• 犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング7選

最近の住宅の床材はほとんどがフローリングですね。フローリング床は、掃除もしやすく、人間にとってはとても快適な素材です。でも、ワンちゃんを室内飼いしている場合、固く滑りやすいフローリング床のままだとワンちゃんの足に負担がかかってしまうことも。そんなリスクから愛犬を守るためにおすすめなのは、床に滑らないマットを敷いてあげることです。マットにも色々種類がありますが、中でも安価でお手入れも簡単と人気なのが「犬用のコルクマット」です。

コルクマットは、滑らないだけでなく、防水効果もあり、夏涼しく冬暖かいなどメリットもたくさん!そこで今回はそんな愛犬におすすめのコルクマットを大特集。コスパ抜群のコルクマットと、高級で長持ちするコルクマットをそれぞれの特徴別に詳しく解説していきます。評判の良い商品もランキング別でご紹介しますので、合わせて参考にしてくださいね。ぜひ、コルクマットをフローリング床に敷いて、ワンちゃんにとって快適な床へと変身させちゃいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 17,116  views
目次

犬用コルクマットの選び方

まずは犬用コルクマットの選び方をおさえておきましょう。コルクマットは安い…というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実はコルクマットも値段はピンキリ!ワンちゃん用のマットとしてどこまで求めるかによって、価格はかなり上下してしまうんです。

そこで今回は、「価格重視」と「品質重視」のこだわりポイント別に分けて、それぞれの選び方をお伝えしていきます。

「コルクマットは消耗品!価格の安さが一番!」派には

コルクマットは、ワンちゃんが走っても滑りにくく、夏涼しく冬は温かいので快適に過ごせます。しかし心配なのは、かじりグセやほりグセのあるワンちゃんの場合。

コルク素材のマットを購入した方のレビューで、評価が低いものの中には「愛犬がコルクをかじってしまった…」というコメントも!コルクマットは消耗品と割り切って安いものを購入するのも選択肢の一つです。

選ぶべきは、ジョイントタイプのコルクマット!

選ぶべきは、ジョイントタイプのコルクマット!

出典:amazon.co.jp

価格重視でコルクマットを選ぶ場合は、ジョイントタイプのコルクマットがおすすめ。中国産のコルクを使用し、表層1~2mm程度で、コルクの下にEVA素材を使っているタイプが一般的です。

ただ、安いとまれにコルクのかすが出てくることも。EVA素材も気泡が多めで、最初はふかふかと気持ちいいのですが、へたりが早いのが特徴。また、独特の臭いが苦手という方もいるようです。

尚、厚さですが、厚ければ厚いほど防音性は高くなります。しかし、その分値段も大きく上がってしまうので、全厚=7~8mm程度なら合格と考えて良いでしょう。もう少しクッション性&防音性がほしいという場合でも、全厚=1cmあれば十分です。

大量購入がおすすめ!

大量購入がおすすめ!

出典:amazon.co.jp

ジョイントタイプのコルクマットを購入する際には、最初に大量購入するのがおすすめです。例えば4畳分必要な場合は、プラス1畳分ぐらい多めに購入しておくのがコツ。予備を大量にストックしておくと、へたってきてもすぐに交換できますし、汚れたときの洗い替えにも重宝します。

また、「後から追加購入すればいいや…」と思っていても、突然その商品がリニューアルされて、ジョイントできなくなったり、コルクの質感が違ってしまったりすることもよくあること。そのようなリスクを回避するためにも、気に入った商品があれば最初に多めに購入しておくと安心です。

家具を避け部屋全体に敷き詰めるつもりで購入

家具を避け部屋全体に敷き詰めるつもりで購入

出典:amazon.co.jp

ジョイントマットの場合、滑り止め効果が薄いことが欠点として挙げられます。ジョイントマットを部分使いしようとすると、ワンちゃんが勢いよく走ってジョイントマットに乗った途端に横滑りしてしまう可能性も!

そのため、ジョイントマットを敷く場合には、部屋全体に敷き詰めるつもりで購入するのがベスト。ただ、ジョイントマットは家具によるへこみに耐えられないものが多いので、家具を避けて敷くようにするとよいでしょう。

最低限の安全性を確保!

最低限の安全性を確保!
いくら安価なコルクマットがいいとはいっても、ペットがいる場合は、やはり最低限の安全性は確保しておきたいもの。ペットがかじっても安全な素材でできていることは、必ず確認しておきましょう。

安価すぎるコルクマットの中には、接着剤などに有害なものが含まれていることも少なくありません。かじりグセのあるワンちゃんの場合は、特に気を付けたいポイントですね。

ちょっと欲を出して機能性もチェック!

ちょっと欲を出して機能性もチェック!

出典:amazon.co.jp

安価なコルクマットの中にも、ペットや赤ちゃんを意識したものは多数あります。そのような商品の中には、抗菌・防臭機能が付加されていたり、床暖房対応だったりするものも。ちょっと欲を出して機能性が付加されているものを探してみるのもおすすめです。

あると便利なサイドパーツ

あると便利なサイドパーツ

出典:amazon.co.jp

ジョイントタイプのコルクマットの場合、端っこのジョイント部分の処理をどうするかという問題が出てきます。その際にあると便利なのは、サイドパーツやコーナーパーツと言われるもの。サイドパーツやコーナーパーツはジョイント部分のギザギザを隠してくれます。

ただ、多くのジョイントマットは、部屋の大きさに合わせて自由にカットできるようになっているので、マットの端っこをカットしただけで十分という場合、サイドパーツは不要となります。あらかじめ必要な寸法を測っておいて計算しておくと良いでしょう。

「モノを大事に使いたい!長く使用できるコルクマットを」派なら

コルクマットというと、ジョイントできる安価なコルクマットが真っ先に頭に浮かぶ方も多いと思いますが、実は6畳敷き詰めるのに5万以上かかるという高級なコルクマットも存在します。「モノを大事に使いたい」という使い捨てNO派の方には、しっかりとした品質のコルクマットをおすすめします。

コルク=ポルトガル産のものがおすすめ!

コルク=ポルトガル産のものがおすすめ!

出典:amazon.co.jp

安価なコルクマットの欠点は、「コルクの粒がそろっていない」「コルクのかすが出てくる」「すぐにへたってくる」「コルクがはげてくる」といったことでしょう。こういった欠点をクリアするには、コルクの産地や製造国をチェックしておくと安心です。

コルクは、大きくわけて中国産とポルトガル産がありますが、高品質と太鼓判を押されているのは、ポルトガル産。そしてもちろん製造は日本製…と言いたいところですが、台湾製造という商品も高品質で人気を集めています。

EVA素材=無駄な気泡の少ないものがおすすめ!

EVA素材=無駄な気泡の少ないものがおすすめ!

出典:amazon.co.jp

ジョイントタイプのマットにも高級なコルクマットは存在します。そのような商品は、コルクのみならず、下のEVA素材も耐久性をかなり意識して作られているのが特徴です。

そのポイントは断面図!安価なコルクマットの場合は、EVA素材の断面図にたくさんの気泡が見られますが、高級コルクマットの場合には、無駄な気泡が見られず、ぎっしりと目が詰まっているのが確認できます。

気泡が多いと最初は踏み心地も柔らかくソフトでいいですが、使っているうちにへたりが気になってきます。一方、気泡が少ないタイプのマットは、最初の踏み心地は弾力がありますが、へたってくるのが遅いというのが特徴です。

また、安価なものならせいぜい厚さ1.0㎝までといったところですが、価格を気にしないのならば、厚さ1.4㎝などに挑戦しても。厚さ0.8㎝と1.4㎝のものでは、1枚の重さも違ってきますので、安定感も抜群です。

100%コルク素材マットもおすすめ

100%コルク素材マットもおすすめ

出典:corkgoods.com

コルクマットといえば、下にEVA素材を用いているものが大多数ですが、中には100%コルクマットというのも存在します。下がEVA素材でない分、弾力性やクッション性には劣りますが、コルク自体、フローリングの床よりは柔らかく弾力がある素材になりますので、ワンちゃんが走り回る分には何の遜色もありません。

逆に、100%コルク素材のものは、耐久性に優れ、コルク屑が出ず、反らない、嫌な臭いもないなどメリットもたくさん。もちろん、滑りにくさも抜群です。商品数としては、かなり少ないものになりますが、優れた耐久性を求めるなら、選択肢の一つとして検討してみると良いでしょう。

もちろん安全性&機能性は外せない!

もちろん安全性&機能性は外せない!
高級…といっても、見た目が良いだけでは、犬用コルクマットとして失格です。大切な愛犬のためには、安全であることが最も重要!ワンちゃんが口に入れても安全な素材であることが保証されているものや、機能性が優れているものを購入するとよいでしょう。

まず安全性に着目するなら、低ホルムアルデヒドであるものや、アレルギー物質を寄せ付けないものなどがおすすめ。また機能面でいえば、コルク自体にはっ水性と多少の抗菌作用がありますが、さらに抗菌・消臭機能が強化されているものや、光触媒で汚れてもキレイにするという機能がついているものも。また、床暖房を搭載しているようでしたら、床暖房対応になっているかは外せない項目ですね。

ジョイントタイプにこだわらなくて良し!

コルクマットの中には、ジョイントタイプ以外に、6畳や8畳などの部屋に敷き詰める1枚もののマットもあります。コルクマットの場合、洗濯できなくてもふき取れば汚れが取れるという利点がありますので、こういった1枚ものの大判マットでも全く問題はありません。

このような商品はコルクの質も良く、抗菌・防臭性能に優れている高性能商品が多く、価格も高額になりますが、ジョイントタイプのようにつなぎ目が気になるということもなく、快適に使用できるでしょう。

価格重視派向け・犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング4選

それでは、これまでのポイントを踏まえて「価格重視派向け」と「長く使いたい派向け」のこだわり別におすすめの商品を紹介していきます。

まずは、「価格重視派」におすすめの、コスパの良い犬用コルクマットから。価格の基準は江戸間6畳に敷き詰めてだいたい1万円以内といったところで選んでいます。

4位:アイリスプラザ コルクジョイントマット

アイリスプラザ コルクジョイントマット JTM-60
出典:amazon.co.jp
アイリスプラザ コルクジョイントマット JTM-60

8,928円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:1枚(60×60㎝×厚さ8㎜) ※サイドパーツつき 
・産地:-
・機能:床暖房対応

大判タイプなので設置が楽!床暖房も対応

大判タイプなので設置が楽!床暖房も対応

出典:amazon.co.jp

超大判60cm四方、床暖房対応のコルクマット。大判タイプのジョイントマットはとても人気ですね。理由は三つ。一つ目の理由はやはり設置が楽だから。二つ目は、安定感。30cm四方のものよりも60cm四方のもののほうが、敷いたときに断然安定感があります。

三つ目には、つなぎ目が目立ちにくいから。安価なコルクマットだとどうしてもつなぎ目が不自然に目立ちがちですが、大判タイプだと30cm四方のものよりは気になりにくいという点がメリットになります。

3位:イケヒコ 超大判コルクジョイントマット

イケヒコ 超大判コルクジョイントマット
出典:amazon.co.jp
イケヒコ 超大判コルクジョイントマット

9,980円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:1枚(60×60㎝×厚み7㎜)※32枚セット(6畳分)※他に4枚セット、3畳セット、12畳セットあり
・産地:中国製
・機能:ISO9001:2008取得工場で製造、80℃耐熱性あり(※床暖房使用は不可)、ホルムアルデヒド含有量0.01ppm以下、防音性、保温性、断熱性、弾力あり

ホルムアルデヒド含有量が少なく安全!ISO取得工場製造

ホルムアルデヒド含有量が少なく安全!ISO取得工場製造

出典:amazon.co.jp

イケヒコ・コーポレーションのジョイントマットも5位のアイリスプラザのものと同様に60㎝の大判タイプをチョイス!こちらの商品は、アイリスプラザのものと違い、床暖房対応ではありませんが、ホルムアルデヒド含有量が少なく、ISO取得工場製造と安全性や品質にこだわった商品です。ワンちゃんがもしかしたら口にするかもしれないマット。より安全なものを選びたいですね。

2位:タンスのゲン 安心の超低ホル コルクマット

タンスのゲン 安心の超低ホル コルクマット AM 000072 00
出典:amazon.co.jp
タンスのゲン 安心の超低ホル コルクマット AM 000072 00

6,980円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:1枚(45×45㎝×厚さ8㎜)※サイドパーツつき
・産地:コルク=中国産、製造=中国
・機能:クッション性、保温性、防音性、すべりにくい、低ホルムアルデヒド

この価格でこの品質は奇跡!購入者続出の人気商品

コルクでできたジョイントマットの中でも、特にコスパが抜群なのが、タンスのゲンの商品。サイズは45cm×45cmで通常サイズと大判サイズの間をとっており、使い勝手が良いと評判。楽天では1500件以上のレビューがあり、☆4.3以上と満足度が高いのも安心ですね(※2017年5月現在)。低ホルムアルデヒド仕様で、安全性も保証済みです。

1位:エムール コルクマット

エムール コルクマット
出典:amazon.co.jp
エムール コルクマット

10,275円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:1枚(30×30㎝×厚さ8㎜)
・産地:コルク=ポルトガル、製造=台湾
・機能:クッション性、保温性、防音性、抗菌(コルク天然由来)、すべりにくい
・その他:国内の第三者検査機関(ボーケン)検査済

高級ポルトガル産のコルクを使用!第三者機関で安全性も確認済

高級ポルトガル産のコルクを使用!第三者機関で安全性も確認済

出典:amazon.co.jp

エムールのジョイントタイプのコルクマットは、30cm×30cmと小判になりますが、何といってもコルク自体の品質の良さが魅力。最高級ポルトガル産のコルクを贅沢に使用しているので、継ぎ目が目立ちにくいのが特徴です。

また、下地となるEVA素材も新品のものを使用しているので、ソフトタイプではありますが、比較的しっかりとしており、耐久性も優秀。安全性においても、国内の第三者検査機関(ボーケン)や世界最大級の審査登録機関(SGS)で安全基準を満たしているとのお墨付きをもらっています。シンプルですが、品質の良さで勝負できるコルクマットです。

長く使いたい派向け・犬用コルクマットのおすすめ人気ランキング3選

最後に、ちょっとお値段は張りますが、長く使えてワンちゃんの足腰にも優しいと評判のコルクマット5選をお届けします。

3位:豊島綿業 ノンホルマリン コルクカーペット

豊島綿業 ノンホルマリン コルクカーペット
出典:amazon.co.jp
豊島綿業 ノンホルマリン コルクカーペット

28,000円 (税込)

詳細情報
・タイプ:カーペット
・サイズ:260×350㎝(江戸間6畳)
・産地:コルク=-、製造=タイ
・機能:ノンホルマリン(植物接着剤不使用)、無臭、水性塗料使用

化学物質ゼロの部屋を目指す!環境にも配慮したコルクカーペット

化学物質ゼロの部屋を目指す!環境にも配慮したコルクカーペット

出典:amazon.co.jp

「選び方」のポイントとして「製造国が大切」ということをお伝えしましたが、この商品は、中国やインドネシアといった大量生産されている国ではなく、なんとタイで製造されています。

タイという国を選んだ理由は、合板工場「GEN SHIP WOOD INDUSTRIAL CO.,LTD.」があるから。この合板工場でのみ、ノンホルマリンのカーペットが製造可能なんだそうです。また、水性塗料を使用することによって、地球環境にも配慮した商品になっています。

2位:テラオ CORK LAND コルクマット

テラオ CORK LAND コルクマット

69,860円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:30.5×30.5㎝×厚さ8㎜ ※108枚(約6畳分) ※コルク厚=2㎜ ※エッジパーツとコーナーパーツつき
・産地:コルク=ポルトガル産、製造=-
・機能:クッション性、保温性、防音性、すべりにくい、抗菌・消臭(光触媒効果)、安全性(公的機関で立証済み)

高級感のあるCORK LAND!角をとったコーナーパーツも秀逸

世界最大手のコルクメーカー、ポルトガル・アモリム社の最高級コルクを贅沢に表層2mmに使用したCORK LANDのコルクマット。ジョイント式のものにしては価格が高いという印象ですが、その高級感は手にとってみると分かります。

コルクの質が良いことはもちろんですが、注目はEVA部分。すぐにへたるような安価なものとは比較にならないほどしっかりとしており、耐久性に優れています。

また、角をとったコーナーパーツなど段差をなくすバリアフリーの概念も秀逸。光触媒を採用し、抗菌・防臭性にも優れています。ワンちゃんが思いっきり走れるお部屋に最適なコルクマットです。

1位:永柳工業 オールコルクマット

永柳工業 オールコルクマット
出典:corkgoods.com
永柳工業 オールコルクマット

30,600円 (税込)

詳細情報
・タイプ:ジョイント式
・サイズ:1枚(30×30㎝×厚さ4㎜、59×59㎝×厚さ4㎜)※サイドシート・コーナーシートつき
・産地:コルク=ポルトガル、製造=日本
・機能:すべりにくい、表・裏利用可、低ホルムアルデヒド
・その他:2015キッズデザイン賞受賞

数少ないオールコルクマット!

数少ないオールコルクマット!

出典:corkgoods.com

コルクマットを購入したいと思い、コルクマットについて調べていくと、そのほとんどがジョイント式&EVA素材下地ということに驚かされました。コルクといっても表層部分に1~2mm貼られているだけ…。EVA素材は、クッション性に富むことがメリットですが、柔らかいがゆえにへたってきたり、接着の臭いが気になったりするというデメリットもあります。

「全部コルクでできた商品はないのか!!」と探してみたところ、ありました!本当に数が少なく、オールコルク製品でも単にオールコルクなだけ…という機能性イマイチな商品が多い中で、品質に納得できたものは、永柳工業株式会社のコルクマットのみ!

使用されているコルクもポルトガル産で、製造も日本。低ホルムアルデヒドで、アレルギーの方も問題なく使えます。しかも、2015年のキッズデザイン賞を受賞しており、ワンちゃんのみならず、お子さんがいらっしゃるご家庭にも自信を持っておすすめできる商品です。気になった方は、ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね!

もっと手軽なフローリングマットもおすすめ!

コルクマットを敷くのは意外と大変そう。もっと手軽に犬用マットを使いたい、という方には、フローリングマットもおすすめですよ。以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめの犬用コルクマットを価格帯別に5選ずつお届けしました。いかがでしたか?「コルクマットは消耗品」と割り切って安価なもので済ませるか、高いけど長く使えるものを選ぶのか、迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そういう時は、愛犬の状態を観察してみましょう。ワンちゃんにとって、どのマットが最も快適なのかを考えて選ぶことをおすすめします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す