1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. テニス用品
  6. >
  7. ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

柔らかいボールを使用するソフトテニス(軟式テニス)は、中学生の部活動の他、女性やシニア世代からも人気。硬式はちょっとハードルが高いと感じる方も、トライしやすいスポーツです。ソフトテニスには専用のラケットが必要ですが、ヨネックス・ミズノ・カワサキなどさまざまなメーカーから色々な商品が販売されているので、初心者にはどれがいいのかわかりにくいですよね。


そこで今回はソフトテニスラケットの選び方と、おすすめの人気商品をランキングにしてご紹介していきます。自分に合ったラケットを選ぶことは、上達への第一歩。ぜひ、この記事を参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年07月28日
  • 288,397  views
目次

硬式テニスラケットとソフトテニスラケットの違い

硬式テニスラケットとソフトテニスラケットの違い

ソフトテニスは柔らかいゴム製ボールを使ってテニスをするスポーツのこと。四大大会などが開催されるいわゆる「プロテニス」はすべて硬式テニスですが、日本中学校体育連盟には2020年現在もソフトテニスしか加盟が認められていないため、多くの中学校では硬式ではなくソフトテニス部が設けられ、学生の競技人口の多いスポーツとなっています。


硬式・軟式ではラケットに違いがあります。大きく異なるのは、硬式テニスがラケットの両面を使うのに対して、ソフトテニスはほとんど片面しか使わないという点で。また、グリップの形状が正八角形であることも軟式テニスラケットの特徴の一つです。


またボールの違いから、硬式テニスは打つ際に回転を多用するのに対し、ソフトテニスではラケット面をきれいに作ってたたき返すフラット系が多いなど、戦術面に応じて適したラケットも大きく異なります。スポーツ用品店などで購入する場合は、「ソフトテニスのラケットが欲しい」としっかり伝え、通販などで購入する際も間違えて硬式テニスのラケットを購入してしまわないよう注意しましょう。

ソフトテニスラケットの選び方

ソフトテニスラケットを購入しようと思った場合、どのようなものを選べば良いのでしょうか。ポイントとなる点を解説していきましょう。

プレースタイルに合ったものを選ぶ

まず鍵になってくるのが、あなたのプレースタイルや習熟度です。自分がテニスプレーヤーとしてどのようにプレーするのかを考えて、下記のような点に注目してみてください。

面の大きさ

面の大きさ
相手とラリーを続けることを重視する場合は、ラケットのボールに接触する面が大きいほうがおすすめ。また、ネットプレー重視の場合も面が大きいものが向いているでしょう。逆に、相手に突き刺さるようなスピードのあるショットを打ちたい場合は、面が小さいラケットがおすすめです。

一般的に、ソフトテニスラケットの面の平均の大きさは90平方インチくらいと言われていますので、一つの基準にしてください。

ラケットの重さ

ラケットの重さ
面の大きさに関連してくるのが重さです。ラリーや細かいボレーなどを重視する場合は重量の軽いものを、パワーのあるストロークやショットを打ちたい場合は重い物を選ぶのがベターです。また、後ろからのアタック重視なら面が小さく重い物が良いなど、それぞれのラケットには特徴があります。

迷った場合は、部活動のコーチやスポーツ用品店の店員さんなどにも話を聞いてみると良いかもしれませんね。

シャフトは1本か2本か

シャフトは1本か2本か
一見同じように見えるラケットですが、微妙に形状が異なることがあります。大きく違うのが、ラケットの根元部分であるシャフトの形状。上の画像のように2本で支える「2本シャフト」と、1本のシャフトが直線的に出ている「1本シャフト」があります。

2本シャフトは安定性に優れているため、初心者やボールを正確にコントロールしたい人におすすめで、1本シャフトはボールに力が伝わりやすく、力強いショットを放つことができるのが特徴です。

ダブルスの場合は前衛後衛も選択ポイント

ダブルスの場合は前衛後衛も選択ポイント

ソフトテニスでは、2対2で勝負するダブルスがあります。この場合、1人がセンターネットに近い「前衛」、もう1人がネットから後ろに立つ「後衛」に回ることになります。


当然ながら前衛の場合はネットプレー中心、後衛の場合はストローク中心となるわけですから、前衛の場合は面が大きいもの、後衛の場合はパワー重視のラケットがおすすめです。ただし前衛・後衛は必ずしも固定されているわけではありませんから、なるべく複数のラケットを持つことをおすすめします。

ソフトテニスラケットのおすすめ人気ランキング10選

ここからは実際におすすめのソフトテニスラケットをご紹介します。初心者向けから、中・上級者向けまで幅広くランクインしていますので、経験度合いに合ったものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月14日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位

レザックスVigors(ビガーズ)軟式テニスラケット

VSTN-6753

1,876円 (税込)

面の大きさ-
重量約260g
シャフト-
9位
面の大きさ85インチ
重量-
シャフト-
8位
面の大きさ95インチ
重量平均185g
シャフト-
7位
面の大きさ86インチ
重量250~265g
シャフト-
6位
面の大きさ90インチ
重量-
シャフト-
5位
面の大きさ90インチ
重量238g
シャフト-
4位
面の大きさ86インチ
重量250~265g
シャフト-
3位
面の大きさ90インチ
重量-
シャフト-
2位
ソフトテニスラケット ヨネックス マッスルパワー 200XF 1枚目
出典:amazon.co.jp
面の大きさ95インチ
重量-
シャフト-
1位
面の大きさ-
重量約260g
シャフト-

おすすめ人気ソフトテニスラケットの比較一覧表

商品画像
1
ソフトテニスラケット カワセ 軟式テニスラケット 1枚目

カワセ

2
ソフトテニスラケット ヨネックス マッスルパワー 200XF 1枚目

ヨネックス

3
ソフトテニスラケット ヨネックス ジオブレイク 50S 1枚目

ヨネックス

4
ソフトテニスラケット ライテック ソフトテニスラケット  1枚目

ライテック

5
ソフトテニスラケット ミズノ ジスト T1 1枚目

ミズノ

6
ソフトテニスラケット ヨネックス ジオブレイク70S 1枚目

ヨネックス

7
ソフトテニスラケット カワサキ ソフトテニスラケット 1枚目

カワサキ

8
ソフトテニスラケット ヨネックス エースゲート 66 1枚目

ヨネックス

9
ソフトテニスラケット YONEX(ヨネックス) ネクシーガ80S 1枚目

YONEX(ヨネックス)

10
ソフトテニスラケット レザックス Vigors(ビガーズ)軟式テニスラケット 1枚目

レザックス

商品名

軟式テニスラケット

マッスルパワー 200XF

ジオブレイク 50S

ソフトテニスラケット

ジスト T1

ジオブレイク70S

ソフトテニスラケット

エースゲート 66

ネクシーガ80S

Vigors(ビガーズ)軟式テニスラケット

特徴安いのに扱いやすい!コスパ抜群の一本YONEXのソフトテニス入門者用モデル衝撃をカット。快適な打球感が魅力!ソフトテニス入門者やレジャー用にインパクトをパワフルにつかめる!ジオブレイク70の後衛向けモデル初心者の練習やレジャー用に軽く打ちやすいジュニアプレイヤー向けラケット鋭い打球を打ちたい後衛プレイヤー向きコスパ良く、初めての1本にぴったり!
最安値
1,955
送料別
詳細を見る
14,600
送料別
詳細を見る
1,980
送料別
詳細を見る
19,250
送料要確認
詳細を見る
15,670
送料無料
詳細を見る
3,900
送料要確認
詳細を見る
6,090
送料別
詳細を見る
20,200
送料要確認
詳細を見る
1,876
送料別
詳細を見る
面の大きさ-95インチ90インチ86インチ90インチ90インチ86インチ95インチ85インチ-
重量約260g--250~265g238g-250~265g平均185g-約260g
シャフト----------
商品リンク

ソフトテニスラケットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ソフトテニスラケットのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしょうか?一口にソフトテニスラケットと言っても幅広く、様々な種類がありましたね。


せっかくソフトテニスをやろうと思い立ちながら、ラケット選びの段階で断念してしまうのはもったいないこと。今回の記事を参考に最適なラケットを見つけて、ぜひコートに立ってくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す