• ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】のアイキャッチ画像5枚目

ハムスターヒーターのおすすめ人気ランキング10選【使い方・置き方も!】

ハムスターにとって、疑似冬眠は命に関わるもの。これを防ぐために必要なのがハムスターヒーターです。使用すれば暖かく快適な環境で冬越しさせることができますが、水槽や衣装ケースなど飼育環境は人によって異なりますし、温度管理の仕方も商品によっていろいろ。火傷や火事を防ぎつつ安心して使える商品を見つけるのは大変ですよね。

今回はハムスターヒーターの選び方を解説し、それを踏まえてAmazonや楽天などの通販で人気のヒーターをランキング形式でご紹介します。巣箱になるものや敷くだけの簡単なものなど全10商品が登場。記事の後半ではおすすめの設置方法や快適な温度についても解説しますので、そちらも参考に、ハムスターにとって快適な環境を整えてあげましょう。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 82,007  views
目次

ハムスターヒーターの選び方

ハムスターヒーターにもさまざまな種類があります。まずは選ぶポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

飼育初心者には、「自動温度管理タイプ」のものがおすすめ

飼育初心者には、「自動温度管理タイプ」のものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ハムスター飼育をはじめたばかりと言う初心者には、自動で温度管理してくれるPTCタイプのヒーターがおすすめです。PTCとは、あらかじめ設定しておいた温度になると自動で電源をオフし、気温が下がると再び電源が入るタイプのこと。温度管理だけでなく節電もできますので、大変効率良く暖めることができます。

また、PTCタイプのヒーターはケージの下に敷いて使うものが多いので、ハムスターが火傷してしまう心配もありません。ガラス水槽や金網ケージ、衣装ケースなど、飼育しているケージに左右されずに取り付けやすいことも強みです。

飼育上級者なら「保温球タイプ」で空気を温める方法も

飼育上級者なら「保温球タイプ」で空気を温める方法も

出典:amazon.co.jp

ハウスター飼育になれている方や、爬虫類飼育をしたことがあるような上級者は、保温球タイプを選ぶのもおすすめ。保温球は、1ヵ所ではなく空気全体を温められるという特徴があります。ケージの上部に設置するとケージ内に温かい空気を満たしてくれるので、快適な環境を作ってあげられます。

日中用と夜間用、赤外線を発して体内も温めてくれるものなどがありますので、ハムスターに寒さを感じさせずに済みますよ。

ただし、直接触れると大変危険で、火傷や火事に注意しなければなりません。ハムスターが直接触れられない位置に設置するほか、ケージ内を快適な温度に保つために位置調整・温度計の設置などが必要ですので、扱いは難しいと言えます。

ドーム型?パネル型?用途に合わせて形状を選ぶ

ドーム型?パネル型?用途に合わせて形状を選ぶ

出典:amazon.co.jp

保温球以外のハムスターヒーターには、ドーム型やパネル型があります。

パネル型は上記で紹介した初心者向けヒーターでもおなじみのもので、ケージの下に敷くものだけでなく、ケージ内に入れて直接ハムスターが乗って暖まれるものもあります。汚れを落しやすいようになっていますし、配線をかじられないようにプラスチックで覆われていますのでいたずら好きな子でも安心。

ドーム型は巣箱のような形状になっており、ハムスターがその中に入り込んで暖まれるタイプ。覆われていますから熱も逃げにくく、寝る時にも温かいのが特徴です。巣箱にこもりっきりのハムスターならドーム型の方が良いかもしれません。

停電などの緊急時には「カイロケース」が活躍

停電などの緊急時には「カイロケース」が活躍

出典:amazon.co.jp

市販のホッカイロを入れるだけで、即席でパネルヒーターになるカイロケースは、万が一の停電時に活躍します。電気がストップしても使えますので、ホッカイロと一緒に用意しておくと良いでしょう。また、留守の間にカイロケースを使うという方法もおすすめです。

ただカイロケースは温度調節ができないので日頃から使用するのには向きません。気温によっては熱くなりすぎてしまうこともあるので、特に狭いケージで飼育している場合は注意してください。

ハムスターヒーターの人気ランキング10選

ここからは、ハムスターヒーターの人気商品をランキング形式でご紹介します。あなたのハムスターの飼育環境にぴったりなものを見つけて、快適な温度をキープしてあげましょう。
10位
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO フラットウォーマー 6W
出典:amazon.co.jp

三晃商会SANKO フラットウォーマー 6W

1,998円 (税込)

自動温度管理
タイプパネルタイプ
サイズ幅11.5×奥行14.2cm
9位
ハムスターヒーター みどり商会 ピタリ適温プラス 2号
出典:amazon.co.jp
自動温度管理
タイプパネルタイプ
サイズ幅25×奥行22×高さ0.1cm
8位
ハムスターヒーター マルカン セラミックヒーター100W(カバー付)
出典:amazon.co.jp

マルカンセラミックヒーター100W(カバー付)

CH-100C

3,749円 (税込)

自動温度管理×
タイプ保温球タイプ
サイズ幅10.5×奥行10.5×高さ19.5cm
7位
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖リバーシブルヒーター ハムスター用
出典:amazon.co.jp

マルカンほっとハム暖リバーシブルヒーター ハムスター用

RH-200

1,362円 (税込)

自動温度管理×(30℃・38℃のみ)
タイプパネルタイプ
サイズ幅14.2×奥行9.2×高さ1.5cm
6位
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO パネルウォーマー 32W
出典:amazon.co.jp

三晃商会SANKO パネルウォーマー 32W

5,392円 (税込)

自動温度管理
タイプパネルタイプ
サイズ幅26×奥行65×高さ3cm
5位
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO ほっとホットルーフ
出典:amazon.co.jp

三晃商会SANKO ほっとホットルーフ

3,067円 (税込)

自動温度管理〇(45℃±2℃以内まで)
タイプドームタイプ
サイズ幅12×奥行9×高さ10cm
4位
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖トンネルヒーター
出典:amazon.co.jp

マルカンほっとハム暖トンネルヒーター

1,950円 (税込)

自動温度管理×(38℃のみ)
タイプドームタイプ
サイズ幅10.5×奥行7.9×高さ7.7cm
3位
ハムスターヒーター ジェックス ハミんぐ ホッとハムぽかシートヒーター
出典:amazon.co.jp

ジェックスハミんぐ ホッとハムぽかシートヒーター

3,160円 (税込)

自動温度管理
タイプパネルタイプ
サイズ幅12×奥行12.9×高さ0.12cm
2位
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖ドームヒーター
出典:amazon.co.jp

マルカンほっとハム暖ドームヒーター

RH-201

1,682円 (税込)

自動温度管理×(30℃・38℃のみ)
タイプドームタイプ
サイズ幅12.6×奥行13.6×高さ7.3cm
1位
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖フィルムヒーター
出典:amazon.co.jp

マルカンほっとハム暖フィルムヒーター

3,698円 (税込)

自動温度管理
タイプパネルタイプ
サイズ幅12×奥行17×高さ1cm

人気ハムスターヒーターの比較一覧表

商品画像
1
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖フィルムヒーター

マルカン

2
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖ドームヒーター

マルカン

3
ハムスターヒーター ジェックス ハミんぐ ホッとハムぽかシートヒーター

ジェックス

4
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖トンネルヒーター

マルカン

5
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO ほっとホットルーフ

三晃商会

6
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO パネルウォーマー 32W

三晃商会

7
ハムスターヒーター マルカン ほっとハム暖リバーシブルヒーター ハムスター用

マルカン

8
ハムスターヒーター マルカン セラミックヒーター100W(カバー付)

マルカン

9
ハムスターヒーター みどり商会 ピタリ適温プラス 2号

みどり商会

10
ハムスターヒーター 三晃商会 SANKO フラットウォーマー 6W

三晃商会

商品名

ほっとハム暖フィルムヒーター

ほっとハム暖ドームヒーター

ハミんぐ ホッとハムぽかシートヒーター

ほっとハム暖トンネルヒーター

SANKO ほっとホットルーフ

SANKO パネルウォーマー 32W

ほっとハム暖リバーシブルヒーター ハムスター用

セラミックヒーター100W(カバー付)

ピタリ適温プラス 2号

SANKO フラットウォーマー 6W

特徴トリプルセーフティ設計で安全に使える底面の温度は切り替え可能。巣箱にぴったりのドームタイプ下から温めて寒さを軽減巣箱だけでなく遊び場としても楽しめるタイプお家代わりに最適。ほんのり暖まるドーム型設定した温度を自動でキープするからいつでも快適2つの面が使えるリバーシブルヒーターセラミックカバー付きで火傷を防ぐ保温球多重安全構造で事故を防止。温度の完全自動制御が可能ほんのり床を温める6Wタイプ
価格3,698円(税込)1,682円(税込)3,160円(税込)1,950円(税込)3,067円(税込)5,392円(税込)1,362円(税込)3,749円(税込)2,520円(税込)1,998円(税込)
自動温度管理×(30℃・38℃のみ)×(38℃のみ)〇(45℃±2℃以内まで)×(30℃・38℃のみ)×
タイプパネルタイプドームタイプパネルタイプドームタイプドームタイプパネルタイプパネルタイプ保温球タイプパネルタイプパネルタイプ
サイズ幅12×奥行17×高さ1cm幅12.6×奥行13.6×高さ7.3cm幅12×奥行12.9×高さ0.12cm幅10.5×奥行7.9×高さ7.7cm幅12×奥行9×高さ10cm幅26×奥行65×高さ3cm幅14.2×奥行9.2×高さ1.5cm幅10.5×奥行10.5×高さ19.5cm幅25×奥行22×高さ0.1cm幅11.5×奥行14.2cm
商品リンク

適温は20~26℃。パネルは床の半分までに設置して

ハムスターにとっての快適な温度は、20~26℃と言われています。PTC搭載のヒーターを使う時は、この温度を目安にして設定してあげましょう。保温球の場合は温度が上がりすぎないように注意してくださいね。

また、パネルヒーターの場合はケージの全面ではなく、半分までに敷くのがおすすめ。暑いか寒いかはハムスターが自分で判断しますから、全面に敷いてしまうと、暑すぎた場合に逃げ場がありません。設置はケージの半分までにしておき、涼しい部分と暖かい部分を行き来できるような環境を作ってあげてください。

飼育環境を整えるとより効果的

ヒーターを設置しやすいケージに替えたり、快適な巣箱を用意してあげたりと、寒さ対策には飼育環境の整備が欠かせません。以下のリンクも参考にして、あなたのハムスターにとってベストな環境を作ってあげましょう。

まとめ

冬場に欠かせないハムスター用ヒーターの人気商品をご紹介しました。気になるアイテムは見つかりましたか?

ハムスターは個体差の激しい動物ですので、その子にとってどんなヒーターが快適なのか、気温は何度ぐらいが適切なのかなどをしっかりと見極めて選ぶことが大切です。普段の過ごし方などを観察して、快適な空間づくりをしてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す