• ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ダージリンティーのおすすめ人気ランキング10選

インドのダージリン地方で収穫される茶葉を使った「ダージリンティー」は、日本で最もポピュラーな紅茶のひとつ。クセのない上品な芳醇さが、多くの人に愛されています。しかし実はこのダージリン、収穫時期や栽培される茶園によって味わいや香りが異なり、様々な発見ができる奥深い紅茶なんです。ぜひ、いろいろな味わいを試してみていただきたいと思います。

そこで今回は、メーカーや茶園・抽出形式などにこだわらずに、幅広いバリエーションで「おすすめのダージリンティー」を10種類選んでランキング形式でご紹介してみようと思います。お好きな茶葉を見つけていただくための「選び方のポイント」も併せてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!新しい味との出会いのきかっけとなり、素敵なティータイムを過ごしていただければうれしいです♪
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 15,610  views
目次

紅茶はお好きですか?

紅茶はお好きですか?
コーヒー好きの方に、それぞれお好きな豆や挽き方があるように、紅茶派の方も茶葉のお好みは分かれるかと思います。アッサムやニルギリといった様々な産地の茶葉の中から、今回は主にインド北部で生産されている「ダージリンティー」のおすすめをご紹介していきます。

ダージリンを試してみたい方はもちろん、今は他の茶葉を好んで飲んでいるという方も、お好きな茶葉を見つけて素敵なティータイムを過ごしてくださいね!

ダージリンティーを選ぶときのポイント

まずは、ダージリンを選ぶときにチェックしておきたいポイントとして、「収穫時期」「メーカーや茶園」「飲み方に合わせた紅茶選び」の3つをご紹介します。飲み方に合わせた紅茶選びのお話は、ダージリンがメインのご紹介にはなりますが、他の茶葉で飲む際にも参考にしてみてくださいね!

収穫時期で異なるおすすめの味わい方で選ぶ

ダージリンは季節(収穫時期)によって、香りや味が変わることをご存知でしょうか?3つの収穫時期の茶葉を使った紅茶の特徴をご紹介します。おすすめの飲み方も違ってくるため、ダージリンティーを選ぶときにはチェックしてくださいね。

【爽やかさ際立つ春摘み】ファーストフラッシュ

【爽やかさ際立つ春摘み】ファーストフラッシュ
3~4月に収穫される、一番摘み・春摘みとも言われるファーストフラッシュ。休眠していた木が軽い雨季によってグッと芽吹き、そのやわらかな新芽を摘んで作られる紅茶です。青さを感じる爽やかな香りと、透き通るような黄金色の水色が特徴。若い葉の香りと緑茶にも似た渋みを良く感じられるストレートで楽しんでいただきたいシーズンティーです。

【香り高い夏摘み】セカンドフラッシュ

【香り高い夏摘み】セカンドフラッシュ
明るく透き通った濃い橙色の水色が美しい、6~7月に収穫される夏摘み・セカンドフラッシュ。マスカテルフレーバーと呼ばれるマスカットのような香りが最大の特徴です。中には、巨峰のように甘い香りになる紅茶もあり、栽培される茶園やその年の気候などによって味や香りが左右されるのも楽しみのひとつです。おすすめはストレートティーですが、ミルクティーでも美味しくいただけますのでぜひお試しください。

【濃い目の秋摘み】オータムナル

【濃い目の秋摘み】オータムナル
秋摘みのオータムナルは、セカンドフラッシュに比べて、香りは控えめで味も渋みが増します。ストレートでは味が濃くなりすぎる品種もありますし、水色も赤みが増した橙色になるためミルクティーで飲むことをおすすめします。長めの抽出をしてロイヤルミルクティーしたり、バニラやキャラメルでアレンジしたりと、スイーツ感覚で楽しむこともできる濃さの紅茶です。

ブランド・茶園が持つ特徴から好みを見つける

ブランド・茶園が持つ特徴から好みを見つける
一口にダージリンと言っても、トワイニング・ウェッジウッドといったブランドや、キャッスルトン茶園・ジュンパナ茶園といった各茶園には、味や香りにそれぞれ特徴があります。いろいろと試してみていくうちにお好きな茶葉が見つかるかと思いますので、ぜひお試しください…!

ちなみに、甘み・渋み・香りをバランスよく味わいたい方には「セリンボン茶園」の茶葉をおすすめします。

飲み方に適した紅茶を選んでみよう

紅茶、ダージリンティーを飲むといっても、その楽しみ方は様々ですよね。ストレートはもちろん、レモン・ミルク・アレンジを楽しむ時に知っておくと、より美味しくいただけるちょっと嬉しいポイントをご紹介します。

抽出時間やシュガーの量など、組み合わせに正解はないので、自分だけの組み合わせを見つけてみてくださいね!

香りを十分に楽しめるストレートティー

香りを十分に楽しめるストレートティー
ダージリン特有のマスカットのような香り「マスカテルフレーバー」をはじめ、収穫時期によって異なる繊細な香りを最も楽しむことができるストレートティー。また、同じダージリンでも茶園やメーカーによって異なる味わいを楽しむことができる魅力もあります。

アイスよりもホットで飲むと、より香りが際立つため香りのよい茶葉を選ぶようにしてみてください。

爽やかな香りと口当たりのレモンティー

爽やかな香りと口当たりのレモンティー
暑い時には、さっぱりアイスレモンティーでのどを潤し、寒い時にはじんわりと温まるホットレモンティーと、1年を通してレモンティー好まれる方も多いのではないでしょうか?レモン果汁・スライスレモンなどを使った淹れ方が代表的ですよね。

しかし…ダージリンのレモンティーはおすすめしません。レモンが入ると、ダージリンのシーズンによって変わる繊細な香りを感じにくくなります。そしてレモンのスライスを入れる場合ですが、茶葉に含まれる「タンニン」という物質が、レモンの皮のオイル成分と反応して渋みが出てしまいます。もともと渋みがあり、香りを楽しむダージリンには、より渋くなり香りが飛んでしまうため不向きかと思います。

余談ですが、美味しいレモンティーの茶葉をお探しの方には「セイロン・ディンブラ紅茶」「セイロン・キャンディ紅茶」をおすすめします…!

まろやかなコクが魅力のミルクティー

まろやかなコクが魅力のミルクティー
ダージリンはレモンティーには不向きですが、ミルクティー・ロイヤルミルクティーはイチオシです!紅茶の香りと味がミルクに負けることなく美味しくいただけるので、ダージリンのミルクティーを楽しむなら、ぜひ秋摘み(オータムナル)の茶葉を使ってください…!

ミルクについては、さっぱりとしたい方は低脂肪、まろやかなコクを味わいたい方は抽出時間を長めにして脂肪分の高いものを選んでみてくださいね。またミルクの温度については、温めすぎるとミルク臭さが出てしまい、冷えたものだと紅茶がぬるくなってしまいますので、“人肌程度”に温めたもの(もしくは常温)をおすすめします。

好みに合わせて色々試せるアレンジティー

好みに合わせて色々試せるアレンジティー
ストレートが王道のダージリンは、アレンジのバリエーションも豊富!甘めがお好みの方には、アプリコットやリンゴのジャムもおすすめです。ミルクティーにキャラメルやバニラを入れるとグッと味に変化が出ます。すっきりがお好みであれば、シナモンやジンジャーでシャープな紅茶をお楽しみください。

ぜひ美味しい組み合わせを見つけてみてくださいね!

おすすめのダージリンティーランキング10選

ここからはおすすめのダージリンティー10選を紹介します。ティーバッグとリーフ両方の抽出形式をご紹介しますので、ぜひチェックしてお好きなブランド&茶園を見つけて素敵なティータイムにしてくださいね!
10位

オカイティ茶園ファーストフラッシュ ダージリン

3,780円 (税込)

内容量50g
抽出形式リーフ
9位
ダージリンティー Chef-d'oeuvre キャッスルトン茶園 オータムナル
出典:amazon.co.jp

Chef-d'oeuvreキャッスルトン茶園 オータムナル

2,000円 (税込)

内容量40g
抽出形式リーフ
8位
ダージリンティー アミーゴス ナムリン茶園 セカンドフラッシュ
出典:amazon.co.jp

アミーゴスナムリン茶園 セカンドフラッシュ

1,000円 (税込)

内容量50g×2袋
抽出形式リーフ
7位
内容量200g
抽出形式リーフ
6位

リプトンダージリン アルミ袋入りティーバッグ

1,188円 (税込)

内容量2g×50P
抽出形式ティーバッグ
5位

茶専科ティチャイチャイジュンパナ茶園 オータムナル

3,950円 (税込)

内容量2g×40P
抽出形式ティーバッグ
4位
ダージリンティー トワイニング トワイニング トゥーシーズンズ ダージリン
出典:amazon.co.jp

トワイニングトワイニング トゥーシーズンズ ダージリン

1,512円 (税込)

内容量2g×10P×2箱
抽出形式ティーバッグ
3位
ダージリンティー 茶専科ティチャイチャイ ギダパール茶園 ファーストフラッシュ
出典:amazon.co.jp

茶専科ティチャイチャイギダパール茶園 ファーストフラッシュ

6,610円 (税込)

内容量200g
抽出形式リーフ
2位

トワイニングクオリティ ビンテージダージリン

2,991円 (税込)

内容量100g
抽出形式リーフ
1位
ダージリンティー アミーゴス キャッスルトン茶園 セカンドフラッシュ
出典:amazon.co.jp

アミーゴスキャッスルトン茶園 セカンドフラッシュ

2,780円 (税込)

内容量100g
抽出形式リーフ

おすすめ人気 ダージリンティーの比較一覧表

商品画像
1
ダージリンティー アミーゴス キャッスルトン茶園 セカンドフラッシュ

アミーゴス

2
ダージリンティー トワイニング クオリティ ビンテージダージリン

トワイニング

3
ダージリンティー 茶専科ティチャイチャイ ギダパール茶園 ファーストフラッシュ

茶専科ティチャイチャイ

4
ダージリンティー トワイニング トワイニング トゥーシーズンズ ダージリン

トワイニング

5
ダージリンティー 茶専科ティチャイチャイ ジュンパナ茶園 オータムナル

茶専科ティチャイチャイ

6
ダージリンティー リプトン ダージリン アルミ袋入りティーバッグ

リプトン

7
ダージリンティー AHMAD TEA ダージリンリーフ缶

AHMAD TEA

8
ダージリンティー アミーゴス ナムリン茶園 セカンドフラッシュ

アミーゴス

9
ダージリンティー Chef-d'oeuvre キャッスルトン茶園 オータムナル

Chef-d'oeuvre

10
ダージリンティー オカイティ茶園 ファーストフラッシュ ダージリン

オカイティ茶園

商品名

キャッスルトン茶園 セカンドフラッシュ

クオリティ ビンテージダージリン

ギダパール茶園 ファーストフラッシュ

トワイニング トゥーシーズンズ ダージリン

ジュンパナ茶園 オータムナル

ダージリン アルミ袋入りティーバッグ

ダージリンリーフ缶

ナムリン茶園 セカンドフラッシュ

キャッスルトン茶園 オータムナル

ファーストフラッシュ ダージリン

特徴香りと味わいが繊細かつ上品なセカンドフラッシュダージリン香り高いダージリン。キリッとした渋みと、ほのかな甘みも◎焼き菓子と好相性!すっきりと上品なファーストフラッシュリラックスタイムにおすすめ。華やかな香りのダージリンティー円熟した香りと甘さが特徴のオーガニックダージリンティーバランスの良い味わい。アルミ袋の個包装で香りが抜けにくい!お料理に紅茶を使いたい方におすすめ!香り引き立つさっぱ...紅茶を頻繁に飲む方におすすめ!あっさり爽やかなセカンド...香ばしさのあるマスカテル!ミルクティー好きにおすすめスイーツと相性◎!しっかり香るオカイティ茶園のファース...
価格2,780円(税込)2,991円(税込)6,610円(税込)1,512円(税込)3,950円(税込)1,188円(税込)1,286円(税込)1,000円(税込)2,000円(税込)3,780円(税込)
内容量100g100g200g2g×10P×2箱2g×40P2g×50P200g50g×2袋40g50g
抽出形式リーフリーフリーフティーバッグティーバッグティーバッグリーフリーフリーフリーフ
商品リンク

ティーバッグでダージリンティをおいしく淹れるコツ

ティーバッグでダージリンティをおいしく淹れるコツ
今回のランキングでも、ティーバッグの商品をいくつかご紹介しましたが、手軽に紅茶を飲みたい…という時には、やはり便利ですよね。ティーバッグの紅茶は茶葉で淹れるよりも味は落ちてしまう…と思っている方も多いようですが、実は少し気を付ければ、茶葉で淹れたのに負けないおいしい紅茶を楽しむことができますよ。

ティーバッグの紅茶を淹れる時には、次のようなポイントに気を付けてみてください。

・カップは、お湯を入れてあらたじめ温めておきましょう。
・温め用のお湯を捨てて、カップに沸騰したお湯を注いでから、ティーバッグを沈めます。
・香りを逃がさないようにフタをしてしっかりと蒸らしましょう。
・振りすぎたり、絞ったりしないようにしてカップからティーバッグを取り出します。

蒸らす時にはフタ付のティーカップを使うと便利ですが、フタがなければソーサーなどを使ったのでも大丈夫。蒸らし時間は商品によって異なりますので、パッケージの表記をあらかじめ確認しておきましょう。

ひと手間かけるだけで、ぐっとおいしいダージリンティを楽しめますよ。ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は、おすすめのダージリン10選をご紹介しました。いかがでしたか?

紅茶は嗜好品ですから、それぞれのこだわりポイントは異なるはず。甘さ・香り・飲みやすさ・渋さなど、できるだけいろいろなバリエーションのものをご紹介するようにしましたので、気になるモノを見つけて、ぜひ試していただければと思います。

どの紅茶も丹精込めて栽培された茶葉からつくられたもの。大切に味わって、ぜひ優雅なティータイムを過ごしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す