• ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】のアイキャッチ画像5枚目

ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選【雨のキャンプにも!】

どんな環境でも火起こしできるファイヤースターターは、アウトドアの強い味方。簡単に火を起こすことができるため、多くのキャンパーから人気を集めています。しかし、マグネシウム・フェロセリウムの2つの素材に加え、形や大きさもさまざま。何を選べば上手に火花が散らせるか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ファイヤースターターの選び方を解説するとともに、おすすめの人気アイテムをランキング形式でご紹介します。使い方のコツも合わせてご紹介するので、ファイヤースターターをうまく使えないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2019年07月09日
  • 45,741  views
目次

使用回数無限大?ファイヤースターターとは

使用回数無限大?ファイヤースターターとは

ファイヤースターターとは、薪や紙の上に削った金属の粉に「火打ち石」の要領で火花を散らすことで、簡単に火起こしができる便利なアイテムのこと。使い方は、「ロッド」と呼ばれる金属棒と火打ち石役の「ストライカー」を使って火花を散らすだけに簡単なものです。


ライターやマッチを使った火起こしは、手軽なものの、湿気ているとうまく火がつかなかったり、毎回のコストがかかる点は難点。その点ファイヤースターターは、慣れればライターやマッチよりはるかに簡単に火を起こすことができますしかも濡れていても火を起こせるので、環境も選びません。


また、1つで数千回は火を起こせるのでコスパが良いのも嬉しいポイント。コツさえ使えめば、これ以上ないほどに便利な火起こしアイテムとなってくれること間違いなし。火起こしに困っているという方は、ぜひ本記事を参考にファイヤースターターの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ファイヤースターターの選び方

ここからは、ファイヤースターターの選び方を解説してきます。自分にあったアイテムを探してみてくださいね。

ストライカーは7cm以上・握りやすいグリップ付きが◎

ストライカーは7cm以上・握りやすいグリップ付きが◎

出典:amazon.co.jp

一発で火花を出すためにも、ストライカーは握りやすいものを選びましょう。注目すべきポイントは、ストライカーの長さと形状の2つ。ストライカーのグリップ感が弱いと、ロッドに擦る時に滑ったり、力がうまく入らなかったりして、火花が起きにくくなります。


ストライカーを初めて買う方は、7cm以上のものを選ぶのが◎。携帯性を重視したコンパクトなモデルもかっこいいですが、ロッドと手が近すぎると、恐怖で火を付けにくくなるだけでなく、細かなコツが必要になります。


また、形状にも注目。定規型からナイフ形までさまざまですが、握りやすさは人によって変わります。初心者のうちは、グリップがついているものを選べば安心です。また、指でつまむタイプではなく、握るようにして持つ形状の商品を選べば、弱い力でも火花が起きやすいですよ。

ロッドは長さ・形状・素材で選ぶ

ファイヤースターターのロッドは、一見どれも同じように見えますが、長さと素材によって大きく使い勝手が変わります。それぞれ選ぶポイントを解説しますので、ランキングの前に確認しておきましょう。

ロッドの長さは5cm以上が扱いやすい。グリップ付きなら安心

ロッドの長さは5cm以上が扱いやすい。グリップ付きなら安心

出典:amazon.co.jp

ファイヤースターターを初めて使う方は、5cm以上のロッドを選ぶのがおすすめ。長い方がストライカーとの接触面が大きいので、火花が出やすく、火を起こしやすいです。また、ロッド長いほど使用回数が多いのも特徴。劣化が激しいマグネシウム製のロッドでも、惜しみなく使うことができます。


ロッドの持ち手がしっかりとあるかも確認しておきましょう。キャンプ慣れした上級者向けの商品は、ただの金属棒のような形状になっていることも。雨や手汗等で滑るだけでなく、恐怖心からストライカーを上手く扱えないことがあるので、注意が必要です。

携帯性重視ならマグネシウムを。フェロセリウムは火の起こしやすさ◎

携帯性重視ならマグネシウムを。フェロセリウムは火の起こしやすさ◎

出典:amazon.co.jp

ファイヤースターターのロッドは、マグネシウム製・フェロセリウム製の2種類。


マグネシウム製は、流通量・商品のバリエーションも豊富で、持ち運びに優れた商品も多いのが特徴。ロッドをストライカーで擦り、マグネシウムの粉を落として火花を起こす仕組みで、着火しやすいのが特徴です。ただし、安価なものは、火花が出にくいこともあるので注意してください。


火花の起こしやすさを重視するなら、フェロセリウム製も検討してみましょう。マグネシウム製のように粉を落とさないタイプで、燃えやすい火種は必要になりますが、1度に大量の火花が出るので、火種さえあれば着火も簡単です。


また、ストライカーを使わず、アウトドアナイフで火花を起こして点火というワイルドな使い方もできるので、よりアウトドアらしさを追求したい上級者にもぴったり。ただし、サイズが大きめなものが多いので、携帯性は高くありません。

紛失防止のためにも一体型やアクセサリー型がおすすめ

紛失防止のためにも一体型やアクセサリー型がおすすめ

ファイヤースターターは、ロッドとストライカーがセットで初めて機能するもの。どちらか1つを失くしてしまうことのないように、紐で繋がっているものや一体型を選んでおくと安心です。中には、紐部分が着火剤として使えるものもあるので、合わせてチェックしてみましょう。


他にも、ブレスレットやキーリングになるアクセサリー型のものも。アクセサリー型なら、キャンプでの紛失防止はもちろん、普段から身につけておけば災害時にも活躍してくれますよ。ただし、形状やサイズによっては初心者には扱いにくいものもあるので、使いやすさとのバランスが大切です。

コスパよりも使いやすさ重視。キャンプの相棒を見つけよう

コスパよりも使いやすさ重視。キャンプの相棒を見つけよう

ファイヤースターターは、1度購入すれば数百回から数千回使用可能。紛失さえしなければ半永久的に使うことができます。長く使うアイテムだからこそ、使いやすさを重視して選ぶのが良いでしょう。


使いやすいものを見つけることができれば、キャンプの相棒になってくれること間違いなし。こだわって探したお気に入りの道具で楽しむキャンプは、きっと格別の楽しさですよ。

ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング15選

ここからは、おすすめのファイヤースターターをランキング形式でご紹介します。ぜひお気に入りを探してみてくださいね!

15位

VARGOアルティメットファイヤースターター

2,980円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ
ロッドの長さ約4.5cm
ロッドの素材フェロセリウム
タイプ一体型
14位
ストライカーのサイズ7.5×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ5.8cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプチェーン一体型
13位
ストライカーのサイズ7.5×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ7cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ本体一体型
12位

Doyeemei多機能ブレスレット ファイヤースターター

150円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ-
ロッドの素材フェロセリウム
タイプブレスレット型
11位
ファイヤースターター MIRAIS ペン型 ファイヤースターター 1枚目
出典:amazon.co.jp

MIRAISペン型 ファイヤースターター

MR-EDCCNC-16

570円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ
ロッドの長さ約4cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプペン型
10位

The Friendly Swedeフェロセリウム ファイアースターター

1,390円 (税込)

ストライカーのサイズ約7×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ7cm
ロッドの素材フェロセリウム
タイプ紐一体型
9位

WWBマグネシウムファイヤースターター 火打石

108円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ約3.8cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型
8位

Bush Craftオリジナル ファイヤースチール2.0

06-01-meta-0001

2,700円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ6cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型
7位

LITE MY FIREファイアースチールスカウト2.0

26017

1,463円 (税込)

ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ
ロッドの長さ-
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型
6位

SIBマグネシウム ファイヤースターター

qa100066a01n0

1,033円 (税込)

ストライカーのサイズ約7×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ15cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ分離型
5位

Chileeany 大きいサイズ 火打ち石+ホイッスル

899円 (税込)

ストライカーのサイズ約7×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ7cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型
4位
ストライカーのサイズ約7×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ6.8cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型
3位
ストライカーのサイズ-
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ7.5cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプチェーン一体型
2位
ストライカーのサイズ約7.5×2cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ6.8cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型(カラビナ付き)
1位
ストライカーのサイズ約7×1.5cm
ストライカーのグリップ×
ロッドの長さ約8cm
ロッドの素材マグネシウム
タイプ紐一体型

人気ファイヤースターターの比較一覧表

商品画像
1
ファイヤースターター UZIPAL ファイヤースターター 1枚目

UZIPAL

2
ファイヤースターター Ribitek ファイヤースターター  1枚目

Ribitek

3
ファイヤースターター AZ ファイヤースターター 1枚目

AZ

4
ファイヤースターター Matoy ファイヤースターター 1枚目

Matoy

5
ファイヤースターター Chileeany  大きいサイズ 火打ち石+ホイッスル 1枚目

Chileeany

6
ファイヤースターター SIB マグネシウム ファイヤースターター 1枚目

SIB

7
ファイヤースターター LITE MY FIRE ファイアースチールスカウト2.0 1枚目

LITE MY FIRE

8
ファイヤースターター Bush Craft オリジナル ファイヤースチール2.0 1枚目

Bush Craft

9
ファイヤースターター WWB マグネシウムファイヤースターター 火打石 1枚目

WWB

10
ファイヤースターター The Friendly Swede フェロセリウム ファイアースターター 1枚目

The Friendly Swede

11
ファイヤースターター MIRAIS ペン型 ファイヤースターター 1枚目

MIRAIS

12
ファイヤースターター Doyeemei 多機能ブレスレット ファイヤースターター 1枚目

Doyeemei

13
ファイヤースターター kizence ファイヤースターター 1枚目

kizence

14
ファイヤースターター VOOPII ファイヤースターターキット 1枚目

VOOPII

15
ファイヤースターター VARGO アルティメットファイヤースターター 1枚目

VARGO

商品名

ファイヤースターター

ファイヤースターター

ファイヤースターター

ファイヤースターター

大きいサイズ 火打ち石+ホイッスル

マグネシウム ファイヤースターター

ファイアースチールスカウト2.0

オリジナル ファイヤースチール2.0

マグネシウムファイヤースターター 火打石

フェロセリウム ファイアースターター

ペン型 ファイヤースターター

多機能ブレスレット ファイヤースターター

ファイヤースターター

ファイヤースターターキット

アルティメットファイヤースターター

特徴火吹き棒とホイッスルがセットになったお得なスターターセットカラビナで紛失防止対策◎。おしゃれで高品質な人気アイテムたっぷりマグネシウムが使える大きめロッド。緊急時の合図にもネックレスにもなる火起こしキット。緊急時用にもおすすめ長めのロッドで火起こし楽チン。6種類からお気に入りを選ぼう使用回数約3万回!アウトドアナイフとの併用も携帯性バツグン。火花がよく出る上級者におすすめのアイテム初心者にもおすすめな、火花の出やすい優秀なストライカーコスパ最強!お試し購入や緊急時用に火花が出やすいフェロセリウム製!多彩な機能で使い勝手◎筆箱やカバンのペン差しに収納可能。本体一体型で紛失しにくい常に身につけられるブレスレッド型。緊急時に役立つ機能も◎クールなデザインが魅力。カバー付きで持ち運びも安心火吹き棒とロッドが一体化。携帯性・機能性ともに優秀携帯性の高い火吹き棒・ロッド・ストライカー一体収納型
価格699円(税込)999円(税込)680円(税込)699円(税込)899円(税込)1,033円(税込)1,463円(税込)2,700円(税込)108円(税込)1,390円(税込)570円(税込)150円(税込)799円(税込)849円(税込)2,980円(税込)
ストライカーのサイズ約7×1.5cm約7.5×2cm-約7×2cm約7×2cm約7×2cm---約7×2cm--7.5×2cm7.5×2cm-
ストライカーのグリップ××××××××××××
ロッドの長さ約8cm6.8cm7.5cm6.8cm7cm15cm-6cm約3.8cm7cm約4cm-7cm5.8cm約4.5cm
ロッドの素材マグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムマグネシウムフェロセリウムマグネシウムフェロセリウムマグネシウムマグネシウムフェロセリウム
タイプ紐一体型紐一体型(カラビナ付き)チェーン一体型紐一体型紐一体型分離型紐一体型紐一体型紐一体型紐一体型ペン型ブレスレット型本体一体型チェーン一体型一体型
商品リンク

点火時は燃えやすい火口を用意しておこう

点火時は燃えやすい火口を用意しておこう

使い方にコツが必要なファイヤースターターは、慣れるまでうまく火花が出せないことも。初めのうちは、マグネシウムをケチらずに十分削っておきましょう。燃えやすいほぐした麻ひもやコットンなどの火口の上で火花を散らすと、火が起こしやすいですよ。


ただし、麻ひもやコットンだけではすぐに火が消えてしまうので、少し大きめに砕いた木片や小枝などを少し混ぜておくのがおすすめ。スムーズに大きな火に育てることができます。


木を削って使うフェザースティックがセットになっているものもあるので、うまくいかないという方は、検討してみてくださいね。

アウトドアでの火おこしにはこちらもおすすめ!

ファイヤースターター以外にも、アウトドアに便利な火おこしグッズはいろいろ。以下の記事では、水濡れに強い木軸タイプのマッチやオイルマッチなどを紹介しています。どれも屋外での使用にぴったりなものばかりですので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ファイヤースターターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ファイヤースターターのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、ファイヤースターターの選び方を解説すると共に、おすすめの人気アイテムをランキング形式でご紹介しました。お気に入りのアイテムは見つかりましたでしょうか。


ファイヤースターターは、どんなに良いものでもそこまでの値段にはならないので、とにかく自分が使いやすいものという点に重点をおくと、より良いものを見つけることができますよ。ぜひ本記事の選び方を参考に自分だけのお気に入りアイテムを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す