• テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】のアイキャッチ画像5枚目

テレキャスター用ピックアップのおすすめ人気ランキング10選【リプレイスで望み通りの音に!】

テレキャスターを手に入れたけれど、どうしても欲しい音が出ないのであれば、ピックアップを交換してみてはいかがでしょう。ピックアップはそれぞれサウンドの特徴があり、想像している以上に音が変化するものです。


今回は、そんなテレキャスター用ピックアップについて、その選び方のポイントからおすすめの機種までをご紹介していきます。この記事を読めば、気になるアイテムがきっと見つかりますよ。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,751  views
目次

テレキャスター用ピックアップの選び方

それでは早速テレキャスター用ピックアップの選び方について見ていきましょう。ポイントをしっかりと押さえれば、自分にぴったりのアイテムが見えてきますよ。

目指す音の方向性を決めるのが、ピックアップ選びのポイント

目指す音の方向性を決めるのが、ピックアップ選びのポイント

出典:amazon.co.jp

テレキャスターに限らずですが、まず決めなくてはならないのが「どういったサウンドを実現したいのか」ということです。ジャキジャキにしたいのか、ファットにしたいのか、はたまたノイズに強くしたいのか、方向性は様々です。


目指すべきサウンドに対して、現状で搭載されているピックアップでは何が足りないのか、そこを見極めなくてはどのピックアップを選んだとして「元の方が良かったかも…」なんてことになってしまいます。


ピックアップを交換すれば、多かれ少なかれサウンドは変化します。ですから、まずは目指すべき方向をしっかりと見極めてくださいね。

テレキャスター用ピックアップの主なメーカーをチェック!

サウンドの方向性がイメージできたら、テレキャスター用ピックアップを製造している主なメーカーについてもチェックしていきましょう。メーカーごとに特徴がありますので、こちらを押さえておくのも重要ですよ。

本家本元にこだわるなら:Fender

本家本元にこだわるなら:Fender

出典:amazon.co.jp

本家本元にこだわるのであれば、やはりFenderのピックアップを選びたいところ。一口にFenderのピックアップと言っても、時代ごとにその仕様は変わっており、それらを忠実に再現したモデルが多数販売されています。


Fenderのピックアップを選ぶメリットとしては、全くと言って良いほど見た目に影響を及ぼさないというものがあります。気にしない人は全く気にしたい部分ですが、気になる人は徹底的に気になる部分ですから、押さえておきましょう。

ピックアップの雄:SEYMOUR DUNCAN

ピックアップの雄:SEYMOUR DUNCAN

出典:amazon.co.jp

リプレイス用ピックアップをお探しであれば、一度はチェックしておきたいのがSEYMOUR DUNCAN。そのサウンドには定評があり、多くのギターメーカーで採用されています。


SEYMOUR DUNCANでは枯れたサウンドから、野太いサウンドまで、様々なピックアップを販売しているのが特徴的。もちろんテレキャスター用ピックアップも多数販売しており、自分好みのサウンドを実現してくれるピックアップが一つは見つかるはずです。


また、こちらのピックアップは比較的求めやすい値段で販売されているのも魅力の一つ。あまりお金はかけられないけれど、サウンドのキャラクターを変化させたいという人にはうってつけのメーカーでしょう。

リプレイス用ピックアップの先駆け:DIMARZIO

リプレイス用ピックアップの先駆け:DIMARZIO

出典:amazon.co.jp

今となってはリプレイス用ピックアップは珍しいものではありませんが、そもそもピックアップはギターメーカーのみが作っていたもの。 そんな中、リプレイス用ピックアップの先駆けとなったのがDIMARZIOでした。


DIMARZIOの製品はギタリストからの信頼も厚く、スティーブ・ヴァイやイングヴェイ・マルムスティーンといった、有名ギタリストとの共同開発モデルも有名です。

ハンドメイドピックアップで有名:LINDY FRALIN

ハンドメイドピックアップで有名:LINDY FRALIN

出典:amazon.co.jp

上品なサウンドを求めるのであれば、LINDY FRALINを試さない手はありません。ハンドメイドで作られるピックアップ達からはなんともファットでマイルドな、それでいてテレキャスターらしいサウンドを響かせてくれます。


ハンドメイドなため、他社ピックアップと比較してお高めではありますが、その価値をしっかりと感じられるはずです。

アクティブピックアップなら:EMG

アクティブピックアップなら:EMG

出典:amazon.co.jp

高出力でノイズに強く、豊富なサスティーンも得られるということで一世を風靡したEMGのアクティブピックアップ。あまりイメージが無いかもしれませんが、EMGもテレキャスター用ピックアップを販売しています。


テレキャスターならではの鋭い音はそのままに、EMGらしいなんとも力強いサウンドを実現してくれます。ただし、アクティブピックアップゆえ電池が必要ですし、そのための空洞も必要となってきます。ギターのボディにザグリ加工を入れることになるため、検討は慎重に。

多くのミュージシャンに愛されるサウンド:JOE BARDEN

多くのミュージシャンに愛されるサウンド:JOE BARDEN

出典:amazon.co.jp

テレキャスター愛用者としても知られる、ブルース・スプリングスティーン。そんな彼のサウンドアドバイザーも務めるというJOE BARDEN。そんな彼が作ったこちらのピックアップは、やはりテレキャスターにもピッタリです。


独自技術のダブルブレードからはノイズの少ない、それでいて力強いサウンドを実現しています。一度使えば、多くのミュージシャンに愛されている理由がはっきりと理解できるはずです。

フロントもしくはリア、片方だけを交換するのもおすすめ

フロントもしくはリア、片方だけを交換するのもおすすめ

出典:amazon.co.jp

一般的なテレキャスターには、フロントとリアに2つのピックアップが搭載されています。もちろん両方のピックアップを一度に交換するのも良いのですが、フロントだけ、リアだけのピックアップも出ていますので、一部だけを交換するというのももちろんアリです。


例えばフロントの「ピックアップは音が丸すぎて使いにくい…」であったり「リアの音が鋭すぎる…」なんて場合には片方のピックアップを交換する事でその問題が解決することも多いもの。


両方のピックアップが使えれば、それだけ音作りの幅は広がりますし、ライブ中、曲によって使い分けなんてことも簡単にできるようになりますよ。

見た目の変化をどこまで許容する?

見た目の変化をどこまで許容する?

出典:amazon.co.jp

ピックアップを交換する場合、悩ましいのが見た目の変化をどこまで許容するのかということです。テレキャスターの金属カバーのついたフロントピックアップと、6つのポールピースが付いたリアピックアップの組み合わせはデザインとして完成された部分もありますし、それを保持しておきたいという人も多いでしょう。


もちろんそれに反論はしませんが、その制約を外せば選べるピックアップは飛躍的に多くなります。思い切ってフロントにP90を搭載しても良いですし、ハムバッカーにしても良いのです(ザグリ加工は必要ですが)。いったん改造すると決めたなら、思い切ってみるのもおすすめですよ。

テレキャスター用ピックアップの人気ランキング10選

ここからは具体的に、人気のテレキャスター用ピックアップをご紹介していきます。それぞれについて特徴などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
10位
タイプフロントメーカーLindy Fralin
9位
Fender Custom Shop Twisted Tele Telecaster Pickup set
出典:amazon.co.jp

FenderCustom Shop Twisted Tele Telecaster Pickup set

15,800円 (税込)

タイプセットメーカーFender
8位
タイプリアメーカーDiMarzio
7位
タイプセットメーカーLindy Fralin
6位
タイプフロントメーカーSeymourDuncan
5位
タイプリアメーカーSeymourDuncan
4位
タイプリアメーカーSeymourDuncan
3位
Fender Original Vintage Telecaster pickup set
出典:amazon.co.jp

FenderOriginal Vintage Telecaster pickup set

33,549円 (税込)

タイプフロント+リアメーカーFender
2位
タイプフロントメーカーSeymourDuncan
1位
タイプリアメーカーSeymourDuncan

人気テレキャスター用ピックアップの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプメーカー商品リンク
1
SeymourDuncan STL-1

SeymourDuncan

STL-1

あのジャリジャリとしたサウンドはココから生まれる7,093円(税込)リアSeymourDuncan詳細を見る
2
SeymourDuncan STR-1

SeymourDuncan

STR-1

定番の交換用ピックアップ7,290円(税込)フロントSeymourDuncan詳細を見る
3
Fender Original Vintage Telecaster pickup set

Fender

Original Vintage Telecaster pickup set

これぞオリジナルのサウンド33,549円(税込)フロント+リアFender詳細を見る
4
SeymourDuncan STL-3

SeymourDuncan

STL-3

キンキンした音をマイルドにしたいのなら7,290円(税込)リアSeymourDuncan詳細を見る
5
SeymourDuncan STHR-1b

SeymourDuncan

STHR-1b

シングルサイズのリア用ハムバッカー9,840円(税込)リアSeymourDuncan詳細を見る
6
SeymourDuncan STHR-1n

SeymourDuncan

STHR-1n

テレキャス+ハムバッカーで独特のサウンドに15,014円(税込)フロントSeymourDuncan詳細を見る
7
Lindy Fralin Broadcaster Set

Lindy Fralin

Broadcaster Set

Fenderよりもそれっぽい?24,480円(税込)セットLindy Fralin詳細を見る
8
DiMarzio DP173 Twang King Bridge

DiMarzio

DP173 Twang King Bridge

独自技術でハウリングを抑える8,316円(税込)リアDiMarzio詳細を見る
9
Fender Custom Shop Twisted Tele Telecaster Pickup set

Fender

Custom Shop Twisted Tele Telecaster Pickup set

カスタムショップの名は伊達じゃない15,800円(税込)セットFender詳細を見る
10
Lindy Fralin Tele Blues Special Staggard

Lindy Fralin

Tele Blues Special Staggard

ヴァージニア州からやってきた、ハンドメイドのピックアップ9,980円(税込)フロントLindy Fralin詳細を見る

ついでにセレクタースイッチも交換してみては?

ついでにセレクタースイッチも交換してみては?

出典:amazon.co.jp

さて、ピックアップを交換するにはコントロール部を取り外し、新しいピックアップから伸びる導線をセレクタースイッチとボリュームに配線しなくてはなりません。

その際、手間はほとんど変わらないので、セレクタースイッチを交換するのもおすすめです。スイッチはガリが発生しやすい部分ですが、交換することによって解消につながりますし、新しいスイッチは動きが滑らかで、それだけでもうれしくなるものです。

テレキャスター用ピックアップの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、エレキギター用ピックアップのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

テレキャスター用ピックアップの選び方とおすすめアイテムについてご紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?

ピックアップを交換すると、想像している以上に音は変わります。自分らしい音を目指して、ぜひお気に入りの一つを見つけてみてください。好みの音のギターに仕上がれば、ギターライフがますます充実すること間違いなしです!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す