• 39a11eba79794d93963adcf814a808802f32dfd4
  • 7ffc4e90d7a47447c4452cddd42c52174b81262f
  • A7c8d875a3dc23a4a519b00fa7948d4b5a3dfdd9
  • D1c45486efde8a5e8a4fd24eba9431c4736c4b90
  • Aa28e2bda8ebd78dfed1d5b232895df2ac3ac540

ピーリングジェルのおすすめ人気ランキング10選【目指せツルツル美肌!】

毛穴の汚れや不要な角質をフルーツ酸などの力ですっきり落とすスキンケアアイテムといえば、「ピーリングジェル」です。ピーリングジェルを使えばお肌のザラつきも軽減するので、メイクのノリが良くなるのも嬉しいですよね。ただピーリングジェルと一口に言っても、洗顔料で人気の高いロゼットや無添加化粧品で人気のオルビス、口コミで爆発的な人気を得たアクアジェルキュアなど、さまざまなメーカーから効果的な商品が多数発売されています。

そこで今回は利用者の満足度が高いピーリングジェルを10選、ランキング形式でご紹介します。あわせて、ピーリングジェルの上手な使い方や正しい選び方もお伝えしていきますよ!あなたのお肌にぴったりのピーリングジェルを見つけて、ツルツルのたまご肌を手に入れましょう!

最終更新日:2017年06月08日 | 28,075views

ピーリングジェルとは

お肌を美しくするためのアイテムとして人気の高いピーリングジェル。ホームケアで使われるピーリングジェルは一般的に「カルボマー」と「ステアルトリモニウムクロリド」という成分を配合することで、「まるでお肌の汚れが取り除かれている」ような効果を演出しています。しかし実際にはピーリングジェルで出てくるモロモロとした物質はお肌の汚れではないので、ここをしっかりと頭に入れておくことが大事です。

それでは、ピーリングジェルを利用してもお肌はキレイにならないの?というと、そんなことはありません。市販のピーリングジェルのほとんどは、「ピーリング効果」で肌をツルツルにしているのではありませんが、「ゴマージュ効果」で肌をキレイにはしてくれているからです。

家で行うスキンケアで利用されるピーリングジェルには、フルーツ酸(AHA)を使用するもの・酵素を使用するもの・スクラブのゴマージュ効果で汚れを落とすもの、の3つがあります。医療機関(美容皮膚科など)で行われるケミカルピーリングは、フルーツ酸を利用して肌を「本当に」ピーリングします。しかし、家庭ではこのような本格的なピーリングはできません。このため、家庭でできるピーリングは、本当の意味のピーリングではなく、ゴマージュ効果を利用したお肌のお掃除、ということになります。

ここをしっかりと理解したうえで、自分に合ったピーリングジェルを探す必要がありますね。

ピーリングジェルの選び方

ピーリングジェルは使うことでどうしても肌へ何かしらの負担がかかる製品になっています。ですから、基本としてお肌に優しいものであることが大事です。ここからは、お肌に優しいピーリングジェルを選ぶためのポイントをご紹介していきます。

成分をチェック

ピーリングジェルは、通常の洗顔料より肌の汚れを取り除くとか、くすみや黒ずみ軽減に効果があるというほどなので、選ぶ際には肌により優しいものを選ぶことが大事です。肌に優しいピーリングジェルを選ぶには、何よりもまず「成分」に注目することが重要となってきます。ここからは、ピーリングジェルに配合されやすい「注意すべき成分」をピックアップしてご紹介していきますよ。

グリコール酸

フルーツ酸(AHA)系のピーリングジェルに含まれることの多い成分です。化学的な構造がシンプルな低分子の物質で、大変ピーリング効果の高い成分となります。医療機関でのケミカルピーリングにも用いられる成分なので、家庭用のピーリングジェルに含まれている場合は効果はあるけれど、肌への刺激も強い、と考えておきましょう。

肌のたんぱく質を変性させる作用があるため、高濃度で使用すると、強い刺激性を発してしまいます。家庭用のピーリングジェルの中でも配合されているものがあるので、敏感肌の人は使用を控えた方が良いでしょう。

プロテアーゼ

たんぱく質分解酵素の総称であるプロテアーゼですが、これは本来、お肉を柔らかくするために使用することもある物質です。お肉が柔らかくなるような物質なので、人の肌などは簡単に柔らかくしてしまいます。肌を柔らかくすることで、他の洗浄成分などが働きやすくする効果がありますが、基本的にたんぱく質分解で肌に負担をかけるので、こちらも配合されているピーリングジェルを毎日使ったりするのは控えた方が良いでしょう。

たんぱく質分解酵素としては、パパインなどもピーリングジェルによく配合されていたりします。

ゲル化剤

市販されているピーリングジェルには、ゲル化剤が含まれているのがほとんどです。中でもよく見かけるのは「カルボマー」というゲル化剤。こうしたゲル化剤を配合させることで、ジェルがカスのように出てきて「ピーリングしている感」が高まります。しかし実際には、ピーリングジェルを使用している最中に出てくるモロモロは、古くなった角質のカスなどではありません。

このモロモロがゴマージュのように肌を刺激し、汚れが取れやすくなることがないとは言えません。ただゲル化剤がたくさん配合されているからと言って、肌がより美しくなるわけではありません。また、ゴマージュのように肌に刺激を与えながら洗浄を促すタイプのスキンケア製品は肌への刺激が強くなるので、こちらもあまり頻繁にジェルを使わないようにする、というのも大事です。

カチオン界面活性剤

家庭用のピーリングジェルの使用後に、肌がすっきりとしてツルツルになった感じってありますよね。家庭用のピーリングジェルが実際にはピーリングではなく、ゴマージュ効果でケアをしているのであれば、使用後の肌がツルツルになることはないのでは?と思う人もいるはずです。このツルツル感は、ジェルに配合されたカチオン界面活性剤のようなトリートメント成分のおかげ。このような成分が入っているために、肌の感触がツルンとするのです。

このカチオン界面活性剤は、シャンプーの後のトリートメントの主成分に使用されていたりする成分でもあります。もちろん、肌を健康にするのであれば、このような成分が配合されていても悪くありません。ただ、こうした成分が配合されることを知らなければ、万が一アレルギーなどが生じた場合にアレルギー源を特定できず、治療開始が遅れてしまうかもしれませんので、この点には注意しておきましょうね。

内容量をチェック

通販サイトなどでピーリングジェルの口コミを見ていると、使った翌日のメイクのノリがとても良いので、毎日使っています!というような口コミに出会うことがあります。しかし、ここまでに何度も触れていますが、ピーリングジェルというのは、使用することで多少なりとも肌に負担をかけるものです。ですから、多くても1週間に1~2度程度の使用に留めておいた方が良いでしょう。

使用する頻度があまり高くない製品になりますから、ピーリングジェルはあまり大容量のものを購入すると、使い切る頃に中身が傷んだりすることも考えられます。そのため一回の使用量と頻度を考えて、悪くならないうちに使い切れる内容量のものを購入することが大切です。

対応する肌タイプをチェック

ピーリングジェルの中には、同じメーカーで同じような製品でも、普通肌用・敏感肌用などに分けられていることもあります。普通肌の人であれば、ほとんどのピーリングジェルを使うことができるでしょう。でも、敏感肌やオイリー肌など、ちょっと肌について考えておくべき点がある人は、自分の肌に合ったタイプのピーリングジェルをしっかりと選ぶことが必要になってきます。

特に敏感肌の人は注意が必要です。できるだけ敏感肌用、もしくは敏感肌の人でも使える、という点を明記している商品を選ぶようにしましょう。

生産国をチェック

ドラッグストアなどに置かれているピーリングジェルの多くは、国産であることが多いでしょう。しかし一方で、通販サイトなどで購入できるものについては並行輸入品だったり、海外の有名スキンケアメーカー製であることも。

日本製のものなら、基本的に日本人の肌に合うように研究開発されていることが多いのですが、海外製のものは、その国に住む人の肌や気候に合わせて研究や開発をされているので、一概に日本人の肌にも合うとは言えない場合もあります。万が一肌に異常が出た場合も、国産品の方が対処がとりやすい場合が多いでしょう。こうしたことも考慮して、ピーリングジェルに関しては、できるだけ国産のものを選ぶのがおすすめです。

ピーリングジェルのおすすめ人気ランキング10選

ここまで、ピーリングジェルの基礎的な情報や上手な使い方、上手な選び方などをご紹介してきました。これらの情報を生かしつつ、ここからご紹介するピーリングジェルを比較してみてください。

ランキングには、「周囲でも使っている人がいる!」という有名なものから、口コミで支持を集めてきたものまで、さまざまな商品が登場しますよ!

10位:スキンビル ホワイトピーリングジェル

スキンビル ホワイトピーリングジェル
1,100円(税込)

・成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K・アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体・濃グリセリン・米デンプン・混合植物抽出液-34・シルバーバイン果実エキス・カモミラエキス-1・酵母多糖体末・アーティチョークエキス・マロニエエキス・ヒアルロン酸Na-2・塩化トリPOE(5)ステアリルアンモニウム・BG・フェノキシエタノール・精製水
・内容量:250g
・対応する肌タイプ:普通肌・敏感肌
・生産国:日本

美容成分96%配合で肌に優しくピーリングできる!

はじめにご紹介するのは、敏感肌・乾燥肌・オイリー肌など幅広い肌質に対応していて人気が高い、スキンビルの「ホワイトピーリングジェル」です。薬用で、スキンケア製品に配合されてほしくない5つの成分(合成香料・合成色素・パラペン・鉱物油・エタノール)がフリーと、ピーリングジェル初心者にも敷居が低め。内容量も250gとたっぷりで価格もリーズナブルなので、顔だけでなく全身用に使う人も多いよう。

口コミではTゾーンの皮脂が気になる人からの評価が高めです。一方、強いゴマージュ効果を狙って、膝やかかとなど、皮膚が厚めの部分に使用した人は、やや効果に物足りなさも感じている印象です。ただ顔の汚れをすっきりと落としたい!と言う人には「コスパ良しで、肌も十分すっきりした」という口コミが多くなっていますね。成分の96%が美容成分というほど、美肌にこだわったピーリングジェルは、ピーリング後の肌への負担も少ない仕様となっています。

9位:アンドシーム リメイインバスピーリングジェル

アンドシーム リメイインバスピーリングジェル
2,138円(税込)

・成分:水・DPG・ジココジモニウムクロリド・カルボマー・イソプロパノール・ポリクオタニウム-10・乳酸・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・ラウロイルラクチレートNa・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP・フィトスフィンゴシン・ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・ラベンダー花エキス・コレステロール・キサンタンガム・BG
・内容量:250ml
・対応する肌タイプ:普通肌・敏感肌
・生産国:日本

塗れた手でも使えるピーリングジェルを探しているなら

市販されているピーリングジェルの多くは「乾いた手で」使うよう書かれています。しかしピーリングジェルは実際には入浴の時に使うことが多いアイテム。お風呂に入りながらピーリングジェルを使いたい!という人におすすめなのが、アンドシームの「リメイインバスピーリングジェル」です。名前にもインバスとあるように、塗れた手でも安心して使うことができます。顔はもちろん、全身に使えるのも嬉しいポイントです。

5つの成分(エタノール・鉱物油・パラベン・香料・着色料)が含まれておらず、敏感肌の私でも使えました!という口コミも多くなっています。ピーリングジェルはやや薬品っぽい香りがすることがあるのですが、「リメイインバスピーリングジェル」は香りも良く、入浴しながら使えば心も肌もリラックスできるはずですよ。

8位:スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー クレンジングリサーチジェルピーリングb

スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー クレンジングリサーチジェルピーリングb
764円(税込)

・成分:水・BG・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ジココジモニウムクロリド・ステアリルトリモニウムブロミド・グリセリン・コメヌカスフィンゴ糖脂質・モモ果汁・モ種子エキス・リンゴ果実エキス・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・PCAイソステアリン酸グリセレス-25・イソプロパノール・マンナン・リゾレシチン・リンゴ酸・水添レシチン・乳酸・フェノキシエタノール・香料
・内容量:145ml
・対応する肌タイプ:敏感肌
・生産国:日本

敏感肌さんに朗報!お肌を守りつつ洗浄できるピーリングジェル!

フルーツ酸(AHA)を使用したスキンケアブランドとして人気のクレンジングリサーチから発売されている「ジェルピーリングb」は、敏感肌さん用でもきちんと肌をツルンとさせてくれる、数少ないピーリングジェルです。フルーツ酸に加えて、こんにゃく粒(マンナン)が配合されているので、優しく、でもしっかりと古い角質や毛穴の黒ずみ、角栓を吸着して除去してくれます。敏感肌に刺激が少なくなるよう90%以上が水と保湿成分となっており、使用後も乾燥しにくくなるよう配慮されています。

基本的に敏感肌さんがターゲットの製品なので、使い方としては多くても週に1回くらいの頻度で使用するのがおすすめ。あまり頻繁に使うと、敏感肌さんには負担となりやすいので注意が必要です。週に1回程度の使用で、鼻の黒ずみが軽減したという口コミや、背中ニキビの予防に使っているという口コミもあるようです。敏感肌さんでも全身に使うことができるのはいいですね。

7位:井田ラボラトリーズ カントリー&ストリームフェイシャルピーリング2

井田ラボラトリーズ カントリー&ストリームフェイシャルピーリング2
1,590円(税込)

・成分:水・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムブロミド・オレンジ油・オレンジ果実エキス・アルブチン・ハトムギ種子エキス・マグワ根皮エキス・アスコルビルエチル・モモ葉エキス・キウイエキス・ビルベリー葉エキス・カミツレ花エキス・アセロラエキス・リンゴ酸・リモネン・ホエイ(牛乳)・イソプロパノール・BG・PG
・内容量:180ml
・対応する肌タイプ:
・生産国:日本

井田ラボラトリーズの「カントリー&ストリームフェイシャルピーリング2」は成分に水を多く含んでおり、さらっとした使い心地です。ピーリングジェルは無香料のものが多いので、香りを楽しむ機会はあまりないのですが、このピーリングジェルは配合されたオレンジの成分によって、ほんのりと爽やかなオレンジの香りを楽しむことができます。また、オレンジだけでなく、桃やキウイ、ビルベリー葉のエキスなど、植物由来の原料がたっぷりと配合されているのもポイントです。

敏感肌の人でも特に問題なく使えたという口コミも多く、幅広い肌質の人が使えるピーリングジェルでもあります。同じブランドで「フェイシャルピーリングMD」という製品もあり、香りと配合されている成分によって選べるのも楽しいですよ。ピーリングジェルの利用者は女性が圧倒的に多いのですが、この製品は男性からの支持もある、ちょっとレアな製品でもあります。

6位:イヴ アロヴィヴィ角質ポロポロハトムギジェル

イヴ アロヴィヴィ角質ポロポロハトムギジェル
600円(税込)

・成分:水・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ステアルトリモニウムブロミド・ハトムギ種子エキス・リンゴ果汁・モモ果汁・オレンジ果汁・レモン果汁・オレンジ果実エキス・レモン果実エキス・ビルベリー果実エキス・リンゴ果実培養細胞エキス・ダイズ種子エキス・サトウキビエキス・サトウカエデエキス・サクシノイルアテロコラーゲン・酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン・ビサボロール・グリチルリチン酸2K・エチルヘキシルグリセリン・レシチン・グリコール酸・サリチル酸・カプリン酸グリセリル・ラウリン酸ポリグリセリル-2・ラウリン酸ポリグリセリル-10・トコフェロール・BG・イソプロパノール・香料
・内容量:100g
・対応する肌タイプ:普通肌
・生産国:日本

プチプライスでも効果を実感!コスパの良さが魅力

伸びの良さが人気の秘密となっているイヴ「アロヴィヴィ角質ポロポロハトムギジェル」は、フェイスケアからデコルテのケア、二の腕、ひじ・膝のケアまでしっかりとできる有能なピーリングジェルです。対応する肌質は基本的に普通肌ですが、二の腕などであれば敏感肌の人でも利用している人もいるようです。

また、「アロヴィヴィ角質ポロポロハトムギジェル」のセールスポイントの1つとして挙がるのは、プチプライスで購入できるということでしょう。ピーリングジェルは多くが2000円程度と、日常的に使うにはちょっとだけお高いイメージがあります。しかしお肌のトラブルが気になってくるのは10代半ばくらいから。若い人も手に取りやすい価格というのは嬉しいですよね。

5位:福樹 ナチュレーヌアクアピール

福樹 ナチュレーヌアクアピール
2,010円(税込)

・成分:水・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムブロミド・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・スクワラン・ローヤルゼリーエキス・センチフォリアバラ花水・ローズ油・ペクチン・ローズマリーエキス・アルニカ花エキス・レモン果実エキス・フユボダイジュ花エキス・アルテア根エキス・ボタンエキス・スギナエキス・ホップエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・スクロース・BG・ラウリルベタイン・エタノール・フェネチルアルコール・イソプロパノール
・内容量:300ml
・対応する肌タイプ:普通肌
・生産国:日本

高保湿成分でジェル使用後もしっとりモチモチ

ピーリングジェルは使用した後に肌が乾燥しないよう、しっかりと保湿をする必要があります。ここでご紹介している福樹「ナチュレーヌアクアピール」も、使用後はきちんと保湿をすることは大事ですが、4種類の高保湿成分が配合されているので、ピーリングジェルを使用した後でもしっとり感を得ることができます。その4つの保湿成分とは「コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン・ローヤルゼリー」。こうしたことで、口コミには「敏感肌でも使った後につっぱらずに使えた!」という評価も多くなっています。

またこちらはアロマオイル配合で、ピーリングジェルにありがちな、原料臭(化学物質臭)が気にならないのもうれしいポイントです。使用されているのは、エッセンシャルローズオイルやローズ水なので、ジェルを使う時にはほんのりとバラの香りが広がります。300mlと大容量で全身にたっぷり使えるサイズですから、心地よい香りに包まれて全身ツルツルになれそうですね。

4位:オルビス アクアピーリングジェル

オルビス アクアピーリングジェル
1,750円(税込)

・成分:水・DPG・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムブロミド・脱塩海水・アンズ果汁・加水分解ヒアルロン酸・ココイルグルタミン酸K・ココイルアルギニンエチルPCA
・内容量:120g
・対応する肌タイプ:普通肌
・生産国:日本

大手メーカー&無添加の安心感で初心者でも試しやすい

無添加化粧品の代名詞とも言えるオルビスが販売しているのが、こちらの「アクアピーリングジェル」です。全成分のうち、1番多いのは水という潤い系のピーリングジェルですが、ジェル自体はやや硬め。ただ、他のピーリングジェルに比べてモロモロがたくさん出るという口コミも多いよう。固めのテクスチャーのおかげで、ゴマージュ効果が高いピーリングジェルと言えるでしょう。

ピーリングジェルの発売元には知名度の高いメーカーが少ないので、初めての方だと「メーカー名を耳にしたことがないけど、この商品は大丈夫?」と、ふと不安になることも少なくありません。この点、こちらの商品は大手メーカー製なので、そういった点はクリアされますね。万が一肌に合わずに赤くなった…!という時にも、メーカーに相談しやすいというのもメリットの一つでしょう。

3位:ロゼット ネイチャーブレンドピーリング

ロゼット ネイチャーブレンドピーリング
439円(税込)

・成分:精製水・グリセリン・結晶セルロース・ステアルトリモニウムクロリド・スクワラン・エタノール・パール・アルゲエキス・グリコシルトレハロース ・加水分解水添デンプン・カルボマー・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・キサンタンガム・BG
・内容量:120g
・対応する肌タイプ:普通肌
・生産国:日本

プチプラ&満足度の高さで大人気!

ドラッグストアで購入できるスキンケア用品において、プチプラ&満足度の高さで全世代の女性から支持が厚いロゼットのスキンケアシリーズ。そのロゼットが発売しているのが「ネイチャーブレンドピーリング」です。現在市販されているピーリングジェルの多くがフルーツ酸を配合してピーリング効果を上げている一方、フルーツ酸不使用でピーリング効果を追求しているのがこちらの商品です。

フルーツ酸は効果が出やすい反面、肌への負担が大きくなりがちです。この点、フルーツ酸を配合しない「ネイチャーブレンドピーリング」は、肌への負担を抑えてピーリングができる優秀な製品です。しかも120g入りでこの価格!コスパ最強のピーリングジェルと言えるでしょう。やや硬めのジェルなので少しの量で顔を覆うというのは難しいですが、慣れれば顔だけでなく、全身にも上手に使えるようになりますよ。

2位:アズマ商事 ピーリングジェルむきたまご肌

アズマ商事 旅美人ピーリングジェル
2,527円(税込)

・成分:水・グリセリン・PEG-8・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・セトリモニウムクロリド・アテロコラーゲン・加水分解コラーゲン・シャクヤク根エキス・ユキノシタエキス・ゲンノショウコエキス・ヒアルロン酸Na・PEG-90M・カルボマー・ラウロイルサルコシンイソプロビル・ペンチレングリコール・エタノール・香料・BG
・内容量:270ml
・対応する肌タイプ:普通肌
・生産国:-

旅先で使ってびっくり!ついリピート購入したくなるピーリングジェル

全国各地の旅館やホテルに置いてあるため、旅行や出張の際に使って、感動してリピートしました!という口コミが圧倒的に多いのが、ランキング2位に入ったアズマ商事「旅美人ピーリングジェル」です。ピーリングジェルの中ではしっかりとした硬さで、顔はもちろんのこと、かかとの角質がしっかり取れて感動!という口コミも多い商品ですね。またコラーゲンが配合されていることもあり、使用後のつっぱり感が少ないのも人気の秘密。

ジェルを肌に伸ばすと消しかすのようなモロモロがしっかり出て、ゴマージュ効果も高い製品となっています。温泉旅館に置いてあることが多いため年配の女性にも人気で、母娘で一緒に使っていますという人も多いですね。顔だけでなく、首筋や足の気になる部分など、全身くまなく安心して使えるのもこの製品の長所です。

1位:東洋ライフサービス ナチュラルアクアジェルキュア

東洋ライフサービス ナチュラルアクアジェルキュア
2,465円(税込)

・成分:水・グリセリン(アクリレーツ/アクリル酸アルキル:C10-30)クロスポリマー・ジココジモニウムクロリド・ステアリルトリモニウムプロミド・アロエベラ葉エキス・イチョウ葉エキス・ローズマリーエキス・BG・イソプロパノール
・内容量:250g
・対応する肌タイプ:敏感肌・普通肌・オイリー肌
・生産国:日本

口コミで人気爆発!海外でも評価の高いピーリングジェル

おすすめピーリングジェルランキングで堂々1位に入ったのは、東洋ライフサービスの「ナチュラルアクアジェルキュア」です。化粧品メーカーとして知名度の高いメーカーではありませんが、発売後、口コミで徐々に人気が出て、気が付くと爆発的人気になっていたという製品です。今回ご紹介している他の9商品と比較すると分かりやすいのですが、「ナチュラルアクアジェルキュア」は配合されている成分が他のものより少ないのが特長です。これは、とにかく肌に優しいピーリングジェルを目指した結果です。

無香料・無着色・無防腐剤は基本として、成分の91%が水、配合成分で3番目に多い増粘剤ですら、眼科医が手術の際に眼球保存のために使う粘膜保護液を使用する徹底ぶり。2010年の発売後、大々的なCMをすることなく、口コミで評判をあげていったその実力は、今や海外にも広がっています。アメリカでも日本製の良質スキンケアアイテムとして、大変人気が高い商品となっていますよ。成分から使用感、使用後の肌の状態にまでこだわった良質のピーリングジェルを探しているなら、こちらがおすすめ!

ピーリングジェルの上手な使い方

これまでにお伝えしてきたように、家庭で使うピーリングジェルは、実際には「ゴマージュ」にあたるものなので、利用する際には、上手にお肌をキレイにする使い方をしなければなりません。ホームケアでピーリングジェルを使う際の、基本的&上手な使い方は次のようになります。

1:まずは洗顔をして、肌を清潔にしておく。

2:清潔な肌に、製品に書かれている適量のピーリングジェルを、「顔全体」に薄く広げ、中指・薬指のの腹で優しく円を描くようにマッサージしていく。

3:しばらくマッサージをすると、モロモロしたカスが出てくるので、そうしたカスが出始めたら、ぬるま湯でジェルを落とし切ります。

4:ピーリングジェルを使用した後は、しっかりとした保湿をすることをお忘れなく。

ピーリングジェルを使う時の注意点

ここまでに何度かお伝えしていますが、市販されているピーリングジェルのほとんどは、本当の意味のピーリングを行うアイテムではなく、ゴマージュ効果で肌の掃除をするアイテムです。ですから、使いすぎると肌にとっては負担が大きくなりやすいアイテムでもあります。

基本的には、肌に傷・炎症・かゆみがある場合は使ってはいけません。さらに、乾燥肌やデリケートな肌の人は、使用するピーリングジェルがどんな肌の人に対して使える物なのかを、きちんと確認しておく必要があります。そして、実際にピーリングジェルを使用する時は、二の腕の内側など、皮膚が薄く柔らかいけれど目立ちにくい場所で、しっかりとテストをしてから使用することが大切です。

まとめ

さて、今回ご紹介してきたおすすめのピーリングジェル10選はいかがでしたでしょうか。肌に優しいもの、家庭用としては高い効果が見込めそうなもの、コスパのよさそうなもの…さまざまな製品があったかと思います。今回お伝えしてきた情報を参考に、ぜひあなたの肌にぴったりのピーリングジェルを見つけてください。

あなたに適したピーリングジェルで、あなたの肌がより美しく、より健やかになりますように!

人気の記事

関連キーワード