1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. パイロット クリーンイレーザーの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
パイロットコーポレーション クリーンイレーザー
パイロットコーポレーション
クリーンイレーザー
88円(税込)

パイロット クリーンイレーザーの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

パイロット クリーンイレーザーを実際に用意して、徹底的に検証しました!

パイロットから販売されている環境に配慮して作られた消しゴム「クリーンイレーザー」。インターネット上の口コミでは高評価を多く集める一方で、「消しているとボロボロになる」「消しカスが散らばる」といった低評価も見受けられ、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、パイロット クリーンイレーザーを含む消しゴム35商品を実際に使って、消しやすさ・消しカスのまとまりやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月18日
目次

有害物質が発生しない素材を使用。グリーン購入法適合商品のパイロット クリーンイレーザーとは?

有害物質が発生しない素材を使用。グリーン購入法適合商品のパイロット クリーンイレーザーとは?

文房具メーカーのパイロットコーポレーションが販売する、クリーンイレーザー。SサイズとLサイズの2展開です。

有害物質が発生しない素材を使用。グリーン購入法適合商品のパイロット クリーンイレーザーとは?

消しゴム本体の素材にはエラストマー樹脂を使用しているため、燃やしたときに塩素ガスやダイオキシンなどの有害物質が発生しません。

有害物質が発生しない素材を使用。グリーン購入法適合商品のパイロット クリーンイレーザーとは?

また、スリーブの原料に使われているのは100%再生紙。環境へのやさしさにこだわったグリーン購入法適合商品です。

実際に使ってみてわかったパイロット クリーンイレーザーの本当の実力!

実際に使ってみてわかったパイロット クリーンイレーザーの本当の実力!

しかし、購入前に商品の使い心地を知っておきたい人もいますよね。今回は、パイロット クリーンイレーザーを含む消しゴム全35商品を実際に用意して、比較検証レビューを行いました。

3回では完全に消せないものの、軽い消し心地は◎

3回では完全に消せないものの、軽い消し心地は◎

まず、消しやすさを検証します。2B・B・HBの鉛筆と、HBのシャープペンシル0.5ミリの4種類で書いた文字と線を用意。クリーンイレーザーで3回擦って、消え具合をチェックしました。また、消し心地が軽いものは加点します。

3回では完全に消せないものの、軽い消し心地は◎

3回擦っただけでは真っ白になるほどきれいには消せませんでした。文字は薄くなっていますが、線の残りが目立ちます。ただし、消し心地の軽さは好評でした。

消しカスは細かくならずにまとまり、処理が簡単

消しカスは細かくならずにまとまり、処理が簡単

続いて、消しカスのまとまりやすさを検証します。HBの鉛筆で塗りつぶした2×25cmの四角をこの商品で消して、その際に出る消しカスの量と形状をチェック。消しカスの量が少なく、まとまっているものほど高評価とします。

消しカスは細かくならずにまとまり、処理が簡単

消しカスは本体にくっついて離れず、すべてまとまりました。消しカスが細かくならないため、指でつまんで簡単に処理できます。

【総評】購入の価値あり。軽い消し心地でまとまりやすいが、消すのにやや時間がかかる

【総評】購入の価値あり。軽い消し心地でまとまりやすいが、消すのにやや時間がかかる

クリーンイレーザーは、消し心地が軽く消しカスがまとまりやすい商品です。サラサラと軽い消し心地にも関わらず、消している最中カスは本体にくっついてばらつきません。擦っていて重さを感じず、消しカスの処理が簡単な消しゴムを探している人におすすめです。


ただし、消しやすさに関しては、3回擦っただけでは線が消しきれませんでした。消すのにやや時間がかかるので、早く消したいという人には不向きです。

キレイに消せる消しゴムなら、MONO ダストキャッチがおすすめ

文字や直線を少ない回数でしっかり消したいなら、MONO ダストキャッチがおすすめ。検証でも、わずか2回の使用で文字や線がキレイに消せました。


消しやすさだけでなく、消しカスのまとまりやすさでも高評価を獲得。消しやすさ・まとまりやすさのどちらも妥協したくない人は試してみてください。

消しカスの少なさで選ぶなら、MONO ノンダストパックがおすすめ

消しカスが少ない商品を探しているなら、MONO ノンダストパックを選ぶとよいでしょう。消しカスのまとまり具合はクリーンイレーザーに劣るものの、消しカス自体が少ないので使用後の処理が簡単に済む商品です。


消しやすさについても、3回の使用で文字や線がキレイに消せました。総合的に使いやすい消しゴムですので、こちらの商品もぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、パイロット クリーンイレーザーについて比較検証レビューを行いました。消し心地の軽さと消しカスのまとまりやすさに秀でた商品です。


軽やかに消せるので、子どもが使用するのにもぴったり。学校で勉強したり、絵を描いたりするときにぜひ使ってみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ