• 【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像5枚目

【電動・手動・携帯用】鉛筆削りのおすすめ人気ランキング15選

鉛筆や色鉛筆を使う際に欠かせない「鉛筆削り」。三菱やカール事務機といったメーカーから電動・手動・携帯用などたくさんの種類が発売されていますが、文房具として定番化しているためあまりこだわらずに選んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、鉛筆削りの選び方をタイプ別にご紹介。それを踏まえた上で、Amazonや楽天で人気の鉛筆削りをおすすめランキングとして口コミと一緒にご紹介します。学習に最適なものや安全に使えるもの、短い鉛筆を繋げられる斬新な商品まで登場しますよ。使いやすさはもちろんのこと、ユニークな鉛筆削りを探している方も必見です。

この記事に登場する専門家

おさだ かずな
長谷川 真美
  • 最終更新日:2018年11月16日
  • 89,602  views
目次

鉛筆削りの選び方のポイント

鉛筆削りと言ってもいろんなものがありすぎて一体どれを選んだら良いのか分からないという方も多いはず。そこでまずは、失敗しない鉛筆削りの選び方のポイントをご紹介します。

用途に合ったタイプを選ぶ

鉛筆削りには主に、電動・手動・携帯用の3タイプがあります。自分にとってどれが使いやすいか、確認してみましょう。

力を使わず素早く削れる「電動タイプ」

力を使わず素早く削れる「電動タイプ」

出典:amazon.co.jp

教室や事務系のオフィスに1つは置いておきたい、鉛筆を入れるだけで自動的に削れる電動タイプ。とにかく素早く均一に削れますので、普段から鉛筆を削る機会の多い方は電動タイプ一択と言っても良いでしょう。

ただ電動式にも2種類あって、コンセントを差して使うコード式と、乾電池を使う電池式があります。コード式は電源さえあればどこでも使えますが、コンセントの位置によっては置き場所が制限されるのが難点。一方電池式は置き場所は自由ですが、頻繁に使うと当然電池代がかさみます。

どちらのデメリットもカバーできるよう、両方に対応しているタイプを選んでおくと安心です。また削り過ぎないように、無駄削り防止機能の有無も確認しておきましょう。以下の記事でも電動鉛筆削りの選び方と人気商品をご紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

小さな子どもでも使いやすい「手動タイプ」

小さな子どもでも使いやすい「手動タイプ」

出典:amazon.co.jp

構造がシンプルなので壊れにくく、長持ちする手動タイプ。最近では力を入れなくても削れるアイテムも登場しているので、小さな子どもでも簡単に使うことができます。電力も必要なく、コンセントがない場所でももちろん使用可能です。

ただし安定感がないものは削りにくいため、適度に重さがあって倒れにくいものを選んでください。本体を支えやすい大きさかどうかも確認し、子どもが使う場合は手の大きさに合わせてサイズを選んであげるといいでしょう。

また、卓上タイプの手動鉛筆削りの選び方や人気商品については下記の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考になさってください。

ペンケースに入れて持ち運べる「携帯タイプ」

ペンケースに入れて持ち運べる「携帯タイプ」

出典:amazon.co.jp

ペンケースにも入れられるほどのコンパクトさで、持ち運びに便利な携帯タイプ。音も静かなので、授業中や図書館でも使いやすいのがポイント。ただ大量の鉛筆を一度に削るのは大変なので、あくまで補助用のアイテムとして考えた方が良いでしょう。

携帯タイプには削りカスを保持できるものとそうでないものがあり、持ち運ぶのならダストケース付が断然便利です。さらに削り穴にフタが付いているものなら、削りカスが飛び出しにくいので持ち運んでも汚れる心配がありません。

芯の太さが調整できると便利

芯の太さが調整できると便利

出典:amazon.co.jp

芯の鋭さを調整できたり、細めか太めかを選んで削れる機能があれば、用途に合わせて使い分けられるので大変便利です。筆記であればシャープな芯、デッサンやスケッチなら丸みを残した削り方ができるものがおすすめ。鉛筆以外にクーピーや色鉛筆を削れるものもあるので、削り分けができるかも確認しておきましょう。

ストッパーなど安全性を左右する機能も忘れずに

ストッパーなど安全性を左右する機能も忘れずに

出典:amazon.co.jp

鉛筆削りを選ぶ際、やはり気になるのが安全性ですよね。特に子どもに使わせるのなら、必ずチェックしておきたいところ。電動タイプの場合、ダストボックスを開けたままでは使用できない「オートストッパー機能」や、連続通電の危険な状況を回避してくれる「オーバーヒート防止機能」が付いているものがおすすめです。

電動特有の危険を避けられるので、より安心して使えることでしょう。また手動タイプであれば、つまみ部分に指を挟まないような構造になっているものを選びましょう。直接刃に触れない工夫があると、安心して使わせることができますよ。

プロの愛用するおすすめの鉛筆削り

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの鉛筆削りをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、用途や使用環境に合わせて使いやすいものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
カランダッシュ  鉛筆削り 二つ穴 1枚目
出典:amazon.co.jp
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

DUXシャープナー レザーケース付

4322N

2,700円 (税込)

電動鉛筆削りの人気ランキング5選

ここからは、おすすめの鉛筆削りを電動・手動・携帯の3タイプにわけて人気順にご紹介します。

ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど大手ECサイトの売れ筋を独自に集計して作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。
5位
サイズ3.3×6.2×8.5cm
重量-
芯の調節機能シャープ・ミディアム・鈍い
対応鉛筆直径6.5mm〜8mmまで
電源ACアダプター・USB・電池
4位
オーム電機 電動えんぴつ削り 乾電池式
出典:amazon.co.jp

オーム電機電動えんぴつ削り 乾電池式

00-5155 JIM-E01

980円 (税込)

サイズ5.6×8.2×12cm
重量200g
芯の調節機能なし
対応鉛筆外径8mmまでの木製鉛筆
電源電池式
3位
ナカバヤシ 電動鉛筆削りき えんぴつタイプ
出典:amazon.co.jp

ナカバヤシ電動鉛筆削りき えんぴつタイプ

DPS-311KB

1,727円 (税込)

サイズ-
重量300g(本体のみ)
芯の調節機能なし
対応鉛筆外形6.5mm~8mmまでの木質鉛筆
電源ACアダプター・電池式
2位
ビュートン コンパクト電動鉛筆削り器
出典:amazon.co.jp

ビュートンコンパクト電動鉛筆削り器

BV-6

1,516円 (税込)

サイズ7.5×10.7×10.3cm
重量245g(本体のみ)
芯の調節機能あり
対応鉛筆外径8~10mmまでの木質鉛筆
電源電池式
1位
ナカバヤシ 電動鉛筆削りき スリムタイプ
出典:amazon.co.jp

ナカバヤシ電動鉛筆削りき スリムタイプ

DPS-211

1,845円 (税込)

サイズ8.5×16.5×10cm
重量600g
芯の調整機能細い・普通・太い
対応鉛筆外形6.5~8mmまでの木質鉛筆
電源コード式

人気電動鉛筆削りの比較一覧表

商品画像
1
ナカバヤシ 電動鉛筆削りき スリムタイプ

ナカバヤシ

2
ビュートン コンパクト電動鉛筆削り器

ビュートン

3
ナカバヤシ 電動鉛筆削りき えんぴつタイプ

ナカバヤシ

4
オーム電機 電動えんぴつ削り 乾電池式

オーム電機

5
AFMAT 電動シャープナー

AFMAT

商品名

電動鉛筆削りき スリムタイプ

コンパクト電動鉛筆削り器

電動鉛筆削りき えんぴつタイプ

電動えんぴつ削り 乾電池式

電動シャープナー

特徴お子さんの利用にもおすすめな安心の安全設計6段階の芯先調整機能の付いた乾電池式鉛筆削りデスク周りを彩るキュートな「えんぴつ」型使用回数2000回!長く使えてリーズナブル芯が途中で折れても安心な「折れ芯除去機能」付き
価格1,845円(税込)1,516円(税込)1,727円(税込)980円(税込)2,290円(税込)
サイズ8.5×16.5×10cm 7.5×10.7×10.3cm -5.6×8.2×12cm 3.3×6.2×8.5cm
重量600g245g(本体のみ)300g(本体のみ)200g-
芯の調節機能細い・普通・太いありなしなしシャープ・ミディアム・鈍い
対応鉛筆外形6.5~8mmまでの木質鉛筆外径8~10mmまでの木質鉛筆 外形6.5mm~8mmまでの木質鉛筆外径8mmまでの木製鉛筆直径6.5mm〜8mmまで
電源コード式電池式ACアダプター・電池式電池式ACアダプター・USB・電池
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

手動鉛筆削りの人気ランキング5選

次は、卓上に置いて使う手動タイプのおすすめランキングのご紹介です。使い勝手はもちろんですが、デザインを決め手にするのもおすすめですよ。
5位
サイズ7.2×12×12.1cm
重量-
芯の調節機能-
対応鉛筆-
4位
並木トレーディング かわいいパンダ シャープナー
出典:amazon.co.jp

並木トレーディングかわいいパンダ シャープナー

ctr-b42

570円 (税込)

サイズ8.5×5.5×7.5cm
重量-
芯の調節機能-
対応鉛筆-
3位
メルスプロダクトジャパン 高機能鉛筆削り
出典:amazon.co.jp

メルスプロダクトジャパン高機能鉛筆削り

HM201

1,010円 (税込)

サイズ10×6×8cm
重量-
芯の調節機能細め・太め
対応鉛筆-
2位
カール事務器 エンゼル5 プレミアム
出典:amazon.co.jp

カール事務器エンゼル5 プレミアム

A5PR

1,509円 (税込)

サイズ25×7.5×13.2cm
重量461g
芯の調節機能-
対応鉛筆-
1位
サイズ7.3×10.8×12.3cm
重量190g
芯の調節機能なし
対応鉛筆-

人気手動鉛筆削りの比較一覧表

商品画像
1
ナカバヤシ 手動鉛筆削りき

ナカバヤシ

2
カール事務器 エンゼル5 プレミアム

カール事務器

3
メルスプロダクトジャパン 高機能鉛筆削り

メルスプロダクトジャパン

4
並木トレーディング かわいいパンダ シャープナー

並木トレーディング

5
エクト 手動鉛筆削り器

エクト

商品名

手動鉛筆削りき

エンゼル5 プレミアム

高機能鉛筆削り

かわいいパンダ シャープナー

手動鉛筆削り器

特徴コンパクトでリーズナブル。軽くてもクランプ付きだから安心安定感と耐久性に優れた鉛筆削り器芯の太さ2段階調整(細め・太め)機能付きとにかく可愛い!オブジェとしても楽しめるカッターホルダーが取り外せるから隅々まで掃除できる
価格438円(税込)1,509円(税込)1,010円(税込)570円(税込)3,000円(税込)
サイズ7.3×10.8×12.3cm 25×7.5×13.2cm 10×6×8cm 8.5×5.5×7.5cm 7.2×12×12.1cm
重量190g461g---
芯の調節機能なし-細め・太め--
対応鉛筆-----
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

携帯用鉛筆削りの人気ランキング5選

最後にご紹介するのは、携帯用の鉛筆削りのおすすめランキングです。サイズを確認して、持ち歩きしやすいものを選んでくださいね。
5位
クツワ STAD 鉛筆削り トガール
出典:amazon.co.jp
サイズ4.9×6.5×2.7cm
重量-
芯の調節機能長さと角度の5段階
対応鉛筆-
4位
サイズ2.1×1.3×1.2cm
重量-
芯の調節機能なし
対応鉛筆-
3位
ステッドラー ノリスクラブ 鉛筆削り 三角筒型
出典:amazon.co.jp

ステッドラーノリスクラブ 鉛筆削り 三角筒型

512 128

380円 (税込)

サイズ4.2×4cm×5.7cm
重量40.8g
芯の調節機能なし
対応鉛筆普通軸・太軸
2位
ファーバーカステル 鉛筆削り(角型)
出典:amazon.co.jp

ファーバーカステル鉛筆削り(角型)

TFC-182797-2

275円 (税込)

サイズ-
重量-
芯の調節機能-
対応鉛筆標準用・太軸用
1位
サイズ3×4×5cm
重量-
芯の調節機能-
対応鉛筆くもんこどもえんぴつ・普通鉛筆

人気携帯用鉛筆削りの比較一覧表

商品画像
1
くもん出版 こどもえんぴつけずり

くもん出版

2
ファーバーカステル 鉛筆削り(角型)

ファーバーカステル

3
ステッドラー ノリスクラブ 鉛筆削り 三角筒型

ステッドラー

4
ダックス シャープナー

ダックス

5
クツワ STAD 鉛筆削り トガール

クツワ

商品名

こどもえんぴつけずり

鉛筆削り(角型)

ノリスクラブ 鉛筆削り 三角筒型

シャープナー

STAD 鉛筆削り トガール

特徴お子さんの学校用や塾用にぴったり!鉛筆の種類を問わない対応力芯の角度が30度で削れるから折れにくいデザイン性の高い大人の鉛筆削り芯の長さと角度の5段階調整機能付き
価格162円(税込)275円(税込)380円(税込)756円(税込)248円(税込)
サイズ3×4×5cm-4.2×4cm×5.7cm 2.1×1.3×1.2cm 4.9×6.5×2.7cm
重量-- 40.8g--
芯の調節機能--なしなし長さと角度の5段階
対応鉛筆くもんこどもえんぴつ・普通鉛筆標準用・太軸用普通軸・太軸--
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

こだわりの鉛筆や色鉛筆をお探しの方はこちら

使い勝手のいい鉛筆削りを選んだら、削るための鉛筆や色鉛筆にもこだわりましょう。以下の記事では鉛筆や色鉛筆の選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

鉛筆削りの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、鉛筆削りのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめの鉛筆削りをご紹介しましたが、いかがでしたか?

大人はもちろん、子どもにとっても鉛筆削りはなくてはならないアイテムです。使いやすいものを選べば、勉強や作業がもっと楽しくなって捗るようになるかもしれません。ぜひ今回のランキングを参考にして、使いやすい鉛筆削りを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す