• 【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【足の疲れに!】フットマッサージャーのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

自宅で本格的な足のケアができる、フットマッサージャー。「脚痩せ」のイメージの強いアイテムですが、足の疲れだけでなくむくみ対策にも効果的です。しかし、手軽に使えるローラータイプからエステ気分が味わえるエアータイプまで、種類もいろいろで選ぶのがちょっと難しいアイテムでもあります。


そこで今回は、フットマッサージャーの選び方と、おすすめモデルを人気順にランキング形式でご紹介します。マッサージやエステに通って足の疲れ対策をしている方は、コスパ優秀なフットマッサージャーをぜひ検討してみてはいかがでしょう。

  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 281,387  views
目次

フットマッサージャーの選び方

まずはフットマッサージャーの選び方のポイントをご紹介しますので、ご自分の足の状態に合った商品を見つける参考にしてくださいね。

マッサージしたい部位(足裏・ふくらはぎ・太もも)を確認

マッサージしたい部位(足裏・ふくらはぎ・太もも)を確認

出典:amazon.co.jp

フットマッサージャーを使用する部位は、大きく分けて足裏・ふくらはぎ・太ももの3箇所です。


パーツごとに分かれている商品もありますが、最近では「足裏+ふくらはぎ」や「足裏~太もも」などの複合タイプが主流。中でも、お手頃価格で疲れの取れやすい「足裏+ふくらはぎ」タイプが人気です。


当然ながらパーツ単体タイプよりも、足全体をカバーできるマッサージャーの方が価格は高め。しかし安価だからといって、一番疲れている部分に使えなければ意味がありません。機能や価格をチェックするよりも先に、どの部分をマッサージしたいかを決めておきましょう。

マッサージ機能や価格で選ぶ

どの部位に使うかを決めたら、次にマッサージ機能を選びます。商品によって性能や価格が大きく異なりますので、口コミなどを参考に自分の好みや予算に合うものを選びましょう。

エステ気分が味わえる「エアータイプ」。加圧にパターンがあるものがおすすめ

エステ気分が味わえる「エアータイプ」。加圧にパターンがあるものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

空気圧で絞り込むようにマッサージするエアータイプは、自宅で手軽にエステ気分が味わえると人気です。足先から太ももまでカバーするロングタイプは高めですが、ふくらはぎのみや太もものみなどのパーツに分かれているタイプは比較的お手頃価格で手に入ります。


空気を入れて抜くだけのシンプルなものと、加圧にパターンをつけもみほぐし効果を狙ったものの2種類に分かれますが、気持ちよさに関しては後者の方が上。エアータイプを選ぶときは、少し予算がオーバーしても加圧にパターンのあるものがおすすめです。

足裏におすすめの「ローラータイプ」。手頃な価格が魅力

足裏におすすめの「ローラータイプ」。手頃な価格が魅力

出典:amazon.co.jp

回転するローラーがコリをほぐしてくれる、ローラータイプのマッサージャー。強めの刺激を与えてくれるものも多いので、足裏用のマッサージャーとして人気です。


足裏用はコンパクトで手軽に使えるので、ソファに座りながらのマッサージにも最適。シンプル機能のものは安価な商品も多いので、フットマッサージャーにあまり予算をかけたくない方におすすめです。


また、足裏用のサイズや形状でも、使い方を変えれば太ももやふくらはぎに使えるよう設計されている商品もあるので、機能面もしっかりチェックしておきましょう。

揉み込み感が魅力の「多機能タイプ」。価格の幅が広いので予算を決めておく

揉み込み感が魅力の「多機能タイプ」。価格の幅が広いので予算を決めておく

出典:amazon.co.jp

フットマッサージャーの中でもっとも主流なのが、さまざまなマッサージ機能をあわせ持つ「多機能タイプ」です。


足裏がローラータイプでふくらはぎがエアータイプのものや、エアーバッグ内に指圧球が内蔵されているものなど、商品によってさまざまな特徴があります。


どの組み合わせでもより本格的なマッサージを楽しめますが、性能や価格は商品によって大きく異なるので注意しましょう。中には10万円近い商品もありますので、多機能タイプを選ぶときはあらかじめ予算を決めてから選ぶのがおすすめです。

使い方に合わせて「装着型」か「据え置き型」かを選ぶ

使い方に合わせて「装着型」か「据え置き型」かを選ぶ

出典:amazon.co.jp

フットマッサージャーの形状は、「装着型」と「据え置き型」に分かれます。装着型はコンパクトに収納できますが、使用前の準備が少し面倒。据え置き型は思いついたときにすぐに使えますが、設置スペースが必要です。


それぞれにメリット・デメリットがありますので、ライフスタイルやお部屋のスペースに合わせて選びましょう。自宅以外でも使用する予定のある方は、装着型を選んでくださいね。

チェックしておきたいポイント

購入したいフットマッサージャーのタイプが決まったら、その他の機能を確認しましょう。ここではお手入れのしやすいものや、付加機能をご紹介していますので参考にしてくださいね。

カバーを外して洗濯できるものが衛生的。取り外せないものは素材をチェック

カバーを外して洗濯できるものが衛生的。取り外せないものは素材をチェック

出典:amazon.co.jp

電源を必要とするフットマッサージャーは、基本的に本体を水洗いすることができません。そのため、本体からカバーを取り外して洗えるものがおすすめ。直接足に触れる部分が洗濯できれば、汚れや臭いを気にせずに使えます。


基本的にはカバータイプがおすすめですが、取り外しができない場合は使われている素材をチェックしましょう。抗菌タイプ・防臭タイプの素材や、軽く水拭きできるものなら衛生面でも比較的安心です。

「温感機能」や「モード選択」などの付加機能で選ぶ

「温感機能」や「モード選択」などの付加機能で選ぶ

出典:amazon.co.jp

フットマッサージャーには、マッサージ機能の他にもさまざまな機能が搭載されています。


マッサージの強さに関しても、弱・中・強などの強さが選べるだけで使い勝手が一気にアップ。気持ちいいからと長くなりがちなマッサージのやりすぎを防いでくれる「タイマー機能」などもあると便利です。


また、パーツごとに揉みわけてくれるモード選択機能などもおすすめ。冷えの気になる方は「温感機能」付きのものを選ぶと、温めながらマッサージしてくれるのでより効果的です。

フットマッサージャーの人気ランキング10選

ここからは、通販で購入できるフットマッサージャーを人気ランキング順でご紹介します。あなたに合ったフットマッサージャーを見つけて、健康で元気な体を手に入れてくださいね。

10位

的場電機製作所フットマッサージャーコンフォートウィン

515811

71,020円 (税込)

マッサージできる部分足裏
マッサージ機能ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能アンプ・スピーカー内蔵
9位

アルインコモミっくすプチリラ

MCR4312

5,000円 (税込)

マッサージできる部分足裏~ふともも
マッサージ機能ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能-
8位
マッサージできる部分足裏
マッサージ機能ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能-
7位

ALINCO(アルインコ)ふっとたいむ フットマッサージャー

MCR4515

4,516円 (税込)

マッサージできる部分足裏
マッサージ機能エアータイプ・ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯
付加機能タイマー機能・ヒーター機能
6位

テスコムフットマッサージャー

TESCOM TF1100-C

11,948円 (税込)

マッサージできる部分足先~ふくらはぎ
マッサージ機能ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯
付加機能3段階スピード切替・回転方向切替・ヒーター機能
5位

スライブフットマッサージャー メディカルプロ

MD-6104

28,476円 (税込)

マッサージできる部分足先~ふくらはぎ
マッサージ機能ローラータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能3種類のコース・オートタイマー
4位
フットマッサージャー フジ医療器 フットマッサージャーモミーナエアー
出典:amazon.co.jp

フジ医療器フットマッサージャーモミーナエアー

KC-210

36,500円 (税込)

マッサージできる部分足先~ふきらはぎ
マッサージ機能エアータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能3種類のコース・強さ5段階・ヒート機能
3位

OMRON(オムロン)エアマッサージャー

HM-260-DB

11,000円 (税込)

マッサージできる部分足先~ふくらはぎ
マッサージ機能エアータイプ
形状装着型
カバーの洗濯
付加機能オートパワーオフ機能・強さ3段階・足元あたため機能
2位

VEGA CORPORATION boltz フットマッサージャー

13,990円 (税込)

マッサージできる部分足首・足裏 ・ふくらはぎ
マッサージ機能エアータイプ
形状据え置き型
カバーの洗濯-
付加機能10分タイマー・選べる2モード
1位

パナソニックエアーマッサージャー レッグリフレ

EW-RA98-RP

36,450円 (税込)

マッサージできる部分脚全体
マッサージ機能エアータイプ
形状装着型
カバーの洗濯-
付加機能抗菌・選べる8つのコース・強さ3段階・温感機能

人気 フットマッサージャーの比較一覧表

商品画像
1
フットマッサージャー パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ

パナソニック

2
フットマッサージャー VEGA CORPORATION  boltz フットマッサージャー

VEGA CORPORATION

3
フットマッサージャー OMRON(オムロン) エアマッサージャー

OMRON(オムロン)

4
フットマッサージャー フジ医療器 フットマッサージャーモミーナエアー

フジ医療器

5
フットマッサージャー スライブ フットマッサージャー メディカルプロ

スライブ

6
フットマッサージャー テスコム フットマッサージャー

テスコム

7
フットマッサージャー ALINCO(アルインコ) ふっとたいむ フットマッサージャー

ALINCO(アルインコ)

8
フットマッサージャー ファイテン ソラーチ

ファイテン

9
フットマッサージャー アルインコ モミっくすプチリラ

アルインコ

10
フットマッサージャー 的場電機製作所 フットマッサージャーコンフォートウィン

的場電機製作所

商品名

エアーマッサージャー レッグリフレ

boltz フットマッサージャー

エアマッサージャー

フットマッサージャーモミーナエアー

フットマッサージャー メディカルプロ

フットマッサージャー

ふっとたいむ フットマッサージャー

ソラーチ

モミっくすプチリラ

フットマッサージャーコンフォートウィン

特徴プロに学んだ8つのコースで自宅でリラックス18層エアバックで手もみのような加減を実現ヒーター付きで足元暖か!洗濯OKなのも高ポイントしぼりもみ・つかみ指圧マッサージが魅力!5段階の強弱調...電気代節約にも◎!バランスよく足の疲れをとる美容機器メーカーの「テスコム」の技術が生かされているエアー+ローラーのダブルマッサージが魅力多くのアスリートからも愛されるフットマッサージャー優しい揉みほぐしが好きな人にぴったり!アンプ・スピーカー内蔵タイプのこだわりの低速回転
価格36,450円(税込)13,990円(税込)11,000円(税込)36,500円(税込)28,476円(税込)11,948円(税込)4,516円(税込)51,515円(税込)5,000円(税込)71,020円(税込)
マッサージできる部分脚全体足首・足裏 ・ふくらはぎ足先~ふくらはぎ足先~ふきらはぎ足先~ふくらはぎ足先~ふくらはぎ足裏足裏足裏~ふともも足裏
マッサージ機能エアータイプエアータイプエアータイプエアータイプローラータイプローラータイプエアータイプ・ローラータイプローラータイプローラータイプローラータイプ
形状装着型据え置き型装着型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型据え置き型
カバーの洗濯-------
付加機能抗菌・選べる8つのコース・強さ3段階・温感機能10分タイマー・選べる2モードオートパワーオフ機能・強さ3段階・足元あたため機能3種類のコース・強さ5段階・ヒート機能3種類のコース・オートタイマー3段階スピード切替・回転方向切替・ヒーター機能タイマー機能・ヒーター機能--アンプ・スピーカー内蔵
商品リンク

その他のマッサージグッズはこちら

足の疲れを癒やしてくれるフットマッサージャーは便利ですが、他にもケアしたいところはたくさんありますよね。以下の記事では、気軽に使えるツボ押しグッズや美顔ローラーなどさまざまなマッサージグッズをご紹介しています。疲れが気になる方は合わせて参考にしてくださいね。

フットマッサージャーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フットマッサージャーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

フットマッサージャーの人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

疲れた足をケアするには疲れを感じてからではなく、普段からのケアが重要です。フットマッサージャーは手軽に行うことができる疲れ対策のひとつ。自分の体質に合うフットマッサージャーを見つけて、足から疲れにくい体を作っていきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す