• 土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】のアイキャッチ画像5枚目

土壌水分計のおすすめ人気ランキング7選【根腐れ予防に効果的!】

水は花や野菜などの成長に欠かせないものですが、量が多すぎれば根腐れしてしまい、少なすぎれば枯れてしまいます。けれど、適正量を与えるのはなかなか難しいもの。そんな時に役立つのが、地中の水分量を計ることができる「土壌水分計」です。しかし、土壌水分計にも様々な種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまうという方も多いのでは?


そこで今回は、土壌水分計の選び方をお伝えしていきますよ。これ一つあれば、効率的な水やりが可能!植物がうまく育たないと悩んでいる方はもとより、家庭菜園やガーデニングを始めてみようかなという方も必見の情報が満載です。ぜひこの機会に参考にしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 2,762  views
目次

土壌水分計の選び方

土壌水分計にはどのような種類のものがあり、どういった点に注目して選べばいいのでしょうか?まずは、その選び方から簡単に見てみましょう。

デジタル?アナログ?表示方式で選ぶ

デジタル?アナログ?表示方式で選ぶ

出典:amazon.co.jp

土壌水分計には、体温計などと同じく、結果を明確に表示してくれるデジタル表示と、読み取りが必要なアナログ表示の2種類があります。


デジタルの土壌水分計は数値を明確に表示してくれるため、客観的に把握しやすいのがメリットです。しかし、体温計や時計などと異なり、「13.9%」「140%」など表示される値が土壌水分計によって異なるため、その数値が何を表しているのか分かりにくいと感じる方もいるかもしれません。数字ではなく「WET」や「DRY」などで水分量を表してくれるものもあるので、チェックしてみるといいでしょう。


アナログの土壌水分計は、目安となるメーターがあらかじめ用意されており、針の角度で結果を表示するため、直観的にどの程度の水分量があるのか見た目でわかりやすいというメリットがあります。読み取りの手間はありますが、デジタルより使いやすいと感じる方が多いかもしれません。

測定方法をチェック

土壌水分量の測定方法はいくつかありますが、現在は「誘電率測定法」と「テンシオメータ法」の2つが良く使われています。それぞれの違いを簡単に見てみましょう。

土壌の水分量が知りたいなら「誘電率測定法」を

土壌の水分量が知りたいなら「誘電率測定法」を

出典:amazon.co.jp

土壌に含まれている水分量が単純にどのくらいか知りたいのなら、「誘電率測定法」が採用されている土壌水分計を選ぶといいでしょう。


誘電率測定法は、土壌の中の水の比誘電率を測定することで土壌の水分量を計ります。土壌には、水・土粒子・空気などが含まれていますが、水の比誘電率は土粒子や空気のそれと比べると圧倒的に大きいため、この違いを利用することで、土壌の水分量を知ることができますよ。


誘電率をどう測定するかにより「TDR法」や「ADR法」などいくつかの方法がありますが、いずれも金属のセンサーを地中に挿して計測します。含水率として数字でしっかりと示してくれるものの他、DRYやWETなどでおおよその目安を教えてくれるものなどがあります。

水やりタイミングを計るなら「テンシオメータ法」タイプがおすすめ

水やりタイミングを計るなら「テンシオメータ法」タイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

単純に土中の水分量を計るというのではなく、植物の水やりのタイミングを知るために使いたいなら、「テンシオメータ法」が採用されている土壌水分計がおすすめ。


先にご紹介した「誘電率測定法」で測定すれば、土壌の水分量の把握は確かにできます。でも、粘土質の土など保水力が強い土壌の場合はいくら水分量が多くても、植物が水分を十分に吸い上げることができないということも。


こんな時に活躍するのが、テンシオメータ方式の土壌水分計。テンシオメータ法とは、小さい穴がたくさん開いたポーラスカップと呼ばれる素焼きのカップを土壌に挿し、中に入れた水の圧力を計ることにより、植物が土壌の水分を吸う力を測定するものです。


圧力の単位である「kPa」で示すものもありますが、菜園やガーデニング用には、土壌水分圧力を表す「pF」値がよく使われています。土壌に水が十分に含まれていればpF値は低く、乾燥していればpF値は高くなります。植物の種類により適したpF値があるので、それを調べた上で使用すれば、効率的な水やりができますよ。

測定時間にも注目

測定時間にも注目

土壌水分計には、数秒で結果が出るものと、1時間程度の時間を要するものがあります。できるだけ早く結果が得られるものがいいという方は、測定時間もチェックしておくといいでしょう。


ちなみに「誘電率測定法」と、「テンシオメータ法」では、前者の方が測定時間が短め。「誘電率測定法」の場合は、数秒から長くても数分程度で結果が出ます。「テンシオメータ法」の場合は、少なくとも30分程度の時間を要することは覚えておきましょう。

水分以外に、照度・酸度・温度が計れるものも!

水分以外に、照度・酸度・温度が計れるものも!

土壌の水分量だけではなく、植物にとって快適な環境かどうかをトータルで知りたいという方におすすめなのが、水分量の他、地温や明るさについても計測できる土壌測度計です。


植物の成長に必要なのは、水だけではありません。適度な明るさ・地温・酸性度(pH)も、その植物に合わせて整えてあげる必要があります。水分量と同様に、目で見て把握するのはなかなか難しいものですので、植物の育成環境を細かく調整していきたいという方は必要に応じて検討してみるといいですね。

手に入れやすい?電池の種類も確認しよう

手に入れやすい?電池の種類も確認しよう

土壌水分計を選ぶ際には、いざ使用しようとした時に、電源がなく測定できないということがないように、電池の要・不要や、その種類も確認するようにしましょう。


「誘電率測定法」を採用している測定器のうち、デジタル表示の物は、9Vや単4乾電池を必要とするものが多くなっています。アナログ表示のものなら電池不要で使用できますが、ある程度の深さまで金属センサーを差し込む必要があるなど、測定時にやや調整が必要となる点には注意が必要です。


なお、水と土壌の圧力を利用する「テンシオメータ法」の測定器は、データ記録機能がある一部の商品を除き、電池などの電源は不要となりますよ。

土壌水分計の人気ランキング7選

ここからは、巷で人気の土壌水分計をランキング形式で一挙ご紹介!ぜひ目的に合う土壌水分計を手に入れて、効率的な水やりにお役立てくださいね

7位
土壌水分計 竹村電機製作所 土壌水分測定器テンションメーター
出典:amazon.co.jp

竹村電機製作所土壌水分測定器テンションメーター

DM-8

10,800円 (税込)

表示(水分値)アナログ(0.0~2.6pF)
測定時間60分以上
測定機能水分
電源-
6位

キャビノチェ水やりチェッカー サスティー

C-0012-GR

538円 (税込)

表示(水分値)色(水やり必要時、青から白へ変化)
測定時間数十分
測定機能水分
電源-
5位
表示(水分値)アナログ(1~10)
測定時間数秒
測定機能水分
電源-
4位

YSBER3 in 1 土壌PH・水分・照度テスター

1,166円 (税込)

表示(水分値)アナログ(1~10)
測定時間10分
測定機能水分・照度・酸度
電源-
3位
表示(値)デジタル(0%~50%)
測定時間1秒
測定機能水分
電源単4乾電池4本
2位
土壌水分計 竹村電機製作所 土壌水分測定器
出典:amazon.co.jp

竹村電機製作所土壌水分測定器

DM-18

32,400円 (税込)

表示(値)デジタル(12.1%~58.0%)
測定時間瞬時
測定機能水分
電源9V電池1個
1位

シンワ測定デジタル土壌酸度計 A 地温・水分・照度測定機能付

2,592円 (税込)

表示(値)デジタル(DRY+~WET+までの5段階)
測定時間1分以上
測定機能水分・照度・酸度・地温
電源9V電池1個

人気土壌水分計の比較一覧表

商品画像
1
土壌水分計 シンワ測定 デジタル土壌酸度計 A 地温・水分・照度測定機能付

シンワ測定

2
土壌水分計 竹村電機製作所 土壌水分測定器

竹村電機製作所

3
土壌水分計 LUTRON ペン型土壌水分計

LUTRON

4
土壌水分計 YSBER 3 in 1 土壌PH・水分・照度テスター

YSBER

5
土壌水分計 アイシー サーモ901 土壌水分計

アイシー

6
土壌水分計 キャビノチェ 水やりチェッカー サスティー

キャビノチェ

7
土壌水分計 竹村電機製作所 土壌水分測定器テンションメーター

竹村電機製作所

商品名

デジタル土壌酸度計 A 地温・水分・照度測定機能付

土壌水分測定器

ペン型土壌水分計

3 in 1 土壌PH・水分・照度テスター

サーモ901 土壌水分計

水やりチェッカー サスティー

土壌水分測定器テンションメーター

特徴迷ったらこれ!コスパNo.1の土壌測定器!ユーザーズレンジ機能搭載で比較検査も楽々水分量を数値化してみたいなら照度や酸度の計測もお任せ!シンプルに水分量を計りたいなら水やりのタイミングが一目でわかる!正統派テンシオメータ
価格2,592円(税込)32,400円(税込)32,600円(税込)1,166円(税込)2,376円(税込)538円(税込)10,800円(税込)
表示(値)デジタル(DRY+~WET+までの5段階)デジタル(12.1%~58.0%)デジタル(0%~50%)アナログ(1~10)アナログ(1~10)色(水やり必要時、青から白へ変化)アナログ(0.0~2.6pF)
測定時間1分以上瞬時1秒10分数秒数十分60分以上
測定機能水分・照度・酸度・地温水分水分水分・照度・酸度水分水分水分
電源9V電池1個9V電池1個単4乾電池4本----
商品リンク

まとめ

今回は、土壌の水分量を計る「土壌水分計」の選び方や、巷で人気のおすすめの商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか。具体的な数値で教えてくれるもの・多機能のもの・簡単に水やりのタイミングが計れるものなど、色々ありましたよね。


どれも菜園やガーデニングに役立つものばかり。ぜひぴったりの土壌水分計を手に入れて、菜園づくりやガーデニングを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す