• ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】のアイキャッチ画像5枚目

ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選【スポーツにも通学にも】

スポーツシーンだけでなく、子どもたちの毎日の通学でも活躍するランニングシューズ。アシックス・ミズノ・プーマ・ナイキ・アディダスをはじめ、アキレスが子どもたちのために開発した瞬足など、さまざまなメーカーやブランドが、それぞれの工夫を凝らしたシューズを開発しています。そんな中から、しっかりとお子さんの足に合うシューズを選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は、ジュニアランニングシューズの正しい選び方を解説した後で、人気の高いおすすめモデルを10種類選んで、ランキング形式でご紹介していきます。大人とは違って、骨が柔らかく変形しやすい成長期のお子さん足のために。履きやすくしかもカッコいい一足を、いっしょに選んであげてくださいね。
  • 最終更新日:2019年05月30日
  • 52,714  views
目次

ジュニア向けランニングシューズの選び方

まずは、ジュニア向けランニングシューズの選び方をご紹介します!子ども用のランニングシューズは、デザインやブランドだけで選ぶのではなく、足の成長を妨げないようにサイズやソールの性能、安定性などを重視して選ぶようにしてくださいね。ではさっそく、そのポイントを見ていきましょう!

成長中の足にフィットする靴を選ぶ

ジュニア向けランニングシューズを選ぶ際に、何よりも大切なことはサイズがきちんと合っていること。子供の足は骨が柔らかく変形しやすい状態にあるため、サイズが合わない靴を履いていると、変なクセがついたり膝や腰を痛める原因になります。また、どんなに高性能な靴でもサイズが合っていなければその性能も発揮できません。サイズ選びのチェックポイントを押さえておきましょう。

つま先に5mmほど余裕があるサイズがベスト

つま先に5mmほど余裕があるサイズがベスト
サイズ選びの目安は、つま先に5mmほど余裕があること。子供の足はすぐに大きくなるので、「少しくらい大きいサイズでもいいだろう」と思ってしまいがちですが、それはやめましょう。

つま先から5mmを目安に、サイズが変わる度にきちんと買い替えるようにしてあげるのが一番です。ワンサイズ大きめの靴を購入した場合は、中敷きで調整したり、靴のかかとと足のかかとを合わせ、ワンタッチテープなどで足が動かないように調整したりしてあげてください。

つま先が広く、足の指が靴の中で動くものを

つま先のゆとりも要チェックです。子供の足はまだまだ成長段階にあるため、足の指を十分に動かしていないと指の健や筋肉、ふくらはぎの筋肉が成長しずらくなるため、転倒しやすくなったり足が疲れやすくなったりしてしまいます。

そのため、つま先部分が広く指を自由に動かせるだけの余裕があるものを選ぶのが重要です。また、子供はベタ足で歩くので、反りがないと蹴りだしにくいので、つま先部分が少し反り上がっているかどうかもチェックしてください。

甲の高さが調整できるものを選ぶ

甲の高さが調整できるものを選ぶ
ジュニア向けランニングシューズを選ぶ際には、甲の部分が足にしっかりとフィットすることも重要です。靴の甲をしっかりと締めることで自然な歩行へと導いてくれるため、足に合わせて甲の高さが調整できるものを選ぶようにしましょう。紐やワンタッチテープのタイプがおすすめです。

かかと部分がしっかりしているものを選ぶ

ジュニア用のシューズでは、ソールやかかと部分がしっかりとしているものを選ぶこともとても大切です。かかと部分が柔らかいシューズや靴底が極端に薄いシューズは、着地した時に大きな負担がかかるため、足の成長に悪影響を及ぼす原因になりかねません。

ジュニア用のランニングシューズには、かかとの安定性を維持するための金属や樹脂が内蔵されているものや、クッション性の高いソールを採用したものなどがたくさんあります。安定性は十分か、しっかりとチェックしましょう。

軽さだけを重視して選ばない

軽さだけを重視して選ばない
ランニングシューズは軽い方がいいというイメージがありますが、ジュニア向けランニングシューズを軽さ重視だけで選ぶことはおすすめできません。というのも、軽量化されている靴の中には、衝撃に対するクッション性があまり重視されていないものも多く、子どもの筋力では耐えられない場合があるからです。

ジュニア用のシューズ選びでは、厚手でクッション性や安定性も高く、土踏まずのサポートがあることを優先して選びましょう。ただし、軽量化されている靴の中にも、高反発クッションの採用等で、衝撃を吸収して足にかかる負担を軽減してくれるものもあります。軽い靴を選びたい時には、機能も伴っているかをよくチェックしてみてください。

実際に履いてみる

実際に履いてみる
ここまでジュニア向けランニングシューズの正しい選び方のポイントをご説明しましたが、やはり購入する前には実際に試履きするようにしてください。

ランニングシューズは、メーカーや種類によってサイズの基準も異なりますし、実際に履いて歩いてみないとお子さんの足に合っているかどうかわかりません。実際に履いてみて、歩き方が不自然ではないか、かかとがぶがぶがではないか、また痛いところはないかなどをチェックするようにしましょう。

通販サイト等で購入する場合でも、送料無料でサイズ交換が行えるなどのサービスで、実質的に試し履きができるようになっている場合も少なくありません。通販だからと妥協することなく、足に合うシューズを購入するようにしましょう。

ジュニア向けランニングシューズのおすすめ人気ランキング10選!

ここからは、おすすめのランニングシューズ10選をご紹介していきます。先ほどご説明した選び方のポイントを頭に浮かべながら、お子さんのための一足を見つけてくださいね。
10位
サイズ20cm-25cm
重量-
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地合成底
9位
サイズ17.5-24.0
重量998g
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地合成底
8位
サイズ19.0-24.0
重量-
メイン素材ポリエステル
ソール素材または裏地EVA
7位

MIZUNOウエーブライダー20 ジュニアモデル

7,426円 (税込)

サイズ21.0-25.0
重量180g
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地合成底
6位
サイズ19.0-23.5
重量21.0で125g
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地EVA
5位
ジュニアランニングシューズ NIKE(ナイキ) レボリューション 3 PSV 1枚目
出典:amazon.co.jp

NIKE(ナイキ)レボリューション 3 PSV

2,958円 (税込)

サイズ16.5
重量998g
アッパー合成繊維 
ミッドソール合成樹脂
アウトソールゴム底
4位
サイズ15.0-19.0
重量-
メイン素材ナイロン
ソール素材または裏地合成底
3位
サイズ25.0-29.0
重量998g
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地合成底
2位

アシックス タイゴン レーザービーム

サイズ19.0-25.0
重量-
素材 アッパー合成繊維/人工皮革 アウトソール:合成ゴム底
1位
サイズ21.0-25.0
重量22.0で160g
メイン素材合成繊維
ソール素材または裏地合成底

おすすめ人気ジュニア向けランニングシューズの比較一覧表

商品画像
1
ジュニアランニングシューズ MIZUNO マキシレーザーJX 1枚目

MIZUNO

2
ジュニアランニングシューズ アシックス  タイゴン レーザービーム  1枚目

アシックス

3
ジュニアランニングシューズ adidas Duramo 7 1枚目

adidas

4
ジュニアランニングシューズ IFME 運動靴30‐5710 1枚目

IFME

5
ジュニアランニングシューズ NIKE(ナイキ) レボリューション 3 PSV 1枚目

NIKE(ナイキ)

6
ジュニアランニングシューズ SUPERSTAR SS J750 1枚目

SUPERSTAR

7
ジュニアランニングシューズ MIZUNO ウエーブライダー20 ジュニアモデル 1枚目

MIZUNO

8
ジュニアランニングシューズ シュンソク S-WIDE SJJ 1枚目

シュンソク

9
ジュニアランニングシューズ PUMA スピードモンスター V3 1枚目

PUMA

10
ジュニアランニングシューズ ASICS LAZERBEAM RB 1枚目

ASICS

商品名

マキシレーザーJX

タイゴン レーザービーム

Duramo 7

運動靴30‐5710

レボリューション 3 PSV

SS J750

ウエーブライダー20 ジュニアモデル

S-WIDE SJJ

スピードモンスター V3

LAZERBEAM RB

特徴MIZUNO(ミズノ)のスポーツテクノロジーが詰まった...短距離走に特化したスプリンター向けのランニングスニーカージュニアランナーのトレーニング用シューズとして人気!着地・安定・蹴りだしをスリーステップでサポート高機能でミニマルなデザインが魅力早く走ることを目的とした男の子向けジュニアシューズミズノウェーブが入った本格的ジュニアランニングシューズ足幅広めのお子さんに、快適な履きごこち速く走りたいならこれ!カッコ良さで男の子に人気アシックスの2017年最新モデルは高機能揃い!
価格(税込)(税込)(税込)(税込)2,958円(税込)(税込)7,426円(税込)3,564円(税込)3,300円(税込)(税込)
サイズ21.0-25.019.0-25.025.0-29.015.0-19.016.519.0-23.521.0-25.019.0-24.017.5-24.020cm-25cm
重量22.0で160g-998g-998g21.0で125g180g-998g-
メイン素材合成繊維合成繊維/人工皮革 アウトソール:合成ゴム底合成繊維ナイロン合成繊維 合成繊維合成繊維ポリエステル合成繊維合成繊維
ソール素材または裏地合成底合成底合成底合成樹脂EVA合成底EVA合成底合成底
商品リンク

ジュニア向けランニングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

ジュニア向けランニングシューズのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はジュニア向けランニングシューズの正しい選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきました。

子供の足は、すぐに大きくなりますがそれだけ成長期真っ只中ということ。成長の妨げにならないように、サイズや衝撃性、サポート力など、今その時のお子さんの足にピッタリと合うシューズを選んであげることが大切です。今回ご紹介した選び方のポイントを参考に、ぜひ、お子さんの足の成長を第一に考えて、快適なランニングシューズを購入してあげましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す