• 芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

芝刈り機のおすすめ人気ランキング10選

今回はおすすめの芝刈り機をご紹介します。芝刈り機には、手動式や電動式の違いや刃の種類の違いなどがあり、様々な製品があります。メーカーとしては、手動式ならキンボシ、電動式ならマキタやRYOBIが有名です。

以下の記事では、芝刈りの選び方をご説明するとともに、おすすめの芝刈り機を手動式と電動式に分けてランキング形式でご紹介します。実用性はもちろん、価格やレビューの評価なども総合的に考慮したランク付けしました。あなたにとって最適な芝刈り機を手に入れて、美しい芝生の庭を自分のものにしてください!Amazonや楽天などの通販でも購入できるので、気軽に購入できますよ!
  • 最終更新日:2018年11月30日
  • 101,827  views
目次

芝刈り機の選び方

美しい芝生の庭を維持するためには、まめに芝刈りをする必要があります。きれいな芝生の庭を維持するためには、芝刈り機は欠かすことができません。一口に芝刈り機といっても様々な種類の製品があります。どんな芝刈り機を選べば良いのか、芝刈り機の選び方をご説明します。

芝刈り機の動力は、使う場所に合わせて選ぶ

芝刈り機の動力は、手動式、電動式、エンジン式に分かれます。この内、エンジン式のものは100坪以上といったような広い場所で使うのが普通です。価格も高めですし、手入れの手間もかかりますから、家庭で使用することはあまりありません。この記事でも手動式と電動式に絞ってご紹介します。

10坪以内なら【手動式】

10坪以内なら【手動式】

出典:amazon.co.jp

手動式と電動式のどちらを選べば良いのかは、まずは刈る面積の広さで決めるといいでしょう。おおよその目安としては30坪を超えるくらいになると電動式でなければ体力的に大変です。逆に5坪から10坪くらいの面積であれば、むしろ手動式の方が手軽に扱えて便利です。このくらいの面積の場合は、手動式を選びましょう。

また、電動式の場合、どうしても騒音の問題が生じます。隣家の迷惑になりそうな場合などは、手動式を選んだ方が無難です。また、電動式の芝刈り機にはバッテリー式のものもありますが、有線で電力を供給するタイプが主流です。電源の確保が難しい場合も、手動式が候補に挙がります。ただし、30坪を超えるような広さの芝を刈る場合は、多少高価でもバッテリー式の電動式芝刈り機をおすすめします。

10坪以上なら【電動式】

電動式を選ぶべきなのは、やはり刈る面積が広い場合です。30坪を超えるような場合は手動式では難しいですし、10坪を超えるくらいから電動式も候補として考えるべきでしょう。そして、10坪から30坪くらいの間の面積の場合、手動式と電動式のどちらを選ぶべきかは、使用する人の体力にも関係します。

電動式は芝刈り機自体の重量が重くなるので、必ずしも「どんな人にも軽々と扱える」というわけではありませんが、やはり手動式に比べれば電動式の方が楽に芝刈りが行えます。体力に自信がない人が10坪以上の面積の芝を刈る場合には、電動式の芝刈り機がおすすめです。この場合は、できるだけ軽量の電動式芝刈り機を選ぶようにしてください。

刃の種類で選ぶ

芝刈り機は、使われている刃の種類によって、リール式とロータリー式に分かれます。手動式の芝刈り機はリール式のみですが、電動式の場合は、どちらを選ぶかも芝刈り機選びのポイントです。

美しい芝生を作るリール式

美しい芝生を作るリール式

出典:amazon.co.jp

リール式というのは、円筒状に配置された刃が縦方向に回転する方式です。回転する刃が固定刃とすり合わされることで間に挟まれた芝がカットされます。仕組みとしては、ハサミで切る場合に近い方式です。リール式は、ロータリー式よりも芝の仕上がりがきれいだといわれています。

一方、リール式は長めの芝を刈ることにはあまり向いていません。リール式の芝刈り機を使う場合は、芝の手入れを頻繁に行うことを心がける必要があります。芝の手入れに手間は惜しまない、できるだけきれいな芝生を維持したいとういう人にはリール式の芝刈り機がおすすめです。

長い芝でも簡単に刈れるロータリー式

リール式に対して、ロータリー式は、円盤状の刃が横方向に回転して芝をカットする方式です。リール式がハサミなら、ロータリー式は、ナイフで切るようなイメージです。ロータリー式は、リール式が苦手とする比較的長めの芝でも簡単に刈ることができます。あまり頻繁に芝の手入れができない人にはロータリー式の方が向いているといえます。また、ロータリー式には、刃の交換などのメンテナンスがリール式よりも容易に行えるというメリットもあります。

芝を刈れる幅、高さで選ぶ

芝を刈れる幅、高さで選ぶ

出典:amazon.co.jp

芝刈り機が一度に刈れる芝の幅のことを「刈幅」といいます。刈幅が広い製品ほど、一度に沢山の芝が刈れるので、作業効率が上がります。もっとも、刈幅が広い芝刈り機は、基本的に本体の幅も広くなるので、小回りが利きにくくなります。また、刈幅が広いものは、少し値段が上がります。作業効率と扱いやすさのどちらを重視するかで、刈幅の広いものと狭いもののどちらを選ぶべきかが決まります。

そして、芝刈り機は、芝を刈る高さが決まっています。芝の種類によっても適正な高さというものがありますし、芝の高さによって踏んだときの感触も変わります。この芝を刈る高さのことを「刈込高さ」とか「刈高さ」と呼びます。刈込高さは調整ができますが、製品によって調整できる幅に違いがあります。調整できる幅が広い製品を選ぶと、色々な刈り方に対応することができて便利です。

【手動式】芝刈り機のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、手動式と電動式に分けて、おすすめの芝刈り機をランキング形式でご紹介します。自分に最適な芝刈り機を見つけてください。
5位

キンボシナイスファインモアー

GFF-2500N

32,670円 (税込)

刈刃方式リール式
刈幅250mm
刈込高さ10、16、22、28、34mmの5段階
4位
刈刃方式リール式
刈幅300mm
刈込高さ10、20、30、40mmの4段階
3位
刈刃方式リール式
刈幅200mm
刈込高さ15、22.5、30mmの3段階
2位
刈刃方式リール式
刈幅200mm
刈込高さ10、16、23、30、36mmの5段階
1位
芝刈り機 キンボシ ナイスバーディーモアーDX 1枚目
出典:amazon.jp

キンボシナイスバーディーモアーDX

GSB-2000NDX

16,499円 (税込)

刈刃方式リール式
刈幅200mm
刈込高さ10、15、20、25mmの4段階

おすすめ人気【手動式】芝刈り機の比較一覧表

商品画像
1
芝刈り機 キンボシ ナイスバーディーモアーDX 1枚目

キンボシ

2
芝刈り機 山善 刈る刈るモア 1枚目

山善

3
芝刈り機 キンボシ エッジャーモアー 1枚目

キンボシ

4
芝刈り機 HONKO 手動式芝刈機 1枚目

HONKO

5
芝刈り機 キンボシ ナイスファインモアー 1枚目

キンボシ

商品名

ナイスバーディーモアーDX

刈る刈るモア

エッジャーモアー

手動式芝刈機

ナイスファインモアー

特徴信頼のキンボシ製芝刈り機のエコノミータイプ高いコストパフォーマンスが魅力のYAMAZENの芝刈り機壁際まで芝を刈れる特殊機構を備えた芝刈り機広い刈幅で高い作業効率、透明カバーで芝を刈る様子が見える後ろキャッチャータイプで、前方が見やすく、端まで刈りやすい
価格16,499円(税込)5,936円(税込)26,530円(税込)11,071円(税込)32,670円(税込)
刈刃方式リール式リール式リール式リール式リール式
刈幅200mm200mm200mm300mm250mm
刈込高さ10、15、20、25mmの4段階10、16、23、30、36mmの5段階15、22.5、30mmの3段階10、20、30、40mmの4段階10、16、22、28、34mmの5段階
商品リンク

【電動式】芝刈り機のおすすめ人気ランキング5選

ここからは電動式のおすすめの芝刈り機をご紹介します。電動式芝刈り機を導入すると、庭の手入れが一気に楽になります。このランキングを参考にして、お気に入りの芝刈り機を見つけてください。
5位
刈刃方式ロータリー式
刈幅430mm
刈込高さ20~75mmの13段階
4位

アイリスオーヤマ電動芝刈機

G-200N

7,809円 (税込)

刈刃方式ロータリー式
刈幅200mm
刈込高さ8、14、20mmの3段階
3位
芝刈り機 日工タナカ 電動回転ハサミ式芝刈機 1枚目
出典:amazon.jp

日工タナカ電動回転ハサミ式芝刈機

TML25SH2

28,132円 (税込)

刈刃方式回転ハサミ式
刈幅250mm
刈込高さ10、20、30、40mmの4段階
2位
刈刃方式ロータリー式
刈幅230mm
刈込高さ10、15、20、25、30、40mmの6段階
1位
刈刃方式リール式
刈幅230mm
刈込高さ5~50mmの19段階

おすすめ人気【電動式】芝刈り機の比較一覧表

商品画像
1
芝刈り機 リョービ 電子芝刈機 1枚目

リョービ

2
芝刈り機 マキタ 芝刈機 1枚目

マキタ

3
芝刈り機 日工タナカ 電動回転ハサミ式芝刈機 1枚目

日工タナカ

4
芝刈り機 アイリスオーヤマ 電動芝刈機 1枚目

アイリスオーヤマ

5
芝刈り機 マキタ 充電式芝刈機 1枚目

マキタ

商品名

電子芝刈機

芝刈機

電動回転ハサミ式芝刈機

電動芝刈機

充電式芝刈機

特徴安価なリール式芝刈り機、サッチングにも使える優れもの信頼のマキタ製芝刈機の低価格モデル芝を痛めにくい回転ハサミ式の芝刈り機高いコストパフォーマンスが魅力の芝刈り機使う場所を選ばないバッテリー搭載の電動式芝刈り機
価格18,449円(税込)19,450円(税込)28,132円(税込)7,809円(税込)52,311円(税込)
刈刃方式リール式ロータリー式回転ハサミ式ロータリー式ロータリー式
刈幅230mm230mm250mm200mm430mm
刈込高さ5~50mmの19段階10、15、20、25、30、40mmの6段階10、20、30、40mmの4段階8、14、20mmの3段階20~75mmの13段階
商品リンク

まとめ

おすすめの芝刈り機を手動式と電動式に分けてご紹介しました。手動式にも、電動式にもそれぞれの良さがあります。もちろん、手動式、電動式の中にも様々な特徴を持った製品があります。今回の記事が最適な芝刈り機選びのためにお役に立てば幸いです。

自分にとって、最適な芝刈り機を見つけて、美しい芝生の庭を手に入れてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す