1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. マッサージ器
  6. >
  7. マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】
  • マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】のアイキャッチ画像5枚目

マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選【肩・足をもみほぐす!】

日本では2009年に登場し、見る間に爆発的な人気を博した「マッサージクッション」。それまでは自宅で使える電動のマッサージ器具といえば、高価で大きなマッサージチェアが主流でした。そこに登場したのが、今でもマッサージクッションの先陣を走っている、アテックスのルルドやオムロンの製品だったのです。今では、消費者のニーズに応えるため、さまざまなメーカーからデザインやサイズの異なる製品が多数発売されています。

そこで今回は、マッサージクッションの上手な選び方とともに、おすすめ商品を人気順にランキング形式でご紹介します。自分用にはもちろん、おしゃれでプレゼントとしても喜ばれるマッサージクッション。このまとめを参考に、最高の一品を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年06月29日
  • 146,331  views
目次

マッサージクッションの選び方

ルルドのマッサージクッションが登場してから10年弱、マッサージクッションは様々なメーカーによって発売されるようになりました。消費者として選択肢が広がるのは嬉しいことである一方、種類が増えると、逆に迷うポイントも増えてしまうというのが正直なところではないでしょうか。

そこでまずはマッサージクッションを選ぶ時に、最低限ここだけはチェックしておきたい!というポイントをご紹介していきます。でも、マッサージクッションの使用感は「個人の感覚」による部分が大きいものです。そのためここでは、「マッサージクッションとの相性を客観的に判断する」ことに焦点を当て、ポイントを絞ってお伝えしていきますよ!

サイズをチェック

マッサージクッションの商品紹介には、ほとんどの場合「本体サイズ」が記載されています。本体サイズはクッションの幅・奥行・高さ(厚み)を表示しています。このサイズは基本的に「部屋に置いた際のインテリアとしてのバランス」を考えるときに役立ちます。ただマッサージクッションはただのクッションではなく、あくまでマッサージを目的に購入するものなので、本体サイズだけでなく、もみ玉のフィット感を知るための「もみ玉の数・間隔」にも注目したいものです。


まずは本体サイズでお部屋に置いた際のサイズ感と、自分の体の大きさとのバランスを確認しましょう。それからもみ玉の数や間隔をチェックして、自分の体にきちんとフィットしてくれるかを判断することが大切です。この2つについての詳しいチェックの仕方を、以下にご紹介します。

クッションそのもののサイズをチェック

クッションそのもののサイズをチェック

マッサージクッションに関しては、実店舗で購入する場合でも、お店ではそんなに大きいと思わなかったけれど、部屋に置いたら結構大きく感じて…ということが多々あります。そのためネットで購入する場合には、特にしっかりと本体のサイズを確認して、クッションを置く部屋とのバランスを考えることが大事です。


また本体サイズについては、部屋に置いた際のクッションの存在感を確かめる以外にも大切なポイントがあります。それは自分の体のサイズに対して、クッションが大きすぎたり小さすぎたりしないか、ということです。口コミでも自分には大きすぎた、もしくは小さすぎたという意見は少なからずあります。購入したいクッションが見つかったら、一回は自分の体に合うかバスタオルなどをクッションと同じサイズに折って、サイズチェックをしてみることをおすすめします。

もみ玉の数・間隔でフィット感を予想する

もみ玉の数・間隔でフィット感を予想する
マッサージクッションで何よりチェックしておきたいのが、「もみ玉同士の間隔」です。マッサージクッションの本体サイズそのものは自分の体と合っていても、もみ玉同士の間隔が自分の体に合っていなかった!となると、とても残念ですよね。全ての製品にもみ玉の間隔が記載されているわけではありませんが、もみ玉同士の間隔についての情報はゲットしておくに越したことはありません。

特にマッサージクッションを背中や肩・ふくらはぎのマッサージに使いたい場合、もみ玉同士の間隔がずれるとほとんどマッサージ効果を得られなくなってしまう可能性もあります。もみ玉同士の間隔と、マッサージしたい部位の間隔や幅をきちんと計測しておけば、自分にぴったりのマッサージクッションが見つけやすくなりますよ。

機能をチェック

リーズナブルに手に入るマッサージクッションは、高価なマッサージチェアと比較すると、たくさんの機能が内蔵されているとは言えません。でも、シンプルなマッサージクッションとはいえ、備わっているとリラックス効果が上がったり、使い勝手が良くなる機能はいくつかあるもの。ここからは、そんなマッサージクッションの機能についてご紹介していきますよ。

ヒーター機能の有無

ヒーター機能の有無
現在、市販されているマッサージクッションの多くは「ヒーター機能」を内蔵させています。これは、もみ玉自身が温かくなることで、より気持ちよさ・リラックス感を増してくれる機能です。温かいもみ玉でマッサージされて体全体が温まった、という口コミもよく見られるほど。足の冷え性に悩んでいて…という方には、ヒーター機能付きのマッサージクッションは特におすすめです。

コードレスで使えるか

コードレスで使えるか
マッサージクッションが気持ちよくて毎日使っています!という人の口コミの中で「こうだったらもっと使いやすいのに」というポイントで頻繁にあげられるのは「コードレスだったら」という点です。マッサージクッションの消費電力は、ヒーター機能付きのもので9W~30W前後。この程度だと充電タイプにすることも特に難しいものではないはずなのですが…。

でも実際に市販のマッサージクッションを見てみると、充電式で使える物は非常に少ないのが現状です。テーブルタップも含め、電源の近くで使用するのであれば、コードレスのマッサージクッションでなくとも、快適に使えるからというのが理由でしょうか。しかしベッドの上で使いたい、もしくは車の中に持ち運ぶ予定だという場合は、できれば充電式のクッションを選んだ方が便利に使えますね。

カバーの取り換えができるかチェック

カバーの取り換えができるかチェック
マッサージクッションは自分の体にフィットすれば、毎日でも使うことになる健康グッズです。マッサージクッションの先駆者であるルルドのクッションは、最初に本体についているカバー以外にも、別売りで多様なカバー展開をしています。カバーを取り換えることができれば、クッションを置く部屋のインテリアや季節にも合わせやすく、非常に便利です。

他にもマッサージクッションの本体は電化製品であるため、本体そのものを洗濯できません。マッサージで血行が良くなると、じんわり汗をかくこともありますが、日々クッションを使っているとこうしたささいな汚れが積もっていくことになります。マッサージクッションのカバーが取り換えられなければ、なかなかクッションを清潔に保ちにくいですよね。

マッサージクッションを購入する際は、取り換え用のカバーが販売されているかもチェックしておきましょう。カバーを取り替えることができれば、クッションを長く清潔に使うことができますよ!

口コミの有無をチェック

口コミの有無をチェック
マッサージクッションの使用感というのは、どうしても「個人の感覚」によるところが大きくなります。Aさんに最適なマッサージクッションが、Bさんにも心地良く感じられるかはわかりません。しかし、マッサージクッションを購入する人が一番知りたい情報と言えばやはり、「気持ちよくマッサージを受けられるか」ということでしょう。この部分を判断するのに役立つのが、製品の販売サイトにある口コミ情報です。

使ってみた人の中には、クッションのサイズと自分の体格を比較して、詳しくレビューしている人もいます。また、自分にはマッサージの強さが最適だったけれど、プレゼントした高齢の親にはちょっと強すぎたみたい、というような情報を得られることもあります。こうしたことから、マッサージクッションを比較する際には、口コミ情報から使用感を予想することも大事になります。

マッサージクッションのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、マッサージクッションのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。自分に最適なマッサージクッションを、しっかり比較検討してみてください!


なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月12日現在)をもとに順位付けしています。

10位

Naipoマッサージクッション 腰・背中用

129M-RM

4,980円 (税込)

本体サイズ約32.5×20×10cm
もみ玉の数-
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-
9位
マッサージクッション ジョンソンヘルスケア マッサージクッション  1枚目
出典:amazon.co.jp

ジョンソンヘルスケアマッサージクッション

MC161

9,900円 (税込)

本体サイズ46×25×12.5cm
もみ玉の数-
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-
8位
本体サイズ34×18×11.5cm
もみ玉の数4つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー
7位

アテックスルルド ホットネックマッサージピロー

AX-HXL192

7,800円 (税込)

本体サイズ44×44×14cm
もみ玉の数2つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-
6位
マッサージクッション アテックス ルルドプレミアムマッサージクッションダブルもみ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アテックスルルドプレミアムマッサージクッションダブルもみ

AX-HCL258S

7,000円 (税込)

本体サイズ37×13.5×32cm
もみ玉の数8つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー
5位
本体サイズ約32.5×20×10cm
もみ玉の数-
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー
4位
マッサージクッション アテックス ルルド プレミアムマッサージクッション 3Dもみ 1枚目
出典:amazon.co.jp

アテックスルルド プレミアムマッサージクッション 3Dもみ

AX-HCL310

13,200円 (税込)

本体サイズ38×38×15cm
もみ玉の数4つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-
3位
本体サイズ34×23.5×11cm
もみ玉の数2つ(それぞれに4つの突起付き)
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-
2位
本体サイズ39×26.5×10.5cm
もみ玉の数4つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー
1位
本体サイズ36×36×14.5cm
もみ玉の数4つ
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー

人気マッサージクッションの比較一覧表

商品画像
1
マッサージクッション アテックス ルルド マッサージクッション 1枚目

アテックス

2
マッサージクッション オムロンヘルスケア クッションマッサージャ 1枚目

オムロンヘルスケア

3
マッサージクッション アルインコ クッションマッサージャー めぐり 1枚目

アルインコ

4
マッサージクッション アテックス ルルド プレミアムマッサージクッション 3Dもみ 1枚目

アテックス

5
マッサージクッション Naipo マッサージクッション 首・肩用 1枚目

Naipo

6
マッサージクッション アテックス ルルドプレミアムマッサージクッションダブルもみ 1枚目

アテックス

7
マッサージクッション アテックス ルルド ホットネックマッサージピロー  1枚目

アテックス

8
マッサージクッション ドリームファクトリー 3Dマッサージピロー 1枚目

ドリームファクトリー

9
マッサージクッション ジョンソンヘルスケア マッサージクッション  1枚目

ジョンソンヘルスケア

10
マッサージクッション Naipo マッサージクッション 腰・背中用 1枚目

Naipo

商品名

ルルド マッサージクッション

クッションマッサージャ

クッションマッサージャー めぐり

ルルド プレミアムマッサージクッション 3Dもみ

マッサージクッション 首・肩用

ルルドプレミアムマッサージクッションダブルもみ

ルルド ホットネックマッサージピロー

3Dマッサージピロー

マッサージクッション

マッサージクッション 腰・背中用

特徴定番モデルながらも、マッサージ機能は本格的軽くてコンパクトだから、ピンポイントのマッサージにもおすすめ大小4つの突起付きもみ玉が、広い範囲を刺激する上下・左右・前後に動く、3次元のもみ心地ボタンひとつで操作できる、わかりやすさが嬉しいランバーサポート採用で、背中のフィット感がアップ可愛い三日月型が、首筋をじっくりもみほぐす好きな場所と好きな部位に使いやすいコードレス仕様片手で簡単に持てるから、さまざまな場所で使用OK人肌に近い温感ヒーター搭載で、プロのような揉み心地
最安値
7,882
送料別
詳細を見る
2,850
送料無料
詳細を見る
3,273
送料無料
詳細を見る
13,200
送料無料
詳細を見る
3,383
送料無料
詳細を見る
7,000
送料別
詳細を見る
7,800
送料別
詳細を見る
12,000
送料無料
詳細を見る
9,900
送料無料
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
本体サイズ36×36×14.5cm39×26.5×10.5cm34×23.5×11cm38×38×15cm約32.5×20×10cm37×13.5×32cm44×44×14cm34×18×11.5cm46×25×12.5cm約32.5×20×10cm
もみ玉の数4つ4つ2つ(それぞれに4つの突起付き)4つ-8つ2つ4つ--
ヒーター機能
コードレス機能
別売りの替えカバー-----
商品リンク

マッサージクッションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マッサージクッションのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

おすすめのマッサージクッションを紹介してきました。発売から今も変わらず人気のルルドシリーズに加え、各社のマッサージクッションもそれぞれに魅力的で、どれも試してみたくなりますよね。


プレゼントにも、自分へのご褒美にもぴったりのマッサージクッション。ぜひ、疲れとコリが吹き飛ぶような素敵なマッサージクッションを見つけて、軽やかな毎日を過ごしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す