1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選
  • 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選

血圧が高めで気になっている方は、日常生活から見直すことがとても大切ですね。毎日の食事などで血圧対策を行っている方も多いかと思いますが、手軽にできる対策の1つとして、お茶を変えてみるのはいかがでしょうか?血圧対策が期待できる飲み物としては、どくだみやそばの実を使ったお茶が有名ですが、他にもさまざまな種類がありますよ。

今回は、血圧が気になる方にはどんなお茶がおすすめなのか、選び方のポイントを解説。さらに、血圧対策のお茶として人気の商品をご紹介したいと思います。参考にして、ぜひ毎日の健康管理に役立ててくださいね!


※血圧対策として販売されているお茶は特定保健用食品(トクホ)として許可されたものを除き、血圧に対する効果効能が認められた商品は存在しません。

  • 最終更新日:2020年09月02日
  • 80,846  views
目次

血圧対策のお茶の選び方

同じ血圧対策のお茶といっても、血管を健康に保ったり、血圧の上昇を抑制したりと作用に違いがあります。それぞれの特徴やポイントをしっかりと確認しましょう。

まずはお茶の原料と成分をチェック

血圧対策に効果があると言われるお茶と一口に言っても、その原料はいろいろ。それぞれの特徴を知って選びましょう。ブレンドタイプの健康茶では、いくつかの素材を混ぜていることもありますよ。

抗酸化作用も期待できる「ゴマペプチド」

抗酸化作用も期待できる「ゴマペプチド」
ゴマペプチドは、アンジオテンシン変換酵素という、血圧を上げる働きのある酵素を阻害してくれます。併せて抗酸化作用も期待できるので、血圧が気になる方にとって嬉しい成分と言えるでしょう。

ゴマペプチドはゴマから抽出したタンパク質を分解したものですから、ゴマを直接食べてもゴマペプチドを摂取することはできません。そのため、お茶やサプリなどで摂取する必要があるんですね。

血液をサラサラにする「ルチン」

血液をサラサラにする「ルチン」

そばの実に含まれる「ルチン」はポリフェノールの一種で、毛細血管を強化して血管系の疾患予防や高血圧の改善に役立つとされる成分です。特に「韃靼そば茶」は非常に多くのルチンを含んでおり、血圧対策や、血管の健康維持のために効果的とされています。


トマトや柑橘系の果物にも含まれているルチンですが、このルチンは水溶性の性質を持っています。そのため、お湯で抽出するお茶や、そば湯の形で摂るのが効率的なんですね。ただし、そば由来のお茶ですからそば独特の風味があることと、当然ながらアレルギーには気をつけなければなりません。健康茶ですが、人を選ぶお茶とも言えます。

血圧の上昇抑制に効果的な「カテキン」

血圧の上昇抑制に効果的な「カテキン」
カテキンを多く含むものの代表格として、緑茶は有名でしょう。降圧剤のように血圧を下げるのではなく、血圧の上昇を抑制するカテキンは、特に血管の健康維持に役立ってくれます。そのため、継続的にお茶を飲む習慣が血圧対策につながるとされるんですね。

市販のペットボトルのお茶であっても、茶カテキンはある程度含まれています。ただし、抽出の濃いお茶の方が含有量は多くなりますので、商品に含まれるカテキンの量などで望める効果がかなり違うことは押さえておきたいですね。

血圧降下作用のある「クエルシトリン」「イソクエルシトリン」

血圧降下作用のある「クエルシトリン」「イソクエルシトリン」

ドクダミには、クエルシトリンやイソクエルシトリンといった、血圧降下作用のある成分が含まれています。特に塩分や水分を体外に排出してくれるカリウムも豊富です。


ドクダミ茶のデメリットとしては、お茶の量や濃さによって、これらの利尿作用が強く出てしまう可能性もあることです。摂りすぎには気をつける必要がありますね。

血流抵抗を低下させる「ゲニポシド酸」

血流抵抗を低下させる「ゲニポシド酸」

ゲニポシド酸は、中国茶として知られている「杜仲茶」に含まれる固有の成分です。副交感神経に作用して血流抵抗を低下させ、血圧を下げる作用があります。

おすすめは効果に科学的根拠のある「トクホ」のお茶

おすすめは効果に科学的根拠のある「トクホ」のお茶
消費者庁長官の許可を受けて、その保健効果を商品に記載できるのがトクホ(特定保健用食品)です。ヒトでの試験を実施し、科学的に根拠が示されているという証明でもあります。トクホに認定された商品には専用のロゴマークが記載されているため、一目でそれと分かるようになっていますが、トクホは血圧以外に糖・脂肪対策や骨の強化など、いろいろな効果のある食品に対して与えられています。

そのためトクホのお茶を選ぶ時も、血圧についてトクホの認可を受けているものを選ぶことが大切です。ちなみに、国立健康・栄養研究所​のページではこのトクホの商品について、一覧でその効果を確認することができますので、気になる商品があればチェックしてみるのも良いですね。

手軽さなら、やっぱりペットボトル

手軽さなら、やっぱりペットボトル
健康効果のあるお茶を飲むなら、やはり続けることが大切ですね。毎日手軽に飲めるという点では、やはりペットボトルが一番ではないでしょうか。持ち運びができて、いつでも飲めるのが利点です。特にビジネスマンの方などは、ペットボトルのお茶がおすすめですよ!

普段から家で食事することが多い方はティーバッグでもいいかもしれませんが、この場合でも1杯ずつ抽出できるタイプが使いやすくていいですね。あるいは、スティック粉末タイプで持ち運びに便利なものも良いでしょう。家でも職場でもお湯さえあればお茶を飲むことができますので、無理なく続けられますよ。

効果をプラスするならブレンド茶!

効果をプラスするならブレンド茶!

健康茶を選ぶ場合、血圧だけでなく、総合的な健康対策を考えている方は多いと思います。そういった方は、血圧以外の健康対策もできるお茶を選ぶのがいいでしょう。漢方・民間薬などで古くから知られている素材をブレンドしたお茶も数多くあります。


また、ブレンド茶は一種類のみのお茶に比べて飲みやすいものも多いです。特に健康茶に慣れていない方の場合には、ブレンド茶からはじめてみるのもおすすめですよ。

血圧対策のお茶のおすすめ人気ランキング5選

人気の血圧対策のお茶をランキング形式でご紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月17日時点)をもとにして順位付けしています。


また掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

5位
お茶の種類・有効成分緑茶・GABA
科学的根拠の表示機能性表示食品
形状粉末
ブレンドされているお茶-
4位
お茶の種類・有効成分コーヒー豆由来クロロゲン酸
科学的根拠の表示機能性表示食品
形状スティックタイプ(粉末)
ブレンドされているお茶-
3位
お茶の種類・有効成分緑茶・ヒハツ由来ピペリン
科学的根拠の表示機能性表示食品
形状スティックタイプ(粉末)
ブレンドされているお茶-
2位
お茶の種類・有効成分緑茶・GABA
科学的根拠の表示特定保健用食品(トクホ)
形状スティックタイプ(粉末)
ブレンドされているお茶
1位
お茶の種類・有効成分ブレンド麦茶・ゴマペプチド
科学的根拠の表示特定保健用食品(トクホ)
形状ペットボトル
ブレンドされているお茶大麦・ハト麦・大豆・黒ゴマ

人気血圧対策のお茶の比較一覧表

商品画像
1
血圧対策のお茶 サントリーホールディングス 胡麻麦茶 350mlPET×24本 1枚目

サントリーホールディングス

2
血圧対策のお茶 マルカブ佐藤製茶  緑の抑茶「血圧」 1枚目

マルカブ佐藤製茶

3
血圧対策のお茶 大正製薬 血圧が高めの方の健康緑茶 1枚目

大正製薬

4
血圧対策のお茶 花王 ヘルシア クロロゲン酸の力 黒豆茶風味 1枚目

花王

5
血圧対策のお茶 オリヒロプランデュ 賢人の緑茶 1枚目

オリヒロプランデュ

商品名

胡麻麦茶 350mlPET×24本

緑の抑茶「血圧」

血圧が高めの方の健康緑茶

ヘルシア クロロゲン酸の力 黒豆茶風味

賢人の緑茶

特徴手軽さナンバーワンの血圧対策なら!緑茶で血圧対策ができるトクホ静岡県産の緑茶でおいしく血圧対策!アイスでもホットでも。黒豆茶風味で香ばしい血圧対策に有効なGABA配合の機能性食品
最安値
3,058
送料要確認
詳細を見る
2,700
送料要確認
詳細を見る
2,148
送料無料
詳細を見る
2,110
送料要確認
詳細を見る
645
送料要確認
詳細を見る
お茶の種類・有効成分ブレンド麦茶・ゴマペプチド緑茶・GABA緑茶・ヒハツ由来ピペリンコーヒー豆由来クロロゲン酸緑茶・GABA
科学的根拠の表示特定保健用食品(トクホ)特定保健用食品(トクホ)機能性表示食品機能性表示食品機能性表示食品
形状ペットボトルスティックタイプ(粉末)スティックタイプ(粉末)スティックタイプ(粉末)粉末
ブレンドされているお茶大麦・ハト麦・大豆・黒ゴマ---
商品リンク

血圧対策の基本は、毎日の測定。血圧計も用意しよう

医療機関などでも血圧を自由に測定できるコーナーなどが設置されていますが、普段から血圧を気にしておきたいなら、ご自宅にも血圧計があると便利です。毎朝こまめにチェックを行えば、早め早めの対策もたてやすいですよね。以下の記事では、そんな血圧計のおすすめ商品を多数ご紹介しております。健康茶と合わせて、毎日の健康管理にぜひ役立ててくださいね!

まとめ

いかがでしたか?血圧は、病院で治療する段階になる前から日常生活でコントロールしたいですね。負担が少なく、手軽にできる血圧対策として、まずは普段の飲み物の見直しからいかがでしょうか。今回の記事を参考に、毎日の習慣として健康茶を取り入れていってくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す