1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 日用品
  6. >
  7. 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選
  • 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【害虫駆除の専門家が教える!】ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選

嫌なゴキブリにシュッと吹き付けて仕留める「ゴキブリ用スプレー」。不衛生な場所から、さまざまな病原菌を持ってやってくるゴキブリは、見かけたら早めの対策が大切です。しかし、一口にゴキブリ用スプレーと言っても、霧・泡・凍結などタイプが分かれているうえに、さまざまな商品が販売されているので、どれがいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は、通販で購入できるおすすめのゴキブリ用スプレーを人気ランキング順に紹介します。また記事前半では、害虫駆除の専門家である白井良和さんにお伺いした「ゴキブリ用スプレーの選び方」を解説。いつゴキブリが現れても大丈夫なように、強力スプレーを常備しておきましょう!

この記事に登場する専門家

白井 良和
  • 最終更新日:2020年08月07日
  • 133,317  views
目次

ゴキブリ用スプレーの選び方

今回は害虫駆除の専門家である白井さんにゴキブリ用のスプレーの選び方をお聞きしました。確実にゴキブリを仕留めるためのポイントを徹底的に解説します。
ゴキブリ用スプレーの選び方
<取材協力:白井良和さん>
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ

医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了。殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

2002年~2004年の2年間、害虫駆除会社にて、ネズミやゴキブリ、蚊、ハチなどの害虫駆除業務を行う。その後、2003年に蚊駆除業務を柱とした有限会社モストップを創業。現在では、蚊忌避剤や蚊捕獲器の効果確認試験を主な業務とし、書籍の出版等も行っている。

殺虫剤使用のスプレーなら「イミプロトリン」配合のものを選ぶ

殺虫剤使用のスプレーなら「イミプロトリン」配合のものを選ぶ
足の速いゴキブリを確実に仕留めるためには、即効性があるピレスロイド系成分の「イミプロトリン」が配合されている殺虫剤スプレーを選びましょう。ピレスロイドは、除虫菊に含まれる天然の殺虫成分ピレトリンを研究して生まれたものです。

駆除する際の重要なポイントは、何よりもゴキブリの動きを止め、仰転させる「ノックダウン効果」の高さ。このイミプロトリンには、ゴキブリの神経を麻痺させ動く力を失わせる効果があります。

ちなみに、ピレスロイド系には、イミプロトリンの他にも致死性の高い「フェノトリン」など、たくさんの種類があることを知っておくといいでしょう。
白井 良和
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ
白井 良和さんのコメント
致死性が高い成分も大切ですが、イミプロトリンのように、ゴキブリの神経を麻痺させ動きを鈍らせることが重要なポイントです!これにより、確実にゴキブリを仕留めることができるようになります。

イミプロトリンは魚類にも有毒なため、魚類や甲殻類などの変温動物を飼育している場合は注意が必要です。イミプロトリンを含む、ピレストロイド系の成分を配合しているゴキブリ用スプレーの使用は避けましょう。

一方、人間をはじめとする哺乳類や鳥類などの恒温動物がピレストロイド系の薬剤を吸い込んだとしても、速やかに分解され短時間で体外に排出されます。人体への安全性が高いところがピレスロイド系の殺虫剤の特徴です。

スプレーの形状は目的や家庭環境に合わせて選ぶ

ゴキブリ用スプレーは、一般的なガス噴射タイプの「エアゾールスプレー」以外のものも存在します。目的によってスプレーの形状を選べば、思うままにゴキブリを仕留めることができるでしょう。また、子どもやペットのいる家庭でも安心して使えるスプレーもあるので要チェックです。

素早く退治するなら「殺虫剤使用のエアゾールスプレー」

素早く退治するなら「殺虫剤使用のエアゾールスプレー」
動きの素早いゴキブリが、いつも家具の後ろに隠れてしまって姿を見失ってしまう場合には、広範囲に吹き付けられるガス噴射タイプの「エアゾールスプレー」を選びましょう。くん煙剤のように、部屋全体に薬剤がいきわたるため、姿を見失ったときにも最適です。
白井 良和
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ
白井 良和さんのコメント
また、先端が細長いノズルを付け替えることができる殺虫剤使用のエアゾールスプレーは、狙ったゴキブリに薬剤を噴霧することが可能です。

最初は細長いノズルのない状態でスプレーし、ゴキブリの動きが鈍くなったときに、細長いノズルを付け替えるとゴキブリをピンポイントで仕留めることができますよ。

ゴキブリの姿を見たくないなら「泡スプレー」

ゴキブリの姿を見たくないなら「泡スプレー」
「泡スプレー」は、ゴキブリの姿を見ることなく処理できるので、苦手な方には大きなポイント。ゴキブリは泡で窒息するため、他のタイプと違い、動き回ることなく仕留められるのがメリットです。

また、泡の成分は合成洗剤でできているため、食品が置いているキッチン周りでも安心して使うことができます。スプレーのように薬剤が広範囲に広がらないため、床がツルツル滑ることもないので、後片付けも楽です。
白井 良和
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ
白井 良和さんのコメント
ただ殺虫剤使用のスプレーほど殺傷能力が高くないのが難点です。他の殺虫剤で弱ったゴキブリに、再度泡タイプのスプレーをかけて仕留める方法が確実でしょう。

子どもやペットのいる家庭なら「冷却剤スプレー」

子どもやペットのいる家庭なら「冷却剤スプレー」
冷却ガスを噴射する「冷却剤スプレー」は、ゴキブリを凍らせることで動きを封じることができます。殺虫剤不使用のため、小さなお子さんがいるご家庭や、魚類や甲殻類、昆虫などのペットを飼っている方に適したアイテムです。
白井 良和
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ
白井 良和さんのコメント
どの商品も冷却ガスを噴射する力が強いため、ゴキブリに対し横から噴射すると風圧に負けて、ゴキブリが飛んでいってしまうこともあります。

使用する際は真上から吹きかけるように心がけましょう。吹きかける際に少しコツが必要ですが、吹きかけた後はゴキブリが凍って動く心配もないので、安心して処理することができます。

ゴキブリの侵入経路がわからないときは「待ちぶせタイプのスプレー」

ゴキブリの侵入経路がわからないときは「待ちぶせタイプのスプレー」
ゴキブリ対策をしているのに、どこからともなくゴキブリが現れるという時には「待ちぶせタイプのスプレー」を選ぶといいでしょう。もちろん見かけたゴキブリを素早く仕留めることもできる、1本で2役こなす優れものです。

待ちぶせタイプのスプレーには「フェノトリン」という残効性が高い成分が使われており、ゴキブリが通りそうな場所や玄関、ベランダなどに吹きかけると、約2週間ほど効果が持続します。ゴキブリの姿を見ずに対処したい方には理想的なアイテムではないでしょうか。
白井 良和
害虫防除技術研究所/有限会社モストップ
白井 良和さんのコメント
スプレーを噴射する際、スタンダードな押しボタンタイプとトリガータイプがあります。握力のない女性が使用する場合や、長時間薬剤を噴射する場合は、トリガータイプのノズルを選ぶといいでしょう。

最近では、ノックダウン効果の高い「イミプロトリン」と薬剤の残効性の高い「フェノトリン」をダブルで配合しているゴキブリ用スプレーも登場しています。出てきたゴキブリを確実に仕留めながら、高い忌避効果もあるので1本持っておくと安心です。

ゴキブリ用スプレーのおすすめ人気ランキング10選

人気のゴキブリ用スプレーをランキング形式でご紹介します。即効タイプから待ち伏せタイプまで、さまざまな商品が揃っていますので、ニーズに合ったものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月6日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
メイン成分ピレスロイド(フェノトリン・メトフルトリン)
形状待ち伏せタイプスプレー
9位
メイン成分イミプロトリン・フェノトリン
形状エアゾールスプレー
8位

KINCHO(キンチョウ)コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー

667円 (税込)

メイン成分ピレスロイド(イミプロトリン)
形状冷却剤スプレー
7位
メイン成分ペルメトリン(ピレスロイド系)
形状待ち伏せタイプスプレー
6位
メイン成分イミプロトリン・フェノトリン・ミリスチン酸イソプロピルなど
形状エアゾールスプレー
5位
メイン成分d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系)・ミリスチン酸イソプロピルなど
形状待ち伏せタイプスプレー
4位
メイン成分d-T80-フタルスリン(ピレスロイド系)・ペルメトリン(ピレスロイド系)
形状待ち伏せタイプスプレー
3位

KINCHO(キンチョウ)コックローチ ゴキブリがいなくなるスプレー

579円 (税込)

メイン成分ピレスロイド(イミプロトリン・フェノトリン)
形状待ち伏せタイプスプレー
2位
メイン成分イミプロトリン
形状エアゾールスプレー
1位
メイン成分HFO-1234ze・DME・イソプロピルメチルフェノール
形状冷却剤スプレー

人気ゴキブリ用スプレーの比較一覧表

商品画像
1
ゴキブリスプレー フマキラー ゴキブリ超凍止ジェット 除菌プラス 1枚目

フマキラー

2
ゴキブリスプレー アース製薬 ゴキジェットプロ 1枚目

アース製薬

3
ゴキブリスプレー KINCHO(キンチョウ) コックローチ ゴキブリがいなくなるスプレー 1枚目

KINCHO(キンチョウ)

4
ゴキブリスプレー アース製薬 ゴキバリア 1枚目

アース製薬

5
ゴキブリスプレー フマキラー ゴキブリワンプッシュ 1枚目

フマキラー

6
ゴキブリスプレー フマキラー ゴキファイタープロ ストロング 1枚目

フマキラー

7
ゴキブリスプレー アース製薬 ゴキプッシュプロ1 1枚目

アース製薬

8
ゴキブリスプレー KINCHO(キンチョウ) コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー 1枚目

KINCHO(キンチョウ)

9
ゴキブリスプレー KINCHO(キンチョウ) 水性プロ用ゴキブリ駆除剤 1枚目

KINCHO(キンチョウ)

10
ゴキブリスプレー KINCHO(キンチョウ) ゴキブリムエンダー 1枚目

KINCHO(キンチョウ)

商品名

ゴキブリ超凍止ジェット 除菌プラス

ゴキジェットプロ

コックローチ ゴキブリがいなくなるスプレー

ゴキバリア

ゴキブリワンプッシュ

ゴキファイタープロ ストロング

ゴキプッシュプロ1

コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー

水性プロ用ゴキブリ駆除剤

ゴキブリムエンダー

特徴−85℃の冷却効果でゴキブリを凍止!殺虫成分ゼロで使いやすい強力ジェット噴射で、ゴキブリを逃さない逆さ噴射対応で、手が入りづらい場所にも効果的に散布できる直接噴射も可能。約1ヶ月効果が持続する待ち伏せタイプくん煙剤とエアゾール殺虫剤、どちらの効果も併せ持つ18cmのロングノズルで、遠くからでも狙い撃ちできるワンプッシュで1ヶ月間効果が持続。スキマに隠れたゴキブ...冷却と殺虫のダブル効果で、ゴキブリを即効駆除プロも使用する業務用の水性ゴキブリ駆除剤空間にプッシュするだけでゴキブリを簡単駆除
最安値
787
送料要確認
詳細を見る
648
送料別
詳細を見る
579
送料要確認
詳細を見る
678
送料別
詳細を見る
275
送料別
詳細を見る
617
送料要確認
詳細を見る
813
送料要確認
詳細を見る
667
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
998
送料要確認
詳細を見る
メイン成分HFO-1234ze・DME・イソプロピルメチルフェノールイミプロトリンピレスロイド(イミプロトリン・フェノトリン)d-T80-フタルスリン(ピレスロイド系)・ペルメトリン(ピレスロイド系)d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系)・ミリスチン酸イソプロピルなどイミプロトリン・フェノトリン・ミリスチン酸イソプロピルなどペルメトリン(ピレスロイド系)ピレスロイド(イミプロトリン)イミプロトリン・フェノトリンピレスロイド(フェノトリン・メトフルトリン)
形状冷却剤スプレーエアゾールスプレー待ち伏せタイプスプレー待ち伏せタイプスプレー待ち伏せタイプスプレーエアゾールスプレー待ち伏せタイプスプレー冷却剤スプレーエアゾールスプレー待ち伏せタイプスプレー
商品リンク

ゴキブリが出てくる前に対策したい方は予防グッズを使うと◎

ゴキブリが現れたら殺虫剤スプレーで駆除できるのがわかりましたが、これ以上出現させないための対策も視野に入れておくといいでしょう。殺虫剤と合わせて、おすすめの対策グッズもチェックしてみてください。

まとめ

ゴキブリが苦手な方は鉢合わせるだけでも嫌ですが、彼らは下水や汚れているところからくるので、さまざまな病原性の細菌を運んでくることがあります。衛生面を考えても見つけたらすぐに駆除したいところですが、動きが素早いので、何かで叩こうとしても間に合わないことが多いはずです。

とくに出現率が高くなる季節などは、今回ご紹介したゴキブリ用スプレーを身近に用意して、見かけたらサッと噴射しましょう。どなたでも簡単にゴキブリを退治することができますよ。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す