• C348bbb18c10527b10d7306f19acd493f66b6cc6
  • 1c42542daabb948324ec066e9fc0cf5d5294e894
  • 1d5a23a6299ba6b90f089ffcdb1ed7a7fa2ee8bd
  • 24e6fa21af689e070aee9e164d6f16651de54305
  • 5727154c86dd927b08ca21c4f36fb032eda02b26

硬式テニスラケットのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

錦織選手の活躍などで、硬式テニスを始める人が増えているようです。現在のテニスラケットは以前に比べて、性能がかなり向上していてラケットの特徴も様々です。ウィルソン・HEAD・ヨネックスを筆頭にメーカーの種類も多いので、どのラケットが良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は、これから硬式テニスを始めてみたい初心者の方や、新しいラケットが欲しい方などにおすすめの人気テニスラケットを、選び方のポイントとともにランキング形式で紹介していきたいと思います。新作や、通販で安い価格で買えるものなど様々なタイプをピックアップしているので、ぜひあなたにピッタリのラケットを探してみてください!

最終更新日:2017年09月07日 | 93,786views

硬式テニスラケットの選び方

ランキングをご紹介する前に、まずは硬式テニスラケットを選ぶときのポイントを紹介していきたいと思います。

硬式テニスのラケットを選ぶときに大事なポイントは「重量」・「フェイス面積」・「フレームの厚さ」の3つです。ここからは、それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

自分の筋力に合った重量を選ぼう

テニスラケットの選び方でまず大事なポイントが「重量」です。テニスラケットはだいたい300g前後の重さのものが主流ですが、軽い物では260g程度のものもあります。

軽いラケットの方が振りやすいので、初心者の人にはおすすめです。しかし、軽すぎるラケットは相手の打ったボールに力負けしてしまいやすいので、初心者の人でも他のスポーツの経験者や、筋力に自信がある人は振りにくくない程度に重たいラケットがおすすめです。

目安としては初心者の女性で260~280g、初心者の男性で280~300g程度のラケットが良いでしょう。中級者以上の人は、自分が振れるラケットでできるだけ重たいラケットを選ぶと、相手のボールに打ち負けないプレーができるので、実際にお店で行ってラケットを持ち比べて選ぶといいかもしれません。

フェイス面はミッドプラスがおすすめ!

2つ目に大事なポイントが「フェイス面積」です。フェイス面の大きさはボールの飛びやすさに関わってきます。一般的にフェイス面のサイズは85~135平方インチで、85~95平方インチのサイズのラケットを「ミッドサイズ」と呼び、95~105平方インチのラケットを「ミッドプラス」、105~125平方インチのラケットを「オーバーサイズ」と呼びます。

フェイス面が大きいラケットほど小さい力でボールが飛んでいきます。そのため女性や高齢の人にはオーバーサイズのラケットがおすすめです。逆にフェイス面が小さいと振りぬきやすく、ボールをコントロールしやすいというメリットがあります。デメリットは面が小さい分スイートスポットが狭く、ボールが飛びにくくなります。そのためミッドサイズのラケットは上級者向けのラケットになります。

現在、最も多いサイズがミッドプラスのラケットです。オーバーサイズとミッドサイズの長所をバランス良く備えているため、幅広いプレイヤーに合ったサイズだと言えます。初心者の人でも早く上達したい人はこのサイズのラケットがおすすめです。

勘違いしやすい「フレームの厚さ」の特徴に注意!

3つ目のポイントが「フレームの厚さ」です。フレームの厚さは17~30mmのラケットが一般的です。ラケットのフレームが厚くなるほどパワーがあり、フレームが薄くなるほどコントロールが良くなる特徴があります。

ここで注意したいのが、男性で早い球が打ちたいからといってフレームの厚いラケットを選んでしまうと、ボールが飛びすぎてアウトばかりになってしまうことがあることです。そのためパワーのある人には、フレームの厚いラケットは向いていません。フレームが厚いラケットが向いているのは相手の力を利用するプレーです。たとえば伊達公子選手が得意とするライジングショットのようなプレーに向いています。

フレームが薄いラケットはフレームがしなりやすいので、ボールを掴むような感覚でしっかりとコントロールできることが特徴です。その代わり、フレームの厚いラケットに比べてボールが飛びにくくなります。そのため男性で筋力がある人はフレームの薄いラケットがおすすめです。逆に力があまりない人はフレームの厚いラケットが良いかもしれません。

硬式テニスラケットのおすすめ人気ランキング10選

現在のテニスラケットは種類が豊富で、それぞれの性能や長所も様々です。なんとなくデザインだけで選んでしまうと、自分のプレイスタイルに合っていないラケットを選んでしまうかもしれません。

今回は、ここまで紹介したテニスラケットの選び方を元に、おすすめのラケットをランキング形式で紹介していきたいと思います。ぜひランキングを参考にして、自分だけの1本を見つけてみてくださいね!

10位:ウィルソン BURN 95 CV

・重量:309g
・フェイス面積:95平方インチ
・フレームの厚さ:22.0mm

錦織選手使用モデル!フルセットを戦い抜く疲れないラケット

錦織選手のために開発されたウィルソンのBURNシリーズの最新モデルがBURN 95 CVです。錦織選手が世界の強豪と渡り合うために、打球感はそのままにスピードアップを果たしたラケットです。最新モデルの一番の特徴は「カウンターヴェイル」と呼ばれる新素材を使用しているところです。打球の衝撃を和らげることで筋肉の疲労を緩和し、疲れにくくしてくれます。フルセットの戦いに強い錦織選手にぴったりのラケットです。

BURNシリーズは錦織選手がトップを目指すためにストロークのパワーアップを目指して開発されています。BURN 95 CVは上級者向けの仕様になっていて、扱いが難しいラケットでもあります。そのため初心者の人でもパワーのあるボールが打てるラケットというよりは、上級者の人がさらなるパワーを求めるのにおすすめのラケットです。

9位:HEAD グラフィン タッチ スピードMP

ヘッド グラフィンタッチ スピード MP 231817

・重量:300g
・フェイス面積:100平方インチ
・フレームの厚さ:22.0mm

ジョコビッチ選手使用シリーズ!コントロール重視のオールラウンダーにおすすめ

グラフィン タッチ スピードMPは絶対王者とまで言われたジョコビッチ選手の使用しているシリーズの最新モデルです。ジョコビッチ選手の使用モデルのラケットをより使いやすく、オールラウンダー向けにしたものがグラフィン タッチ スピードMPです。重量・フェイス面積・フレームの厚さの全てが標準的でバランスのとれたラケットなので幅広いプレイヤーにおすすめです。

最新モデルは以前のモデルよりもさらに操作性がアップしており、ボールを打った時の嫌な振動を感じさせません。そのため、スピードのあるボールを打ちながらきっちりとコントロールすることが可能です。しっかりとラケットを振りぬくことができる中~上級者におすすめのラケットです。

8位:ヨネックス VCORE Duel G 97

YONEX VCORE Duel G 97 VCDG97
23,383円(税込)

・重量:310g
・フェイス面積:97平方インチ
・フレームの厚さ:20.0mm

ワウリンカ選手使用モデル!強力なハードヒットを打ちたいあなたへ

ワウリンカ選手が初めてグランドスラムを制覇したときに使用していたことから注目を集めだしたラケットがヨネックスのVCOREシリーズです。VCORE Duel G 97はその最新モデルでパワーのあるボールが打てるのが特徴のラケットです。ワウリンカ選手といえば豪快なハードヒッターとして有名な選手です。

VCORE Duel G 97のはフレームの厚さが20mmと薄く、ハードヒットしてもフレームがしなることでボールを掴んだような感覚で打つことができます。ワウリンカ選手のような強力なストロークを打ちながらもコントロールがしやすいことが特徴です。普段よくアウトになってしまう人はぜひ試してみてください。チャンスボールをハードヒットでポイントを取れると痛快ですよ!

7位:HEAD グラフィンXT インスティンクト MP

HEAD グラフィンXT インスティンクト MP 230505

・重量:300g
・フェイス面積:100平方インチ
・フレームの厚さ:21.0~25.0mm

シャラポワ選手使用ラケット!パワーをアシストしてくれる使い勝手の良さが魅力

女性トッププロであるマリア・シャラポワ選手が使用しているモデルがHEADのグラフィンXT インスティンクト MPです。グラフィンXT インスティンクト MPの魅力は、ソフトな打球感でありながら、反発力があってパワーをアシストしてくれるところです。全体的にバランスの良いラケットなので、初心者から中級者の人にもおすすめできます。

300gが少し重たいという人には、同じシリーズでグラフィンXT インスティンクト Sというモデルもおすすめです。フェイス面積が102平方インチで270gというさらに使いやすいモデルなので、初心者の人や女性の方にちょうど良いかもしれません。

6位:ヨネックス VCORE SV98

・重量:305g
・フェイス面積:98平方インチ
・フレームの厚さ:21.0~22.0mm

新技術満載!空気抵抗を大幅カットでスイングスピードアップ

VCORE SV98はヨネックスと長岡技術科学大学が共同研究を行って開発されたラケットです。その魅力は、最先端の技術がふんだんに盛り込まれた高性能なラケットだということです。

新技術の1つが「ニューエアロフィンテクノロジー」という新形状です。この技術によって、スイングスピードを大きく向上させることに成功しています。また新素材を使用することでボールとの接触時間と反発性能が上がっているので、力のあるボールをコントロールしやすいのも特徴です。

スイングスピードが上がることでしっかりとしたスピンをかけることができるようになるので、アウトするのが気になって手打ちになりがちな人は試してみるとフォームが安定するかもしれません。

5位:バボラ ピュア アエロ

Babolat ピュアアエロ BF101253
17,401円(税込)

・重量:300g
・フェイス面積:100平方インチ
・フレームの厚さ:23.0~26.0mm

ナダル選手に憧れるあなたに!驚くほどスピンがかかるラケット

強烈なスピンが持ち味のナダル選手の使用モデルで、バボラの人気モデルだったアエロプロドライブがフルモデルチェンジしたラケットがピュア アエロになります。バボラのラケットの特徴といえばウーファー機能と呼ばれるストリングのシステムです。ボールをしっかりと捉えることで驚くほどのスピンを実現します。

前モデルのアエロプロドライブはスピンがかけやすいラケットとして知られていましたが、ピュア アエロはさらにスピン性能がアップしています。振りぬきやすい構造になっているので300gという重たさを感じさせないのも特徴です。フレームが厚めなので高反発でパワーをアシストしつつ、スピンがしっかりかかりボールがアウトしにくいので、女性から男性まで幅広いプレイヤーにおすすめのラケットです。

4位:ウィルソン BLADE98 CV

Wilson BLADE 98 CV WRT7331102
31,960円(税込)

・重量:304g
・フェイス面積:98平方インチ
・フレームの厚さ:21.0mm

パワーとコントロールを両立したトッププロ愛用のBLADE最新モデル

ウィルソンのBLADEシリーズといえば多くのトッププロが愛用していることでも知られています。BLADE98 CVはその最新モデルで、ラオニッチ・モンフィス・ゴファンといったトッププロが使用しているラケットです。

BLADE98 CVはフレームが薄目なのでフラットでしっかりと打ち込んでもフレームがしなることで精緻なコントロールを可能にしています。また、錦織選手使用モデルのBURN 95 CVと同じ新素材「カウンターヴェイル」を使用しているので疲れにくいのも特徴です。

ウィルソンのBLADEシリーズはプロからの信頼が厚いだけでなく、モデルのラインナップが豊富で自分に合った1本を見つけやすいのでぜひ手にとってみてください。

3位:バボラ ピュア ストライク

バボラ ピュアストライク 101282

・重量:305g
・フェイス面積:98平方インチ
・フレームの厚さ:21.0~23.0mm

フラットもスピンも自由自在!ピュア ストライク最新モデル

若手の注目株であるドミニク・ティエム選手が使用しているシリーズの最新モデルです。バボラのラケットといえばナダル選手の使用しているピュア アエロを筆頭にスピンを重視したラケットのイメージが強いと思いますが、ピュア ストライクはスピンだけでなくフラット系のショットも打ちやすいのが特徴です。

新しいモデルになってスイートスポットが広がり、よりパワーのあるボールが打てるようになっています。ピュア ストライクはコントロール重視のラケットでありながら、パワー不足を補ってくれるラケットなので、中級者の人がさらなる上達を目指すのに頼もしい1本です。

2位:HEAD グラフィンXT ラジカル MP

HEAD グラフィン XT ラジカル MP 230216
19,600円(税込)

・重量:295g
・フェイス面積:98平方インチ
・フレームの厚さ:20.0~23.0mm

世界王者・マレー選手使用シリーズ!究極のオールラウンダーを目指したい人におすすめ

HEADのラジカルシリーズは2016年の世界王者となったアンディ・マレー選手も使用しているシリーズのラケットです。アンディ・マレー選手の使用モデルをより使いやすくしたモデルがグラフィンXT ラジカル MPです。

柔らかい打球感でスピンをかけるラケットというよりはボールを素直に飛ばすことができるラケットです。そのためスピードのあるボールが打てるのでエースを狙いやすくなります。重量は295gと少し軽めで程よい反発力があるのでバランスのとれたとても使いやすいラケットです。

アンディ・マレー選手のようなオールラウンドなプレイを目指したい人にぜひ使ってほしい1本です。

1位:バボラ ピュア ドライブ

Babola PURE DRIVE BF101234
16,100円(税込)

・重量:300g
・フェイス面積:100平方インチ
・フレームの厚さ:23.0~26.0mm

圧倒的人気を誇る、パワー・スピン・コントールを兼ね揃えた万能ラケット!

バボラのピュア ドライブは世界で最も売れているラケットとして知られています。その人気の秘密はパワー・スピン・コントールを兼ね揃えた初心者から上級者まで使えるラケットであるという点にあります。

300gの100平方インチという最も使いやすいバランスで厚めのフレームにより、楽にボールを飛ばすことができます。それでいて柔らかい打球感でコントロールもしやすいので安定したストロークを可能にしてくれます。

ピュア ドライブほどパワー・スピン・コントールのバランスが優れたラケットは今のところ他には見つからないのではないでしょうか。それぐらいどんなプレイヤーにもおすすめできる万能な1本です。

まとめ

ランキング形式でおすすめのテニスラケットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?自分に合ったラケットを見つけられると、プレイの質がグッと良くなります。これからテニスを始める人も、そろそろ新しいラケットが欲しいという人も、ぜひ今回の記事を参考にして、あなたにぴったりの1本を探してみてくださいね。

関連記事

人気の記事