• 【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【プロが教える】Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選

iPhoneやiPadの充電・データの同期などに使うライトニングケーブル。中にはHDMIに変換できるもの・二股になって2台の接続が可能なもの・激安価格のものなどもあり、一体どれを選んだらいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。併せて前半部分では、家電のプロである家電販売員のたろっささんにお話を伺いながら、Lightningケーブル選びのポイントも解説。記事後半ではケーブルが断線する原因と対策法についても解説しますので、買っても買ってもすぐ使えなくなってしまう、とお困りの方はぜひ参考にしてください。
この記事に登場する専門家
たろっさ
四方 宏明
  • 最終更新日:2018年07月25日
  • 310,506  views
目次

Lightningケーブルの選び方のポイント

今回は、家電販売員として10年以上のキャリアを持つたろっささんに、Lightningケーブルを選ぶ時に気を付けたいポイントをお伺いしました。断線しにくい素材やMFiの有無についても聞きましたので、ぜひ参考にしてくださいね!
Lightningケーブルの選び方のポイント
<取材協力:たろっささん>

家電販売員として10年以上のキャリアを持ち、通算約25億円の取引実績をあげる。現在は年間2億円強を売り上げており、「法人ナンバーワン販売員」としての表彰も経験。

家電アドバイザー(ゴールド)・家電エンジニア・フォトマスター検定1級・販売士2級等の資格も取得し、あらゆる家電製品に精通している。

ブログ:http://taromomo.com/
Twitter:https://twitter.com/momoandtaro8931

純正?非認証?重視するポイントに合わせて選ぶ

Lightningケーブルには、大きく分けて3つの種類があります。それぞれ特徴が異なりますから、メリットやデメリットから自分にぴったりなものを選べるようにしていきましょう。

Apple製品との互換性や保証に優れた「Apple純正品」

Apple製品との互換性や保証に優れた「Apple純正品」

出典:apple.com

Apple純正品は、iPhoneやiPadの付属品としてApple自身が提供しているもの。互換性があるのでApple製品に対応しているのはもちろん、機器に悪い影響を与える恐れもありません。保証期間内であれば、修理や交換にも対応してくれるという点が大きなメリットです。

デメリットはバリエーションの少なさと、値段の高さ。そして意外や意外、ケーブルが断線しやすいという点もデメリットの1つ。しかし使用するうえでの安心感は別格ですから、大切な機器を大事に使いたいなら純正品を使用しても良いでしょう。

ただし中には、純正品とうたっているだけのまがい物も混じっています。正規の価格よりも極端に安いものには注意してください。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
Apple純正のLightningケーブルがベストだと思っている方も多いと思いますが……実は耐久性が結構低いんです。

端子の部分の補強が全く無いので、断線しやすくわりとあっさり使えなくなってしまう事もあります。値段が高いから質が良い!という訳ではなく、安心や保証といった観点がApple純正の魅力という事を覚えておきましょう。

Apple社の認定を受けた汎用品「MFi認証取得製品」

Apple純正品以外の商品は、MFi認証製品とそうでないものに分けられます。MFi認証取得製品は、純正品ではないものの、Apple社から認定を受けている製品です。

MFiは「Made For iPod/iPhone/iPad」のこと。iPhoneやiPadで問題なく動作することが認められており、機器に影響を与えることなく使用できるので安心です。出力も安定していますので、充電に必要以上に時間がかかったり、不安定になるということもありません。

それでいて純正品より価格も安く、デザイン面でのラインナップも豊富。通販でも非常に手に入れやすいケーブルなので、MFi認証製品のマークを確認のうえ購入を検討すると良いでしょう。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
MFi認証製品は、Appleのサードパーティという類のものなので、かなり厳しいチェックを通ったものです。認証を取るのにも生産コスト上がるので、ある程度の値段はしますが、Apple純正のものよりは安く買えるので非常におすすめです。

Apple純正のものと比べ耐久性をカバーした製品も多く販売されているので、合わせて確認することをおすすめします!

安価で買える「MFi非認証製品」

安価で買える「MFi非認証製品」
Apple社のチェックを受けていないMFi非認証製品は、とにかく低コストが魅力。最安商品では100円以下で販売されていることもあり、高いものでも純正品やMFi認証取得製品よりはずっと安く販売されていますので、価格の面ではMFi非認証製品が断トツと言えます。

しかしApple社からのチェックがないため、端末のアップデートなどが原因で使用できなくなるリスクもあります。また充電時の電流が、非認証製品では0.3~0.6A程度のものも多いため、充電が不安定になりがち。それにより、必要以上の時間がかかることも珍しくありません。

商品によっては端末に悪影響を与える恐れもあり、万が一トラブルが起こったとしても保証を受けることはできませんので、十分注意して購入する必要があります。充電速度の問題もありますが、やはり端末を守るという意味でもなるべく認証製品を使用した方が良さそうです。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
MFi非認証の激安ケーブルは、数回で壊れるものや端末に悪影響を及ぼす場合もあるので、なるべく避けるようにしましょう。いくら安いからと言って、2・3回でおかしくなるようなお粗末なものを買っても意味がありません。

安いからまとめて買ったけど、全部イマイチだったとなると、文字通り安物買いの銭失いになります。目安として、1000円以下のものはなるべく避けたほうがよいでしょう。

必要な長さのケーブルを選ぶ

必要な長さのケーブルを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ケーブルの長さも選び方の重要なポイント。ケーブルは短い方が断線しにくく、長いほうが断線しやすいものです。家電量販店やネットショップではさまざまな長さのLightningケーブルが販売されていますので、自分の用途にあわせて長さを選びましょう。

主にデスク周りで使用するという場合、0.9m~1mほどが最も扱いやすい長さです。外出時のモバイル充電やテザリング用として使う場合は、持ち運びやすさの面から10~50cmの短いタイプを選ぶと邪魔になりません。

また、自宅で充電しながら端末を使用するという場合、1.5m~2mあった方が、寝転んだりしながら使いやすくなります。どうしても長さが足りない、少しだけ長さを足したい、という場合には、延長コネクターを使用するというのも一つの手です。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
ケーブルは必要な長さのものを購入することをおすすめします。とりあえず長いものを買っておけば良い!という考えはケーブルに関してはやめましょう。長いものは断線するリスクが高いので、自分の使用イメージに合った長さのものを選ぶと良いです。

ちなみに、Apple純正Lightningケーブルは汎用的に使える1mとなっています。これを基準として考えてみるのが分かりやすいかもしれません。

断線しにくいナイロン素材がおすすめ。保証期間にも注目

断線しにくいナイロン素材がおすすめ。保証期間にも注目
選ぶ上で一番重要だといっても過言ではないのが、断線のしにくさです。Lightningケーブルは純正品であっても差込口の根元が断線しやすく、経年劣化も起こりやすくなります。

しかしサードパーティ製品の中には、純正品よりも強度を追求した製品がたくさんあります。特にナイロン製のものは断線しにくく作られているので、長い期間使用することができます。

また、ケーブルは消耗品と考え、保証期間が長いものを選ぶのも1つの手です。6ヵ月・12ヵ月・24ヵ月など保証期間は製品やメーカーによって異なりますので、価格と照らし合わせながら検討してみてください。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
純正のLightningケーブルを使用した経験がある方ならご存知かとは思いますが、物凄く接続部分の耐久性が弱いです。被覆が破け、中の配線が剥き出しになってしまった経験もあるのではないでしょうか。

こうなってしまうとLightningケーブルが本来持つ、電力供給&安定したデータ転送が出来なくなるリスクが高まります。また、断線した状態での使用は、高電圧による感電の恐れがあるので非常に危険です。

被覆が丈夫なナイロン素材の物や、断線しにくい平たい形状のものを選んで使用するようにしましょう。

iPhone6s以上のバージョンなら出力は2A以上のものを!

Lightningケーブルには、出力値が記載されているので確認しましょう。iPhone・iPodとiPadでは適した出力値が異なり、これによって充電にかかる時間も変化します。iPhone6s以降のモデルの場合は、2Aまで充電容量が対応しています。

iPhone6s以降のモデルのものに、それ以前の1Aまでしか出力できないケーブルを使用すると、充電時間が無駄にかかってしまったり、不安定になってしまったりするので、購入前にiPhoneのモデルをチェックしておくことが必要です。

ちなみにiPadやiPad miniは2.4Aまで可能ですので、iPadも使用するという方は2.4AのLightninケーブルを選ぶと良いですよ!参考までに、iPhoneのモデルと充電容量の関係を下にまとめておきます。

iPhone6s以前:1A
iPhone6s以降:2A
iPadやiPad mini:2.4A
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっさのコメント
充電容量と出力ケーブルの容量が合っていないと、「充電の速度が遅い」「充電しながら操作をしていると全然充電が進まない」「充電状態が不安定」などのデメリットが生じてきます。

自分が使用する端末の充電容量をしっかりチェックした上でケーブルを選ぶと失敗しませんよ!

スマホケースを使っているなら、コネクターの大きさも確認

スマホケースを使用している方は、コネクターのサイズも確認しましょう。Lightningケーブルの中には、どのようなカバーを装着していても挿しやすくするために、コネクターを小さく設計してある商品があります。

「コンパクトヘッド」などと訴求している製品は、特殊な保護カバーを使っている方でも挿し込みやすいですので、普段使っているスマホケースやiPadケースにあわせて選ぶといいですね。

頑丈にするためにコネクターがやや大きめに作られているLightningケーブルもありますが、ケースの形状によってはうまく使えない場合もあるので気を付けましょう。

プロの愛用するおすすめのLightningケーブル

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのLightningケーブルをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、使用シーンに合わせて選んでくださいね。

持ち運びメインで「丈夫さ」にこだわりたい方におすすめ!

専門家の
マイベスト
Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル
出典:amazon.co.jp

Anker PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

1,499円

Lightningケーブルのおすすめ人気ランキング10選

いよいよここからは、おすすめのLightningケーブルをランキング形式で紹介していきます! 選び方も踏まえて、あなたにとって使いやすいものを見つけてみてくださいね。
10位
タイプMFi認証取得製品長さ1.2m
出力値2.4A保証期間5年
9位

Anker第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

A7136041

3,100円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ0.9m
出力値-保証期間18か月
8位

LOETypeC 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル

1,980円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ1m
出力値2.4A保証期間1年
7位

オウルテック巻取り式 ライトニングケーブル

1,246円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ1m(最大80cm)
出力値2.4A保証期間1年
6位
タイプMFi認証取得製品長さ2m
出力値-保証期間1年
5位
タイプMFi認証取得製品長さ1m
出力値2.4A保証期間製品永久保証
4位

AnkerPowerLine+ ライトニングUSBケーブル

A81210A1

21,998円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ0.9m
出力値-保証期間18か月
3位

AppleLightning USBケーブル

MD818AM/A

2,200円 (税別)

タイプApple純正品長さ1m
出力値-保証期間1年
2位

Amazonベーシックハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル

920円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ0.9m
出力値-保証期間1年
1位

AnkerプレミアムライトニングUSBケーブル

A7101021

880円 (税込)

タイプMFi認証取得製品長さ0.9m
出力値-保証期間18か月

おすすめ人気Lightningケーブルの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプ長さ出力値保証期間商品リンク
1
プレミアムライトニングUSBケーブル

Anker

プレミアムライトニングUSBケーブル

リピーターも多い、ロングベストセラー880円(税込)MFi認証取得製品0.9m-18か月詳細を見る
2
ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル

Amazonベーシック

ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル

コスパ最高のAmazonオリジナルケーブル920円(税込)MFi認証取得製品0.9m-1年詳細を見る
3
Lightning USBケーブル

Apple

Lightning USBケーブル

安心感が違う! Apple純正Ligh...2,200円(税別)Apple純正品1m-1年詳細を見る
4
PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

Anker

PowerLine+ ライトニングUSBケーブル

短くして使えるフェルトポーチ付き21,998円(税込)MFi認証取得製品0.9m-18か月詳細を見る
5
iPhoneケーブル

Syncwire

iPhoneケーブル

製品永久保証付き! さりげないロゴも魅...890円(税込)MFi認証取得製品1m2.4A製品永久保証詳細を見る
6
Lightningケーブル

Logitec

Lightningケーブル

スマホケース・タブレットケースを使って...1,099円(税込)MFi認証取得製品2m-1年詳細を見る
7
巻取り式 ライトニングケーブル

オウルテック

巻取り式 ライトニングケーブル

余分なケーブルが邪魔にならない巻き取り式1,246円(税込)MFi認証取得製品1m(最大80cm)2.4A1年詳細を見る
8
TypeC 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル

LOE

TypeC 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル

USB Type-C に対応。Andr...1,980円(税込)MFi認証取得製品1m2.4A1年詳細を見る
9
第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

Anker

第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル

ナイロンとアルミのコーティングで高耐久を実現3,100円(税込)MFi認証取得製品0.9m-18か月詳細を見る
10
Lightningケーブル

Belkin

Lightningケーブル

5000回の折り曲げテストに耐えるナイ...2,572円(税込)MFi認証取得製品1.2m2.4A5年詳細を見る

Lightningケーブルが断線する原因と対策法

Lightningケーブルが断線した場合、危険ですからそのまま使い続けるのはやめておきましょう。断線する原因とその対策法をご紹介しますので、ケーブルを長持ちさせる参考にしてみてください。

ボールペンのバネをケーブルの根元に付けると耐久性アップ

ボールペンのバネをケーブルの根元に付けると耐久性アップ
断線しやすいlightningケーブルには、ボールペンのバネを根本に巻きましょう。そうすることにより、バネが曲がるときのクッションになり、無理な力がかかりづらく、非常に丈夫になります。ちょっとの工夫でかなり効果があるので、ぜひ試してみてくださいね!

折り曲げ回数を減らして断線防止

折り曲げ回数を減らして断線防止
断線の原因は、やはりケーブルを折り曲げることによる劣化。ケーブルを曲げたり結んだりすると、ケーブル内で配線が曲がってしまい、そこから劣化が始まります。また、充電中に端末を操作したり、コード部分を引っ張って引き抜くことも原因として考えられます。

外側の見えている部分に破損がなくても、内側で破損が生じると充電不良や接触不良を起こすので、優しく扱うことを心がけましょう。接触不良が起こりはじめたり、ケーブルの破れや亀裂を発見した場合は、安全に使うためにも速やかに交換してください。

保証期間内の商品であればすぐに交換や修理を依頼するといいでしょう。しかし、スムーズにいっても交換に2~3日はかかります。その間のつなぎ用としても、予備のケーブルを持っておいた方が安心ですね。

ちなみに折り曲げを防ぐ対策法として、ボールペンのバネをコネクターにセットする方法や、ケーブル保護カバーを装着するという方法があります。この手間が面倒な場合は、やはり折り曲げないように使用することが大切です。

純正品なら、断線時はAppleでのケーブル交換を

純正品なら、断線時はAppleでのケーブル交換を

出典:amazon.co.jp

Apple純正品の場合、Appleにて無償での保障や交換が受けられます。保証される条件として、購入日から1年以内であることが条件となりますので、この期間内であることを確認しましょう。もしも期間内であれば、保証期間内なら何度でも新しいLightningケーブルと交換してもらえます。

ただし、保証期間内であっても保証されないことがあるので要注意。大きく破損していたり水没させてしまった場合、または破損したケーブルを捨ててしまった場合などは無償交換とはなりません。この場合は有償交換ですので、保証を受けるためにも、やはり優しく丁寧に扱うことをおすすめします。

Lightningケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、LightningケーブルのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか? Lightningケーブルは、Apple製品を同期したり充電するのに欠かせないアイテムです。

長さや断線しにくいものなど、選ぶ基準はたくさんありますよね。今は純正ケーブル1本だけを使いまわしているという方も、もう1本予備をプラスすれば、iPhoneやiPadをグッと快適に使えるようになるはず。ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、ぜひあなたにとって使いやすいものを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す