• アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】のアイキャッチ画像1枚目
  • アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】のアイキャッチ画像2枚目
  • アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】のアイキャッチ画像3枚目
  • アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】のアイキャッチ画像4枚目
  • アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】のアイキャッチ画像5枚目

アコギのピックアップおすすめランキング10選【タイプ別】

アコースティックギター(以下、アコギ)でライブを行う時や、人前で演奏する時に役立つ重要なアイテムが「ピックアップ」です。しかし、ピックアップは「マグネティック」「ピエゾ」「コンデンサーマイク」といった専門的な言葉で種類分けされていたり、FISHMAN・Seymour Duncan・Dean Markleyなど多くのメーカーから販売されているため、ギター初心者の方は何を買えばいいのか悩む方が多いと思います。

今回はそんな悩みを解決するため、それぞれのピックアップのおすすめをタイプ別にご紹介していきたいと思います。音質の違いや演奏する状況での使い分けを知り、自分の音楽スタイルに合ったピックアップを見つけてください!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 40,186  views
目次

アコースティックギター用のピックアップとは?

そもそもアコギのピックアップとはどんなものなのでしょうか。ピックアップの商品を実際に見てみても、色々な形状をしたものがあったり、使い方も使い分けもわからないのが正直なところだと思います。

実はアコギのピックアップは、アコギ自体の音を増音するために使うマイクのようなものです。マイクの役割をするピックアップで音を拾い、アンプなどの増幅器を使って音を大きくして鳴らすというメカニズムです。このピックアップをはじめから内蔵しているギターを「エレアコ」と呼び、逆に内蔵していないものを「生ギター」と呼んだりもします。

そのため生ギターを使用してライブを行う際に、音量をあげたい場合にはこのピックアップを取り付ける必要があるというわけです。

アコギのピックアップの選び方

ピックアップには様々な種類が存在します。以下よりピックアップのタイプ別にそれぞれの特徴やポイントをご紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてください!

ピックアップの種類を確認

アコギのピックアップは主にマグネティックタイプ・ピエゾピックアップ・コンデンサーマイクの3種類にわけられます。

マグネティックピックアップ

マグネティックピックアップ

出典:amazon.co.jp

マグネティックピックアップの特徴として、ギター自体への施工が基本的には不要ということが挙げられます。また、エレキギターのピックアップと同じ構造で作られており、機械的な音が作りやすいという特徴を持っています。装着の際には、ギターホールに直接つけて使うことが多く、取り外しが簡単であるという利点もあります。

マグネティックピックアップをおすすめしたい方は…

●ギター本体に加工したくない方
お気に入りのギターの施工をすることなんてできない……なんて方にお勧めです。また、複数のアコギを使い分ける場合にも取り外しが簡単なので良いかもしれません!
※当然施工が必要な商品もありますので確認が必要です。

●ハウリングを抑えたい方
ハウリングに強い構造で作られてているため、音の増幅によるハウリングは抑えられます。

●大音量を必要としている方
マグネティックピックアップの構図上、弦一本一本の音の輪郭がくっきりするため、音量が大きく出力され、演奏内容を伝えやすくなります。ライブ会場が大きく、大音量が必要な方にはおすすめです!

ピエゾピックアップ

ピエゾピックアップ

出典:amazon.co.jp

最も後付けのピックアップとして利用する方が多いのがこのピエゾピックアップです。価格帯も幅広く、種類が豊富です。また、ピエゾピックアップの中でも「インブリッジ」と「コンタクトピックアップ」が存在します。

インブリッジはサドルとブリッジの間にピックアップを取り付けます。最低でも3つ以上の穴あけ等の施工が必要になりますが、安定した出力・音質が望めます。

それに対してコンタクトでは、ピエゾピックアップをギターのボディ部分に直接的に張り付けて設置します。ボディの振動を受けて出力を行うため、ボディでのプレイを行う際には非常に活躍できますが、張る位置や張るためのテープ素材などに音が依存してしまうという点もあります。

インブリッジピックアップをおすすめしたい方は…

●弾き語りをメインにしたい方
一本一本の弦の鳴りというよりは、ストロークした際に煌びやかな音色を奏でられるのが特徴です。そのため、ソロギターよりは弾き語りメインで演奏していきたい方におすすめです!

●大音量を必要としている方
ピエゾ自体の出力は小さいですが、内臓プリアンプが基本的に搭載されているものが多いので音量にも問題はありません。バンドの中でも問題なく使用できます。

●エレアコと同様の使い方をしたい方
エレアコの多くがインブリッジのピエゾピックアップを使用しています。音の鳴りとしてもピエゾの音だと聞き分けられるほど特徴のある音です。そのため、今使っているギターを加工してでもエレアコのようにライブで使用したいと思う方にはお勧めです!施工は基本的にはプロにお任せするため、費用はかかります。

コンデンサーマイク

コンデンサーマイク

出典:amazon.co.jp

コンデンサーマイクの大きな特徴と言えば「音質」です。アコースティックギターの音色を忠実に再現してくれます。ただ、欠点としては「ハウリング」です。音量を大きくすればするほどハウリングが大きくなってしまいます。

コンデンサーマイクがおすすめな方は…

●アコギの音質重視の方
マグネティック・ピエゾには出せない、アコースティック特有の音が出せます。もともとのアコギの音が良く、そのままの音で出力したい方には非常におすすめです!

●静かな場所で一人で演奏する方
バンドで演奏を行うのではなく、一人でしっとり演奏する方にはお勧めです。音量をそれほど上げる必要がないため、欠点である「ハウリング」を抑えることができます。

●会場の空気や雰囲気も演奏に入れたい方
コンデンサーマイクでは、アコギのギター音だけでなく会場の音などの外的要因も拾う特徴があります。そのため、周りの音も含めてライブの雰囲気作りをしたい方にはおすすめです!

シングルコイルかハムバッカーで選ぶ

マグネティックピックアップでは、「シングルコイル」と「ハムバッキング」と呼ばれるものがあります。それぞれの音の特徴や違いをご紹介しますので、ぜひ押さえておいてくださいね。

シングルコイルの特長

シングルコイルの音質は、非常に歯切れがよく、クリーンで透明感のある明るさが特徴です。弾いたときの1音1音の歯切れが良いため、クリーントーンでのコードストロークなどでは、非常に気持ちよく演奏することができます。ハムバッカーに比べると迫力に欠けると言われていますが、その分、繊細なニュアンスやタッチに対応できます。

欠点としては、ノイズを拾いやすく、フィードバックしやすいという点が挙げられます。しかし、近年ではノイズやフィードバック等の欠点を克服したモデルも販売されているため、扱いやすくなってきています。

ハムバッカーの特長

ハムバッカーの特長

出典:amazon.co.jp

ハムバッカーの音質は、太く、厚く、力強いといったところが特徴的です。構造上、シングルコイルを2本平行に並べた形をしているため、出力がシングルコイルに比べると非常に大きいです。そのため、音楽のプレイスタイルとしては、歪ませた音色で力強く弾くスタイルに適しています。シングルコイルの明るく軽快なサウンドとは真逆の、重低音でウォームなサウンドを楽しむことができます!

また、ハムバッキングは2本のピックアップがお互いのノイズを打ち消しあう構造で作られているため、ノイズに非常に強いという特徴も持っています。

【マグネティックタイプ】おすすめのピックアップランキング4選

では、ここからはおすすめのアコギのピックアップをタイプ別にご紹介していきましょう!

まずはマグネティックタイプから、ぜひチェックしていただきたい4つの商品です。
4位
種類ハムバッキング
施工不要
3位
種類シングルコイル
施工不要
2位
種類ハムバッカー
施工必要
1位
種類シングルコイル
施工必要

おすすめ人気【マグネティックタイプ】ピックアップの比較一覧表

商品画像
1
アコギ
ピックアップ EMG ACS

EMG

2
アコギ
ピックアップ L.R.Baggs M-1 Active

L.R.Baggs

3
アコギ
ピックアップ FISHMAN RARE EARTH SINGLE COIL

FISHMAN

4
アコギ
ピックアップ FISHMAN RARE EARTH HUMBUCKING

FISHMAN

商品名

ACS

M-1 Active

RARE EARTH SINGLE COIL

RARE EARTH HUMBUCKING

特徴EMGならではのシングルコイル安定したサウンドをいかなる状況でも発揮シングルコイルならではの明瞭的なサウンドハムバッカーならではの太いサウンドが魅力!
価格15,984円(税込)21,382円(税込)19,007円(税込)19,000円(税込)
種類シングルコイルハムバッカーシングルコイルハムバッキング
施工必要必要不要不要
商品リンク

【ピエゾタイプ】おすすめのピックアップランキング3選

続いては、ピエゾタイプです!ギター自体に施工しても良いという方におすすめです。
3位
施工必要
プリアンプ内臓
2位
施工必要
プリアンプ内臓
1位
施工必要
プリアンプ内臓

おすすめ人気【ピエゾタイプ】ピックアップの比較一覧表

商品画像
1
アコギ
ピックアップ L.R.Baggs Ibeam Active System for Acoustic

L.R.Baggs

2
アコギ
ピックアップ FISHMAN Matrix インフィニティ

FISHMAN

3
アコギ
ピックアップ L.R.Baggs Element VTC

L.R.Baggs

商品名

Ibeam Active System for Acoustic

Matrix インフィニティ

Element VTC

特徴ギター本来の自然の音を多彩な音作りが可能に反応の良いダイレクトな鳴り
価格42,400円(税込)21,384円(税込)20,995円(税込)
施工必要必要必要
プリアンプ内臓内臓内臓
商品リンク

【コンデンサーマイクタイプ】おすすめのピックアップランキング3選!

最後にコンデンサーマイクタイプのおすすめ商品を3つご紹介します。アコギ本来の音を拾いたい方はぜひ参考にしてください!
3位
施工不要
指向性単一指向性
2位
施工不要
指向性超単一指向性
1位
施工必要
指向性単一指向性

おすすめ人気【コンデンサーマイクタイプ】ピックアップの比較一覧表

商品画像
1
アコギ
ピックアップ FISHMAN RARE EARTH BLEND

FISHMAN

2
アコギ
ピックアップ DPA VO4099G

DPA

3
アコギ
ピックアップ AUDIX L5-P

AUDIX

商品名

RARE EARTH BLEND

VO4099G

L5-P

特徴ハムバッキングマグネットPU+コンデンサーマイクで最高の音をベース音に定評がある本格派マイク超小型で目立つことなく演奏可能
価格49,900円(税込)153,331円(税込)19,980円(税込)
施工必要不要不要
指向性単一指向性超単一指向性単一指向性
商品リンク

まとめ

今回はアコギのピックアップをタイプ別にご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

ピックアップにはタイプがあり、音質やギター本体への施工の有無、使える状況などの違いがあります。自分がアコギを演奏する状況を考慮して、最適なピックアップを選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事