1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. SDメモリーカード
  6. >
  7. Wi-Fi付きSDカードのおすすめ人気ランキング3選

Wi-Fi付きSDカードのおすすめ人気ランキング3選

従来のSDカードよりもさらに便利になったWi-Fi付きSDカード。手動転送や自動転送ができるもの、専用アプリが使えるものなどさまざまなタイプがあり、自分にとってベストなものを見つけるのは難しいですよね。


そこで今回は、Wi-Fi付きSDカードの選び方のポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひ参考にして、写真のデータ管理にお役立てください。

  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 170,786  views
目次

Wi-Fi付きSDカードの仕組みとは?

Wi-Fi付きSDカードの仕組みとは?
Wi-Fi付きSDカードは、SDカードに無線LANの機能を搭載したアイテムです。デジタルカメラで撮影した写真をそのままワイヤレスで転送したり共有したりできるというメリットがあります。

Wi-Fi付きSDカードの選び方

では、Wi-Fi付きSDカードを選ぶときはどこに注目したらいいのでしょうか。詳しい選び方を解説していきます。

手持ちのカメラとの適合性をチェック

手持ちのカメラとの適合性をチェック
Wi-Fi付きSDカードは多くのデジタルカメラで利用することができますが、古いカメラには適合しない場合もあります。お手持ちのカメラが購入したいWi-Fi付きSDカードに適合しているか、必ず確認するようにしましょう。

インターネットに子機としてつなげられるWi-Fi付きSDカードも

インターネットに子機としてつなげられるWi-Fi付きSDカードも

Wi-Fi付きSDカードは通常、無線LANの親機として機能するため、Wi-Fi付きSDカードと通信しているスマホやPCは、その間、インターネットに接続できません。しかし、なかにはWi-Fi付きSDカードを子機として利用し、スマホやPCをインターネットに接続したままにできる商品もあります。


この方法なら、インターネット接続を切らずに転送ができますから、ネット上で他の作業をしながら転送したい方におすすめです。必要であればこうした機能も確認しておきましょう。ただし、親機となる別の機器が必要、対応しているWi-Fi付きSDカードが少ないなど、利用にはハードルがあることに気をつけてください。

手動? 自動? 転送方法をチェックしよう

手動? 自動? 転送方法をチェックしよう

データの転送方法には、自分で写真や動画を自由に選んでから転送するタイプと、撮影後に自動的に転送するタイプがあります。手動転送は選択する手間があるものの、必要なデータを絞って転送できるため、複数の端末と共有したい方に便利。


一方で自動転送は、何を転送するか選ぶ手間がないものの、基本的にすべての写真や動画を転送してしまいます(一部、転送する条件を設定できるWi-Fi付きSDカードもあり)。転送された写真や動画が大量にある場合、共有する際にはそのなかから選び直す必要があるため、共有を目的としている方には使いにくくなる点に注意しましょう。

共有できる台数は? 転送したい機器の数に合わせる

共有できる台数は? 転送したい機器の数に合わせる
Wi-Fi付きSDカードには、転送先が1台しか指定できないものと、複数台指定できるものとがあります。自分のデジカメとスマホの間でしか転送しないなら1台のみでも十分ですが、タブレットやPC、家族や友人のモバイル端末にも転送するという場合は、複数台指定できるものが便利です。

専用アプリがあると使いやすさもアップ

専用アプリがあると使いやすさもアップ
Wi-Fi付きSDカードには、転送や共有をしやすいよう専用アプリを用意しているものもあります。アプリ上で写真や動画の管理が行えるため大変使いやすくなりますが、アプリのある商品は限られています。専用アプリの有無もチェックしておきましょう。

Wi-Fi付きSDカードのおすすめ人気ランキング3選

ここからは、おすすめの人気商品をランキング順にご紹介します。これまで解説した選び方を参考にしながら選んでみてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月25日時点)をもとにして順位付けしています。

3位
2位
1位

人気Wi-Fi付きSDカードの比較一覧表

商品画像
1
Wi-Fi付きSDカード 東芝 W-04 FlashAir Wi-Fi SDXCカード 1枚目

東芝

2
Wi-Fi付きSDカード テック ezShare SDカード 1枚目

テック

3
Wi-Fi付きSDカード リコーイメージング O-FC1 1枚目

リコーイメージング

商品名

W-04 FlashAir Wi-Fi SDXCカード

ezShare SDカード

O-FC1

特徴使いやすさと速さをさらに追求した第4世代最大5人に転送可能。共有人数が多くても安心ペンタックスカメラ用。純正品ならではの細かな設定が可能
最安値
6,980
送料別
詳細を見る
6,980
送料別
詳細を見る
3,022
送料無料
詳細を見る
商品リンク

Wi-Fi付きSDカードの使い方

Wi-Fi付きSDカードの使い方

基本の操作方法はどのWi-Fi付きSDカードもおおむね同じです。カメラにWi-Fi付きSDカードを挿入してカメラの電源を入れ、転送や共有を行いたい端末のWi-Fi設定をオンにします。するとSSIDの一覧にカメラに挿入したWi-Fi付きSDカードが表示されるので、セキュリティキーを入力して接続を完了させましょう。


カメラで撮影を行うと、自動転送の場合は撮影後に自動的に転送が行われます。手動転送のものは、専用アプリに接続したりカメラ本体から直接操作したりして、画像を選択して転送します。SSIDやセキュリティキーなど初期設定に関しては、付属の取り扱い説明書の手順に従って行ってください。

Wi-Fi搭載SDカードリーダーも便利!

Wi-Fi付きSDカードはそれ自体に無線LAN機能を搭載しているため、電力は挿し込んだ機器から供給されることになります。そのため、どうしても機器のバッテリーの減りが早くなってしまうので、旅行時などは困ることもありますよね。そんなときは、Wi-Fi付きSDカードリーダーが便利です。


バッテリーを搭載したタイプのWi-Fi付きSDカードリーダーなら、カメラの電力消費もなく、それでいて撮影した画像の共有が可能。好みのSDカードが使えるというのも大きな魅力ですから、検討してみてはいかがでしょうか?

Wi-Fi付きSDカードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、Wi-Fi付きSDカードのAmazonの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

いかがでしたか? 撮影した写真を保存するだけでなく、転送、共有と、便利に使えるWi-Fi付きSDカード。デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラで撮った美麗な写真を、さっとスマホに転送してSNSにUP、なんて使い方も素敵ですね。あなたにとって最適なSDカードをぜひ見つけてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す