• ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】のアイキャッチ画像5枚目

ハムスター用キャリーケースのおすすめ人気ランキング10選【クッション性の高い布製も!】

ハムスターを病院に連れて行きたいときに、便利なグッズがキャリーケースです。飼育ケージは移動に適しておらず、ハムスターが動き回ると、とっても危険。その点移動用キャリーなら、大切なペットを安全に目的地まで運ぶことができます。


今回は、ハムスター用キャリーケースの選び方と、通販で購入できる人気商品をランキング形式でご紹介します。おすすめのキャリーケースが種類豊富に登場しますので、ストレスを与えず移動できるアイテムを上手に選びましょう!

  • 最終更新日:2018年12月27日
  • 541  views
目次

専用キャリーケースは必要?代用ではダメ?

専用キャリーケースは必要?代用ではダメ?

ハムスター用に専用のキャリーケースは必要?代用品ではダメなの?と思う方も意外と多いようです。代用品として一番に思い浮かぶのは虫かごですが、サイズが小さいと脱走の恐れがあり、空気穴が少ないものは健康面で不安が残ります。段ボールや空き箱は、ハムスターがかじって脱走してしまうため、おすすめできません。


キャリーケースは、ハムスターが安全に移動できるよう作られているもの。ハムスターが酸欠にならないように、空気穴も多く作られているので安心ですよ。短時間の移動ならば代用品でも構いませんが、移動が長くなる場合は、必ずキャリーケースを使用してくださいね。

ハムスター用キャリーケースの選び方

まずは、ハムスター用キャリーケースの選び方についてのご紹介です。飼い主が持ちやすく、ハムスターが快適に入ることができるものを選びましょう。

2種類の素材から、用途に合わせて選ぼう

ハムスター用キャリーケースは素材によって、「プラスチック製」と「布製」の2種類に分けられます。それぞれ特徴があるため、使いやすい方を選んでください。

「プラスチック製」は移動中の衝撃からしっかりガード

「プラスチック製」は移動中の衝撃からしっかりガード

出典:amazon.co.jp

ハムスター用キャリーケースとして、スタンダードな素材がプラスチックです。飼育ケージを小さくしたようなデザインで、外部の衝撃が伝わりにくいのが特徴。飼育ケージで使用している床材を敷いてあげれば、ハムスターも安心してキャリーケースで過ごすことができます。


車や電車などを使って、長時間移動する場合に向いているのもこのタイプ。ハムスターが比較的自由に動き回ることができる上、トイレをした際の掃除も簡単です。


デザインやサイズも豊富で、ご自宅のハムスターに合ったものを選びやすいのもポイント。巣箱やエサ入れを入れることもできますが、移動中に動いてハムスターにぶつからないように、固定できるものを選んでください。

柔らかな「布製」はハムスターを優しく包み込む

柔らかな「布製」はハムスターを優しく包み込む

出典:amazon.co.jp

移動中にハムスターがキャリーケースにぶつかってしまわないか、心配な方には布製のキャリーケースがおすすめです。柔らかい素材でハムスターを包み込むため、ケースが急に動いても安心。ハムスターが怪我をすることはありません。


またショルダータイプになっている布製ケースは落下の危険性が少なく、手が自由になるため、特に徒歩での移動に向いているのもポイント。ただし、布をかじって脱走してしまうこともありますので、長時間の移動では避けた方がいいでしょう。


上部がメッシュ生地なので、通気性も良く、飼い主が中の様子を見やすいのも嬉しいですね。さらに内側がモコモコ素材の布製キャリーケースだと、寒い季節にもピッタリです。

扉の位置や大きさも要チェック!

扉の位置や大きさも要チェック!
やんちゃなハムスターは、移動中に脱走してしまうこともあります。外出中に脱走すると捕まえることは困難なため、脱走癖のある子には、横面ではなく上部が開くものを選びましょう。上面が扉だと中にいるハムスターを確認しやすうえに、ハムスターが扉に届きにくくなっています。

また、病院に連れて行く場合は、扉が大きく開くキャリーケースがおすすめ。出し入れがしやすいため、慣れない病院でハムスターに余計なストレスをかけることもありません。

移動中の水分補給には、外部に給水器を付けられるものが○

移動中の水分補給には、外部に給水器を付けられるものが○

特に移動中の水分補給が気になるなら、給水器を取り付けられるキャリーケースを選ぶのがおすすめ。この時注目したいのは、ケースの外側に固定できるタイプかという点です。


ケースの外側に固定できるタイプなら落下の心配もありませんし、移動中の水漏れも少ないため、ハムスターが安心して過ごせます。給水器の取り付けは3時間を目安に、それ以上になるときは忘れずに取り付けてくださいね。

ハムスター用キャリーケースの人気ランキング10選

それでは、ハムスター用キャリーケースの人気商品をご紹介します。どれも使いやすいものばかりですので、飼い主とハムスターに合うものを選びましょう。

10位
主な素材ABS・スチール
上部
給水器取り付け○(固定エサ入れ・回し車付属)
サイズ23×17×17cm
本体重量650g
9位

CrossRoadハムスター 持ち運びケージ

2,230円 (税込)

主な素材プラスチック
上部
給水器取り付け○(固定エサ入れ付属)
サイズ約25×12.5×14cm
本体重量約500g
8位

UEETEKハムスターケージ おでかけキャリー

999円 (税込)

主な素材プラスチック
上部(取り外し可)
給水器取り付け×
サイズ約20×16×15cm
本体重量200g
7位
主な素材PP・ABS・PVC・ゴム・ステンレス
横面(上部取り外し可)
給水器取り付け
サイズ23×12.5×15.5cm
本体重量
6位

Giftyハムスター おでかけプチキャリー

2,168円 (税込)

主な素材プラスチック
横面(スイングアップ式)
給水器取り付け
サイズ19.5×19.5×16.5cm
本体重量400g
5位
主な素材綿
上部
給水器取り付け×
サイズ22×19cm
本体重量約75g
4位
主な素材プラスチック
側面
給水器取り付け○(固定エサ入れ・回し車付属)
サイズ29×23×23cm
本体重量
3位

Etopfashionハムスター おでかけキャリー

800円 (税込)

主な素材綿毛・メッシュ
上部
給水器取り付け×
サイズ7×12cm
本体重量約64g
2位
三晃商会 ルックルック フォーチュンミニ ピンク 1枚目
出典:amazon.co.jp

三晃商会ルックルック フォーチュンミニ ピンク

2,295円 (税込)

主な素材PS・PP・スチール
横面・上部
給水器取り付け○(固定エサ入れ・回し車付属)
サイズ33×20×23.2cm
本体重量約0.9kg
1位
三晃商会 いっしょにおでかけ ウィズキャリーS 1枚目
出典:amazon.co.jp

三晃商会いっしょにおでかけ ウィズキャリーS

1,237円 (税込)

主な素材スチール・PS・PP・PE
上開き
給水器取り付け
サイズ24.2×16.5×16.5cm
本体重量0.6kg

ハムスター用人気キャリーケースの比較一覧表

商品画像
1
三晃商会 いっしょにおでかけ ウィズキャリーS 1枚目

三晃商会

2
三晃商会 ルックルック フォーチュンミニ ピンク 1枚目

三晃商会

3
Etopfashion ハムスター おでかけキャリー 1枚目

Etopfashion

4
Megawa 屋外ポータブルケージ 1枚目

Megawa

5
QZSKY ハムスターキャリーバッグ 1枚目

QZSKY

6
Gifty ハムスター おでかけプチキャリー 1枚目

Gifty

7
マルカン はむはむキャリー  1枚目

マルカン

8
UEETEK ハムスターケージ おでかけキャリー 1枚目

UEETEK

9
CrossRoad ハムスター 持ち運びケージ 1枚目

CrossRoad

10
Gifty 小動物用おでかけキャリー 1枚目

Gifty

商品名

いっしょにおでかけ ウィズキャリーS

ルックルック フォーチュンミニ ピンク

ハムスター おでかけキャリー

屋外ポータブルケージ

ハムスターキャリーバッグ

ハムスター おでかけプチキャリー

はむはむキャリー

ハムスターケージ おでかけキャリー

ハムスター 持ち運びケージ

小動物用おでかけキャリー

特徴両面のクリアパネルで風よけも、中の様子もバッチリ!回し車とエサ入れで長時間の移動でもストレスフリー軽量で持ちやすく、移動もスムーズに!設備完備の、まるで小さなハムスターホテル!コスパ抜群で、非常時の備えにピッタリまんまるキャリーは、ハムスターがぶつかっても安心見た目も可愛く、持ち運びも楽ちんパカッと開いて、お手入れラクラク移動に便利なショルダーストラップ付き!いつもと変わらない環境で移動できる!
価格1,237円(税込)2,295円(税込)800円(税込)1,799円(税込)320円(税込)2,168円(税込)871円(税込)999円(税込)2,230円(税込)1,886円(税込)
主な素材スチール・PS・PP・PEPS・PP・スチール綿毛・メッシュプラスチック綿プラスチックPP・ABS・PVC・ゴム・ステンレスプラスチックプラスチックABS・スチール
上開き横面・上部上部側面上部横面(スイングアップ式)横面(上部取り外し可)上部(取り外し可)上部上部
給水器取り付け○(固定エサ入れ・回し車付属)×○(固定エサ入れ・回し車付属)××○(固定エサ入れ付属)○(固定エサ入れ・回し車付属)
サイズ24.2×16.5×16.5cm33×20×23.2cm7×12cm29×23×23cm22×19cm19.5×19.5×16.5cm23×12.5×15.5cm約20×16×15cm約25×12.5×14cm23×17×17cm
本体重量0.6kg約0.9kg約64g約75g400g200g約500g650g
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まずは、キャリーケースに慣らせておこう

まずは、キャリーケースに慣らせておこう

ハムスターは縄張り意識の強い動物で、いつもと違う環境に置かれると、ストレスを感じてしまいます。キャリーケースに入れた場合も同様で、ハムスターが不安を感じることは少なくありません。そのため、外出時に実際にキャリーケースを使う前に、普段から慣らしておくことが大切です。


キャリーケースを使う練習としては、飼育ケージを掃除するときや、エサ・水の入れ替え時などにケースを一時避難場所として使うことをおすすめします。


この他にキャリーケースのトレーに砂を敷いて砂遊びやトイレ用に使ったりと、工夫して日常的に使用することを心がけてあげましょう。

まとめ

ハムスター用キャリーケースについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。ハムスターを移動させることはあまりありませんが、非常時を考えて1つ持っておくと安心です。選び方を参考に、ピッタリなキャリーケースを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事