• ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選【日経ビジネスからエコノミストまで幅広くご紹介!】

IT技術の発展で、読み放題の記事がオンライン上に溢れる時代。しかし、情報を得る手段として紙媒体のビジネス雑誌もまだまだ侮れません。経済専門の記者がじっくりと取材を重ねた記事には、ネットの情報にはない厚みがあります。また、発売日が週間・隔週・月間と短い雑誌は、ビジネス書と比べても、より旬の情報を捉えることができるはず。


とはいえ、日経ビジネス・週間ダイヤモンド・プレジデントのほか、女性向けのビジネス誌も多数あり、どれを選べば良いのか悩んでしまうという方も多いのでは?そこで今回は、ビジネス雑誌の選び方や、巷で人気のおすすめ雑誌をランキング形式で10冊ご紹介していきます。記事の最後には比較表も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 最終更新日:2019年04月26日
  • 11,906  views
目次

ビジネス雑誌の選び方

それでは早速ビジネス雑誌の選び方についてチェックしていきましょう。ポイントを押さえておけば、あなたにピッタリの一冊がきっと見つかりますよ。

雑誌のジャンルをチェック!

一口にビジネス誌と言っても、その内容は様々。自分にぴったりのビジネス誌を見つけるためには、どういったジャンルがあるのかをチェックする事が第一歩です。

オールマイティに活躍の一般ビジネス誌

オールマイティに活躍の一般ビジネス誌

できるビジネスパーソンを目指すのであれば、一般ビジネス誌をまずはチェックしてみてください。一般ビジネス誌は社会人として働く人すべてを対象しており、経済の動向・最新のヒット商品・資産運用などなど、その内容は多岐にわたります。


一般ビジネス誌に共通しているのは、社会人として知っておきたい情報が載っていること。主に「日経ビジネス」「PRESIDENT」「週刊ダイヤモンド」「週刊東洋経済」などがあり、これらは4大一般ビジネス誌と呼ばれています。


ただ雑誌ごとの特徴があるので、何を求めているかを明確にして選ぶとより良いでしょう。例えば「日経ビジネス」は経済・経営といったトピックが主。これに対し「PRESIDENT」はミドルのビジネスパーソンに向けたスキルや生活の話題がメインとなっています。

特定のジャンルに特化した業界専門誌

特定のジャンルに特化した業界専門誌

特定の業界の最新技術や動向などを知るなら、そのジャンルに特化した業界紙がおすすめです。IT関係であれば「日経情報ストラテジー」などが、製造業であれば「日刊ものづくり」などがおすすめ。他にも「農業ビジネスマガジン」「月刊食堂」「月刊住職」なんて雑誌まであったりします。


一般の人にとってはマニアックすぎる話題であっても、それを専門としている人にとっては、見逃せない情報で溢れていますよ。皆様が働いている業界向けにもきっと専門誌があるはず。どんな業界の雑誌が出版されているのか、まずはチェックしてみてください。


業界専門誌は、これから就職活動という学生の皆様にもおすすめ。志望する業界のビジネス雑誌を読んでおけば、面接時の話題作りにもなりますし、業界研究にもなりますよ。

海外発、カルチャー寄りのビジネス誌も見逃せない

海外発、カルチャー寄りのビジネス誌も見逃せない

これからのビジネスパーソンにとって必須のスキルである国際的な感覚を身に着けておきたいなら、海外発のビジネス寄りカルチャー雑誌も見逃せません。


その代表とも言えるのが、フランスのクーリエ・アンテルナショナルをヒントに始まった「クーリエ・ジャポン」。現在は電子版のみですが、全世界1000以上のメディアから選りすぐった記事を和訳して掲載するこちらは、ビジネスで役立つ海外ニュースがてんこ盛りです。


あるいは、最新テクノロジー関連の情報を発信するアメリカ発の「WIRED」などもこのジャンルの雑誌。こちらはタイトルの通り、ITなどの話題を通じて、世界の最新カルチャーを届けてくれますよ。

若手なら、ちょっと背伸びをした雑誌がおすすめ

若手なら、ちょっと背伸びをした雑誌がおすすめ

これからビジネス誌を読んでみようという若手社員の皆様には、ちょっと背伸びした雑誌もおすすめします。


例えば「PRESIDENT」。最新のマネジメント手法など、経営者や上級管理職的な視点に立った構成が特徴のこうした雑誌から情報を得れば、上司が何を求めているのか、今から何をなすべきなのかも、だんだんと見えてくるものです。


内容として自分になじまない部分があったり、今の目先の仕事と直接的には関係がないかもしれません。しかし、いつもとはちょっと違う視点を持って、仕事について考えてみるきっかけになるでしょう。

週間・月刊・それとも隔週?発行間隔も要チェック

週間・月刊・それとも隔週?発行間隔も要チェック

ビジネス雑誌を選ぶ際には、発行間隔も要チェックです。勉強の為とは言え、購入しただけでは意味がありません。目を通し、気になった記事を心のどこかに留めてこそ、仕事に活かしていくことができるもの。読み続けられるということを前提として、発行間隔をチェックする必要があります。


最新の動向を逐一チェックしたい方は週刊発行が、それなりの余裕を持って読みたい方は隔週や月刊がおすすめです。なお週刊発行は、体感的にかなり早いスパンで発行されるので、どのくらいの頻度でチェックできるかを検討してくださいね。

ビジネス雑誌のおすすめ人気ランキング10選

ここからは具体的に、人気の社会人におすすめなビジネス雑誌をご紹介していきます。それぞれについての特徴などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
10位
ジャンルカルチャー系ビジネス誌
概要ITテクノロジー全般
発行間隔不定期
9位
ジャンル業界専門誌
概要建築
発行間隔月刊
8位
ジャンル一般ビジネス誌経済・カルチャー
概要女性向け経済・カルチャー
発行間隔月刊
7位
ジャンルカルチャー系ビジネス誌
概要ビジネススキル・カルチャー
発行間隔季刊(3ヵ月に1度)
6位
ジャンル一般ビジネス誌
概要ビジネススキル・カルチャー
発行間隔月刊
5位
ジャンル一般ビジネス誌
概要経済・カルチャー
発行間隔週刊
4位
ジャンル一般ビジネス誌経済・経営
概要経済・経営
発行間隔週刊
3位
ジャンル一般ビジネス誌
概要経済・カルチャー
発行間隔週刊
2位
ジャンル一般ビジネス誌
概要スキル・生活
発行間隔隔週刊
1位
ビジネス雑誌 ダイヤモンド社 ハーバードビジネスレビュー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ダイヤモンド社ハーバードビジネスレビュー

2,060円 (税込)

ジャンル一般ビジネス誌
概要マネジメント
発行間隔月刊

人気ビジネス雑誌の比較一覧表

商品画像
1
ビジネス雑誌 ダイヤモンド社 ハーバードビジネスレビュー 1枚目

ダイヤモンド社

2
ビジネス雑誌 プレジデント社 PRESIDENT  1枚目

プレジデント社

3
ビジネス雑誌 ダイヤモンド社 週刊ダイヤモンド 1枚目

ダイヤモンド社

4
ビジネス雑誌 東洋経済新報社 週刊東洋経済 1枚目

東洋経済新報社

5
ビジネス雑誌 毎日新聞出版 週間エコノミスト 1枚目

毎日新聞出版

6
ビジネス雑誌 PHP研究所 THE21 1枚目

PHP研究所

7
ビジネス雑誌 幻冬舎 NewsPicks Magazine 1枚目

幻冬舎

8
ビジネス雑誌 プレジデント社 PRESIDENT WOMAN 1枚目

プレジデント社

9
ビジネス雑誌 エクスナレッジ 建築知識 1枚目

エクスナレッジ

10
ビジネス雑誌 プレジデント社 WIRED 1枚目

プレジデント社

商品名

ハーバードビジネスレビュー

PRESIDENT

週刊ダイヤモンド

週刊東洋経済

週間エコノミスト

THE21

NewsPicks Magazine

PRESIDENT WOMAN

建築知識

WIRED

特徴世界各国のリーダーたちが支持ビジネスの教養を身につける!新社会人にもおすすめエンターテイメント性高めのビジネス雑誌経済から社会の変化まで深堀りさまざまなジャンルに切り込んだ、バランスのいい雑誌現代をサバイブするためのビジネススキルがここに!NewsPicksの世界観を雑誌でも女性向けとはいえ、男性にも気になる話題が盛りだくさん建築に特化したビジネス雑誌米国のIT系カルチャーを牽引
価格2,060円(税込)700円(税込)740円(税込)690円(税込)670円(税込)630円(税込)980円(税込)650円(税込)1,680円(税込)1,200円(税込)
ジャンル一般ビジネス誌一般ビジネス誌一般ビジネス誌一般ビジネス誌経済・経営一般ビジネス誌一般ビジネス誌カルチャー系ビジネス誌一般ビジネス誌経済・カルチャー業界専門誌カルチャー系ビジネス誌
概要マネジメントスキル・生活経済・カルチャー経済・経営経済・カルチャービジネススキル・カルチャービジネススキル・カルチャー女性向け経済・カルチャー建築ITテクノロジー全般
発行間隔月刊隔週刊週刊週刊週刊月刊季刊(3ヵ月に1度)月刊月刊不定期
商品リンク

ビジネス雑誌を読む時間はこうして確保!

ビジネス雑誌を読む時間はこうして確保!

社会人にとって、ある程度の時間を確保するというのは、なかなかに難しいもの。ビジネス雑誌を定期購読しつつも、読み終わる前に次がきちゃった…なんてことも多いですよね。そんな中で、ビジネス雑誌を読む時間を確保するためには、既存の何かの時間をそれに充てる他ありません。

通勤時というのもありですが、朝は新聞を読みたい方も多いため、お風呂タイムにビジネス雑誌を読み込むのがおすすめです。単行本などをお風呂に持ち込むのは気が引けますが、雑誌であれば多少濡れたってお構いなし。また、定期的に時間を確保できるというのも、お風呂タイムのメリットです。

また、ブックスタンドやバスタブトレーを使えば、長めの時間でも快適にビジネス雑誌を読むことが可能ですよ!以下の記事ではバスブックスタンドとバスタブトレーをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

「雑誌読み放題サービス」を利用して読むのもアリ!

紙媒体の雑誌も魅力的ですが、スマホやタブレットで読みたい場合は、雑誌読み放題サービスを利用してみるのもおすすめ。定額を支払うことで、ビジネス雑誌を含むさまざまな雑誌が読み放題になりますよ。電子書籍派の方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ビジネス雑誌の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビジネス雑誌のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ビジネス雑誌をしっかり読み込むのは労力が伴いますが、続けることでメリットは確かにあります。自分に合ったビジネス雑誌を見つけて、しっかりとした知見を得て、ワンランク上のビジネスパーソンを目指していきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す