• レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】のアイキャッチ画像5枚目

レモン汁のおすすめ人気ランキング【ドレッシングやドリンクに!】

レモンの果汁を手軽に食卓に取り入れられる「レモン汁」。ドリンクやドレッシングだけでなく、料理やお菓子にも幅広く使えるのも魅力です。ポッカなどさまざまな人気メーカーから販売されているレモン汁は、ストレート・濃縮とタイプの違いやオーガニック・有機栽培・国産など種類も豊富なので、どれを購入すれば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回は、通販で購入できる人気のおすすめレモン汁を、ランキング形式で10選ご紹介します。使う用途を考え、自分にあったレモン汁を見つけてくださいね♪
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 9,870  views
目次

レモン汁の選び方

主に酸味が特徴的なレモン汁。商品によってさほど違いは無さそうですが、製法や産地などで味わいが変わってくるものです。ここでは、レモン汁を選ぶときにチェックしたいポイントを3つご紹介します。

味が重視のストレートか、コスパが良い濃縮還元か

味が重視のストレートか、コスパが良い濃縮還元か

出典:amazon.co.jp

商品名やパッケージに大きく書いてあることが多いのが、「ストレート」か「濃縮還元」かということ。これらは製法の違いによって分類されています。まず「濃縮還元」の場合、果汁を絞った後加熱などで濃縮し、ペースト状になったものに水分を加えてジュース状に戻します。濃縮した状態だと輸送や保存しやすいので、価格が抑えられることがメリットです。

「ストレート」の場合、果実から絞った果汁をそのまま充填しています。コストはかかりますが、その分果汁そのものの味わいを楽しめるので、味にこだわるのであればストレート果汁がおすすめです。

産地の違いでレモンの味にも違いが

産地の違いでレモンの味にも違いが

出典:amazon.co.jp

次にラベルをよく見て注目したいのが、使用しているレモンが国産か、海外産かであるということ。レモンは品種によって味が違い、国産のものは酸味が強い傾向が、シチリア産などヨーロッパのものは糖度が高く、酸味が抑えられる傾向にあります。よって、強い酸味がなく使いやすい海外産のレモン果汁が比較的人気が高いです。

また、安全性を重視して国産レモン果汁を選ぶ人も少なくありません。レモン汁を普段からよく使うなら、いろいろな産地の商品を試してみることをおすすめします。

使用用途に合わせて選ぼう

レモン汁を購入する人はそれぞれ何に使うか、大体の用途が決まっているかと思います。料理・お菓子作り・ドリンク用など…それぞれどのような味のレモン汁が合うか、あらかじめチェックしておきましょう!

料理に

料理に

出典:amazon.co.jp

料理に使用する場合は大量に使うことが少ないので、酸味が強いものでも使用しやすいでしょう。便利なスプレータイプのレモン調味料なら、食卓に置いておけば好きな分量だけかけやすく便利です。

お菓子作りに

お菓子作りに

出典:amazon.co.jp

お菓子作りに使用する場合は、レモンメインのお菓子にするかどうかで変わってきます。例えば、果物の変色を抑えるためなら普通のレモン果汁でも充分役割を果たしてくれます。レモンタルトなどのレモンメインのお菓子を作る場合であれば、100%ストレート果汁の商品や果肉入りの商品がおすすめです。

ドリンクに

ドリンクに

出典:amazon.co.jp

ドリンクに使用する場合、飲み物なのでレモン汁を多めに使うことも少なくないかと思います。そのため、酸味が抑えられたレモン汁がおすすめです。国産のものに比べて海外産のものの方が糖度が高く、酸味が抑えられているのでドリンクにも使用しやすくなっています。また、カクテル材料用のジュレタイプの商品も注目したいですね。

レモン汁のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのレモン汁をランキング形式でご紹介していきます。

一口にレモン汁と言っても、料理に使いやすいタイプからドリンク作りに役立つタイプまでさまざま。選び方を参考にして自分に合ったレモン汁を見つけましょう!

10位:トルーチ イタリアンウェイレモン

トルーチ イタリアンウェイレモン
出典:wingace.jp
トルーチ イタリアンウェイレモン

594円 (税込)

詳細情報
・製法:レモン加工品
・原産国:-
・原材料名:レモン抽出物(レモン・食用ひまわり油)・食用ひまわり油/香料
・酸味:-

食卓に置いておきたい、便利なスプレータイプ

手軽なスプレータイプのレモン果汁です。独自の技術で数々のスプレータイプ調味料を製造・販売しているイタリアのメーカー、TURCI(トルーチ)の商品です。ドリンクやドレッシング作りには不向きですが、植物油脂が加えられているので、そのまま料理に吹きかけるだけで料理をさらにおいしくしてくれます。カルパッチョや魚介のグリルに、気軽に使いたい商品です。

9位:ポッカサッポロ 刻みピールのまるごとレモン

ポッカサッポロ 刻みピールのまるごとレモン
出典:amazon.co.jp
ポッカサッポロ 刻みピールのまるごとレモン

486円 (税込)

詳細情報
・製法:果汁10%(果皮入り)
・原産国:-
・原材料名:砂糖・レモン・レモンピール・酸味料・ゲル化剤(ペクチン)・乳酸Ca・香料・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)・保存料(安息香酸Na)・紅花色素
・酸味:低い

ドリンクやデザートに。レモンピール入りのジュレタイプ果汁

ドリンク作りに特化した、カクテル材料用レモン果汁です。レモン果汁(果汁10%)に砂糖やペクチンを加えてジュレ状にしてあり、お酒やお湯にも溶けやすくなっています。レモンピール入りなので、普通のレモン果汁を使用するよりも、よりレモン果実のような味わいを楽しむことができるのが魅力です。ドリンク以外に、ジャムのようにアイスやケーキにかけても。

8位:ミツカン サンキスト100%レモン

ミツカン サンキスト100%レモン
出典:amazon.co.jp
ミツカン サンキスト100%レモン

515円 (税込)

詳細情報
・製法:100%濃縮還元
・原産国:イタリアその他
・原材料名:レモン・香料
・酸味:強い

コスパ良好。酸味の強さが特徴の濃縮還元果汁

イタリア産のレモンをメインに使用した、濃縮還元100%のレモン果汁です。同価格帯で原料が同じポッカレモンに比べて、酸味が強いのが特徴となっています。価格が手ごろで、スーパーなどでも入手しやすいので、普段使いしやすいのがポイント。かなり酸味があるので、レモンの酸味が好きな人や、柑橘酢代わりとしての使用におすすめです。

7位:biologicoils シチリア産有機レモン15個分生搾りストレート果汁

biologicoils シチリア産有機レモン15個分生搾りストレート果汁
出典:amazon.co.jp
biologicoils シチリア産有機レモン15個分生搾りストレート果汁

626円 (税込)

詳細情報
・製法:100%ストレート
・原産国:イタリア(シチリア)
・原材料名:有機レモン
・酸味:やや低め

生絞りストレート果汁で、フレッシュなレモンそのものの味わい

シチリア産有機レモンを生絞りした、100%ストレート果汁です。収穫後絞ったレモン15個分の果汁を、フレッシュなままに国外充填。レモン本来の酸味や味わい、風味をそのまま楽しむことができます。シチリア産レモンは糖度が高めなので、国産のストレートレモン果汁よりも飲みやすいのが特徴的。生絞りなので少々価格が高めで、開封後は冷蔵庫で1~2週間しか保存できないのがネックですが、レモン果汁を贅沢に使いたい場合はぜひ検討したい商品です。

6位:プルコ レモン プロフェッショナル

プルコ レモン プロフェッショナル

1,320円 (税込)

詳細情報
・製法:100%濃縮還元
・原産国:フランス(ドーバー)
・原材料名:レモン
・酸味:やや低め

レモン好きへ!風味豊かな天然果肉入りレモン果汁

レモン果汁としては珍しい、天然果肉入りの100%濃縮還元果汁です。フランスのドーバーで収穫された地中海レモンをそのまま濃縮。1本で15個分のレモンを贅沢に使用しています。濃縮還元とはいっても透明なレモン果汁のみの商品とは違い、その濃縮度は1.3倍。皮の香りから抽出した香りや、果実そのものの風味が詰まっているので、レモン好きの方に特におすすめしたい商品となっています。

料理やドリンクにはもちろん、シャーベットやレモンタルトなどレモンの風味を活かしたスイーツ作りにもぴったりです。

5位:ビオカ 有機レモン果汁ストレート100%

BIOCA 有機レモン果汁ストレート100%
出典:amazon.co.jp
BIOCA 有機レモン果汁ストレート100%

1,180円 (税込)

詳細情報
・製法:100%ストレート
・原産国:イタリア(シシリア島)
・原材料名:有機レモン果汁
・酸味:強め

レモンの酸味を楽しめる、フェミネロ種の有機レモン果汁

レモンの名産地として世界的に名高い、イタリアのシチリア島のレモンを使用した、100%ストレート果汁です。有機栽培されたレモンを使用しており、有機JASマーク付きで安心。香料・着色料・保存料など、余計なものを加えず無添加です。

クエン酸の含有量が多い「フェミネロ種」という品種を使用しており、レモンらしい酸味と香りが楽しめます。炭酸水で割ってもおいしい果汁です。

4位:ハグルマ 国産レモン果汁

ハグルマ 国産レモン果汁
出典:amazon.co.jp
ハグルマ 国産レモン果汁

480円 (税込)

詳細情報
・製法:100%ストレート
・原産国:日本各地(和歌山・愛媛・広島など)
・原材料名:レモン果汁(広島県、愛媛県、和歌山県 他日本)
・酸味:強め

安心・安全の国産レモン果汁

食品を選ぶときに気になるのが、安全性についての問題。「できれば国産のものを選びたい」という人には、こちらの商品がおすすめです。広島・愛媛・和歌山など、日本各地の温暖な気候の中で育てられたレモンを、そのまま絞って100%ストレート果汁に。シーズン中に収穫したレモンを絞り冷凍保存した果汁を使用しているので、おいしいレモン果汁をいつでも楽しめます。もちろん保存料・着色料・香料は使用せず、完全無添加。少し価格は高めになってしまいますが、安心して使用できるレモン果汁です。

3位:青葉貿易 有機レモン果汁

青葉貿易 有機レモン果汁
出典:amazon.co.jp
青葉貿易 有機レモン果汁

1,058円 (税込)

詳細情報
・製法:100%ストレート
・原産国:イタリア(シチリア)
・原材料名:イタリアシチリア産100%レモン果汁
・酸味:強すぎない

収穫後すぐ充填。スッキリおいしい飲めるストレート果汁

イタリアのシチリア島で有機栽培されたレモンを、畑に併設された工場で収穫後すぐに充填。レモンのおいしさをそのまま瓶詰にした、100%ストレート果汁です。人気の秘密は、他の商品と比べて酸味が強すぎず、エグみが無くてスッキリとしているその味わい。そのままおいしく飲めるくらい、レモン果汁として洗練されています。絞り立てのおいしさを、手頃な価格で楽しむことができます。

2位:ポッカサッポロ ポッカレモン100

ポッカサッポロ ポッカレモン100
出典:amazon.co.jp
ポッカサッポロ ポッカレモン100

410円 (税込)

詳細情報
・製法:100%濃縮還元
・原産国:世界各地
・原材料名:レモン・香料
・酸味:やや低め

使いやすさと味は折り紙付き!食卓のレモン汁といえばコレ

日本では非常に馴染み深い「ポッカレモン」は、数あるレモン汁の中でも外せない商品です。世界各地で収穫されたレモンを濃縮還元し、冷凍した状態で日本へ輸入するので、フレッシュなおいしさを保ったままの100%レモン果汁を楽しめます。残留農薬のチェックも行われているので安心ですね。

有名なレモン型の70mlプラ容器から、450mlの瓶容器まで揃っているので、使いやすいサイズを選べるのも嬉しいポイント。酸味が強すぎないので、料理に使うのはもちろん、炭酸水で割るだけでもおいしいと好評です。

1位:ケンコーオーガニック・フーズ 有機レモン果汁 100%ストレート

ケンコーオーガニック・フーズ 有機レモン果汁 100%ストレート
出典:amazon.co.jp
ケンコーオーガニック・フーズ 有機レモン果汁 100%ストレート

1,069円 (税込)

詳細情報
・製法:100%ストレート
・原産国:スペイン
・原材料名:有機レモン果汁(ストレート)
・酸味:まろやか(糖度高め)
・味の特徴:レモンの濃い味わい

まろやかな酸味が特徴!利便性も備えた、コスパ最高のストレート果汁

オレンジで有名なバレンシアのお隣、スペインのムルシア地方で収穫された有機レモンを使った、無添加100%ストレート果汁です。糖度高めで、まろやかな酸味が特徴。レモンの味わいが濃く、レモン好きも納得のおいしさが好評となっています。

保存性を高めるためにアルミキャップで密封されていますが、付属のプラスチックキャップを付けることで使いやすくなるのも嬉しいポイント。ストレート果汁でこのコストパフォーマンスの高さは必見です。

レモン汁の売れ筋ランキングもチェック!

まとめ

レモン汁の選び方とおすすめのレモン汁10選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

同じように見えるレモン汁でも、こだわってみるとその味の違いが分かってくるもの。ぜひ選び方を参考にして、あなた好みのレモン汁を探してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す