• フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選【ハイカットやブーツタイプも】

釣りのための専用靴、フィッシングシューズ。水に濡れた釣り場やテトラポットなどの滑りやすい場所や、磯釣りや渓流釣りなど足場の悪い環境での釣りには欠かせない必需品です。とはいえ、シマノ・ダイワなどのメーカーから、シューズタイプやブーツタイプなど、いろいろな商品が販売されているので、いざ選ぼうとするとどれがいいのか、特に初心者の方は迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのフィッシングシューズをランキング形式でご紹介します。シューズの選び方についてもご紹介していますので、ご参考に。ベストな一足を見つけて、いろいろな危険が潜む釣り場で、安全な釣りを楽しんでくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,815  views
目次

フィッシングシューズの選び方のポイント

まずは、フィッシングシューズの選び方のポイントをご紹介します。フィッシングシューズで最重要なソール選びから、快適な履き心地を求める上で留意しておきたいポイントまでまとめました。

釣り場に合わせた「ソール」選びが大切

フィッシングシューズ選びで最も注目すべきなのは「ソール」の種類。使う場所に合わないソールの靴を履くと、滑って転んでしまう可能性が高くなります。安全に釣りを楽しむために、どんな種類のソールがどんな場所に適しているかを知っておきましょう。

釣り場がフラットなアスファルトや船上なら「ラジアルソール」

釣り場がフラットなアスファルトや船上なら「ラジアルソール」

出典:amazon.co.jp

比較的水濡れの少ないフラットなコンクリートやアスファルト、また船のデッキなど、足場環境が良い釣り場で使うなら「ラジアルソール」がおすすめ。いわゆるゴム底で、長靴の底をイメージするとわかりやすいと思います。

普通の靴に近い感覚で履けるため、まだフィッシングシューズに慣れていなくても歩きやすく疲れにくいのが特徴。水をはじくのでサッと洗い流せ、お手入れも楽です。他のソールに比べてグリップ力は劣りますが、日進ゴム社の「ハイパーVソール」などハイグリップタイプの製品も登場しています。

渓流・サーフ・ウェーディングには「フェルト」

渓流・サーフ・ウェーディングには「フェルト」

出典:amazon.co.jp

ツルツルした丸い石や岩がある渓流・サーフ・ウェーディングなどで使いたい場合は「フェルト」がおすすめ。フェルトは水分を含んでも、わりとフラットな場所であれば繊維の力で地面にしっかり密着してくれます。

ただし凹凸に対して柔軟にフィットできないため、磯場などゴツゴツとした場所には不向き。またコケなどが生えている場所では滑ってしまうことがあります。フェルトは使っていくうちにすり減ったり剥がれたりしますので、様子を見ながら交換が必要です。

凹凸の多い磯場やコケが生えている場所には「スパイク」

凹凸の多い磯場やコケが生えている場所には「スパイク」

出典:amazon.co.jp

ゴツゴツした岩が多い磯場などの凹凸がある場所、コケが生えていて滑りやすい場所では「スパイク」がおすすめ。フェルトに比べて安価ですし、足場の悪い釣り場でも高いグリップ力を発揮してくれるため、初心者さんがはじめて買うフィッシングシューズの代表格です。

ただし比較的足場の良い釣り場や新しいテトラポットなど、滑らかな場所ではかえって滑ってしまいますので注意が必要。また面ではなく点で支える構造ですから、移動が多いと足が痛くなってしまいます。汚れはサッと洗い流せるのでお手入れは楽です。

オールマイティーに使える「フェルトスパイク」

フェルトとスパイクの両面の特性をあわせ持つ「フェルトスパイク」というソールもあります。ややフェルトの要素の方が強めで、フェルトより凹凸に強いといった立ち位置になっていますが、両方のメリットもデメリットも引き継いでいるような特性です。

足場が悪い磯場であまり移動せず1点を狙うならスパイクが良いですが、ポイントをずらしながらターゲットを狙うなど移動が多くなりそうならフェルトスパイクがおすすめ。スパイクオンリーよりも支える面積が大きいため、足が疲れにくくなります。

シューズタイプとブーツタイプ、どちらを選ぶ?

フィッシングシューズには大きく分けると「シューズタイプ」と「ブーツタイプ」の2種類があります。それぞれのメリットを知って選びましょう。

蒸れにくく機動力に富むのはシューズタイプ

蒸れにくく機動力に富むのはシューズタイプ

出典:amazon.co.jp

いわゆるスニーカーに近い形のシューズです。足を覆う面積が少ないため、足への負担が少なく機動力に優れています。

さらにシューズタイプの中にはくるぶしまでの高さの「ローカットシューズ」と、くるぶしや足首までしっかりホールドする「ハイカットシューズ」があります。フットワークの軽さで「ローカットシューズ」を選ぶ人もいれば、フィット感のある履き心地を好んで「ハイカットシューズ」を選ぶ人もいます。

暖かく足元が濡れる心配をせずに済むブーツタイプ

暖かく足元が濡れる心配をせずに済むブーツタイプ

出典:amazon.co.jp

激しく水に濡れるような釣り場や、寒い冬の釣り場で活躍するシューズです。さらにブーツタイプの中には圧迫感の少ない「ショートブーツ」と、水深のある場所にも入っていきやすい「ロングブーツ」があります。

水たまりを気にせず歩くことができるのがロングブーツタイプの特長ですが、熱さには弱く、夏場は特に蒸れやすいです。

足の負担を軽減したいなら「軽量」なものを

足の負担を軽減したいなら「軽量」なものを
フィッシングシューズはタイプによっても重さが異なりますが、求める機能を満たしているものの中から選ぶなら、できるだけ軽いシューズのほうが足への負担感は少なくなります。あまり歩き回らないなら重さについてそこまで気にならないかもしれませんが、移動が多い釣りの場合、重さの違いがかなりの負担になってきます。

またフィッシングシューズは基本的に水に濡れる場所で使うものですから、水を含めば含むほど重量が増します。特に水の中にザブザブと入っていくような渓流釣りやウェーディングでは、できるだけ軽いものを選んでおくほうが動きやすいでしょう。

「通気性」に優れたものほど快適

「通気性」に優れたものほど快適

出典:amazon.co.jp

釣り場に水濡れはつきもの。堤防での釣りなど水に濡れる心配が少ない場所でも、ある程度水に濡れることを想定してシューズを選んでおきましょう。水分や湿気がシューズ内にこもると不快感が続いてしまいますし、寒い時期なら体力が奪われやすくなってしまいます。

本体やインソールがメッシュ素材や速乾性に優れた素材になっていると、通気性が高まるため水に濡れても乾きが早くなります。合わせて内部の水を外に逃がしやすい水抜き穴が設置されているもの、防水効果のあるものなら、より快適性が高まりますよ。

フィッシングシューズのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのフィッシングシューズをランキング形式でご紹介していきます。様々な商品が登場しますが、上でご紹介した選び方を参考に、実際に使いたい釣り場に合ったソールを優先して選んでみてくださいね。
10位
フィッシングシューズ ダイワ ショートネオデッキブーツ
出典:amazon.co.jp

ダイワショートネオデッキブーツ

DB-2410

6,122円 (税込)

ソールの種類ラジアルソール
メーカーオリジナルソールボートグリッパーソール
シューズの種類ブーツタイプ
重量-
通気性3Dメッシュ構造のインソール
9位
フィッシングシューズ シマノ XEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU
出典:amazon.co.jp

シマノXEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU

FS-242R

14,399円 (税込)

ソールの種類フェルト
メーカーオリジナルソールカットピンフェルト
シューズの種類ハイカットシューズタイプ
重量350g(26cm片足のみの場合)
通気性水抜けしやすいメッシュ素材のアッパー
8位
フィッシングシューズ マズメ MZX ウィンターブーツ
出典:amazon.co.jp

マズメMZX ウィンターブーツ

MZXRB-005-06

7,761円 (税込)

ソールの種類ラジアルソール
メーカーオリジナルソールラジアル×デッキのオリジナルマルチソール
シューズの種類ショートブーツタイプ
重量-
通気性-
7位
フィッシングシューズ 双進 RBB ロックショアスパイクシューズ
出典:amazon.co.jp

双進RBB ロックショアスパイクシューズ

8720

18,273円 (税込)

ソールの種類スパイク
メーカーオリジナルソールロックアッシュグリップ
シューズの種類ハイカットシューズタイプ
重量-
通気性-
6位
フィッシングシューズ 阪神素地 トップシェル フェルトスパイクシューズ ハイカットモデル(マジック)
出典:amazon.co.jp

阪神素地トップシェル フェルトスパイクシューズ ハイカットモデル(マジック)

TS-923

4,247円 (税込)

ソールの種類フェルトスパイク
メーカーオリジナルソール-
シューズの種類ハイカットシューズタイプ
重量-
通気性-
5位
フィッシングシューズ ファインジャパン スパイクブーツ
出典:amazon.co.jp

ファインジャパンスパイクブーツ

SP-1094

2,962円 (税込)

ソールの種類スパイク
メーカーオリジナルソール-
シューズの種類ロングブーツタイプ
重量約800~930g
通気性-
4位
フィッシングシューズ ダイワ フィッシングシューズ
出典:amazon.co.jp

ダイワフィッシングシューズ

DS-2300HV

12,000円 (税込)

ソールの種類ラジアルソール
メーカーオリジナルソールハイパーVソール
シューズの種類ローカットシューズタイプ
重量-
通気性本体ハイパーメッシュ素材
3位
フィッシングシューズ リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ
出典:amazon.co.jp

リトルプレゼンツライトウエイトWDシューズ

SH-04

10,065円 (税込)

ソールの種類フェルト
メーカーオリジナルソール-
シューズの種類ハイカットシューズタイプ
重量410g(US8サイズ片足のみの場合)
通気性-
2位
フィッシングシューズ マズメ フェルトスパイクシューズ
出典:amazon.co.jp

マズメフェルトスパイクシューズ

MZWD-282-03

18,300円 (税込)

ソールの種類フェルトスパイク
メーカーオリジナルソール-
シューズの種類ハイカットシューズタイプ
重量-
通気性エクストリームメッシュデザイン
1位
フィッシングシューズ ダイワ フィッシングシューズ
出典:amazon.co.jp

ダイワフィッシングシューズ

DS-2101QS

9,548円 (税込)

ソールの種類スパイク
メーカーオリジナルソールキュービックスパイクソール
シューズの種類ローカットシューズタイプ
重量-
通気性水が入りにくい簡易防水設計
商品画像
1
フィッシングシューズ ダイワ フィッシングシューズ

ダイワ

2
フィッシングシューズ マズメ フェルトスパイクシューズ

マズメ

3
フィッシングシューズ リトルプレゼンツ ライトウエイトWDシューズ

リトルプレゼンツ

4
フィッシングシューズ ダイワ フィッシングシューズ

ダイワ

5
フィッシングシューズ ファインジャパン スパイクブーツ

ファインジャパン

6
フィッシングシューズ 阪神素地 トップシェル フェルトスパイクシューズ ハイカットモデル(マジック)

阪神素地

7
フィッシングシューズ 双進 RBB ロックショアスパイクシューズ

双進

8
フィッシングシューズ マズメ MZX ウィンターブーツ

マズメ

9
フィッシングシューズ シマノ XEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU

シマノ

10
フィッシングシューズ ダイワ ショートネオデッキブーツ

ダイワ

商品名

フィッシングシューズ

フェルトスパイクシューズ

ライトウエイトWDシューズ

フィッシングシューズ

スパイクブーツ

トップシェル フェルトスパイクシューズ ハイカットモデル(マジック)

RBB ロックショアスパイクシューズ

MZX ウィンターブーツ

XEFO カットピンフェルト・ウェーディングシューズVU

ショートネオデッキブーツ

特徴スパイクソールを買うなら、最初の1足に選びたいのはコレ!分厚いフェルト×タングステンピンで地面をがっちりホールド山岳渓流でのウェーディングで絶大な人気を誇るモデル地面に吸い付くような高いグリップ力を誇る、通称「安全靴」ロングブーツなのに着脱しやすい!ガンガン使い倒したい方向けお手頃価格のフィッシングシューズをお探しの方におすすめスパイクピンは強度◎!磯でバツグンの安定性を発揮極寒に耐えられるインナーが取り外し可能な防寒ブーツ独自のカットピンフェルトで動きやすく滑りづらいFRPデッキ上で優れたグリップ力を発揮する船上専用ブーツ
最安値
9,548
送料別
詳細を見る
16,116
送料無料
詳細を見る
9,866
送料要確認
詳細を見る
12,000
送料要確認
詳細を見る
2,962
送料要確認
詳細を見る
4,155
送料要確認
詳細を見る
18,273
送料要確認
詳細を見る
7,761
送料要確認
詳細を見る
14,399
送料別
詳細を見る
5,742
送料要確認
詳細を見る
ソールの種類スパイクフェルトスパイクフェルトラジアルソールスパイクフェルトスパイクスパイクラジアルソールフェルトラジアルソール
メーカーオリジナルソールキュービックスパイクソール--ハイパーVソール--ロックアッシュグリップラジアル×デッキのオリジナルマルチソールカットピンフェルトボートグリッパーソール
シューズの種類ローカットシューズタイプハイカットシューズタイプハイカットシューズタイプローカットシューズタイプロングブーツタイプハイカットシューズタイプハイカットシューズタイプショートブーツタイプハイカットシューズタイプブーツタイプ
重量--410g(US8サイズ片足のみの場合)-約800~930g---350g(26cm片足のみの場合)-
通気性水が入りにくい簡易防水設計エクストリームメッシュデザイン-本体ハイパーメッシュ素材----水抜けしやすいメッシュ素材のアッパー3Dメッシュ構造のインソール
商品リンク

急な天候の変化にも安心!

フィッシングブーツに加えて、ぜひフィッシングスーツも揃えることをおすすめします。急な天候の変化でも、雨や寒さから身体を守ってくれますよ。

フィッシングシューズの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、フィッシングシューズのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、思わず履いてみたくなるような高性能のフィッシングシューズをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どの商品も魅力が満載で、正直なところ甲乙つけがたいものばかりでした。個人個人で好みや足のクセはありますので、いろいろ試しながらマイベストフィッシングシューズを見つけてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事