• 電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選

鉛筆を楽に素早く削ることができる「電動鉛筆削り」。鉛筆削りと言うと小学校で使うイメージもありますが、大人になってから、趣味で色鉛筆画や塗り絵などを楽しむ方も多く、私達が子供の頃に使っていたものとは一線を画す進化を遂げたものもたくさん販売されています。コードレスなどの便利な商品を始め、女の子にもぴったりなおしゃれタイプやキャラクターデザインのものも充実し、アスカやナカバヤシといったメーカーがそれぞれ独自の工夫を施しています。

しかし、電動であるがゆえに、安全面が気になりますよね。特に小さなお子様がいるような家庭では、なかなか購入に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は最近の電動鉛筆削り器の特徴やその選び方などに注目しながら、Amazonや楽天でも買えるおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介していきたいと思います。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 99,855  views
目次

電動鉛筆削りの選び方

どういった点に着目して、電動鉛筆削りを選べばいいのでしょうか。刃物が付いており電動であるものだからこそ、機能面や安全面は非常に重要です。

まずは、ランキングの前に、選び方のポイントを一緒にチェックしていきましょう。

機能で選ぶ

では、電動鉛筆削りの主な機能とは何でしょうか。

どの製品にもついているような基本的なものもあれば、「折芯除去」や「芯先調整」のようにあったら非常に便利な機能などもあります。一つ一つ詳しくご紹介してきたいと思いますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

いざという時のために!安全オートストッパーは重要

いざという時のために!安全オートストッパーは重要

出典:amazon.co.jp

鉛筆を削るためにある鉛筆削りですが、ただ綺麗に削れればいいというものではありません。刃物がついている文房具ですから、怪我などを防止できる安全設計がされているかも要チェックです。

鉛筆の削りくずを溜めておくことができるダストボックスは、それ自体を外すと刃が見えたりするため、この時に動作すると大変危険です。ダストボックスがついていない時に作動を制御できる安全オートストッパー付きのものを選ぶようにしましょう。

また、子供の指はとても細いもの。好奇心旺盛な子供は、鉛筆削り機の穴に指を入れる可能性があります。不容易に怪我をすることがないよう、鉛筆挿入口にストッパーがついているものもあるので選択肢の一つとして念頭に置いておくと良いでしょう。

芯先の尖り具合が調整できると便利

芯先の尖り具合が調整できると便利
鉛筆はその一本で様々な線を書くことができるとても優秀なペンです。芯先を細くしか削れなければ、鉛筆自体の良さが失われてしまいます。また、子供が鉛筆を使う際には筆圧を調整しにくく、あまりに尖っていると危険もあり、芯もすぐに折れたりしがち。

そのため、使用する対象や用途などに応じて、芯先の尖り具合が調整できる機能は、長く使っていく上で大切であると言えるでしょう。商品によって調整機能が全くないものから、3段階くらいまで調整できるものまで様々です。必要に応じて選んでくださいね。

ムダ削り防止機能で鉛筆を賢く使おう

ムダ削り防止機能で鉛筆を賢く使おう
電動鉛筆削りは、鉛筆を入れれば自動で削ってくれ、手動に比べとても楽に使えます。しかし、もし鉛筆を入れている間、際限なく削られてしまうとなれば鉛筆がいくら合っても足りなくなってしまいますよね。

でも大丈夫。電動鉛筆削りの中には、削り終われば止まって教えてくれる「ムダ削り防止機能」が付いているものがあります。この機能があれば、削り過ぎたり、削り足りなかったりすることもないので安心です。また、子供が使う場合は、鉛筆を削るために使うというよりは、削って遊びたがったりしがち。鉛筆一本の費用もばかにならないので、この機能はそれを防ぐ目的としても使えますよ。

「ムダ削り防止機能」はほとんどの鉛筆削りについていますが、持ち運ぶことを目的としたものの中にはついていないものもあります。特にお子様が使うような場合にはよく注意して選ぶと良いでしょう。

芯が折れても大丈夫!折芯除去機能付き

芯が折れても大丈夫!折芯除去機能付き

出典:amazon.co.jp

現行販売されている電動鉛筆削りは、刃や構造などに工夫がされており、芯が折れにくくなっているものも多くあります。しかし、万が一芯折れが発生した場合、鉛筆削り自体をひっくり返して振ったりと面倒な手間がかかったり、最悪の場合は修理対応が必要になることも。

そんな心配をクリアにしてくれるのが「折芯除去機能付き」の鉛筆削りです。万が一芯が折れてしまっても、ボタンやレバーなどですぐに取り除くことができるので安心です。いざというときのために、こういった機能が必要かどうかをよく検討して選ぶと良いでしょう。

乾電池派?コンセント派?充電のタイプで選ぶ

乾電池派?コンセント派?充電のタイプで選ぶ
電動鉛筆削りの電源は、主に「乾電池」・「コンセント」の2種類です。

乾電池タイプの場合には、自由自在に使う場所を変えられるという利点がある一方、当たり前ですが、定期的に乾電池の交換が必要になります。また、乾電池の電圧不足や電圧の低下などで、パワーが足りないと感じる方も少なくないようです。そのため、特に移動などが必要なく据え置きで使用するならコンセント式をおすすめします。

コンセントタイプの場合は、安定して使えるという反面、使える場所が限られますよね。中には乾電池と他の供給タイプ(コンセントやUSBケーブル)を併用するタイプもありますので、使用する環境により選ぶと良いでしょう。

大人も子供もシンプルなデザインがベター

大人も子供もシンプルなデザインがベター

出典:amazon.co.jp

子供をターゲットにした鉛筆削りの中には、その時々に流行するキャラクターがデザインされているものもあります。子供にとっての1年は大きく、小学校低学年のうちにお気に入りだったキャラクターも高学年になる頃には飽きて興味が他に移りがち。

鉛筆削りは、消しゴムやノートのように頻繁に買い換えるものではなく、使い方によっては大人になっても現役で使えたりするものです。飽きずに長く使うことを念頭に置いて購入するなら、シンプルなデザインのものか、キャラクターものでもディズニーなど長年幅広い年齢層に渡って愛されているような定番のものが安心です。

また、鉛筆差込口は意外と汚れやすいものです。気になる方は、購入時に差込口付近の色に注目して選ぶのも良いかもしれません。

ダストボックスの容量で選ぶ

ダストボックスの容量で選ぶ

出典:amazon.co.jp

購入時は、様々な機能やデザインなどに注目しがち。意外と見落としやすいのが鉛筆の削りくずが入るダストボックスです。あまりにダストボックスが小さいとすぐにいっぱいになってしまい、捨てる頻度も高くなり手間がかかります。

コンパクトで持ち運びを優先させるタイプは別としても、卓上で固定して使う場合には、ある程度の容量が確保されているものを選ぶと良いでしょう。メーカーによっては、削れる目安を鉛筆の本数や回数などで示していることもありますので、気になる方は要チェックですよ。

電動鉛筆削りのおすすめ人気ランキング10選

では、電動鉛筆削りのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

デザイン・機能面・安全面など気になるポイントはたくさんありますが、上記の選び方などを参考にして、ぜひ長く使える商品を選んでくださいね。
10位

アスカ乾電池式電動シャープナー

DPS30

1,687円 (税込)

機能安全オートストッパー
電源単3形乾電池×4本(別売)
9位

ソニック電動えんぴつ削り スーパータフブレードD

SK-511

2,484円 (税込)

機能安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止
電源コンセント
8位
機能安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・折芯除去
電源コンセント/単3形乾電池×4本(別売)
7位
機能安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止
電源コンセント式
6位

ナカバヤシ電動鉛筆削り えんぴつタイプ

DPS-311

1,727円 (税込)

機能安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止
電源コンセント/単3形乾電池×4本(別売)
5位

ナカバヤシ電動鉛筆削りき スリムタイプ

DPS-211

1,609円 (税込)

機能安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止
電源コンセント
4位

ソニックリアナティアラ フリーキー 乾電池式電動鉛筆削り

SK-1694

1,635円 (税込)

機能安全機能(鉛筆差込時にのみ作動)・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・鉛筆挿入口スライドロック
電源アルカリ単3形乾電池×4本(別売)
3位

レイメイ藤井電動鉛筆削り 折芯除去機能付き

RT453

2,181円 (税込)

機能安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・折芯除去
電源コンセント式
2位
機能安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止
電源コンセント
1位

ビュートンコンパクト電動鉛筆削り器

BV-6

1,516円 (税込)

機能安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・折芯除去
電源アルカリ単3形乾電池×4本(別売)

おすすめ人気 電動鉛筆削りの比較一覧表

商品画像
1
電動鉛筆削り ビュートン コンパクト電動鉛筆削り器

ビュートン

2
電動鉛筆削り アスカ 電動シャープナー

アスカ

3
電動鉛筆削り レイメイ藤井 電動鉛筆削り 折芯除去機能付き

レイメイ藤井

4
電動鉛筆削り ソニック リアナティアラ フリーキー 乾電池式電動鉛筆削り

ソニック

5
電動鉛筆削り ナカバヤシ 電動鉛筆削りき スリムタイプ

ナカバヤシ

6
電動鉛筆削り ナカバヤシ 電動鉛筆削り えんぴつタイプ

ナカバヤシ

7
電動鉛筆削り デビカ 電動シャープナー

デビカ

8
電動鉛筆削り クツワ プーマ 電動鉛筆削り

クツワ

9
電動鉛筆削り ソニック 電動えんぴつ削り スーパータフブレードD

ソニック

10
電動鉛筆削り アスカ 乾電池式電動シャープナー

アスカ

商品名

コンパクト電動鉛筆削り器

電動シャープナー

電動鉛筆削り 折芯除去機能付き

リアナティアラ フリーキー 乾電池式電動鉛筆削り

電動鉛筆削りき スリムタイプ

電動鉛筆削り えんぴつタイプ

電動シャープナー

プーマ 電動鉛筆削り

電動えんぴつ削り スーパータフブレードD

乾電池式電動シャープナー

特徴コスパNo.1の高機能鉛筆削りダストボックスも大きく便利な省エネタイプ芯が万が一折れても安心の「折れ芯除去ボタン」付き安全に配慮された「らせん刃」仕様の本格派3段階から選べる芯先太さ調整機能付鉛筆型のデザインが可愛い!シンプル&コンパクトでオフィスに最適機能満載でプレゼントにもおすすめ省電力モーターと静音ギアカバーの静音設計が魅力コンパクトで持ち運びしやすく使い勝手抜群!
価格1,516円(税込)3,240円(税込)2,181円(税込)1,635円(税込)1,609円(税込)1,727円(税込)2,382円(税込)3,880円(税込)2,484円(税込)1,687円(税込)
機能安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・折芯除去安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・折芯除去安全機能(鉛筆差込時にのみ作動)・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・鉛筆挿入口スライドロック安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止安全オートストッパー・ムダ削り防止・オーバーヒート防止安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止・折芯除去安全オートストッパー・芯先調整・ムダ削り防止・オーバーヒート防止安全オートストッパー
電源アルカリ単3形乾電池×4本(別売)コンセントコンセント式アルカリ単3形乾電池×4本(別売)コンセントコンセント/単3形乾電池×4本(別売)コンセント式コンセント/単3形乾電池×4本(別売)コンセント単3形乾電池×4本(別売)
商品リンク

まとめ

電動鉛筆削りの選び方とおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

長く使っていくものなので、デザインも重要ですし、置けるスペースの大きさや、求める機能などをしっかり見極めることが大切です。買った後に後悔のないよう、ぜひ満足のいく電動鉛筆削りを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す