• 手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選【子供でも安全に使えるのはどれ?】

ハンドルを回すだけで鉛筆が削れる「手動鉛筆削り」。電動のものに比べて作りがシンプルで故障も少なく、長く使えることから、常に一定の人気を得ています。でも、その種類はとっても豊富。近年は子供が使いやすいことを考えて作られたものもあるため、どういった点に着目して選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、手動鉛筆削りの選び方とあわせておすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。大人気の「かるハーフ」はもちろん、レトロな見た目のかわいいものもランクイン!小学校入学前のお子さんでも安心して使えるものも登場します。削りやすいポイントを押さえて、使い勝手の良いものを見つけてくださいね。

この記事に登場する専門家

おさだ かずな
  • 最終更新日:2019年06月13日
  • 32,095  views
目次

手動鉛筆削りの選び方

子供にも大人にも支持されている、手動鉛筆削りですが、一見どれも同じに見えてしまいますよね。そこでまずは、選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。

手動でもスムーズに削れるものを選ぼう

まず最初に注目したいのは、鉛筆の削りやすさです。次のポイントを参考に、削りやすいものを選んでみてください。

軽く回しやすいものは、子供でも楽に扱える

軽く回しやすいものは、子供でも楽に扱える

削りやすさのチェックポイントは、回転の軽さ。削り刃の切れ味が良いものは、少しの力で回しやすくサクッと削れるので、手が疲れにくいですよ。とくに、こだわりの日本製削り刃を搭載したものには、切れ味の良い商品が多くなっています。


また、ハンドルの回転が軽く、軽い力でも回せるものならお子さん用にもぴったり。アシストギア付きで、従来の半分の力で回せるものもあります。特に就学前の小さなお子さん用には、子供の力でも無理なく回せるものを選ぶのがおすすめです。

安定感のあるデザインなら倒れにくくて快適

安定感のあるデザインなら倒れにくくて快適

机の上でしっかり安定するものを選ぶことも重要です。不安定な形では、ぶつかっただけで倒れやすかったり、押さえにくかったりしてしまうもの。なるべくどっしりとした形のものを選びましょう。倒れにくいデザインなら、ハンドルを回すときも軽く押さえるだけで済むため、余計な力が要りません。


縦長の形をしたものが多いですが、縦・横・奥行きのバランスが良いものほど安定感が高まります。縦12×横10×奥行き12cmくらいを目安にすると安定感があるものを選ぶことができますよ。

動かないように固定できるクランプ付きを選べば安定感アップ

動かないように固定できるクランプ付きを選べば安定感アップ

出典:amazon.co.jp

鉛筆削りに慣れていない小さな子供に使わせるのなら、クランプと呼ばれる固定器具付きを選ぶのがおすすめです。クランプ付きなら鉛筆削りをガッチリと固定し、転倒や落下の危険を防止します。


手動鉛筆削りで鉛筆を削るときは、片手で鉛筆削りを押さえながら、もう片方の手でハンドル部分を回すことになりますが、これが意外と力がいります。その点、クランプで固定されていればぐっと削りやすくなりますよ。


ただし、一旦設置すると容易に持ち運びができないため、使いやすい場所を決めて固定するようにしましょう。

用途に合わせて、芯先の削り具合が調整できるものが便利

用途に合わせて、芯先の削り具合が調整できるものが便利

鉛筆には、筆記・絵を描く・マークシートを塗りつぶすなど、いろんな使い道がありますよね。用途に合わせて削り方を変えたいのなら、芯先の削り具合を調節できるものを選ぶと良いでしょう。


つまみを回すだけで、芯先太めと細めを選べるのものなら便利。お好みの太さにセットして削るだけなので、手間がかかりません。


小さな子供は筆圧の調整が難しいため、芯先はある程度太い方が良いですが、成長すると細めの方が書きやすいことも。芯先調節機能があれば、成長に合わせて芯の太さを変えることもできますよ。

指を挟みにくい安全設計も要チェック

昔ながらの手動鉛筆削りは、工程が少し複雑。小さい子供では指を挟んでしまうことも考えられます。なるべくなら、指を挟まず安全に使えるものを選んであげましょう。指挟み防止ガードが付いているものなら指を挟む心配がないので安全です。


最近ではつまみをなくし、鉛筆を差し込むだけで削れるものも。細部まで安全に配慮されているものなら、子供1人でも安心して使わせられますよ。

便利さをプラスしてくれる機能にも注目

削りやすさや安全性の他、便利に使えるかどうかもチェックしたいポイントです。より使いやすいものを選ぶために、以下のような機能についても確認してみましょう。

削り過ぎ防止機能があるものは、無駄削りを防げる

削り過ぎ防止機能があるものは、無駄削りを防げる

手動鉛筆削りでは、回せば回すほど削れるため、つい削りすぎてしまうことも。できれば削り過ぎ防止機能があるものを選んでおくのがおすすめです。とくに、小学校で指定されることもある濃いめの2B鉛筆は柔らかめのため、削りすぎ防止機能付きのものを使うことをおすすめします。


削り過ぎ防止機能があれば、削り終わると自動的に刃がストップ。ハンドルを回しても鉛筆が削れないので無駄になりません。削り終わるとハンドルが軽くなるものなら、削り上がりのタイミングを知るのにも便利です。

ロック付き&程よい大きさのダストボックスが使いやすい

ロック付き&程よい大きさのダストボックスが使いやすい

鉛筆削りを使ったときの汚れを防ぎたいのなら、ダストボックスにロック機能があるものを選びましょう。ロック付きなら、うっかり倒してしまっても削りくずが散らばらないので安心です。


また、ダストボックスが小さいものはゴミ捨て頻度が高くなりがちです。頻繁に開けると削りくずがこぼれやすいので、ダストボックスの容量は小さすぎないものがベター。ある程度ボックスが大きめのものを選びたいなら、コンパクトさを重視した商品は避けた方が無難です。

三角軸や丸軸も!削れる鉛筆の種類が多いとさらに便利

三角軸や丸軸も!削れる鉛筆の種類が多いとさらに便利

対応している鉛筆の種類は、意外と見落としがち。一般的な鉛筆は六角軸と丸軸ですが、書き方・持ち方練習用の鉛筆には三角軸タイプも多いです。鉛筆削りによっては三角鉛筆が削れないものもあるので、お子さんが使っている鉛筆に対応しているか確かめてから選びましょう。


六角軸・丸軸・三角軸の全てに対応したものなら、使っている鉛筆の種類を問わないのでどの鉛筆でも削れて便利ですよ。

プロの愛用するおすすめの手動鉛筆削り

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの手動鉛筆削りをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使いやすいものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

手動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、数ある手動鉛筆削りの中からおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ選び方も参考にして、満足のいく鉛筆削りを選んでくださいね。

10位

クツワSTAD スーパー安全鉛筆削り

RS025

1,003円 (税込)

回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)12×7.9×12.3cm
クランプ付き×
削り具合の調整×
安全設計〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類六角・三角・丸形
9位
回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)14×8.5×13cm
クランプ付き
削り具合の調整〇(つまみ式)
安全設計×
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類φ7~12mmの太さまで対応
8位

アスカえんぴつけずりき 芯先調整機能付き

PS70

824円 (税込)

回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)13.9×5.7×13.9cm
クランプ付き×
削り具合の調整〇(ダイヤル式)
安全設計〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類外形8㎜までの木製鉛筆(三角鉛筆可)
7位
回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)11×7.2×12cm
クランプ付き×
削り具合の調整〇(ダイヤル式)
安全設計〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類
6位

ソニックかるハーフ 手動鉛筆削り

SK-802

843円 (税込)

回転の軽さ・回しやすさ〇(アシストギア搭載)
サイズ(縦×横×奥行き)13.6×7.5×11.5cm
クランプ付き×
削り具合の調整×
安全設計〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック
削れる鉛筆の種類
5位

カール事務器手動鉛筆削器 ソアー

CS-103-R

760円 (税込)

回転の軽さ・回しやすさ〇(切れ味抜群)
サイズ(縦×横×奥行き)13.9×7×13.9cm
クランプ付き×(別売り)
削り具合の調整×
安全設計
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類
4位
回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)12.1×8.4×14.1cm
クランプ付き×
削り具合の調整×
安全設計〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック
削れる鉛筆の種類六角・三角・丸型
3位
回転の軽さ・回しやすさ
サイズ(縦×横×奥行き)10×6×8cm
クランプ付き×
削り具合の調整〇(つまみ式)
安全設計
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類
2位

カール事務器鉛筆削り エンゼル5 プレミアム

A5PR

1,838円 (税込)

回転の軽さ・回しやすさ〇(日本製削り刃)
サイズ(縦×横×奥行き)13.2×7.5×12.5cm
クランプ付き×
削り具合の調整×
安全設計×
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類
1位
回転の軽さ・回しやすさ〇(軽い力で削れる)
サイズ(縦×横×奥行き)10.8×7.3×12.3cm
クランプ付き
削り具合の調整×
安全設計×
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック×
削れる鉛筆の種類

人気手動鉛筆削りの比較一覧表

商品画像
1
手動鉛筆削り ナカバヤシ 手動鉛筆削りき

ナカバヤシ

2
手動鉛筆削り カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 プレミアム

カール事務器

3
手動鉛筆削り Deli 高機能鉛筆削り

Deli

4
手動鉛筆削り ソニック トガリターン 1枚目

ソニック

5
手動鉛筆削り カール事務器 手動鉛筆削器 ソアー 1枚目

カール事務器

6
手動鉛筆削り ソニック かるハーフ 手動鉛筆削り

ソニック

7
手動鉛筆削り SHO-BI 音符 鉛筆削り 1枚目

SHO-BI

8
手動鉛筆削り アスカ えんぴつけずりき 芯先調整機能付き

アスカ

9
手動鉛筆削り LYRA 卓上鉛筆削り 1枚目

LYRA

10
手動鉛筆削り クツワ STAD スーパー安全鉛筆削り

クツワ

商品名

手動鉛筆削りき

鉛筆削り エンゼル5 プレミアム

高機能鉛筆削り

トガリターン

手動鉛筆削器 ソアー

かるハーフ 手動鉛筆削り

音符 鉛筆削り

えんぴつけずりき 芯先調整機能付き

卓上鉛筆削り

STAD スーパー安全鉛筆削り

特徴リーズナブルながらもクランプ付きでラクラク使える日本製ならではの品質が感じられる逸品インテリアとしても使えるデザインお子さん向けの鉛筆削りをお探しの方にシンプルで使いやすい。チャックレス仕様なのも嬉しい新開発の機能満載!次世代鉛筆削り女の子の入学準備に最適初めて使う子供に嬉しい設計芯先調節機能は5段階。用途に合わせやすいつまみをなくした安心のデザイン
価格412円(税込)1,838円(税込)950円(税込)1,201円(税込)760円(税込)843円(税込)1,379円(税込)824円(税込)3,240円(税込)1,003円(税込)
回転の軽さ・回しやすさ〇(軽い力で削れる)〇(日本製削り刃)〇(切れ味抜群)〇(アシストギア搭載)
サイズ(縦×横×奥行き)10.8×7.3×12.3cm13.2×7.5×12.5cm10×6×8cm12.1×8.4×14.1cm13.9×7×13.9cm13.6×7.5×11.5cm11×7.2×12cm13.9×5.7×13.9cm14×8.5×13cm12×7.9×12.3cm
クランプ付き××××(別売り)××××
削り具合の調整××〇(つまみ式)×××〇(ダイヤル式)〇(ダイヤル式)〇(つまみ式)×
安全設計××〇(鉛筆を差し込むだけ)〇(鉛筆を差し込むだけ)〇(鉛筆を差し込むだけ)〇(鉛筆を差し込むだけ)×〇(鉛筆を差し込むだけ)
削り過ぎ防止機能
ダストボックスロック××××××××
削れる鉛筆の種類六角・三角・丸型外形8㎜までの木製鉛筆(三角鉛筆可)φ7~12mmの太さまで対応六角・三角・丸形
商品リンク

素早く削れる電動タイプも人気

手動では鉛筆を削るのに時間がかかってしまうという方には、電動タイプがおすすめです。鉛筆を差し込むだけで自動で削ってくれる上に、短時間で済むのであっという間に削ることができますよ。入学準備用品として、手動と自動タイプで迷っている方も、ぜひ以下の記事を参考に検討してくださいね。

まとめ

手動鉛筆削りの選び方やおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。手動の鉛筆削りは、アナログならではの高い耐久性を持っており、長期間に渡って使い続けることができます。


だからこそ、飽きのこないデザインのものや満足のいく機能がついているものを選ぶことが大切。ぜひ、選び方や今回のランキングを参考に、自分にぴったりな鉛筆削りを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す