麺と比べて低カロリーな米粉麺パスタに使うデュラム小麦配合でシコシコ食感に玄米粉を配合したヘルシーな焼きそば麺なかなかない極太タイプのもっちり蒸し麺ほぐしやすくて楽々炒められる天日乾燥で作られたノンフライ乾麺注目のマクロビオティックを実践できる焼きそば麺
価格1,680円(税込)1,033円(税込)727円(税込)1,080円(税込)430円(税込)380円(税込)508円(税込)
タイプ生米粉麺茹で麺ノンフライ乾麺蒸し麺生タイプ乾麺(天日乾燥)蒸し
内容量128g×5袋170g×5袋160g×2袋300g×5袋150g×5食180g50g×3袋
保存常温180日常温120日冷暗所で8か月要冷蔵10度以下常温保存直射日光・高湿度を避けて保存 ・保存:
こだわり食材米粉(岐阜県産・愛知県産)無塩・無かんすい・国産小麦粉・デュラム小麦粉玄米粉・無かんすい・卵不使用・着色料不使用・添加物不使用国内産小麦粉・無かん水・食用油不使用・化学調味料及び添加物不使用北海道産小麦粉・無かんすい・動物性原料不使用・砂糖不使用
商品リンク

アレンジレシピにもチャレンジしてみよう!

アレンジレシピにもチャレンジしてみよう!

出典:amazon.co.jp

ソース焼きそばや塩焼きそばなど定番の味付けに飽きたら、アレンジレシピを試してみてはいかがでしょうか?よく紹介されるものとして、まずあんかけ焼きそばがあります。焼きそば麺をフライパンで焼いて表面をカリっとさせて、上からとろみをつけたあんをかけるだけで、本格的な中華風焼きそばができあがりますよ。

また、味付けによって多国籍風の焼きそばを作ることもできます。ナンプラーを使ってタイ風に仕上げたり、パクチーの好きな方はエスニック風焼きそばにしてみたりするのもおいしいですよ。どうしてもマンネリになりがちな焼きそば麺なので、レシピサイトなども活用して、色々なアレンジに挑戦してみてくださいね。

なお、以下の記事ではソースやナンプラーなど、焼きそばの味付けにも使える、おすすめの調味料を紹介しています。定番のソース味をもっとおいしくしたい方や、タイ風の焼きそばにしてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ソース付きやセット商品なら手軽に調理できる

ソース付きやセット商品なら手軽に調理できる

出典:amazon.co.jp

こちらの記事では、焼きそば麺の単品商品を中心に紹介しましたが、焼きそば麺にソースやトッピングがセットになっている商品も数多く販売されています。麺のサイズに合わせたちょうどよい分量のソースが付いているものは、味付けに悩まずに炒めるだけなので、お料理に自信がなくても失敗がなさそうですね。

また、B級グルメグランプリなどで有名になったご当地焼きそばを再現できるキットも多数販売されています。このようなキットは、遠方でなかなか食べることができないご当地グルメを自分で作って家で楽しむことができますよ。特定のお店の焼きそばが食べたい場合や、味付けや具の調整を自分でやるのは面倒…という場合は、ぜひこういった商品もチェックしてみてください!

さのめん特製富士宮焼きそば(黒麺)セット

2,180円 (税込)

タイプ蒸し麺
内容量黒麺120g・特製こころソース30ml・特製肉かす約10g・青のりだし粉5g・紅ショウガ×6食
保存要冷蔵
こだわり食材富士宮直送の食材

まとめ

焼きそば麺の選び方やおすすめ商品は参考になりましたか?味付けしてしまえば何を選んでも同じに思いがちな焼きそば麺ですが、素材にこだわったものや食感の違いなど、商品によってさまざまで面白いですよね。1つずつは高いものではないので、いろいろと試してみて、自分の好みに合った麺を見つけてみてください。食感の好みや保存の方法などで、タイプを絞ると探しやすそうですね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す