• 電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】のアイキャッチ画像5枚目

電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選【簡単設置で害獣駆除!】

丹精込めて作った農作物や家庭菜園を脅かすイノシシやシカ、タヌキやキツネに、サルにクマなどの害獣を電気の力で撃退してくれるのが、電気柵。非常に便利で効果的ですが、電源方式も乾電池・バッテリー・ソーラー・コンセントなど様々なうえ、アポロ・アルミス・ナカトミなどたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、電気柵設置に必要なものがオールインワンになっている電気柵セットのおすすめ商品を、人気ランキング形式で10商品ご紹介していきます。田畑や果樹園などの大規模農地から家庭菜園、ゴルフ場や森林などを守るために、メンテナンス性もコスパも良いピッタリの電気柵セットを一緒に選んでいきましょう。
  • 最終更新日:2019年05月07日
  • 4,014  views
目次

電気柵セットの選び方

それでは、電気柵セット選び方のポイントをお伝えしていきます。

必要な電柵線の長さをチェック

電柵線は目的や使用場所によって必要な長さが異なります。まずは、次の手順に従って必要となる電柵線の長さを確認していきましょう。

獣の種類で段と高さを決める

狙った獣を撃退するためには、その獣の大きさや鼻の高さにあわせて電線を張ることが大事。駆除する獣にあわせて、電柵線を張る高さと段の数を決めましょう。一般的にイノシシの場合は地上から20cm間隔で2段設置、シカは地上から20cm・30cm・30cm・40cmと間隔を開けて4段設置するのが目安になります。

タヌキやキツネ、ハクビシンなどの中型動物は、地上から5cmに1段目を設置し、後は10cmごとに4段を設置するのが目安。クマの場合は、地上から20cm間隔で2~3段設置するのが一般的ですが、地域による違いもあります。田畑への執着が強い獣がいるといったケースもありますので、お住いの農家さんや猟友会の意見も参考にして決めてくださいね。

設置場所の広さから必要な長さを算出

設置する段数を決めたら、設置する場所の外周を囲める長さをチェックしていきましょう。畑や家庭菜園の大きさや形状はさまざまですから、メジャーを使って周囲の長さを実測し、電柵線を張る段の数をかけて必要とする全体の長さを割り出していきます。必要となる長さを把握したうえで、十分な電柵線が含まれているセットを選ぶことが重要です。

商品によっては電柵線を追加して延長できますが、最大の長さは電源の出力の大きさで決まってしまいます。無理に延長すると電撃が弱まって効果が無くなるので、不足する場合は複数セットを購入して設置することも検討してくださいね。

設置場所に合った電源方式を選ぶ

電気柵は軽い電気ショックを与えて獣の侵入を防ぐ装置ですから、電源選びは重要です。次の4つの電源方式や、それを組み合わせたハイブリットの中から、無理なく電力を得られるものを選びましょう。

乾電池・バッテリータイプならどんな場所でもOK

市販の乾電池や充電式のバッテリーを電源とするタイプは、使う場所を選びません。身近な家庭菜園や畑、人里離れた森林や果樹園などに設置したいときに便利です。

市販の乾電池を使ったものなら電源が入手しやすく、交換も簡単。その反面で定期的に見回りをしないと電力が切れたことに気付かず、食害を広げてしまう可能性もあります。節電タイプや自動でスイッチON/OFF機能がついていると、電源が長持ちして安心です。

ソーラータイプは日当たりの良い畑におすすめ

ソーラータイプは日当たりの良い畑におすすめ

出典:amazon.co.jp

太陽光を電源にするソーラー式なら、電源が切れることを心配しなくても大丈夫。比較的設置場所を選びませんが、充分な日照時間が得られない場所や、季節によって日陰になってしまう場所に設置してしまうと全く効果がでないため、日当たりの良い平地の畑などに設置しましょう。悪天候で発電できないときもあるので、バッテリータイプとのハイブリットなら安心です。

コンセントタイプは自宅庭の家庭菜園向き

家庭用のコンセントから直接電源を取るタイプは、お庭などの家庭菜園向きです。安定した電力を得られますが、コードを伸ばすほど電力損失が大きいので、コンセント近くでしか使えないのがその理由。他のタイプと比べて防水性能が低いので、屋外設置できるものでも防雨対策をした方が安全です。電源部を屋内にしか設置できないものもあるため、設置場所とコンセントの位置を確認して選びましょう。

支柱は強度のあるものが理想的

メンテナンスや劣化を考えると、電線を支える柵選びは強度を重視したいところ。支柱の材質には強度が弱い順に木材・金属パイプ・樹脂鋼管・FRPがありますが、おおむね値段の安さもこれに比例します。劣化で繰り返し交換することを考えたら、お値段は高くても樹脂鋼管やFRPを選ぶのがおすすめです。

ただし1年中電気柵を設置して使うのではなく、作物が実らない冬場は撤去して春にまた使うという場合は、安価な木材でも大丈夫。小さい家庭菜園などは劣化による交換をしても木材のほうがコスパは断然よくなるため、長い目で見たランニングコストや、メンテナンスの手間を考えて支柱を選びましょう。

夜間自動スイッチがあるとやっぱり便利

電気柵を稼働させる電気はタダではないので、できる限り節約したいもの。害獣は夜中に活動するので夕方・早朝にスイッチをON/OFFすれば節電可能なのですが、遠隔地に設置する場合や面倒くさいと思うなら、光センサーを内蔵し夜間だけ通電する夜間自動スイッチ機能がある商品を選びましょう。

朝になっても食べ物を探している害獣を撃退したい場合には、朝のOFF時間を3時間程度延長してくれる機能がついている商品がおすすめです。

電気柵セットのおすすめ人気ランキング10選

それでは、電気柵セットのおすすめ商品を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位

ネクストアグリ電気柵 防獣くん

150,120円 (税込)

対象害獣サル・イノシシ・シカ・タヌキ他
段数2~5段
設置可能な外周200m
電柵線500m×3巻
FRP支柱 50本
電源装置のタイプソーラータイプ
夜間自動スイッチ有り
9位

ガラガーミニソーラー番兵

39,960円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ・クマ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線200m×1巻
FRP支柱 25本
電源装置のタイプソーラータイプ
夜間自動スイッチ有り
8位

ファームエイジFAR夢かんたん電気柵セット

79,800円 (税込)

対象害獣シカ・イノシシ他
段数3段
設置可能な外周400m
電柵線400m×3巻
無し(木柱等を別途購入)
電源装置のタイプ乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池4本または12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ無し
7位
電気柵セット 末松電子 電気牧柵機 デンエモン 1枚目
出典:amazon.co.jp

末松電子電気牧柵機 デンエモン

No.907

28,380円 (税込)

対象害獣シカ・イノシシ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線100m×2巻
FRP支柱 30本
電源装置のタイプ乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
6位

スイデン電気柵 戦猪走失

SEF-100-4W

61,800円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周250m
電柵線500m×1巻
FRP支柱 100本
電源装置のタイプ乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
5位

ガラガー電気柵 らくらくセット

30,240円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線200m×1巻
FRP支柱 25本
電源装置のタイプ乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池6本または自動車用12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
4位

タイガーアニマルキラー電気柵セット

4300DC2

98,280円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周300m
電柵線500m×2巻
FRP支柱 50本
電源装置のタイプコンセントタイプ(AC100V)・乾電池・バッテリータイプ(自動車用12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
3位

ナカトミ電気柵セット 豊柵くん

RH-75

19,253円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線200m×1巻
FRP支柱 30本
電源装置のタイプ乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
2位

アルミス電気柵セット ファームガード

FGN10-SET-S

29,800円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線200m×1巻
FRP支柱 50本
電源装置のタイプソーラータイプ・乾電池・バッテリータイプ(専用12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り
1位

アポロ電気柵セット アポロエリア

SP-2013

19,800円 (税込)

対象害獣イノシシ・タヌキ他
段数2段
設置可能な外周100m
電柵線200m×1巻
FRP支柱 25本
電源装置のタイプコンセントタイプ(AC100V)・乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)
夜間自動スイッチ有り

おすすめ人気 電気柵セットの比較一覧表

商品画像
1
電気柵セット アポロ 電気柵セット アポロエリア 1枚目

アポロ

2
電気柵セット アルミス 電気柵セット ファームガード 1枚目

アルミス

3
電気柵セット ナカトミ 電気柵セット 豊柵くん 1枚目

ナカトミ

4
電気柵セット タイガー アニマルキラー電気柵セット 1枚目

タイガー

5
電気柵セット ガラガー 電気柵 らくらくセット 1枚目

ガラガー

6
電気柵セット スイデン 電気柵 戦猪走失 1枚目

スイデン

7
電気柵セット 末松電子 電気牧柵機 デンエモン 1枚目

末松電子

8
電気柵セット ファームエイジ FAR夢かんたん電気柵セット 1枚目

ファームエイジ

9
電気柵セット ガラガー ミニソーラー番兵 1枚目

ガラガー

10
電気柵セット ネクストアグリ 電気柵 防獣くん 1枚目

ネクストアグリ

商品名

電気柵セット アポロエリア

電気柵セット ファームガード

電気柵セット 豊柵くん

アニマルキラー電気柵セット

電気柵 らくらくセット

電気柵 戦猪走失

電気牧柵機 デンエモン

FAR夢かんたん電気柵セット

ミニソーラー番兵

電気柵 防獣くん

特徴小型でも強力に害獣をノックアウトソーラーとバッテリーのハイブリッド低コスパで害獣の侵入を防ぐタッチパネルで操作が簡単自動車用バッテリーが使える4つの電源から自由に選べる安心の盗難補償付き超が付くほどコンパクト人工頭脳搭載の電気柵セット柵を登るサルにまで対応
価格19,800円(税込)29,800円(税込)19,253円(税込)98,280円(税込)30,240円(税込)61,800円(税込)28,380円(税込)79,800円(税込)39,960円(税込)150,120円(税込)
対象害獣イノシシ・タヌキ他イノシシ・タヌキ他イノシシ・タヌキ他イノシシ・タヌキ他イノシシ・タヌキ他イノシシ・タヌキ他シカ・イノシシ他シカ・イノシシ他イノシシ・タヌキ・クマ他サル・イノシシ・シカ・タヌキ他
段数2段2段2段2段2段2段2段3段2段2~5段
設置可能な外周100m100m100m300m100m250m100m400m100m200m
電柵線200m×1巻200m×1巻200m×1巻500m×2巻200m×1巻500m×1巻100m×2巻400m×3巻200m×1巻500m×3巻
FRP支柱 25本FRP支柱 50本FRP支柱 30本FRP支柱 50本FRP支柱 25本FRP支柱 100本FRP支柱 30本無し(木柱等を別途購入)FRP支柱 25本FRP支柱 50本
電源装置のタイプコンセントタイプ(AC100V)・乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)ソーラータイプ・乾電池・バッテリータイプ(専用12Vバッテリー)乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)コンセントタイプ(AC100V)・乾電池・バッテリータイプ(自動車用12Vバッテリー)乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池6本または自動車用12Vバッテリー)乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池8本または12Vバッテリー)乾電池・バッテリータイプ(単1乾電池4本または12Vバッテリー)ソーラータイプソーラータイプ
夜間自動スイッチ有り有り有り有り有り有り有り無し有り有り
商品リンク

まとめ

電気柵セットのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?電気柵の電気ショックは強いものではありませんが、使い方を間違えると獣や人を傷つけ、大きな事故にも繋がりかねません。出力が適法な、安全性の高い商品を選びたいですよね。

実際に設置する場合は、電気設備に関する技術基準を定める省令などの法律を守ることが大事です。もちろん電気ショックを必要以上に強めるような改造はもってのほか!「危険」や「立ち入り禁止」といった表示板を必ず掲出して、便利な電気柵セットを安全に活用して困った害獣を撃退しましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す