【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ対策グッズの最強おすすめ人気ランキング10選

暖かい時期になってくると、どこからともなく現れるゴキブリ。ベランダやアパートの玄関、さらには新築の家の部屋やキッチンにまで、どこにでも出現しますよね。 ゴキブリと家でばったり遭遇しないためにも、駆除だけでなく予防にも力を入れたいところです。

そこで今回は、害虫駆除の専門家である白井さんにゴキブリ対策グッズの選び方をお聞きしました。それを基に厳選した、おすすめの市販ゴキブリ対策グッズをランキングでご紹介します。ゴキブリを家で見ないための予防グッズから、いざ現れた時のための強力駆除剤まで、頼れる最強グッズでゴキブリから家を守りましょう!

最終更新日:2018年03月30日 | 299,604views

タイプ別!ゴキブリ対策グッズの選び方のポイント

今回は害虫駆除の専門家である白井さんにゴキブリ対策グッズの選び方をお聞きしました。タイプ別にそれぞれの特徴や押さえておくべきチェックポイントなどを徹底解説します!
Loading

<取材協力:白井 良和さん>

医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了。殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

2002年~2004年の2年間、害虫駆除会社にて、ネズミやゴキブリ、蚊、ハチなどの害虫駆除業務を行う。その後、2003年に蚊駆除業務を柱とした有限会社モストップを創業。現在では、蚊忌避剤や蚊捕獲器の効果確認試験を主な業務とし、書籍の出版等も行っている。

住まいに適した「燻煙(霧)タイプ」を選ぶ

「燻煙(霧)タイプ」は、引っ越した時や季節の変わり⽬に使⽤するゴキブリ対策グッズです。燻煙(霧)が部屋の隅々まで⾏き渡るので、隠れたところにいるゴキブリにも効果的。大きく分けて3つのタイプがあるので、それぞれの違いを見て選ぶといいでしょう。

強い噴射力で一軒家や広い部屋に最適な「煙タイプ」

昔から一般家庭でよく使われているのは、こすって煙を発生させる「煙タイプ」。これは強い噴射力を持ち、広く煙が広がるので一軒家などで使用するのがおすすめです。煙がスミズミまでいきわたるので、隠れた害虫も逃しません。

ただ、使用する際に火が出るので、安全面を確保した上で使用することが必須です。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

燻煙タイプのゴキブリ対策グッズは、部屋などを不在にしている時間さえ確保できれば非常に有効な手段です。なるべく部屋を締め切った状態で使用し、有効成分濃度を高いまま維持するように意識しましょう。

ただし、フェノトリン・メトキサジアゾンなどの成分を使用しているので、食器や食品は直接有効成分がかからないようにしまっておくことが必要になります。

アパートやマンションでも安心「水タイプ」

「水タイプ」は、煙量も少なく、ニオイも少ないため、アパートやマンションで使用しても安心です。また、こすって煙を発生させるタイプのものとは違い、煙を発生する際に水を使用するので安全性が高いのも魅力的ですね。

使用後、あまり部屋を汚さないという大きなメリットもあります。

火災報知器の心配無用な「ノンスモーク(霧)タイプ」

「ノンスモークタイプ」は、煙の代わりに霧が広がるため、火災報知器への影響が無かったり、ニオイが気にならないといったメリットがあります。霧を発生するためにやることは、スイッチを押すだけ!という簡単な操作も嬉しいポイントです。

こちらもマンションやアパートなど、煙を出すことが難しい環境でも使用できます。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

使う燻煙タイプと火災報知器の種類によっては、警報が鳴ってしまう場合もあるので、事前に「火災報知器の種類」と「燻煙タイプ」の両方を確認しておくといいでしょう!

「設置タイプ」は目的や状況に合わせて選ぶ

設置型のゴキブリ対策グッズは、餌を使って家の中のゴキブリを集める効果があります。主に3つのタイプが販売されていて、目的や状況に合わせて上手く使い分けてみましょう。

屋外からのゴキブリの侵入を防ぐ「捕獲設置タイプ」

粘着シートの粘着性を利用してゴキブリを捕獲するタイプ。ゴキブリが通る場所や好む場所に粘着シートを置き、くっつけて捕獲するという方法です。ただ、屋外から侵入したゴキブリを捕獲することはできますが、すでに室内で繁殖してしまって多数発生している場合には、この方法では全てを捕獲することはできません。

あくまでゴキブリがいるかどうかの調査として使用し、燻煙剤などと併用すると確実に仕留めることができるのでおすすめです!
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

また、設置タイプを購入する際は、家の置きたい箇所に置けるサイズや形状の物かどうか、確認することが大切です。ゴキブリは、狭いところや暗いところに入り込む習性があるので、家具と壁の隙間など、ゴキブリが好むポイントに設置できるとより高い効果を発揮します。

屋内外問わず、ゴキブリを徹底排除するなら「殺虫剤設置タイプ」

ゴキブリを徹底排除するならこのタイプがおすすめ。より効果を狙うなら、価格はやや高いですが、「フィプロニル」を含んだ商品が最も効果的です。

前述した粘着シートとは違い、餌などに殺虫成分を含ませて食べさせることで殺虫する対策グッズです。ゴキブリが好む匂いや餌でおびき寄せることができます。ゴキブリやゴキブリの糞を見かけた場所の近くに置くと良いでしょう。

また、ゴキブリが運んだ殺虫成分を、他のゴキブリが食べることも期待できるため、連鎖的な殺虫効果も期待できます。ただし、設置の際は安全面を考慮し、幼児がいる場合は触れないような場所に設置するようにしましょう。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

これは「ベイト剤」というものを使用した駆除方法で、2次殺虫効果(連鎖的な殺虫)も期待できるので、非常に有効な対策グッズです。また、ゴキブリは死ぬ直前に卵を産む場合がありますが、次に生まれたばかりのゴキブリにも効果を発揮するので要チェックですよ。

固いものよりも「軟らかくゼリー状」のものの方が食べられやすいので、設置してから時間が経って乾燥してきたものは、タイミングを見て取り換えるといいでしょう。

ゴキブリの侵入を防ぎ、遠ざけたいなら「忌避剤設置タイプ」

「忌避剤設置タイプ」は、ハッカ油といったゴキブリが嫌う成分を設置し、ゴキブリの侵入を防いだり遠ざけたりします。殺虫効果はないため、ゴキブリを殺虫することはできませんが、ゴキブリが侵入しやすい場所に設置することで、予防としての効果が期待できます。

ゴキブリが侵入しやすい排水口や洗面所・キッチン付近で使用すると良いかもしれません。しかし、あくまで近づけなくしたり、侵入を防いだりするものなので、ゴキブリを多く見かける場合は、殺虫剤を使用する方が効果的でしょう。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

また、古新聞や古雑誌・段ボールを片付けたり、台所の油汚れを掃除したり、袋が空いたままの食品を片付けるなど、ゴキブリの生息場所やエサを減らすこともゴキブリ対策の1つです。まずは身の回りから出来ることをしつつ、ゴキブリの対策グッズを併用していくといいでしょう。

「スプレー式駆除タイプ」は使う場所や状況に応じてチョイスする

上記の対策グッズを使っていても現れてしまったゴキブリには、最後の手段として「スプレー式駆除タイプ」で退治しましょう。最近では、スプレーが少しかかっただけで一瞬で退治できる高性能スプレーや、殺虫剤を使用せずに一瞬でゴキブリを凍結させるスプレーなど種類も豊富。使う場所や状況に応じて選びましょう。

リビングや庭での使用には、一瞬で殺虫する「殺虫剤使用のエアゾール剤」

リビングや庭などに出るゴキブリへの対策には、一瞬で効果を発揮する殺虫剤入りの殺虫スプレーが頼りになります。家庭用殺虫剤の多くは、「ピレスロイド」系の殺虫剤が使われていて、殺虫効果とノックダウン効果(ひっくり返らせる効果)の2つの効果を兼ね備えています。

ただ、すべての殺虫スプレーにこのピレスロイド系が使われているとも限らないので、購入の際には念のため成分を確認するといいですよ。中でも、特にノックダウン効果が優れている「イミプロトリン」という成分が含まれているかもチェックしてみましょう。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

使用する際は、直接ゴキブリに噴射するか、通り道や隠れた場所に噴射しましょう。注意点として、食品や食器など、人の口に触れるものには絶対にかからないように気をつけてくださいね。

キッチンでの使用や子供がいる家庭にぴったりな「冷却・泡スプレー」

冷却剤スプレーや泡タイプのスプレーは、殺虫剤成分を使用せずにゴキブリを退治できるため、非常に安全な方法です。有害物質を使用していないため、キッチンや子供がいる環境でも安心して使用できますよ。

ただ、殺虫剤を使用したものよりも、殺虫するのがやや難しく、ゴキブリに直接うまく噴射しなければ殺虫することができないので注意が必要です。
F104e3b9608d8d8de9f6abe93a5890f83181ea67
害虫防除専門家
白井良和のコメント

また、泡で包み込んでゴキブリを窒息死させる「泡タイプのスプレー」は、退治さえできれば、あまり見たくないゴキブリの死骸を見なくて済む…なんていうメリットもあります。殺虫した後のゴキブリの処理が苦手…という方は泡タイプのものを使用するといいかもしれません!

ゴキブリ対策グッズのおすすめ人気ランキング10選

お待たせしました!それでは、おすすめのゴキブリ対策グッズをランキング形式で見ていきましょう。

10位:アース製薬 ゴキジェットプロ

アース製薬 ゴキジェットプロ

487円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スプレー式駆除タイプ(殺虫剤使用のエアゾール剤)
・有効成分:ピレスロイド系[イミプロトリン]配合
・内容量:300ml

一瞬で動きを止める!ゴキブリ対策の定番中の定番

ゴキブリ対策といえば、このアース製薬のゴキジェットプロを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。動きの素早いゴキブリに確実に当てるためのトリガーノズルなど、こだわりが詰まっています。

ピレスロイド系の殺虫成分の中でも、特に強力なイミプロトリンを配合することで、動きの素早いゴキブリでも、少し当たれば駆除することができます。仮に隙間に逃げ込まれても、隙間に向かって数秒噴射すると、また逃げて出てくるので、そこで仕留めましょう。

9位:KINCHO コンバット

KINCHO コンバット

544円 (税込)

詳細情報
・タイプ:設置タイプ(殺虫剤設置タイプ)
・有効成分:フィプロニル配合
・内容量:4個

殺虫成分が巣まで効く!

1個置くだけで、殺虫成分が巣まで届き、2度効くKINCHOのコンバット。餌を食べたゴキブリが巣に戻る習性を利用して、見えない巣にいるゴキブリも駆除することができます。1個で効果は約6か月間持続します。

サイズが縦横約80mmと、ランキング上位で紹介するグッズよりも大きなのがデメリットですが、厚さは約18mmと薄いので、ゴキブリが好きな冷蔵庫の下など、隙間にも使用することができます。

8位:ライオン バルサンフレッシュローズの香り

ライオン 香るバルサンフレッシュローズの香り

507円 (税込)

詳細情報
・タイプ:燻煙(霧)タイプ(ノンスモーク[霧]タイプ)
・内容量:46.5g

ミクロの霧で隅々まで徹底害虫駆除

霧タイプの殺虫剤が広がるタイプなので、マンションやアパートでも使用しやすいのが特徴のバルサン霧タイプ。火災報知器が設置されていても使用することができます。

使用した後も嫌なニオイが残らず、掃除も楽なので、気軽に使用して害虫対策になります。これ一つでゴキブリに加えて、ダニ・ノミにも効果を発揮するので、ゴキブリ対策と同時にハウスダストなどの原因となる害虫も駆除できます。使用後はダニなどの死骸が床にいることもあるので、掃除機を一度いつも通りにかけるとさらに効果的です。

7位:ライオン バルサンプロEX

ライオン バルサンプロEX

950円 (税込)

詳細情報
・タイプ:燻煙(霧)タイプ(水タイプ)
・内容量:25g

少ない煙で隅々までゴキブリ対策できる安心の水タイプ

8位でご紹介したバルサンも効果的ですが、ゴキブリを徹底駆除したいという方におすすめなのがこちらのバルサンプロEX。3つの有効成分を配合することで、しぶといゴキブリや、増えてしまったゴキブリにも圧倒的な効果を発揮します。

そして水タイプのバルサンなら、従来のものよりも煙の発生量も少なく、水を入れるだけで始まる簡単設計なので、安心して使用することができます。これ1つで12畳から16畳のスペースをカバーすることができます。部屋を締め切ってからバルサンをたいて、2時間から3時間ほどで、駆除が完了します。部屋の空気を窓を開けて入れ替えたら終了です。

6位:KINCHO ゴキブリがいなくなるスプレー 2週間殺虫効果持続

KINCHO ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL 2週間殺虫効果持続

790円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スプレー式駆除タイプ(殺虫剤使用のエアゾール剤)
・有効成分:ピレスロイド系(イミプロトリン)配合
・内容量:200ml

2週間おきにスプレーすればゴキブリがいなくなる!

Amazonレビューでも約80%の人が高評価の「ゴキブリがいなくなるスプレー 」。ゴキブリの通り道や潜んでいそうな所に繰り返しスプレーするだけで、ゴキブリが寄り付かず、見かけなくなります。

また、一度スプレーするだけで約2週間効果が持続するので、「2週間毎にスプレーしたら、ゴキブリを見かけなくなった!」という嬉しい声もチラホラとあり、その実力が伺えます。また、火気に対して安全性の高い「炭酸ガス」を使用。倒立噴射ボタンで床にも楽々スプレーできます。

5位:アース製薬 ブラックキャップ

アース製薬 ブラックキャップ

515円 (税込)

詳細情報
・タイプ:設置タイプ(殺虫剤設置タイプ)
・有効成分:フィプロニル配合
・内容量:12個

7つの効果でゴキブリを徹底駆除

アース製薬のブラックキャップは、小さいコンパクト設計が特徴のゴキブリ対策グッズですが、その効き目は抜群です。12個入りで部屋や家のゴキブリが出そうなポイントにくまなく置くことができます。

ゴキブリを研究し尽くしたアース製薬だからこそできる、7つの効果でゴキブリとおさらばできます。中でも餌のメスのゴキブリが持つ卵や抵抗性ゴキブリへの効果には定評があり、置いたその日からゴキブリを見なくなる、という人も多いようです。

4位:フマキラー ゴキファイタープロ

フマキラー ゴキファイタープロ

577円 (税込)

詳細情報
・タイプ:設置タイプ(殺虫剤設置タイプ)
・有効成分:フィプロニル
・内容量:12個

効果は1年継続!プロ仕様のゴキブリ対策グッズ

一度の使用で1年間効果が継続するフマキラーのハイパワーゴキブリ対策グッズが、「ゴキファイタープロ」です。場所に応じて選ぶことのできる4タイプの容器で、キッチンから風呂場、リビングなど、ゴキブリが出やすいスポットに場所を取らずに設置することができます。

一度置くと、餌を食べたゴキブリにまず効き、そのフンを食べたゴキブリにも効き、最後にそのフンを食べた幼虫にも効くという3つの効果で家中のゴキブリを徹底駆除します。12個入りで、最大約32畳分のスペースで効果を広く発揮してくれます。

3位:フマキラー 霧ダブルジェット

フマキラー 霧ダブルジェット

821円 (税込)

詳細情報
・タイプ:燻煙(霧)タイプ(ノンスモーク[霧]タイプ)
・内容量:200ml

簡単操作で部屋の隅々までゴキブリ対策

フマキラーの霧ダブルジェットは、水も火も必要ない、ボタンを押すだけの簡単設計です。ボタンを押したら薬剤が細かい霧になって部屋の隅々まで行き渡るので、隠れたところにいるゴキブリまで逃しません。また使用後にはニオイも汚れをも残らないので、安心して使用することができます。

ゴキブリだけでなく、ダニ類・ノミ・ナンキンムシも駆除してくれるので、家中の害虫対策に効果的です。大容量の200mlタイプで、大きなリビングなど約12畳から24畳までの広さを駆除することができます。ゴキブリの卵の中には厚い殻に覆われたものもあるので、万が一生き残ったときのために、一度使用してから2週間後にもう一度使用するとさらに効果的です。

2位:フマキラー 超凍止ジェット除菌プラス

フマキラー 超凍止ジェット除菌プラス

897円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スプレー式駆除タイプ(冷却スプレー)
・内容量:230ml

「くぎづけ成分+凍結」のW効果でゴキブリ対策!

ゴキブリ対策グッズのスプレータイプでも強力なものがたくさんありますが、殺虫成分がスプレーで細かく飛散してしまうのが心配という方もいます。例えば小さい子供のいる家庭やキッチンで使用する場合など、特に不安になるかもしれません。

そんな方の声にお応えしたのがこのフマキラーのゴキブリスプレーです。殺虫成分不使用なので、安心して使用することができます。-85度の冷却スプレーで一瞬にしてゴキブリの動きをストップさせます。また素早いゴキブリに対応するために、くぎづけ成分を配合することで、冷却効果が出る前のゴキブリの動きもストップさせるW効果で、逃げる隙を与えません。

いろいろな雑菌が付着しているゴキブリを駆除するのと同時に、除菌成分で床までキレイにできるのが、ほかの似たようなグッズとの違いです。

1位:白元 ワイパアワンG

白元 ワイパアワンG

2,578円 (税込)

詳細情報
・タイプ:設置タイプ(殺虫剤設置タイプ)
・有効成分:フィプロニル配合
・内容量:1個

ゴキブリの習性を研究し尽くした対策グッズ

独特のL字型は、ゴキブリが隅を歩く修正を研究した結果考えられた理想的なフォルムです。キッチンやリビングなどの広いスペースにも1個置くだけで絶大な効果を発揮します。

フィプロニルの速攻性で、これまでの駆除剤に対して耐性のできているゴキブリにもしっかり効きます。そしてゴキブリの持つ卵や、餌を食べたゴキブリのフンや死骸を食べたほかのゴキブリにも殺虫効果が行き渡るので、これ一つで長い期間に渡ってゴキブリ対策になります。

コーナー用の場所を取らない設計と、抜群の効果で、愛用者がとても多いゴキブリ対策グッズです。

まとめ

ゴキブリ対策で相棒にしたくなるような頼れるグッズは見つかりましたでしょうか?

ゴキブリ対策では、種類に応じてグッズを使い分けると効果的です。今回記事で紹介したグッズを組み合わせて、自宅でゴキブリを見ないで済むようにしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す