• 芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

芝生バリカンのおすすめ人気ランキング10選【剪定刃・回転刃のタイプも!】

大きな芝刈り機が入れない場所には、コンパクトな芝生バリカンが便利。小回りが利くので、建物の壁際といった刈りにくい部分にも使えます。人気のメーカーは、リョービやマキタ、BOSCHなど。でもメーカーや機種だけでなく、刃についてもいくつか種類があるので、どこにポイントを絞って選ぶべきか迷うかもしれません。


そこで今回は人気の芝生バリカンについてご紹介!人気機種だけでなく、選び方もしっかり解説しています。使いやすいバリカンを手に入れて、隅々まで美しい庭を目指しましょう!

  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 11,091  views
目次

芝生バリカンの選び方

それでは早速、芝生バリカンの選び方を見てみましょう。色々なタイプがあるので迷いますが、こちらを見れば選びやすくなりますよ!

まずはタイプごとの違いを押さえよう

芝生バリカンは、大きく2つのタイプに分かれます。それぞれ一長一短あるので、まずはそれぞれの特徴をチェックしましょう。

小回りが効く「ハンディタイプ」

小回りが効く「ハンディタイプ」

出典:amazon.co.jp

細かい部分を刈り込みたいなら、こちらのハンディタイプを使いましょう。コンパクトなボディで小回りが利き、大きな芝刈り機では難しい部分も安全に刈れますよ。ただし、広い範囲を刈るのには適していないので、こちらを使うなら芝刈り機と併用するのがおすすめです。

立ったまま楽に作業できる「スティックタイプ」

立ったまま楽に作業できる「スティックタイプ」

出典:amazon.co.jp

持ち手の部分が長いので立ったまま作業でき、腰が悪い方も安心して使えるのがスティックタイプの製品。少々広い面でも、こちらなら楽に刈り込みできます。


ちなみに、スティックタイプの中には持ち手を取り外し、ハンディタイプとして使えるタイプも。入り組んだ部分の刈り込みには、このようなタイプを使うと対処しやすくなりますよ。

電源はコード式と充電式のどちら?

電源はコード式と充電式のどちら?

出典:amazon.co.jp

芝生バリカンの電源については、コード式と充電式の2種類。コード式は、パワーがあるので刈る範囲が広めの場合におすすめです。一方のコード式を選ぶ場合は、延長コードが付いてくるか必ずチェック。多くの延長コードは10m分が多く、これだけあれば足りなくなることはほとんどありません。


ただし、うっかりコードを巻き込んで切断してしまうといった事故も起きているので、その点にはご注意くださいね。なお充電式を選ぶなら、充電時間と使用時間は要チェック。中にはバッテリーの容量が少なく、フル充電での連続使用時間が20分ほどというタイプもあるので気をつけておきましょう。

刃の形状は3タイプ。特徴を見て使い分けよう

芝生バリカンに使われる刃は、主に以下の3タイプ。こちらもそれぞれ特徴が異なるため、用途に合わせて選んでいきましょう。

定番かつ安全に刈れる「芝生用」

定番かつ安全に刈れる「芝生用」

出典:amazon.co.jp

一般的な芝生バリカンに付属しているのがこちら。写真のようなギザギザの刃が2枚重なった形状になっており、それぞれが交差するように左右に動くことで、芝生を巻き込んで切断する仕組み。なお、2枚の刃が交差する形になっているので、摩擦で刃が傷みやすい点には注意しておきましょう。

植木のメンテナンスにも使える「剪定用」

植木のメンテナンスにも使える「剪定用」

出典:amazon.co.jp

芝生だけでなく、植木の剪定もしたいならこちらの剪定用を使いましょう。細長くギザギザした刃が左右に付いており、この細かい刃が動いで対象を切断します。このタイプを選ぶ場合は、芝生用と剪定用がセットになった芝生バリカンがおすすめ。それぞれ付け替えられるようになっているので、芝生から植木までメンテナンスできますよ。

切れ味が良くスピーディーに刈れる「回転刃」

切れ味が良くスピーディーに刈れる「回転刃」

出典:amazon.co.jp

切れ味が不満な場合は、こちらの回転刃タイプがおすすめ。芝生用は左右に動きますが、こちらは草刈り機のように回転するので抜群の切れ味。また、芝生用は小石が挟まって止まることがあるものの、こちらは当たっても弾くので止まりません。


ちなみに、回転刃タイプはあまり販売されていないため、選択肢の少なさにはご注意ください。

刃のサイズは160mm程度がおすすめ

刃のサイズは160mm程度がおすすめ

出典:amazon.co.jp

刃のサイズは機種ごとに違い、大きい方が刈る範囲が広くなります。ただし、刃のサイズについてはあまり大きすぎると細かい箇所が刈りにくくなるため、バランスの良い160mm程度がおすすめですよ。

刈込みの高さは調節できる?

刈込みの高さは調節できる?

出典:amazon.co.jp

特に芝刈り機とバリカンを併用する場合は、芝の高さを合わせられるよう、刈り込みの高さを調整できるタイプを使う必要があります。


刈り込みの高さは機種によって10mmと20mmの2段階ということもあれば、15・20・25mmの3段階という場合などさまざま。自分の揃えたい高さに合わせて選びましょう。

刈り込み速度はストローク数も見よう

刈り込み速度はストローク数も見よう

出典:amazon.co.jp

短時間で刈り込みたい場合は、ストローク数が大きいタイプを使ってください。ストローク数とは、刃が1分間に何回動くかを表したもの。数値が大きいほど刃が高速で動くため、芝生もどんどん刈れますよ。こちらについてはmin-1で表記されていることが多く、たまにrpmと書かれていることもありますが、意味は同じです。


ちなみに、芝生バリカンの標準としては1000min-1ほど。速度が欲しいなら、1200~1300min-1がおすすめです。

芝生バリカンの人気ランキング10選

それでは、おすすめの芝生バリカンをご紹介します。色々なタイプが揃っているので、選び方を参考にお気に入りを見つけましょう!なお、刃のサイズについては芝生用は幅、剪定用については幅ではなく長さを表記しています。

10位
タイプハンディ(回転刃)
電源コード式
刃のサイズ115mm
刈り込み高さ10・15・20mm
ストローク数1250min−1
重量1.15kg
サイズ264×130×156mm(幅×奥行き×高さ)
9位
タイプハンディ(芝生用)
電源コード式(延長コード10m付き)
刃のサイズ170mm
刈り込み高さ10・25mm
ストローク数1300min-1
重量0.9kg
サイズ280×170×131mm(幅×奥行き×高さ)
8位
タイプハンディ(芝生用)
電源コード式
刃のサイズ160mm
刈り込み高さ15・20・25mm
ストローク数1250min-1
重量0.99kg
サイズ307×162×126(幅×奥行き×高さ)
7位
タイプハンディ(芝生用)
電源コード式(延長コード10m付き)
刃のサイズ160mm
刈り込み高さ15・20・25mm
ストローク数1250min-1
重量0.79kg
サイズ160x280x130mm(幅×奥行き×高さ)
6位
タイプハンディ・スティック(芝生用・剪定用)
電源充電式(充電約4時間・使用20分)
刃のサイズ-
刈り込み高さ-
ストローク数1000min-1
重量950g
サイズ85×260×580~880mm(幅×奥行き×高さ)
5位
芝生バリカン BOSCH コードレスガーデンバリカンセット
出典:amazon.co.jp

BOSCHコードレスガーデンバリカンセット

ISIO2

9,727円 (税込)

タイプハンディ(芝生用・剪定用)
電源充電式(充電3.5時間・使用40分)
刃のサイズ80mm(芝生用)・120mm(剪定用)
刈り込み高さ-
ストローク数1000min-1
重量500g
サイズ270×120mm(幅×高さ)
4位
タイプハンディ(芝生用)
電源コード式(延長コード10m付き)
刃のサイズ160mm
刈り込み高さ15~30mm
ストローク数1200min-1
重量1.2Kg
サイズ160×310×130mm(幅×奥行き×高さ)
3位
タイプハンディ(芝生用・剪定用)
電源充電式(使用60分)
刃のサイズ80mm(芝生用)・120mm(剪定用)
刈り込み高さ-
ストローク数1000min-1
重量-
サイズ80×240×110mm(幅×奥行き×高さ)
2位
芝生バリカン ムサシ 充電式伸縮スリムバリカン
出典:amazon.co.jp

ムサシ充電式伸縮スリムバリカン

PL-3001-2B

18,833円 (税込)

タイプスティック(剪定用)
電源充電式(充電60分・使用25分)
刃のサイズ300mm (芝生・剪定兼用)
刈り込み高さ-
ストローク数1300min-1
重量2.1kg
サイズ1690~3140×95×160mm(幅×奥行き×高さ)
1位
芝生バリカン リョービ ポールバリカン
出典:amazon.co.jp
タイプスティック(芝生用)
電源コード式(延長コード10m付き)
刃のサイズ160mm
刈り込み高さ15・20・25mm
ストローク数1250min-1
重量1.75kg
サイズ1365×178×850mm(幅×奥行き×高さ)

人気芝生バリカンの比較一覧表

商品画像
1
芝生バリカン リョービ ポールバリカン

リョービ

2
芝生バリカン ムサシ 充電式伸縮スリムバリカン

ムサシ

3
芝生バリカン YouTen 充電式 電動芝刈り機

YouTen

4
芝生バリカン 山善 グラスバリカン

山善

5
芝生バリカン BOSCH コードレスガーデンバリカンセット

BOSCH

6
芝生バリカン IFUDO 芝刈職人PRO

IFUDO

7
芝生バリカン マキタ 芝生バリカン

マキタ

8
芝生バリカン リョービ バリカン

リョービ

9
芝生バリカン 日立工機 芝生バリカン

日立工機

10
芝生バリカン リョービ 回転式 バリカン

リョービ

商品名

ポールバリカン

充電式伸縮スリムバリカン

充電式 電動芝刈り機

グラスバリカン

コードレスガーデンバリカンセット

芝刈職人PRO

芝生バリカン

バリカン

芝生バリカン

回転式 バリカン

特徴2WAYタイプで人気!高い所にも楽々届く!伸縮機能つきの剪定刃タイプフル充電で約60分も稼働する大型バッテリーを搭載!15~30mmまでの間で刈り込み高さを調整できる!芝生用と剪定刃が両方ついたお得なセットハンディとスティック、どちらにもなる2WAY式10mの延長コード付きで便利!3段階調整で、刈り込み高さが合わせやすい!1分間1300回の高速ストローク!広い所もすぐ終わる!効率良く芝を刈れる回転刃タイプ!
最安値
12,836
送料無料
詳細を見る
18,833
送料無料
詳細を見る
3,880
送料要確認
詳細を見る
4,868
送料別
詳細を見る
9,727
送料別
詳細を見る
要確認
6,998
送料無料
詳細を見る
7,920
送料別
詳細を見る
6,810
送料要確認
詳細を見る
9,472
送料要確認
詳細を見る
タイプスティック(芝生用)スティック(剪定用)ハンディ(芝生用・剪定用)ハンディ(芝生用)ハンディ(芝生用・剪定用)ハンディ・スティック(芝生用・剪定用)ハンディ(芝生用)ハンディ(芝生用)ハンディ(芝生用)ハンディ(回転刃)
電源コード式(延長コード10m付き)充電式(充電60分・使用25分)充電式(使用60分)コード式(延長コード10m付き)充電式(充電3.5時間・使用40分)充電式(充電約4時間・使用20分)コード式(延長コード10m付き)コード式コード式(延長コード10m付き)コード式
刃のサイズ160mm300mm (芝生・剪定兼用)80mm(芝生用)・120mm(剪定用)160mm80mm(芝生用)・120mm(剪定用)-160mm160mm170mm115mm
刈り込み高さ15・20・25mm--15~30mm--15・20・25mm15・20・25mm10・25mm10・15・20mm
ストローク数1250min-11300min-11000min-11200min-11000min-11000min-11250min-11250min-11300min-11250min−1
重量1.75kg2.1kg-1.2Kg500g950g0.79kg0.99kg0.9kg1.15kg
サイズ1365×178×850mm(幅×奥行き×高さ)1690~3140×95×160mm(幅×奥行き×高さ)80×240×110mm(幅×奥行き×高さ)160×310×130mm(幅×奥行き×高さ)270×120mm(幅×高さ)85×260×580~880mm(幅×奥行き×高さ)160x280x130mm(幅×奥行き×高さ)307×162×126(幅×奥行き×高さ)280×170×131mm(幅×奥行き×高さ)264×130×156mm(幅×奥行き×高さ)
商品リンク

芝生バリカンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、芝生バリカンのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめの芝生バリカンをご紹介しました。種類は多いものの、選び方を押さえれば、自分が必要とするバリカンもすぐ見つかるはず。芝生や植木のメンテナンスに、ぜひ芝生バリカンを活用してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す