防災用ラジオのおすすめ人気ランキング7選

あなたは非常時に備えて「防災用ラジオ(緊急用ラジオ)」を用意していますか?実際に災害などが起こったとき、正しく情報収集するために役立つグッズが防災用ラジオです。従来通り乾電池を電源とするもののほか、コンセント・USB・手回しで充電できるものや、ソーラー充電が可能なものも。懐中電灯や携帯電話充電機能が付いたものなど、機能もさまざまな商品が販売されています。

今回は、そんな防災用ラジオの選び方のポイントと、Amazonや楽天など通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ソニーやパナソニックの定番商品のほか、たまご型の一風変わったラジオも登場。ぜひ参考にして、安心して使える防災用ラジオを準備してくださいね!

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
C508d09479a5a6970545607bbec0f4a977cb73d0
最終更新日:2018年03月17日 | 23,388views

防災用ラジオの選び方のポイント

防災用ラジオの購入を検討している方のために、まずは選び方のポイントを解説していきます。

電源・給電方法から選ぶ

防災用ラジオの電源は、大きく分けて「乾電池」「コンセント・USB」「ソーラー」「手回し」の4タイプ。それぞれの特徴は以下の通りです。1つの方法で充電できなくなっても使えるよう、なるべく複数の方法で給電できるものを選ぶようにしましょう。

防災用に最適な乾電池タイプ

電源の不足しがちな緊急時でも安心して使えるタイプを選びたいのなら、乾電池タイプが最適です。乾電池さえ用意しておけばいつでもどこでも使用できますので、安心感は抜群。パワーも十分にあるため、ラジオ・ライト・スマホの充電など、さまざまな機能を使いこなすことができるでしょう。

しかし、電池のストックを常備しておかなければいけないのが難点。大量の電池があれば電池切れの心配もありませんが、重く荷物になってしまうため、持ち運びには不向きです。

日常生活でも使いやすいコンセント・USB充電タイプ

コンセントタイプやUSBタイプは日常的に充電しておくことができるため、防災用だけでなく日常用のラジオとしても使いやすいタイプです。いつも同じ場所に置いておけば、非常時にも迷わず持ち運ぶことができます。

しかし再充電の際には電気が必要となるため、電気が使えない非常時には少し頼りないタイプです。あくまで補助の充電法として考えておくと良いでしょう。

光に当てておくだけで充電できるソーラータイプ

ソーラータイプは電池切れの心配をしなくて良いため、充電方法といった意味ではとても安心して使えるタイプです。ただ、長時間明るい場所に置いておく必要があるため、曇りや雨の日にはほとんど充電することができません。また避難所などで共同生活を行う場合、放置した際の盗難も少々心配です。

電池切れの心配がない手回しタイプ

手回し充電タイプは、電池切れの心配が一切ないのが魅力。停電中や悪天候時、さらには電池がないという場合でも使えますので、いざというときに頼りになります。しかし手で回して充電するため、充電が完了するまでに非常に疲れるのがデメリットです。また充電に時間がかかるため、あくまで手回し充電は緊急用として考えておくほうが良いでしょう。

ラジオの感度を確認しよう

大切な情報をしっかり得るためにも、ラジオの聞きやすさや感度の良さはとても重要なポイント。アンテナが付いているもの・自動で周波数を合わせてくれるものを選ぶと使いやすく、さらに感度も良好な場合が多いです。

しかし、音質や電波の拾い具合などは使ってみないと分からないことですので、口コミやレビューなどを参考にすると良いでしょう。

ラジオ以外の機能もチェック

防災用ラジオで便利なのが多機能タイプのアイテム。1台あればさまざまなことができるので、荷物も少なくなり安心感も抜群です。ラジオ以外のおすすめ機能を紹介しますので、ぜひそれぞれチェックしてみてくださいね。

懐中電灯代わりに!ライト機能

多機能ラジオに付いていることの多い、ライト機能。ライトが付いていると懐中電灯を用意する必要がなくなり、また夜でもラジオを使いやすいので大変便利です。そしてライト付きのラジオを選ぶときにチェックしておきたいのが明るさ。暗いライトが1つ付いているだけでは、折角のライトもあまり役に立ってくれません。

懐中電灯代わりに使いたいなら、LED素子が複数あるような十分な明るさを放ってくれるライト付きラジオを選びましょう。LEDライトなら消費電力も少なく寿命も長いため、長期間使用できて一石二鳥です。

スマホも充電!充電機能

災害による停電時に、スマホや携帯電話の電池がなくなってしまったら困りますよね。ただでさえ不安な時なのに、連絡手段も絶たれてしまうととても心細くなることでしょう。そんな時、心強い味方になってくれるのが充電機能付きのアイテムです。充電機能があればスマホや携帯電話を電池の残量を気にせず使うことができ、安心感もアップすること間違いなしです。

充電機能は手回し充電式のラジオに付いていることが多いため、ぜひチェックしてみてください。iphoneやandroidで使用する端子・ケーブルが異なりますので、自分のスマホや携帯電話の充電方法に対応しているのかを確認することもお忘れなく。

プロの愛用するおすすめの防災用ラジオ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの防災用ラジオをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、万が一に備えて準備してくださいね。

防災用ラジオのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ、防災用ラジオのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。数ある防災用ラジオの中から自信を持っておすすめできるものだけを厳選しましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

10位:Etech ソーラー&手回し充電可能 マルチ機能LEDライト

Etech ソーラー&手回し充電可能 マルチ機能LEDライト

2,878円 (税込)

詳細情報
・充電方法:ソーラー・手回し
・機能:LEDライト3灯・AM/FMラジオ・非常用警報音機能
・ラジオ周波数:AM 540-1650KMz・FM 76-108MHz
・サイズ:(約)18×8.5×9.5cm
・重量:297g

ソーラーパネルで簡単充電

太陽光でも充電できる、ソーラー充電機能が付いた防災用ラジオです。ラジオ機能のほかにも、ライト・サイレン・携帯電話充電機能など災害時に便利な機能も揃っています。

ただし、ソーラーか手回しでしか充電ができないため、雨や曇りの日には使用しにくいのが難点。約1分間手回し充電を行えば約5分間ラジオを聴くことができますが、回転速度が速すぎると故障の原因になることもあるため注意が必要です。

9位:DKnight 手回し式充電 ラジオライト

DKnight 手回し式充電 ラジオライト

2,680円 (税込)

詳細情報
・充電方法:USB・手回し
・機能:LEDライト・AM/FMラジオ・防犯サイレン・携帯電話充電機能
・ラジオ周波数:AM 522-1656KMz/FM 76-108MHz
・サイズ:(約)5.5×13cm
・重量:120g

コンパクトなのに機能は充実

コンパクトなサイズにも関わらず、なんとラジオ・LEDライト・防犯サイレン・携帯電話充電機能が付いた多機能ラジオです。さらに手回し充電とUSB充電ができる仕様になっており、停電時でも安心して使えます。

ラジオの周波数は表示されませんが自動選局機能が付いていますので、機械操作が苦手という方でも操作に迷うことはありません。しかしながら感度があまり良くないため、ラジオはおまけ程度に考えて購入した方が良さそうです。

8位:SOLIDPRO 防滴多機能LEDライト

SOLIDPRO 防滴多機能LEDライト LIT-BLED15

5,400円 (税込)

詳細情報
・充電方法:USB・手回し・単三乾電池×2
・機能:LEDライト15球(2段階調節)・AM/FMラジオ・サイレン・防水(IP54)
・ラジオ周波数:AM 522-1656KMz・FM 76-108MHz
・サイズ:15.5×12.5×12.5cm
・重量:(約)340g

防塵防滴仕様であらゆるシーンで大活躍

コロンとしたフォルムが印象的なこちらの商品は、IP54の防塵・防滴仕様の多機能LEDライトです。ラジオというよりもライトの方が主な機能に見えますが、FMもAMもしっかり聴ける優れモノ。雨が降ったときから海や川にいるときまで、あらゆるシーンで活躍してくれること請け合いです。

充電方式もUSB・手回し・乾電池と3タイプありますので、日常から非常時までシーンを選ばず使えます。しかしこの形状により収納・持ち運びが若干しにくいため、この順位のランクインとなりました。

7位:AngLink LED懐中電灯

AngLink LED懐中電灯

2,550円 (税込)

詳細情報
・充電方法:USB・手回し
・機能:懐中電灯・AM/FMラジオ・携帯電話充電・防滴(IP54)
・ラジオ周波数:AM 522-1710KMz・FM 76-108MHz
・サイズ:12.5×4.3×3.2cm
・重量:118g

シンプル操作でいざというときでも使いやすい

コンパクトサイズながらも使いやすいと、口コミでの満足度が高い商品がこちら。シンプルで分かりやすい操作方式のため、パニックになってしまったときでも操作方法に迷うことはありません。また夜光パネルが付いており、夜間でもラジオを探しやすいのも使いやすさのポイントです。

しかしながら充電方法がUSBと手回し充電しかないため、災害時に使い続けるには少々物足りない印象です。

6位:永光 レスキューライト3

永光 レスキューライト3

2,480円 (税込)

詳細情報
・充電方法:手回し・ソーラー・USB・単三乾電池×3
・機能:LED5灯ライト・LED8トーチライト・AM/FMラジオ・非常用サイレン&ランプ・携帯電話充電
・ラジオ周波数:AM 522-1656KMz/FM 76-108MHz
・サイズ:(約)14×6.5×20.5cm
・重量:470g

2つのライトで灯りも確保

抜群の明るさを誇るライトが前後2ヵ所に付いており、ランタンとしても使用できるレスキューライト3。ソーラー・手回し・USB・乾電池と4つの充電方法に対応しているのも魅力です。これだけ便利な機能が詰まっていれば、防災時だけでなくアウトドアシーンでも役立つことでしょう。

ただしラジオはダイヤル式の選局方式ですので、慣れていないと使いにくいかもしれません。

5位:ヤザワ ワンセグエコTV

YAZAWA ワンセグエコTV TV02

5,580円 (税込)

詳細情報
・充電方法:手回し・USB・AC(コンセント)・単4電池×4
・機能:ワンセグTV・AM/FMラジオ・携帯電話充電
・ラジオ周波数:AM 531-1629KMz/FM 76-90MHz
・TV(ワンセグTV)周波数:473MHz-767MHz
・サイズ:(約)14.5×9.05×4.05cm
・重量:(約)327g(電池を除く)

不安な心をワンセグテレビでサポート

ラジオだけでなくワンセグテレビも映る、液晶画面付きの防災用ラジオです。視覚情報も得ることができるため状況が分かりやすく、不安な時には心を落ち着かせてくれること間違いなし。TV省エネモードを使えば、音声だけの視聴も可能です。

また、コンパクトサイズながら4つの充電方式に対応しているのも大きなポイント。乾電池や手回しでも充電可能ですので、停電時にも安心して使えます。

4位:Etech マルチ機能ライト ソーラーデスクライト

Etech マルチ機能ライト ソーラーデスクライト

3,660円 (税込)

詳細情報
・充電方法:手回し・USB・ソーラー
・機能:ライト・ FMラジオ・携帯電話充電・緊急時サイレン
・ラジオ周波数:-
・サイズ:(約)6.9×9.1×31.8cm
・重量:357g

防災用ラジオライトなのに日常的に使用可能

普段はデスクライトとして、非常時にはラジオ・ライト・充電器として使える多機能ラジオです。日常的に使えるものだからどこに置いてあるか分かりやすく、すぐに持ち出して使用可能。ソーラー充電や手回し充電機能が付いており、さらには充電レベルが表示されるため、電気が使えない状況になっても安心して使えます。

ただし、FMラジオしか受信できないのが唯一の難点です。

3位:太知ホールディングス 地震感知 充電たまご

太知ホールディングス 地震感知 充電たまご SP-230E

1,000円 (税込)

詳細情報
・充電方法:コンセント・手回し
・機能:LEDライト・AM/FMラジオ・地震感知センサー・携帯電話充電・サイレン・防滴(IPX4)
・ラジオ周波数:AM 530-1650KMz・FM 76-108MHz
・サイズ:11.8×6.2×7.8cm
・重量:(約)300g

驚きの機能と価格

防災用ラジオとして人気の「手まわし充電たまご」が、「地震探知充電たまご」としてパワーアップ。手回し充電機能のほかに、ライトとサイレンでラジオの位置を教えてくれる地震探知センサー・防滴機能・携帯電話充電機能など、全7つの機能を搭載しています。

これ1台で非常時に使いたい機能はほぼ全てカバーできるでしょう。コンパクトサイズのため持ち運びやすく、ラジオの感度も良好と口コミでも高評価。こんなにも機能が充実した商品をこのお値段で購入できるのもうれしいですね。

2位:SONY FM/AMポータブルラジオ

SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08

7,800円 (税込)

詳細情報
・充電方法:手回し・アルカリ単三乾電池×2
・機能:LEDスポットライト・ソフトライト・AM/FMラジオ・携帯電話充電
・ラジオ周波数:AM 531-1710KMz/FM 76-90MHz
・サイズ:(約)13.2×7.7×5.8cm
・重量:(約)376g

文句なしの感度と音質の防滴ラジオ

Loading

出典:www.sony.jp

抜群のラジオ感度で音質も良好、ラジオの聴きやすさにこだわる方に自信をもっておすすめできるポータブルラジオ。表示窓付きで選局がしやすく、2種類のライトも付いているため非常時も安心です。
 
またIPX4相当の防滴仕様ですので、雨の日の屋外でも使用可能。防災用だけでなく、アウトドア時にも活躍してくれることでしょう。さらに、非常用の笛や充電プラグなどの豊富な機能も高評価につながったポイントです。

1位:パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー

パナソニック FM-AM2バンドレシーバー RF-TJ20

5,151円 (税込)

詳細情報
・充電方法:手回し・単4乾電池×3
・機能:ライト・AM/FMラジオ・携帯電話充電・サイレン
・ラジオ周波数:AM 522-1629KMz/FM 76-108MHz
・サイズ:(約)13.4×5.44×5.2cm
・重量:(約)254g

文句なしの質と使いやすさ

ボタンを押すだけで自動チューニングを行い、周波数はデジタル表示。コンパクトかつ軽量でどんなときでも持ち運びしやすく使いやすい、防災用ラジオとして最適なラジオです。もちろんクリアな音でラジオを聴くことができ、感度も抜群ですよ。

万が一乾電池やバッテリーがなくなっても大丈夫。1分間の手回し充電で14分もラジオを聴くことができます。スマホや携帯電話にも充電可能ですので、停電時もこのラジオ1台あれば安心。防災用ラジオとして文句のつけようがないほど、ナンバーワンの名にふさわしい一品です。

その他の防災グッズはこちら

ラジオ以外にも防災・非常用グッズを探している方には下記記事もおすすめ。アイテムごとの選び方も参考に、いざというときに安心できるよう準備してみてくださいね。

防災用ラジオの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、防災用ラジオのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめの防災用ラジオをご紹介しましたが、いかがでしたか?

沢山の機能を持ったアイテムが良いものであるとは限りません。選び方やランキングを参考に、非常時でもしっかり使える役立つ防災ラジオをぜひ選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す