• ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

水やお湯で流さずに頭皮や髪を清潔に保つことができる、ドライシャンプー。災害時や介護の場で使用するイメージがありますが、実はアウトドアや長時間のフライト、スポーツの後など、日常のちょっとしたときにも気軽に使用できる製品がたくさんあるんです。しかし、スプレー・ジェル・パウダー・シートタイプなど選べる種類も多く、コーセーや資生堂など有名ブランドからも多数商品が販売されていて、どれがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は薬局やドラッグストアで手に入るおすすめのドライシャンプーを人気順でご紹介します。ドライシャンプーの選び方や使い方もあわせてチェックしていきますので、ぜひドライシャンプー選びの参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 307,724  views
目次

ドライシャンプーはどんなときに使う?

ドライシャンプーはどんなときに使う?

水やお湯で洗い流さないドライシャンプーは、お風呂に入れない状況でも頭皮や髪をすっきりさせたいとき、手軽に使うことができます。例えばキャンプや登山などのアウトドア、体調が悪いときや入院中などでも頭皮を清潔に保ってくれますよ。水が使えない災害時にも重宝するので、避難時の荷物に入れておくのもいいでしょう。


また、スポーツの後や暑い日に汗をかいたとき、長時間のフライトなど、日常の中で汗をかいてしまい頭をさっぱりしたいというときにもおすすめ。携帯しやすい小さなサイズのドライシャンプーも多数販売されていますよ。


ドライシャンプーの使い方は、髪をブラッシングした後に適量を頭皮に塗布し、やさしくマッサージして軽く拭き取るだけ。塗布の仕方はさまざまですがどれも手軽で、パウダータイプなど最後の拭き取りが不要なものもあります。通常のシャンプーよりもずっと短い時間で簡単にお手入れができますね。

ドライシャンプーの選び方

それでは、ドライシャンプーの選び方のポイントを順にご紹介していきます。

特徴に合わせてタイプを選ぼう

ドライシャンプーは、スプレー・ジェル・パウダー・シートの4つのタイプに分けられます。それぞれ特徴や使いやすさが異なるので、使用する場面をイメージしながらチェックしていきましょう。

手軽さ重視なら、塗布が簡単なスプレータイプ

手軽さ重視なら、塗布が簡単なスプレータイプ
手軽なスプレータイプは、ドライシャンプーの中では最も一般的なタイプです。制汗剤のように、スプレーすると霧状のドライシャンプーが出てくるので、他のタイプよりも頭皮への塗布が簡単にできるのが魅力。外出先など、時間がないときの使用におすすめです。

ブラッシングの後にスプレーをして頭皮と髪全体に適量をなじませ、軽くマッサージをした後にタオルなどで拭き取ります。拭き取った後も髪に水分が残っている場合は、ドライヤーで乾かすといいでしょう。最後のタオルでの拭き取りが不要で自然乾燥で完結する、より手軽なタイプも販売されていますよ。

しっかり頭皮に浸透させるなら、ジェルタイプ

しっかり頭皮に浸透させるなら、ジェルタイプ

頭皮に直接密着させて皮脂や汚れを取るジェルタイプは、ドライシャンプーがしっかり頭皮に浸透する心地よい感覚が味わえます。スッとした爽快感が得やすいのも嬉しいポイント。使うときはブラッシングをしてから、ジェルを容器から直接頭皮に塗布して軽くマッサージし、タオルで軽く拭き取って汚れを落とします。


ジェルに似たタイプとして泡で出てくるフォームタイプの製品もあり、こちらも同様に頭皮への密着感を得られるとともに、頭皮全体にドライシャンプーを伸ばすことができます。ただし、いったん手に出してから頭皮に塗布するタイプが多いので、容器から直接塗布できるジェルタイプの方がより簡単に使うことができますよ。

拭き取りなしで使うなら、パウダータイプ

拭き取りなしで使うなら、パウダータイプ
ドライシャンプーの粉を頭皮に付けるだけのパウダータイプは、塗布の後に拭き取る必要がないのが大きな特徴。皮脂吸着成分が配合されたパウダーが余分な皮脂を吸い取り、頭皮をすっきりと清潔な状態に整えてくれます。髪の根元をふんわり復活させたいときにおすすめ。

容器から頭皮にパウダーを振りかけ、手やクシでなじませて使います。色がついているパウダーも頭皮になじませると透明になり目立たないので安心。一度に使う量が多くないので長く使うことができ、またしっかり密閉しておけば長く置いておいても変質しづらいので、非常用にもぴったりです。

コンパクトで持ち運びしやすい、シートタイプ

コンパクトで持ち運びしやすい、シートタイプ

液体が含まれたシートを一枚ずつ取り出して使うシートタイプは、コンパクトで持ち運びしやすいのが魅力です。液漏れや粉が飛散する心配がないので、外出先で手軽に使えるのも嬉しいところ。


使い方も、取り出したシートで頭皮をよく拭くだけとシンプルです。汗拭きシート感覚で、スポーツの後や汗をかいたときなどにサッと使うことができます。ウェットティッシュと同様、開封後に長く使わないでいるとシートの水分が蒸発してしまうので、比較的使用頻度の高い方におすすめです。

メントール配合なら、清涼感がありすっきり

メントール配合なら、清涼感がありすっきり

ドライシャンプーを頭皮に塗布することによって、ひんやりした清涼感を得てすっきりしたいときは、メントールが配合されているタイプがおすすめ。汗をかいて頭がべたついているときでも涼しく感じさせてくれるので、さっぱりとリフレッシュできますよ。


ただし、アレルギーがある方や敏感肌の方はメントールで刺激を受けてしまうこともあります。メントール配合のドライシャンプーは使用する頻度や量に気をつけ、アレルギーがある方は使用を避けましょう。

使うのが楽しくなる!香りもチェック

使うのが楽しくなる!香りもチェック

ドライシャンプーの中には、ヘアコロンのようにシャンプー後にさまざまな香りを漂わせることができるものもあります。頭皮や髪がべたついているときは自分のにおいが気になってしまうものですが、使用後にシャンプーのいい香りが漂うとよりリフレッシュできますね。


花や果物の香りなど、制汗剤や汗拭きシートのようにさまざまなバリエーションが展開されているので、好みのものを選ぶとドライシャンプーを使うのが楽しくなりますよ。ほとんどの製品に香りが含まれているので、苦手な方は無香料タイプを選ぶようにしましょう。

ドライシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、実際の商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。これまで見てきた選び方のポイントも参考にしてみてくださいね。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。
10位
ドライシャンプー ダイアン モイストダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ダイアンモイストダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー

925円 (税込)

内容量40g
タイプスプレー
メントール
香りフレッシュシトラスペア
9位
ドライシャンプー 四国紙販売株式会社 水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋 1枚目
出典:amazon.co.jp

四国紙販売株式会社水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋

493円 (税込)

内容量2枚
タイプ手袋
メントール
香りフルーティフローラル
8位
内容量120g
タイプスプレー
メントール×
香りブラッシュ
7位
ドライシャンプー スキューズミー ドライシャンプー フルーティブーケ 1枚目
出典:amazon.co.jp

スキューズミードライシャンプー フルーティブーケ

864円 (税込)

内容量50g
タイプスプレー
メントール
香りフルーティブーケ
6位
内容量8.5g
タイプパウダー
成分×
香りあり
5位
ドライシャンプー 資生堂 フレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

資生堂フレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプ

930円 (税込)

内容量250ml
タイプ液体
メントール
香りあり
4位
ドライシャンプー コーセー フレッシュケア ドライシャンプーシート 1枚目
出典:amazon.co.jp

コーセーフレッシュケア ドライシャンプーシート

343円 (税込)

内容量10枚
タイプシート
メントール
香りラベンダー
3位
ドライシャンプー 資生堂 フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

資生堂フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ

365円 (税込)

内容量150ml
タイプスプレー
メントール
香りあり
2位
内容量80g
タイプスプレー
メントール×
香りフレッシュフローラルウッディ
1位
内容量180ml
タイプジェル
メントール
香りミント

人気ドライシャンプーの比較一覧表

商品画像
1
ドライシャンプー 資生堂 TSUBAKI お部屋でシャンプー 1枚目

資生堂

2
ドライシャンプー コーセー スティーブンノル ドライシャンプー 1枚目

コーセー

3
ドライシャンプー 資生堂 フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ 1枚目

資生堂

4
ドライシャンプー コーセー フレッシュケア ドライシャンプーシート 1枚目

コーセー

5
ドライシャンプー 資生堂 フレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプ 1枚目

資生堂

6
ドライシャンプー Fujiko FPPパウダー 1枚目

Fujiko

7
ドライシャンプー スキューズミー ドライシャンプー フルーティブーケ 1枚目

スキューズミー

8
ドライシャンプー Batiste ドライシャンプー BLUSH 1枚目

Batiste

9
ドライシャンプー 四国紙販売株式会社 水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋 1枚目

四国紙販売株式会社

10
ドライシャンプー ダイアン モイストダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー 1枚目

ダイアン

商品名

TSUBAKI お部屋でシャンプー

スティーブンノル ドライシャンプー

フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ

フレッシュケア ドライシャンプーシート

フレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプ

FPPパウダー

ドライシャンプー フルーティブーケ

ドライシャンプー BLUSH

水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋

モイストダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー

特徴日常のあらゆるシーンで気軽に使える!すっきりシャンプースプレーするだけで、べたつきのないエアリーヘアに塗布する場所や量を調整しやすいスプレータイプ気になったときにサッと使える手軽さが魅力液体だから、頭皮にしっかりなじんで汚れを取るスタイリッシュな見た目が◎ 保湿力のあるパウダータイプヘアトリートメント成分配合で、ダメージケア効果も甘く華やかな香りが嬉しい、スプレータイプ手にはめて拭くだけ!手袋型のドライシャンプーべたついた髪もリフレッシュ!爽やかなシトラスの香り付き
最安値
780
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
365
送料要確認
詳細を見る
343
送料要確認
詳細を見る
930
送料要確認
詳細を見る
1,944
送料要確認
詳細を見る
864
送料要確認
詳細を見る
980
送料別
詳細を見る
493
送料要確認
詳細を見る
925
送料要確認
詳細を見る
内容量180ml80g150ml10枚250ml8.5g50g120g2枚40g
タイプジェルスプレースプレーシート液体パウダースプレースプレー手袋スプレー
メントール×××
香りミントフレッシュフローラルウッディありラベンダーありありフルーティブーケブラッシュフルーティフローラルフレッシュシトラスペア
商品リンク

ドライシャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドライシャンプーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、さまざまなタイプのドライシャンプーを幅広くご紹介しました。どれも日常の中で、ちょっと髪のべたつきが気になるときに気軽に使えるものばかりです。

災害時はもちろん、お風呂に入れないときや外出先で汗をかいたときなど、ドライシャンプーがあれば頭皮や髪のべたつきが気になる場面をグッと減らすことができます。お気に入りのドライシャンプーを見つけて、簡単にさらさらの髪をキープしましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す