• 軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

軟式テニスラケットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

柔らかいボールを使用する軟式テニスは、怪我の心配が少ないことから、中学生の部活動や女性・シニア世代からも人気のスポーツです。硬式はちょっとハードルが高いと感じるテニス初心者の方も始めやすい軟式テニスですが、まずはラケット選びで苦労する方も多いようです。ヨネックスやミズノなどさまざまなメーカーからラケットが販売されていますので、性能や値段などを比較して自分にぴったりのものを選びたいですね。

そこで今回は軟式テニスラケットの選び方と、おすすめの商品ランキングをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 245,626  views
目次

硬式ラケットと軟式ラケットの違い

硬式ラケットと軟式ラケットの違い
軟式テニスは「ソフトテニス」とも呼ばれます。四大大会などが開催されるいわゆる「プロテニス」はすべて硬式ですが、軟式テニスは学生の部活動などで人気がありいわばテニスの入り口となります。

硬式・軟式ではボールの硬さが違うため、使うラケットにも違いがあります。硬式テニスラケットは、重いボールを遠くに飛ばすため、フレームの強度が強く、重さも重めですが、軟式は軽いボールを扱うため、ラケットが軽め。また、ラケットに張る網、「ガット」のテンションは硬式ラケットの場合硬めで、軟式は柔らかめとなっています。

このほかにも軟式テニスラケットのほうがシャフトが長い、グリップの形状が正八角形など、さまざまな違いがあります。スポーツ用品店などで購入する場合は、「軟式テニスのラケットが欲しい」としっかり伝え、通販などで購入する際も間違えて硬式テニスのラケットを購入してしまわないよう注意しましょう。

軟式テニスラケットの選び方

軟式テニスラケットを購入しようと思った場合、どのようなものを選べば良いのでしょうか。ポイントとなる点を解説していきましょう。

プレースタイルに合ったものを選ぶ

まず鍵になってくるのが、あなたのプレースタイルや習熟度です。自分がテニスプレーヤーとしてどのようにプレーするのかを考えて、下記のような点に注目してみてください。

面の大きさ

面の大きさ
相手とラリーを続けることを重視する場合は、ラケットのボールに接触する面が大きいほうがおすすめ。また、ネットプレー重視の場合も面が大きいものが向いているでしょう。逆に、相手に突き刺さるようなスピードのあるショットを打ちたい場合は、面が小さいラケットがおすすめです。

一般的に、軟式テニスラケットの面の平均の大きさは90平方インチくらいと言われていますので、一つの基準にしてください。

ラケットの重さ

ラケットの重さ
面の大きさに関連してくるのが重さです。ラリーや細かいボレーなどを重視する場合は重量の軽いものを、パワーのあるストロークやショットを打ちたい場合は重い物を選ぶのがベターです。また、後ろからのアタック重視なら面が小さく重い物が良いなど、それぞれのラケットには特徴があります。

迷った場合は、部活動のコーチやスポーツ用品店の店員さんなどにも話を聞いてみると良いかもしれませんね。

シャフトは1本か2本か

シャフトは1本か2本か
一見同じように見えるラケットですが、微妙に形状が異なることがあります。大きく違うのが、ラケットの根元部分であるシャフトの形状。上の画像のように2本で支える「2本シャフト」と、1本のシャフトが直線的に出ている「1本シャフト」があります。

2本シャフトは安定性に優れているため、ボールを正確にコントロールしたい人におすすめで、1本シャフトはボールに力が伝わりやすく、力強いショットを放つことができるのが特徴です。

ダブルスの場合は前衛後衛も選択ポイント

ダブルスの場合は前衛後衛も選択ポイント
軟式テニスで多いのは、2対2で勝負するダブルスです。この場合、1人がセンターネットに近い「前衛」、もう1人がネットから後ろに立つ「後衛」に回ることになります。

当然ながら前衛の場合はネットプレー中心、後衛の場合はストローク中心となるわけですから、前衛の場合は面が大きいもの、後衛の場合はパワー重視のラケットがおすすめです。ただし前衛・後衛は必ずしも固定されているわけではありませんから、なるべく複数のラケットを持つことをおすすめします。

軟式テニスラケットのおすすめ人気ランキング10選

ここからは実際におすすめの軟式テニスラケットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
10位

KAWASAKIソフトテニスラケット

TS-2000 ピンク

3,570円 (税込)

重量250~265g
9位
重量220g
8位
重量290~305g
7位
重量290~305g
6位
重量220g
5位
重量170g
4位
重量231~245g
3位
重量223~238g
2位
重量213g
1位
重量253g

おすすめ人気軟式テニスラケットの比較一覧表

商品画像
1
軟式テニスラケット ヨネックス GSR9 1枚目

ヨネックス

2
軟式テニスラケット SRIXON スリクソンSRIXON 1枚目

SRIXON

3
軟式テニスラケット MIZUNO ジスト 1枚目

MIZUNO

4
軟式テニスラケット YONEX YONEX レーザーラッシュ 1枚目

YONEX

5
軟式テニスラケット YONEX マッスルパワー 1枚目

YONEX

6
軟式テニスラケット MIZUNO  TECHNIX  1枚目

MIZUNO

7
軟式テニスラケット YONEX マッスルパワー 1枚目

YONEX

8
軟式テニスラケット KAWASAKI  軟式テニスラケット  1枚目

KAWASAKI

9
軟式テニスラケット ライテック ソフトテニスラケット  1枚目

ライテック

10
軟式テニスラケット KAWASAKI ソフトテニスラケット 1枚目

KAWASAKI

商品名

GSR9

スリクソンSRIXON

ジスト

YONEX レーザーラッシュ

マッスルパワー

TECHNIX

マッスルパワー

軟式テニスラケット

ソフトテニスラケット

ソフトテニスラケット

特徴ヨネックス史上初のシングルス追求モデル高反発ウレタン使用でパワフルにボールを飛ばす!威力抜群で爽快感が味わえる強いショットを実現するラケットとにかく軽い!170グラムの超軽量ラケット軽量でシャープなスイングを実現強度重視の入門者におすすめスパっと振り抜けるバランスの良さでビギナーに人気まずはこれから!リーズナブルで操作しやすい軽量モデルピンクがかわいい女性向けラケット
最安値
要確認
要確認
要確認
要確認
要確認
要確認
要確認
3,926
送料別
詳細を見る
2,510
送料要確認
詳細を見る
3,570
送料要確認
詳細を見る
重量253g213g223~238g231~245g170g220g290~305g290~305g220g250~265g
商品リンク

軟式テニスラケットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、軟式テニスラケットのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしょうか?一口に軟式テニスラケットと言っても様々な種類があるため迷ってしまうと思いますが、テニスの習熟度や「どのようなプレーをしたいか」によって、選ぶべきラケットが変わってくることがお分かりいただけたと思います。

せっかく軟式テニスをやろうと思い立ったのですから、ラケット選びの段階で断念してしまうのは、実にもったいないこと。今回のランキングを参考にしてラケットを購入し、ぜひコートに立ってください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す