• 捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】のアイキャッチ画像5枚目

捕虫器のおすすめ人気ランキング10選【効果抜群で業務用にも!】

捕虫器とは、LEDランプなどの光を使って虫をおびき寄せ捕獲する、虫対策アイテムのこと。以前は業務用が一般的でしたが、最近では、安心して使えるアイテムとして、家庭向けの商品も増えてきました。しかし、シートタイプや吸引タイプなど、種類もまちまち。そもそも効果はあるの?適した設置場所は?などの疑問も多く、選びきれずにいませんか?


そこで今回は、捕虫器の選び方のポイントと、実際に人気の商品をランキング形式でご紹介します。お子さんのいるご家庭におすすめの商品も、多数ランクイン!今年の夏は、捕虫器を使って快適に過ごしませんか?

  • 最終更新日:2019年04月19日
  • 1,667  views
目次

手軽に虫退治!捕虫器の効果や魅力とは?

手軽に虫退治!捕虫器の効果や魅力とは?

出典:amazon.co.jp

電気の光でコバエや蚊などの虫をおびき寄せ、捕獲する捕虫器。食品会社やコンビニといった業務用向けの本格的なものから、家庭で気軽に使えるコンパクトタイプまで、多くの商品が販売されています。


似たアイテムに、電撃殺虫器がありますが、これは光でおびき寄せた虫を電撃ショックで感電死させる仕組み。大きな電流を流すことから、ガソリンスタンドなど火気厳禁の場所では使えなかったり、音が大きいなどのデメリットがあります。


その点、捕虫器は、電流もいらず音も小さいので使用場所を選ばないのがポイントまた、殺虫剤のように薬品を使わないため安心な上、光でおびき寄せて捕獲するため効果も高い、といったメリットも!虫に悩んでいる方は、夏本番を迎える前にぜひ検討してみては?

捕虫器の選び方

まずはさっそく捕虫器を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

2つの捕獲タイプから選ぶ

虫を捕獲するのが特徴の捕虫器。どの場所に置くかで適した捕獲方法が変わってきますよ。

効果を重視するなら「吸引タイプ」をチェック

効果を重視するなら「吸引タイプ」をチェック

出典:amazon.co.jp

捕虫器の効果を最大限に発揮させたいなら、「吸引タイプ」がおすすめです。吸引タイプは、ファンが内蔵されており、光に寄ってきた虫を吸引して捕獲するもの。その多くが、捕虫器の底に虫が捕獲される設計になっています。


基本的に、360度どこからでも虫を吸い取るので、捕獲率が高いのがポイント。キャンプやバーベキューなど、屋外での使用でも効果が期待できますよ。


ファンの音が気になる方には不向きですが、最近では音が抑えられているものも多いので、音が気になる方はチェックしてみましょう。

静かに使いたいなら「シートタイプ」がおすすめ

静かに使いたいなら「シートタイプ」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

寝室などで使用する際は、「シートタイプ」の捕虫器がおすすめです。シートタイプとは、光につられて機器の中に入ってきた虫を、粘着性のあるシートで捕獲するというもの。動作音がしないので、音が気になる場所で使用するのにぴったりです。

シートが乾燥すると虫を捕獲できないので、屋外などシートが乾燥しやすい場所では、短時間の使用がおすすめです。また、捕獲できる量にも限度があるので、虫の多い場所での使用には不向きです。どれくらいのスパンでシートを変えなければいけないかも、購入前にチェックしておくといいでしょう。

部屋の広さに見合うか、有効面積もチェック

部屋の広さに見合うか、有効面積もチェック

出典:amazon.co.jp

捕虫器には、効果的に虫を捕獲できる有効面積があります。しっかり効果を得るためには、部屋の広さに合った有効面積のものを使うことが大切。

有効面積は、20~50㎡ほどと商品によってまちまち。寝室や玄関には、20㎡(約13畳)ほどのもので十分ですね。リビングなど、広めの部屋で使用するときは、30㎡(約19畳)ほどあると安心ですよ。また、会議室やオフィス、屋外など広い範囲で使うなら、複数個設置することも検討してみましょう。

給電方法も確認

給電方法も確認

出典:amazon.co.jp

より便利に使用するため、給電方法も確認しておきましょう。一般的なACアダプタの他、USB給電できるものなどがあります。電源がとれる場所ならACアダプタでも問題ないですが、電源を気にせずに使いたいなら、USB給電もおすすめ。

USBで給電タイプなら、モバイルバッテリーなどから給電することが可能。PC経由で給電することもできるので、コンセントが多くなりがちなデスク周りで使うのにもおすすめです。また、キャンプなど屋外で使うなら、充電タイプが便利です。使用シーンに合ったタイプを選びましょう。

手軽にお手入れができるものがベスト

手軽にお手入れができるものがベスト

出典:amazon.co.jp

捕虫器を使う際に問題なのが、捕獲した虫の処分方法です。特に虫が苦手な方は、なるべく虫の状態を見ないで捨てたいですよね。そのため、なるべくワンタッチで簡単に処理できるものがベター。

おすすめは、プラスチックの受け皿になっているもの一方で、捕獲部分が編み目状になっているものだと、外から虫の様子が見えてしまいますし、処理するときにブラシがないときれいに取り出せません。なるべく簡単に処理したい方は、注意しておきましょう!

消費電力も要チェック

消費電力も要チェック

出典:amazon.co.jp

特に夏場は毎日、24時間捕虫器を作動させる方も多いですよね。電気代が気になる方は、消費電力もチェックしておきましょう。業務用タイプは、20~30Wというものが多いですが、家庭用タイプの多くは、5W程度。5W程度なら、24時間毎日つけてもひと月で数百円ほどなので安心ですよ。


商品によっては、1時間でいくら程の電気代がかかるか表示されているものもあります。使用場所や虫の量に見合ったタイプを選んでくださいね。

捕虫器のおすすめ人気ランキング10選

ここからは実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介します。
10位

SHIMADALuics インテリア捕虫器 Luics-S

106186

42,513円 (税込)

捕獲タイプシート
有効面積50㎡
消費電力-
給電方法ACアダプタ
お手入れ
9位
捕獲タイプ吸引
有効面積-
消費電力5W
給電方法ACアダプタ・USBケーブル
お手入れ
8位
捕獲タイプ吸引
有効面積本体から10m範囲内
消費電力4W
給電方法USBケーブル
お手入れ
7位

Suiden吸引式 捕虫器

NMT-15A1JG

5,980円 (税込)

捕獲タイプ吸引
有効面積60㎡
消費電力15W
給電方法ACアダプタ
お手入れ
6位
捕獲タイプ吸引
有効面積-
消費電力5W
給電方法USBケーブル
お手入れ
5位
捕獲タイプシート
有効面積30㎡
消費電力9W
給電方法ACアダプタ
お手入れ
4位
捕獲タイプ吸引
有効面積20~50㎡
消費電力5W
給電方法ACアダプタ・USBケーブル
お手入れ
3位
捕獲タイプ吸引
有効面積本体から20~40m範囲内
消費電力5W
給電方法USBケーブル
お手入れ
2位
捕獲タイプ吸引
有効面積20~50㎡
消費電力5W
給電方法ACアダプタ・USBケーブル
お手入れ
1位

イーバランスROOMMATE 光センサー搭載 Clean捕虫器 insect forever II

EB-RM20G

3,633円 (税込)

捕獲タイプ吸引
有効面積-
消費電力7W
給電方法ACアダプタ
お手入れ

人気捕虫器の比較一覧表

商品画像
1
捕虫器 イーバランス ROOMMATE 光センサー搭載 Clean捕虫器 insect forever II 1枚目

イーバランス

2
捕虫器 IHOVEN UV光源吸引式捕虫器 1枚目

IHOVEN

3
捕虫器 OOKISTORE UV光源吸引式捕虫器 1枚目

OOKISTORE

4
捕虫器 iHOVEN UV光源誘引式 吸引式捕虫器 1枚目

iHOVEN

5
捕虫器 ニコー 粘着式捕虫器 1枚目

ニコー

6
捕虫器 Murllen UV光源吸引式捕虫器 1枚目

Murllen

7
捕虫器 Suiden 吸引式 捕虫器 1枚目

Suiden

8
捕虫器 KEYNICE 蚊取り器 1枚目

KEYNICE

9
捕虫器 アピックス APIX LED蚊取り器 1枚目

アピックス

10
捕虫器 SHIMADA Luics インテリア捕虫器 Luics-S 1枚目

SHIMADA

商品名

ROOMMATE 光センサー搭載 Clean捕虫器 insect forever II

UV光源吸引式捕虫器

UV光源吸引式捕虫器

UV光源誘引式 吸引式捕虫器

粘着式捕虫器

UV光源吸引式捕虫器

吸引式 捕虫器

蚊取り器

APIX LED蚊取り器

Luics インテリア捕虫器 Luics-S

特徴吸引力抜群!光センサー搭載で自動でスイッチオン!お手入れも簡単!2WAY給電でアウトドアにも便利スマホ並みのコンパクトさで、どこにでも置ける!取っ手付きで持ち運びにも便利!強力粘着シートでコバエもしっかりキャッチスタイリッシュな見た目で吸引力も抜群!蛍光灯の100倍の誘因力!驚くほど虫が獲れる静音だから寝室にもぴったり吸引した虫をワンタッチで処理できるのが便利インテリア性も抜群!たくさんの種類の虫を捕獲できる
価格3,633円(税込)1,680円(税込)1,099円(税込)1,980円(税込)1,481円(税込)999円(税込)5,980円(税込)2,800円(税込)3,490円(税込)42,513円(税込)
捕獲タイプ吸引吸引吸引吸引シート吸引吸引吸引吸引シート
有効面積-20~50㎡本体から20~40m範囲内20~50㎡30㎡-60㎡本体から10m範囲内-50㎡
消費電力7W5W5W5W9W5W15W4W5W-
給電方法ACアダプタACアダプタ・USBケーブルUSBケーブルACアダプタ・USBケーブルACアダプタUSBケーブルACアダプタUSBケーブルACアダプタ・USBケーブルACアダプタ
お手入れ
商品リンク

購入前には、設置場所を確認!

購入前には、設置場所を確認!

出典:amazon.co.jp

よく、捕虫器を使っても虫が獲れなかった、という口コミがありますが、効果が感じられない理由の1つに、設置場所があります。捕虫器は適切な場所に置くことで、より高い効果が期待できます。また、光を使って虫をおびき寄せるので、なるべく暗いところで使うのもポイントです。

そのため、購入前には、虫が発生しやすい・おびき寄せやすい場所に設置可能かどうかを確認しておくのがおすすめ。蚊の場合は水回りや玄関先、コバエの場合はキッチンやゴミ箱周辺に置くと、より効果を得られる可能性がUPしますよ。


家庭用の捕虫器は、コンパクトで設置スペースを取らないものも多いですが、給電方法も含めて確認しておくと安心です。

便利グッズで家の中の害虫対策を万全にしよう!

害虫対策グッズは、他にもいろいろあります!以下の記事では、捕虫器以外の蚊やコバエ対策に役立つグッズをそれぞれランキング形式で紹介しています。設置場所に合ったものを選んで、快適な夏を過ごしましょう!

まとめ

今回は、捕虫器のおすすめ人気商品をご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?電撃殺虫器よりも生活に取り入れやすいですし、薬も使わないのでお子さんがいるご家庭にもおすすめです。効果に半信半疑の方も多いと思いますが、価格も手ごろなので一度試してみるのがおすすめです!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す