• ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】のアイキャッチ画像5枚目

ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選【シマノ・カンパニョーロ・SWISS STOPも!】

減速時に重要な役割を果たすブレーキシューは、交換することでアップグレードを図るサイクリストが多いパーツです。そんなブレーキシューは、シマノから販売されているシリーズが定番ですが、型番だけ書いてあってもイマイチよくわからないという方も多いことと思います。また、他にもカンパニョーロやBBB、 SWISS STOPなどからもブレーキシューが販売されており、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回はブレーキシューの選び方と、おすすめの人気ブレーキシューランキング10選でご紹介します。定番の日常使いに便利なものから、レース用のものまで紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 最終更新日:2019年06月12日
  • 633  views
目次

ブレーキシューの選び方

ここからは早速、ブレーキシューの選び方のポイントについてご紹介します。チェックすべき項目は少なめで簡単ですが、初心者は間違えやすいポイントが多いので、必ずチェックしておきましょう!

まずはブレーキシューのタイプをチェック

まずはブレーキシューの種類で選ぶ方法です。ブレーキシューは主に2種類。ワンピース型(一体型)とカートリッジ型に分かれます。それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

ワンピース型:エントリーモデル対応の安価ブレーキシュー

ワンピース型:エントリーモデル対応の安価ブレーキシュー

出典:amazon.co.jp

ワンピース型のブレーキシューはその名の通り、ブレーキシューとブレーキ台座が一体となっているのが特徴。シティサイクル(ママチャリ)から、エントリーモデルのブレーキを装着しているクロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイクに装着されています。


メリットは、多くの自転車に採用されているので種類が比較的豊富であることから、さまざまなブレーキシューから選ぶことができる点と言えるでしょう。


デメリットは、台座ごと取り外して交換しなければならないので、手間がかかる点が挙げられます。また、中〜上位モデルのブレーキには取り付けることができないので、間違って購入しないように注意しましょう。

カートリッジ型:メンテナンスらくらく!レース向けカーボンリム向けも

カートリッジ型:メンテナンスらくらく!レース向けカーボンリム向けも

出典:amazon.co.jp

カートリッジ型は、ブレーキ面とブレーキ台座が分かれており、交換時にはブレーキ面だけを交換する形のブレーキシューを指します。中〜上位モデルのブレーキはカートリッジ型のブレーキシューを採用していることが多いので覚えておきましょう。


メリットは、ゴム部分だけを交換できるので、台座を取り外す必要がなく、交換にあまり時間がかからないという点と、制動力に優れているブレーキシューが多く販売されており、レース向けやカーボンホイール向けのブレーキシューを選択することができる点が挙げられます。


デメリットは、初心者がブレーキシューの交換を行う際に、少しコツがいる点です。youtubeなどでセッティングのコツなどがあるので、参考にしてみると良いでしょう。不安であれば、自転車ショップでの交換をおすすめします。

ホイール素材に合わせて選ぶ

次に注目したいのは、ホイール素材に合わせたブレーキシュー選び。アルミリムホイール用とカーボンリムホイール用の2種類に分かれます。こちらにも、それぞれ専用のブレーキシューとなるので、自分の保有するホイールにあったものを選べるように確認しておきましょう。

アルミホイール用:制動力をさらにUPさせるなら○

アルミホイール用:制動力をさらにUPさせるなら○

出典:amazon.co.jp

アルミリムホイールの方がカーボンリムホイールよりも丈夫で、制動力に優れているため、ほとんどの自転車にはアルミ製リムのホイールが採用されています。


そのため、販売されているブレーキシューの多くはアルミホイール向けのもの。種類が豊富なので、ブレーキ性能や、耐久性を好みで選ぶことができるのがポイントです。

カーボンホイール用:専用シューでリムを保護!アルミ並み制動力を得られるモデルも

カーボンホイール用:専用シューでリムを保護!アルミ並み制動力を得られるモデルも

出典:amazon.co.jp

カーボンリムホイールにはアルミリムホイール用のブレーキシューを使用することができないので、カーボンリム用のブレーキシューを購入しなくてはなりません。専用のブレーキシューを使わないと、ブレーキ時の摩擦熱などでリムを傷めてしまうので注意しましょう。

アルミリムホイールと比べると、制動力の面で劣るケースが多いものの、カーボンリムホイールはブレーキシューにこだわることで、アルミリムと同等の制動力を手に入れることが可能です。制動力をアルミリムホイールと遜色ないようにするため、ブレーキシューにこだわっているサイクリストが多いのはこのためです。

人気のブランドから選んでみよう

さまざまなメーカーからブレーキシューが販売されていますが、ここでは人気の代表的な3つのブランドを紹介します。どれも人気のブランドですが、それぞれ特徴が違うので、頭に入れておくと良いでしょう。

シマノ:日本が誇る業界シェアNo.1ブランド

シマノ:日本が誇る業界シェアNo.1ブランド

出典:amazon.co.jp

コンポをはじめとした、自転車部品において、業界で多くのシェアを誇るシマノ。ブレーキシューのシェアも国内ナンバーワンで、ロードバイクやクロスバイクだけでなく、シティサイクル(ママチャリ)など多くの自転車に採用されています。


最大手メーカーによる性能は評判が高いものばかりで、安全面において大きなメリットがあるのがポイント。コストパフォーマンスに優れており、種類が多いのも嬉しいところです。自分好みのブレーキシューを選びたいという方におすすめのメーカーですよ。

カンパニョーロ:コンポだけじゃない!ブレーキシューにも注目

シマノに次ぐ自転車コンポのシェアを誇る、イタリア企業のカンパニョーロ。カンパニョーといえばコンポ類やホイールなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、コンポはシマノでもブレーキシューはカンパニョーロ製というサイクリストもいるくらい、ブレーキシューの評判も高くなっています。

アルミリムにも負けない制動力を誇るカーボンリムホイール用のブレーキシューが人気で、制動力を上げたいカーボンリムホイール乗りのサイクリストにおすすめのメーカーと言えるでしょう。

SWISS STOP:制動力に優れたブレーキシュー専門ブランド

SWISS STOP:制動力に優れたブレーキシュー専門ブランド

出典:amazon.co.jp

ブレーキシュー専門メーカーであるSWISS STOPは、抜群の制動力を得ることができると評判のブレーキシューメーカーです。値段は高価なものも多いですが、その分性能はピカイチ。上級サイクリストの中ではSWISS STOPのユーザー数が多く、レース出場者御用達メーカーと言えるでしょう。

SWISS STOPのブレーキシューはアルミリム・カーボンリム問わず、抜群の性能を得ることができるので、レース出場を目指す方や、レースで上位を狙っている方におすすめです。

互換性の有無にも注目しておこう

互換性の有無にも注目しておこう

当然ではありますが、ブレーキシューを選ぶ際は、台座とブレーキ面が対応している必要があります。種類が違うものを購入してしまうと、取り付けができなくなってしまう可能性があるので要注意!


もし対応しているかどうかが分からなかったり、心配であるならブレーキと同じメーカーのブレーキシューを選択すれば間違いありません。ほとんどの場合、メーカーが同じであれば互換性があるため、交換が可能です。


もしブレーキと別メーカーのブレーキシューを使用するのであれば、互換性があるかどうか必ず確認しましょう。メーカーによっては互換表を用意しているところもありますし、それでも分からない場合は、ショップに問い合わせてみるのがおすすめですよ。

ブレーキシューのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のブレーキシューをランキング形式でご紹介していきます。

10位
ブレーキシュー カンパニョーロ(CAMPAGNOLO) BR-BO500 1枚目
出典:amazon.co.jp

カンパニョーロ(CAMPAGNOLO)BR-BO500

4,279円 (税込)

タイプカートリッジ
対応ホイールカーボン
9位
タイプカートリッジ
対応ホイールカーボン
8位
タイプカートリッジ
対応ホイールアルミ
7位
ブレーキシュー BBB BBB ブレーキパーツ カーブストップ ハイフパフォーマンス 4コイリ カーボン グレー BBS-29 205125 205125 1枚目
出典:amazon.co.jp

BBBBBB ブレーキパーツ カーブストップ ハイフパフォーマンス 4コイリ カーボン グレー BBS-29 205125 205125

2,483円 (税込)

タイプカートリッジ
対応ホイールカーボン
6位
タイプカートリッジ
対応ホイールアルミ
5位
タイプワンピース
対応ホイールアルミ
4位
ブレーキシュー アリゲーター(Alligator) FOGLIA(フォグリア) カートリッジ式Vブレーキシュー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アリゲーター(Alligator)FOGLIA(フォグリア) カートリッジ式Vブレーキシュー

963円 (税込)

タイプカートリッジ
対応ホイールアルミ
3位
ブレーキシュー SWISS STOP(スイスストップ) FLASH PRO BXP アルミリム用 1枚目
出典:amazon.co.jp

SWISS STOP(スイスストップ)FLASH PRO BXP アルミリム用

2,950円 (税込)

タイプカートリッジ
対応ホイールアルミ
2位
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) R55C4 BR-9000 カーボンリム用  1枚目
出典:amazon.co.jp

シマノ(SHIMANO)R55C4 BR-9000 カーボンリム用

1,650円 (税込)

タイプカートリッジ
対応ホイールカーボン
1位
タイプカートリッジ
対応ホイールアルミ

人気ブレーキシューの比較一覧表

商品画像
1
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) R55C4 BR-6800 1枚目

シマノ(SHIMANO)

2
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) R55C4 BR-9000 カーボンリム用  1枚目

シマノ(SHIMANO)

3
ブレーキシュー SWISS STOP(スイスストップ) FLASH PRO BXP アルミリム用 1枚目

SWISS STOP(スイスストップ)

4
ブレーキシュー アリゲーター(Alligator) FOGLIA(フォグリア) カートリッジ式Vブレーキシュー 1枚目

アリゲーター(Alligator)

5
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) M70T4 1枚目

シマノ(SHIMANO)

6
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) R55C4 BR-9000 1枚目

シマノ(SHIMANO)

7
ブレーキシュー BBB BBB ブレーキパーツ カーブストップ ハイフパフォーマンス 4コイリ カーボン グレー BBS-29 205125 205125 1枚目

BBB

8
ブレーキシュー シマノ(SHIMANO) R55C4 BR5800 1枚目

シマノ(SHIMANO)

9
ブレーキシュー BBB テックストップ 1枚目

BBB

10
ブレーキシュー カンパニョーロ(CAMPAGNOLO) BR-BO500 1枚目

カンパニョーロ(CAMPAGNOLO)

商品名

R55C4 BR-6800

R55C4 BR-9000 カーボンリム用

FLASH PRO BXP アルミリム用

FOGLIA(フォグリア) カートリッジ式Vブレーキシュー

M70T4

R55C4 BR-9000

BBB ブレーキパーツ カーブストップ ハイフパフォーマンス 4コイリ カーボン グレー BBS-29 205125 205125

R55C4 BR5800

テックストップ

BR-BO500

特徴制動力・耐久性・コストパフォーマンスどれを取っても◎コスパ最強!メンテナンスもらくらく!雨天時にも安心!レースから普段使いまで幅広く対応カラーバリエーション豊富でおしゃれなアクセントに○全天候型でオールマイティなブレーキシューシマノ製の軽量ハイパフォーマンスブレーキシューハイパフォーマンスながらマイルドなブレーキングが◎初めてのカートリッジタイプにおすすめダウンヒルレースにぴったり!アルミリムブレーキと遜色ないストップ性能
価格1,410円(税込)1,650円(税込)2,950円(税込)963円(税込)800円(税込)2,794円(税込)2,483円(税込)882円(税込)4,276円(税込)4,279円(税込)
タイプカートリッジカートリッジカートリッジカートリッジワンピースカートリッジカートリッジカートリッジカートリッジカートリッジ
対応ホイールアルミカーボンアルミアルミアルミアルミカーボンアルミカーボンカーボン
商品リンク

まとめ

ブレーキは命に関わるパーツなので、安かろう悪かろうのブレーキシューではなく、しっかりとした安心できるブランドのものを選びましょう!その中から自分の自転車に合うブレーキシューに絞って探し、好みによって選択すれば、きっとぴったりのアイテムに出会えるはずです。


初心者なのか上級者なのか、街乗り用なのかレース用なのかによって選ぶべきブレーキシューは違いますが、今回の記事の選び方やランキングを参考に、ぴったりの商品を探してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す