• ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】のアイキャッチ画像5枚目

ぬか床のおすすめ人気ランキング10選【おいしくてお手入れ簡単!】

ぬか漬けといえば、古くから日本の家庭で愛されている伝統的な漬物の一つ。美味しいことはもちろん、乳酸菌豊富なぬか漬けは、整腸作用などさまざまな健康効果が期待できるため、積極的に摂取したいですね。でもぬか床を完成させるのは難しく、手入れを怠るとすぐにダメになってしまうため「作る勇気がない…」という方も多いのではないでしょうか?


今回はそんな初心者さんのために、ぬか床の選び方と、おすすめ人気ランキング10選をご紹介します。市販のぬか床を使えば、即日漬け込みも可能!上手くいけば、そのまま家庭の味に育てることだってできちゃいます。ぜひお口に合うぬか床を使って、美味しくヘルシーなぬか漬けを作ってみましょう!

  • 最終更新日:2019年05月10日
  • 127  views
目次

市販のぬか床で、簡単に美味しいぬか漬けを!

市販のぬか床で、簡単に美味しいぬか漬けを!

ぬか床を手作りしようとすると、美味しく漬けられるまでに、だいたい2~3ヵ月ほどの準備期間が必要となります。でも市販のぬか床を使えば、買ったその日からぬか漬けを作ることが可能です。


またメーカーによってみかんの皮が入っていたり、トウガラシや和辛子が入っていたりと、味の違いを手軽に楽しめるというメリットも。多くのユーザーが認める本格的なぬか漬けを、自宅で簡単に味わうことができます。


手入れの仕方が添付された商品も多く、上手に管理すれば一生モノに育て上げることも可能。ぬか床はとても繊細なので、それでもダメになることはありますが、初心者にとってこれほどの教材はありません!この機会に、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。

ぬか床の選び方

それではここからは、ぬか床の選び方を考えていきましょう。

1~2人用なら1kg、3~4人用なら2kg

1~2人用なら1kg、3~4人用なら2kg

ぬか床の量は水分を加えた状態で、1~2人用なら1kg、3~4人用なら2kgが最適です。水分を加えていないものなら1kgで倍ほどに増えるため、2kg程度のぬか床を作ることができます。


冷蔵庫でタッパー保管するなら、多くても2kg程度までがおすすめです。冷蔵保存すれば酸味が抑えられ、かき混ぜも週1~2度ですむので、毎日気軽に味わうことができますよ。常温保管するならこれ以上の量でもかまいませんが、毎日かき混ぜる必要があります。


「本当にうまくいくかな…?」と不安な場合は、1kg以下の少量サイズから始めるといいでしょう。気に入ったら家族の人数に合わせて、同じメーカーのぬか床を買い足せばOKです。

調合や発酵、お手入れの簡単さを優先して選ぶ

ぬか床初心者は、できるだけ簡単に漬けられるものを選びましょう。手間がかかりすぎると、なかなか長続きしませんよ。

届いたその日から、美味しく漬けられるものがおすすめ

届いたその日から、美味しく漬けられるものがおすすめ

初心者さんや、忙しい方におすすめなのは、届いたその日から美味しいぬか漬けを漬けられるタイプ。あらかじめ数か月間熟成させたものがベストです。こういう商品なら、届いたぬか床を容器に移し替え、洗った野菜を塩もみして漬け込めばOK。丸一日で食べられるレベルのぬか漬けが出来上がります。


中には頑強なジッパー式の袋に入って届くものもあります。パッケージがそのまま保存容器として使え、冷蔵庫の中で場所を取らないので、とっても便利ですよ。

手入れの簡単さも重要ポイント!週に1度のかき混ぜでOKというものも

手入れの簡単さも重要ポイント!週に1度のかき混ぜでOKというものも

できるだけ簡単に、長く続けたいなら、買ったあとの手入れが簡単なぬか床を選びましょう。ぬか床の難しさは、やはり管理にあります。通常は夏場は1日2回、冬場は1日1回のかき混ぜが必要です。これをしないと、空気が充分にぬか床に行きわたらず、ぬか床が死んでしまいます。


中には乳酸菌を調整することで、冷蔵すれば週にたった1度のかき混ぜでOK!という製品も出ています。各メーカー工夫を凝らしているので、チェックしてみることをおすすめします。


また、ぬか床は使い続けていると、野菜の水分が出てきて水っぽくなります。水分を放置しておくと味が悪くなり傷む原因にもなるため、水分を取り除いて、新しいぬかと塩を足す必要があります。


また、慣れるまでは、どれぐらい足したらいいのか分からないもの。そこで初心者におすすめなのが、あらかじめぬかや塩などを調合した「追加用」ぬか床です。最初の一品を購入する際に、「追加用」「補充用」商品が用意されているかも、チェックしておくといいでしょう。

どんな味や色に仕上げたい?原材料に注目

どんな味や色に仕上げたい?原材料に注目

各メーカーから発売されているぬか床は、ぬか・塩・水という基本的な原材料に加えて、トウガラシなどの香辛料、果物の皮、鉄分や出汁など実に多彩。ぬか漬けは家庭によって味が違うものですが、それはメーカー品でも同じです。


せっかくぬか床を購入するなら、ぜひそういった違いにも注目して選んでみてください。鉄分が添加されていると、ナスの色味がキレイに発色します。昆布だしやかつおだしなどが添加されていると、旨みがアップし、みかんの皮なども味に深みを出してくれます。


トウガラシは大人の風味に仕上がるばかりでなく、腐敗防止に役立つと言われています。各メーカーが何十年にわたって作り上げてきた自慢のレシピですので、味わい比べてみるのも面白いですよ。

安心・安全もしっかりチェック!

安心・安全もしっかりチェック!

健康のためぬか漬けを食べるなら、元となるぬか床もできれば安心・安全な原材料でできているものがいいですよね。チェック項目は多岐にわたりますが、遺伝子組み換え食品でないか、国産のものを使っているか、農薬は不使用か…などを確認しておくと安心できます。


特に化学調味料や食品添加物は、なるべく使っていないものを選ぶようにしましょう。人工的なものに頼らず、素材の味が楽しめるのもぬか漬けの魅力です。

詳細な説明書や、アフターサポートが充実していると安心

詳細な説明書や、アフターサポートが充実していると安心

「周囲にぬか床の知識がある人がいない」という方におすすめなのが、ハンドブックが添付されたスターターキット。作り方や管理の仕方などが詳しく載っていて、容器などもセットされているので、届いたその日から安心して始められます。


ハンドブックだけでは不安…という方には、メールや電話によるサポートが充実した商品がおすすめ。アフターサービスを実施しているメーカーはそれほど多くはありませんので、よくチェックしてくださいね。

ぬか床のおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、ぬか床のおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。なお掲載商品は、上記で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位

みたけ食品工業自宅で燻製 漬けるだけ 燻製麦ぬか床 500g

648円 (税込)

容量500g
保存方法パッケージのジッパー袋で保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度週に1回
原材料大麦・米ぬか・食塩・酵母エキス・粉末醤油(大豆含む)
補充用ぬか販売
安全性食品添加物無添加・化学調味料無添加
作り方詳細 or アフターサポート
9位
容量1kg
保存方法冷蔵庫で、付属のタッパーで保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度毎日 ※何も漬けこんでいないときは4~5日に1回
原材料有機米ぬか(国産)・食塩(石川県産)・昆布(北海道産)・有機唐辛子(島根県産)
補充用ぬか販売あり
安全性無添加・国産・有機野菜
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり・アフターサポート無し
8位
ぬか床 マルアイ食品 麹屋甚平 熟成ぬか床 1kg 1枚目
出典:amazon.co.jp

マルアイ食品麹屋甚平 熟成ぬか床 1kg

509円 (税込)

容量1kg
保存方法冷蔵庫に、付属のタッパーに移して保管
即日漬けこみ〇 ※塩分濃いめなので捨て漬け推奨
かき混ぜ頻度毎日
原材料米ぬか(長野産)・食塩(天日塩)・唐辛子(千葉産)
補充用ぬか販売
安全性無添加・国産
作り方詳細 or アフターサポート
7位

祇園ばんや無農薬ぬか床【ぬかの花お試しパック】はじめてのぬかどこ

2,138円 (税込)

容量1kg
保存方法冷蔵庫に、パッケージのジッパー袋で保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度週に1回
原材料利尻昆布・干し椎茸・米麹・実山椒・カツオ節・陳皮・トマト・醤油・酒粕・きな粉・天然海塩・新鮮京ぬか
補充用ぬか販売
安全性無農薬・無添加
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり・アフターサポートあり(電話)
6位
ぬか床 伊勢鳥羽志摩特産横丁 三重県産 特別栽培米 新鮮な米ぬかを使用したこだわりのぬかどこセット 1kg 1枚目
出典:amazon.co.jp

伊勢鳥羽志摩特産横丁三重県産 特別栽培米 新鮮な米ぬかを使用したこだわりのぬかどこセット 1kg

1,580円 (税込)

容量1kg
保存方法冷蔵庫で付属のタッパーで保管
即日漬けこみ可 ※さまし湯必要
かき混ぜ頻度毎日
原材料米ぬか(三重県産特別栽培米・食塩(瀬戸内海産)・昆布(北海道産)・唐辛子(三重県産)
補充用ぬか販売
安全性特別栽培米ぬか使用(農薬使用量75%削減、化学肥料使用量半分以下の契約農家が作ったお米)
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり・アフターサポート無し
5位

たね坊たね坊の熟成ぬか床セット 1kg

2,916円 (税込)

容量1kg
保存方法冷蔵庫で付属のタッパーで保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度週に1~2回程度
原材料米ぬか(秋田県大潟村産有機栽培・その他減農薬)・天然塩(瀬戸内)・にんにく(青森産・有機栽培)・生姜(高知産・有機栽培)・日高昆布(北海道産)・鷹の爪(丹波産・有機栽培)・椎茸(埼玉産・原木栽培)
補充用ぬか販売
安全性無添加・国産材料のみ使用
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり・アフターサポートあり(メール回答)
4位
ぬか床 中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg 1枚目
出典:amazon.co.jp

中村食品河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg

517円 (税込)

容量1kg
保存方法常温 or 冷蔵庫
即日漬けこみ〇 ※水を1リットル入れて、混ぜ込みは必要。
かき混ぜ頻度毎日
原材料米糠(北海道産)・食塩・昆布・唐辛子・乾燥しいたけ荒粉末・からし粉・食用卵殻粉・鉄粉
補充用ぬか販売×
安全性化学調味料無添加・国産材料使用
作り方詳細 or アフターサポート×
3位
ぬか床 コーセーフーズ 冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800g 1枚目
出典:amazon.co.jp

コーセーフーズ冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800g

1,000円 (税込)

容量800g
保存方法冷蔵庫に、パッケージのジッパー袋で保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度3日に1度
原材料いりぬか・食塩・大豆粉末・唐辛子・米糠抽出物・ワインエキス・乳酸菌/酒精
補充用ぬか販売〇「たしぬか ぬか漬けの素 極」
安全性
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり(16Pのガイドブック)・アフターサポートあり(メールでの無料サポート)
2位
容量2kg
保存方法冷蔵庫もしくは常温に、添付のタッパーで保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度冷蔵庫なら5日に1回程度・常温なら毎日
原材料糠(和歌山県産)・赤穂塩(兵庫県産)・昆布(北海道産)・柿の皮(和歌山県産)・みかんの皮(和歌山県産)・唐辛子(和歌山県産)・きなこ(佐賀県産)・しょうが(高知県産)
補充用ぬか販売〇「樽の味 うまみの素(追い足し用糠)」
安全性化学調味料無添加・食品添加物無添加・国産材料のみ使用
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり・アフターサポート無し
1位
容量1kg
保存方法冷蔵庫に、パッケージ(ジッパー袋)のまま保管
即日漬けこみ
かき混ぜ頻度週に1度
原材料米ぬか・食塩・昆布・唐辛子・ビール酵母
補充用ぬか販売〇「発酵ぬかどこ補充用」
安全性化学調味料無添加・食品添加物無添加
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり(ホームページ)・アフターサポート無し

人気 ぬか床の比較一覧表

商品画像
1
ぬか床 みたけ食品工業 発酵ぬかどこ 1kg 1枚目

みたけ食品工業

2
ぬか床 樽の味 カンタンぬか床セット 2kg 1枚目

樽の味

3
ぬか床 コーセーフーズ 冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800g 1枚目

コーセーフーズ

4
ぬか床 中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg 1枚目

中村食品

5
ぬか床 たね坊 たね坊の熟成ぬか床セット 1kg 1枚目

たね坊

6
ぬか床 伊勢鳥羽志摩特産横丁 三重県産 特別栽培米 新鮮な米ぬかを使用したこだわりのぬかどこセット 1kg 1枚目

伊勢鳥羽志摩特産横丁

7
ぬか床 祇園ばんや 無農薬ぬか床【ぬかの花お試しパック】はじめてのぬかどこ 1枚目

祇園ばんや

8
ぬか床 マルアイ食品 麹屋甚平 熟成ぬか床 1kg 1枚目

マルアイ食品

9
ぬか床 金沢大地 わたしのぬか床 1枚目

金沢大地

10
ぬか床 みたけ食品工業 自宅で燻製 漬けるだけ 燻製麦ぬか床 500g 1枚目

みたけ食品工業

商品名

発酵ぬかどこ 1kg

カンタンぬか床セット 2kg

冷蔵庫で育てる熟成ぬか床800g

河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg

たね坊の熟成ぬか床セット 1kg

三重県産 特別栽培米 新鮮な米ぬかを使用したこだわりのぬかどこセット 1kg

無農薬ぬか床【ぬかの花お試しパック】はじめてのぬかどこ

麹屋甚平 熟成ぬか床 1kg

わたしのぬか床

自宅で燻製 漬けるだけ 燻製麦ぬか床 500g

特徴独自の特殊乳酸菌で発酵させた、週1手入れOKなぬか床180日以上熟成させた、100%国産の無添加ぬか床ぬか床初心者におすすめ!中断・再開も簡単鉄粉入りで、ナスが鮮やかに漬かる!目指したのは「家庭のぬか漬け」減農薬の特別栽培米ぬかを使用した、安心安全なぬか床京都祇園の料亭の味を家庭で再現!発酵学の博士が考案!麹菌を採用したぬか床有機米を使った安心安全なぬか床変わり種ぬか床!スモークしたような香り
価格752円(税込)2,000円(税込)1,000円(税込)517円(税込)2,916円(税込)1,580円(税込)2,138円(税込)509円(税込)1,512円(税込)648円(税込)
容量1kg2kg800g1kg1kg1kg1kg1kg1kg500g
保存方法冷蔵庫に、パッケージ(ジッパー袋)のまま保管冷蔵庫もしくは常温に、添付のタッパーで保管冷蔵庫に、パッケージのジッパー袋で保管常温 or 冷蔵庫冷蔵庫で付属のタッパーで保管冷蔵庫で付属のタッパーで保管冷蔵庫に、パッケージのジッパー袋で保管冷蔵庫に、付属のタッパーに移して保管冷蔵庫で、付属のタッパーで保管パッケージのジッパー袋で保管
即日漬けこみ〇 ※水を1リットル入れて、混ぜ込みは必要。可 ※さまし湯必要〇 ※塩分濃いめなので捨て漬け推奨
かき混ぜ頻度週に1度冷蔵庫なら5日に1回程度・常温なら毎日3日に1度毎日週に1~2回程度毎日週に1回毎日毎日 ※何も漬けこんでいないときは4~5日に1回週に1回
原材料米ぬか・食塩・昆布・唐辛子・ビール酵母糠(和歌山県産)・赤穂塩(兵庫県産)・昆布(北海道産)・柿の皮(和歌山県産)・みかんの皮(和歌山県産)・唐辛子(和歌山県産)・きなこ(佐賀県産)・しょうが(高知県産)いりぬか・食塩・大豆粉末・唐辛子・米糠抽出物・ワインエキス・乳酸菌/酒精米糠(北海道産)・食塩・昆布・唐辛子・乾燥しいたけ荒粉末・からし粉・食用卵殻粉・鉄粉米ぬか(秋田県大潟村産有機栽培・その他減農薬)・天然塩(瀬戸内)・にんにく(青森産・有機栽培)・生姜(高知産・有機栽培)・日高昆布(北海道産)・鷹の爪(丹波産・有機栽培)・椎茸(埼玉産・原木栽培)米ぬか(三重県産特別栽培米・食塩(瀬戸内海産)・昆布(北海道産)・唐辛子(三重県産)利尻昆布・干し椎茸・米麹・実山椒・カツオ節・陳皮・トマト・醤油・酒粕・きな粉・天然海塩・新鮮京ぬか米ぬか(長野産)・食塩(天日塩)・唐辛子(千葉産)有機米ぬか(国産)・食塩(石川県産)・昆布(北海道産)・有機唐辛子(島根県産)大麦・米ぬか・食塩・酵母エキス・粉末醤油(大豆含む)
補充用ぬか販売〇「発酵ぬかどこ補充用」〇「樽の味 うまみの素(追い足し用糠)」〇「たしぬか ぬか漬けの素 極」×あり
安全性化学調味料無添加・食品添加物無添加化学調味料無添加・食品添加物無添加・国産材料のみ使用化学調味料無添加・国産材料使用無添加・国産材料のみ使用特別栽培米ぬか使用(農薬使用量75%削減、化学肥料使用量半分以下の契約農家が作ったお米)無農薬・無添加無添加・国産無添加・国産・有機野菜食品添加物無添加・化学調味料無添加
作り方詳細 or アフターサポート詳細あり(ホームページ)・アフターサポート無し詳細あり・アフターサポート無し詳細あり(16Pのガイドブック)・アフターサポートあり(メールでの無料サポート)×詳細あり・アフターサポートあり(メール回答)詳細あり・アフターサポート無し詳細あり・アフターサポートあり(電話)詳細あり・アフターサポート無し
商品リンク

保存容器を選ぼう!

保存容器を選ぼう!

熟成ぬか床を〇年もののぬか床に仕立てるには、その後の管理が大事。最初はパッケージのジッパー袋で保管しても大丈夫ですが、ジッパー袋だとやはり強度が心配です。耐久性のあるタッパーなどの容器に移し替えて保管しなければなりません。


ぬか床の保存容器にも様々なアイディア商品があります。例えば、ぬか床の管理で面倒な水抜きを簡単にできる2重底の容器や、かき混ぜハンドルがついたタッパー容器などがおすすめ。また、におい移りの心配がなく、風味を損ねないという点では、ホーロー製の容器が人気です。

ぬか床の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ぬか床のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、ぬか床のおすすめ人気ランキング10選をご紹介しました。一から作るとなると時間も手間も技術も必要なぬか床ですが、市販の熟成ぬか床を使えば、簡単に美味しいぬか漬けを作ることができます。乳酸菌豊富なぬか漬けを日々の食生活に取り入れて、健康保持に役立てましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す