• ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】のアイキャッチ画像5枚目

ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選【入門本も豊富!】

ビットコインや仮想通貨は多くのメディアでも取り上げられ、今では知らない方がほとんどいないほど有名になりました。でも、ビットコインやブロックチェーンについて名前は知っていても、仕組みについては分かりにくいなと思われている方も多いのではないでしょうか?そんな方もご安心を。最近はビットコインについて解説された本も揃ってきており、初心者向けに分かりやすく書かれた解説書も増えています。

そこで今回は、おすすめの読みやすいビットコイン本をピックアップしてご紹介します。話題に乗り遅れないように、本で知識を付けていきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 4,108  views
目次

ビットコイン本の選び方

ここ最近でぐっと増えてきたビットコイン本。ここからは早速、ビットコイン本の選び方を見てみましょう。

あなたはどちらのタイプ?

一口にビットコイン本と言っても、ビットコインの技術的な話が中心な本と、ビットコインで投資を始めたい方に向けた解説書の2パターンがあります。どちらの本が欲しいのか、明確にして選びましょう。

ビットコインの仕組みを学びたい

ビットコインを始めとした、仮想通貨とは何なのか技術的に知りたい方はこちらがおすすめ。内容についてさらに言うなら、ビットコインの根幹技術であるブロックチェーンを詳細に解説しているものが最適です。理由は明確で、ブロックチェーンという取引記録の技術が開発されたからこそ、ビットコインのような仮想通貨が誕生できたからですね。

また、技術的な仕組みが分かると怪しい情報にも惑わされなくなるので、投資目的の方もぜひ読んでみていただければと思います。

ビットコインで投資を始めたいなら

ビットコイン投資を始めたいと考えているなら、取引所の情報や口座作成の流れを詳しく解説している本を選びましょう。ビットコインを購入するには、まずは取引所に口座を作る必要があります。ところが、初心者の方は取引所が複数あるため、どれを選べば良いのか迷いがち。そのため、おすすめの取引所はどこで、どういった理由でその取引所が良いのかしっかり書いてある本なら迷わず開始できます。

なお、口座の開設方法ついては時期により方法が変わるため、できるだけ出版年月が新しい本を選ぶと間違いがないですよ。

不安なときはマンガから入ると◎

不安なときはマンガから入ると◎
ビットコイン本は難しそうで読み切れるか不安…という方は、ぜひ読みやすいマンガ版から入門してください。イラストなどが中心になるので短時間で読めますし、ビットコインの基本的な知識が噛み砕いて解説されているものも多いので、分かりやすいはずですよ。

特にビットコイン投資をやってみたい方は一読の価値があるでしょう。マンガの場合は、主人公や著者がビットコイン投資をやってみたというストーリーがほとんど。どうやって投資すれば良いのか、一連の流れを体験できるためよく身に付きます。ちなみにマンガを選ぶ際は、専門家が監修を行なっている本がベスト。情報も正確なのでおすすめです。

入門書は読み切りやすさで選ぼう

入門書は読み切りやすさで選ぼう
入門書として足がかりのために本を購入したけれど、結局読まなかった…ということはビットコイン本に限らずよくありますね。これを防ぐには、最初は読み切りやすい薄い本を選ぶのもポイント。熱心な方ほど情報量が多い、分厚い本を選びがちです。しかし、無理して途中でリタイアするより、少ないページ数の簡単な本を読み切ったほうが知識はつきやすいですよ。

さらに知識を深めたい場合は、そこからもっと難しい本へステップアップしていきましょう。

ビットコイン本のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのビットコイン本をご紹介します。今回は初心者の方でも読み切りやすく、人気になっている本をピックアップしました。

10位:ビットコインのすべてがわかる本 高橋 諒哲

ビットコインのすべてがわかる本 高橋 諒哲
出典:amazon.co.jp
ビットコインのすべてがわかる本 高橋 諒哲

1,598円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインとブロックチェーンの解説・投資
・ページ数:240ページ
・出版社:ソーテック社

豊富な図解でビットコインの全体像が分かる!

まずはじめにご紹介するこちらは、図解が多く直感的に分かりやすいのが特徴。基本的な仕組みから投資まで、ビットコインにまつわる事柄の全体像を知りたい方におすすめです。ブロックチェーンやマイニングといったビットコインの特徴が学べます。また、ビットコインの基本だけでなく、投資についても解説されているのもポイント。ただ解説するだけでなく、ビットコインを海外で利用するための具体例も紹介されているので役立ちますよ。

それから、ビットコインをはじめとする仮想通貨の、アメリカや中国などでの動向についても書かれています。ビットコインが今後どうなっていくかは各国の動きに左右されますので、読んで把握しておきましょう。

9位:60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 仮想通貨ビジネス研究会(著)・株式会社ブロックチェーンハブ(監修)

60分でわかる!  仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 仮想通貨ビジネス研究会(著)・株式会社ブロックチェーンハブ(監修)
出典:amazon.co.jp
60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 仮想通貨ビジネス研究会(著)・株式会社ブロックチェーンハブ(監修)

1,102円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインとブロックチェーンの解説
・ページ数:160ページ
・出版社:技術評論社

読み切りやすく入門書として最適

ビットコインに関する知識を得たいけれど、読む時間がなかなか取れないときにおすすめの1冊。160ページと読み切りやすいので、最初に読む本として最適です。重要なポイントに絞って紹介しているので、1時間くらいあればビットコインがどんなものか分かります。入門書という位置付けで、実際にビットコインの購入方法やブロックチェーンの解説など幅広く解説。また、豊富なイラストにより、文字だけでは分かりにくいことも視覚的に分かるメリットもあります。

なお、ビットコインの購入は取引所に登録し、口座を開くなど少々初心者には大変です。しかし、その点もどうやれば良いのか書かれているので、迷わずにビットコインを入手できますよ!

8位:アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者 中島 真志

アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者 中島 真志
出典:amazon.co.jp
アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者 中島 真志

1,728円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインの解説とブロックチェーンのこれから
・ページ数:288ページ
・出版社:新潮社

ビットコイン・ブロックチェーンの未来を予測

ビットコインといった仮想通貨や、それらを支えるブロックチェーンはこの先どうなるのかについて答えてくれるのが「アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者」です。著者の方は金融学者で、専門知識を駆使して仮想通貨を詳細に分析し、今後どうなっていくのか予測されています。難しそうですが知識のない方でも読めるように、ビットコインの基本的な仕組みも解説しているので初心者でも大丈夫。

ただ、ビットコインというよりは、仮想通貨の根幹技術であるブロックチェーンに焦点を当てている点にはご注意を。ブロックチェーンが登場したことにより、どんなことができるのかや、これからどうなっていくかが詳しく解説されていますので、ビットコインも含む仮想通貨についての知識を深めたい方にはおすすめですよ。

7位 ビットコイン投資やってみました! たまきちひろ (著)・大塚 雄介 (監修)

ビットコイン投資やってみました! たまきちひろ (著)・大塚 雄介 (監修)
出典:amazon.co.jp
ビットコイン投資やってみました! たまきちひろ (著)・大塚 雄介 (監修)

1,404円 (税込)

詳細情報
・内容:マンガ(ビットコイン投資の体験記)
・ページ数:144ページ
・出版社:ダイヤモンド社

投資初心者の著者によるコミックエッセイ

なんとなく難しそうで気が進まないときは、こちらを読んでみてください。投資初心者の漫画家の方が、ビットコイン投資を初めてやってみた経験をコミックエッセイにした本です。初心者目線で書かれているので、これからビットコイン投資を始める方に役立ちますよ。監修は、仮想通貨の取引所を運営しているプロの方が行っているため、情報も正確です。

筆者の投資体験だけでなく、初心者におすすめの投資方法も紹介。仮想通貨投資で損しないために、気を付けるべき情報も盛り込まれています。何より著者の体験をマンガで書いているので、感情移入しやすく記憶に残りやすいのがいいですね。

6位:フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門 田代 昌之

フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門 田代 昌之
出典:amazon.co.jp
フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門 田代 昌之

1,620円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコイン投資の始め方
・ページ数:160ページ
・出版社:実業之日本社

初心者でも迷わずに開始できる!

こちらはビットコインを実際に購入してみたい方におすすめの一冊。ビットコインを手に入れるには、まず多数の取引所の中から選ぶ必要があります。この本はタイトルにもあるように、フィスコ仮想通貨取引所を例にして解説しているので、初心者の方も迷わず始められます。また、仮想通貨の取引に必要な口座開設などの準備についてもしっかり書いてあるので安心です。

取引に必要なビットコイン相場の見方も丁寧に書かれているため、これを読めば初心者の方もビットコイン取引がスタートできそうですね。さらに、ビットコインは今後どうなっていくかという疑問にも、アナリストである著者が解説してくれていますので、こちらも必読ですよ。

5位:入門 ビットコインとブロックチェーン 野口 悠紀雄

入門 ビットコインとブロックチェーン 野口 悠紀雄
出典:amazon.co.jp
入門 ビットコインとブロックチェーン 野口 悠紀雄

961円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインとブロックチェーンの解説
・ページ数:269ページ
・出版社:PHP研究所

著名な経済学者によるビットコインの入門書

5位でご紹介するのは、ビットコインとブロックチェーンの入門書。ビットコインや仮想通貨の仕組みをよく知りたい方におすすめです。著者は経済学者として有名な野口悠紀雄先生。経済学者ならではの本で、ただ解説するだけでなく、経済にどう生かされるかについて書かれているのがポイントです。例えばブロックチェーンとIoT(様々な物をインターネットで繋ぐこと)という組み合わせで、解決するべき課題を指摘しています。

テーマは少々難しくページ数も多めですが、分かりやすく書かれているので初心者の方でも十分読み切れるはず。また、新書の形態になっているため、出先などで読みやすいのもいいですね。

4位:1時間でわかるビットコイン投資入門 小田 玄紀

1時間でわかるビットコイン投資入門 小田 玄紀
出典:amazon.co.jp
1時間でわかるビットコイン投資入門 小田 玄紀

1,296円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコイン投資入門
・ページ数:144ページ
・出版社:インプレスR&D

ビットコイン投資の方法を初級・中級・上級に分けて紹介!

ビットコイン投資をしてみたい方におすすめの一冊がこちら。投資方法を初級・中級・上級に分けてご紹介しています。ビットコインの取引方法については押さえたけれど、どうやって投資していけば良いのか分からない方はぜひ読んでみてください。上級編では外貨建てビットコインの動きから、円ビットコインを予測する方法など投資で役立つ情報が盛りだくさんです。

また、対談形式になっていて読みやすく、初心者の方でも分かりやすいようにビットコインの基本から解説しているのもポイント。さらに、取引所の選び方や口座の開き方まで説明されているので、これ1冊あれば投資ができるようになりますよ!

3位:マンガでわかるビットコインと仮想通貨 三原 弘之(監修)・サイドランチ(その他)

マンガでわかるビットコインと仮想通貨 三原 弘之(監修)・サイドランチ(その他)
出典:amazon.co.jp
マンガでわかるビットコインと仮想通貨 三原 弘之(監修)・サイドランチ(その他)

1,080円 (税込)

詳細情報
・内容:マンガ(ビットコインとブロックチェーンの解説)
・ページ数:160ページ
・出版社:池田書店

ビットコインやブロックチェーンの仕組みをマンガで解説

こちらも読みやすいので、なんとなく難しそうと二の足を踏んでしまう方におすすめです。ビットコインの重要なポイントをマンガで視覚的に分かりやすく解説!これを読めばビットコインや仮想通貨とは何なのか、全体像が分かりますよ。そして、メリットだけでなく、弱点やリスクもしっかりと紹介しているのも安心です。

また、ビットコインを理解する上で大切な、ブロックチェーンやマイニングといった仕組みもマンガで解説されているため、直感的に掴みやすくなっています。色々読んでみたけどよく分からなかったという方は、ぜひ「マンガでわかるビットコインと仮想通貨」で再入門してみてください。

2位:いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 大塚 雄介

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 大塚 雄介
出典:amazon.co.jp
いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 大塚 雄介

1,620円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインとブロックチェーンの解説
・ページ数:255ページ
・出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

分かりやすいと評判の、ビットコイン・ブロックチェーンの解説書

2位でご紹介するのは、ビットコインについてじっくり知りたい方におすすめの1冊。ビットコインやブロックチェーンの解説書は増えていますが、その中でも分かりやすいと評判なのが「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」です。

ビットコインにブロックチェーン、そしてフィンテックを解説。フィンテックとはファイナンス・テクノロジーの略で、ITサービスを利用した金融サービスのことです。ビットコインといった仮想通貨が登場したことで、どのようなサービスが登場するかという展開を紹介しています。また、ニュースを見ているとビットコインの価格がどんどん上昇していますが、なぜそうなるのか理由も解説しているので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。

1位:1時間でわかるビットコイン入門 小田 玄紀

1時間でわかるビットコイン入門 小田 玄紀
出典:amazon.co.jp
1時間でわかるビットコイン入門 小田 玄紀

1,080円 (税込)

詳細情報
・内容:ビットコインや他の仮想通貨の解説と投資入門
・ページ数:140ページ
・出版社:インプレスR&D

ビットコイン投資をしたい方におすすめの1冊!

Amazonで100件を超えるレビューを獲得し、大人気になっているビットコイン本。ビットコインの取引や投資はどうやれば良いのか知りたい方は、ぜひ読んでみてください。ビットコインや仮想通貨とは何かを解説した本は多く出版されていますが、こちらは実際の取引方法を解説する実用的な本です。豊富な図解で分かりやすく、ビットコインや仮想通貨の基礎を前半で紹介し、後半に投資をじっくりと解説します。

基礎ではビットコインの仕組みから、ブロックチェーンとは何なのか解説。そして、ビットコインを使うメリットや気を付けるべきことも紹介されています。投資方法では取引所の選び方から始まり、リスクを抑える買い方からアービトラージと呼ばれる上級者向けの投資方法などを取り上げています。

出版は2016年の11月ですが、基本的な仕組みはあまり変わっていないので、現在でも十分に活用できる情報です。これを読めば初心者の方でもビットコインを使った投資ができるようになるので、ぜひ読んでみてくださいね!

まとめ

今回は、おすすめのビットコイン本をご紹介してまいりました。ビットコインをはじめとする仮想通貨がニュースでも連日取り上げられるようになり、多くの方々に知られるようになりました。それに伴いビットコイン本も増えたため、今では初心者の方でも読みやすい物がたくさん出版されています。実際に投資しなくても、どんなものなのか知っておくと会話のタネにもなるので、ぜひ読んでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す