• 肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】のアイキャッチ画像5枚目

肥料散布機のおすすめ人気ランキング10選【手持ち・自走タイプも幅広くご紹介!】

肥料などを均一に散布できて便利な「肥料散布機」。肥料散布機と言えば農家などで使われる大型の物が一般的でしたが、最近では家庭でも使いやすい小型タイプも販売されるようになりました。また、肥料だけでなく除雪剤も散布できるので、冬の間も活躍してくれます。ただ、あまりメジャーな機材ではないため、いざ選ぶとなると、どれにすべきか悩むところです。


今回は、そんな肥料散布機の特集です。人気の製品をご紹介するだけでなく、選び方もしっかり解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。肥料散布機を用意して、時間の掛かる作業を効率的に終わらせましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,303  views
目次

肥料散布機の選び方

まずは、肥料散布機の選び方からご紹介していきます。

種類豊富な肥料散布機!どれを使うか最初に考えよう

肥料散布機には、複数の種類があります。状況によって使い分けることが大切なため、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

小規模な家庭菜園なら「手持ちタイプ」がおすすめ

家庭菜園のように小規模な畑で使うなら、手持ちタイプがおすすめ。手で持って使うこちらは、2Lほどの肥料を散布することができます。散布方法はハンドルを回して散布する手動式と、電池で動く電動式の2パターン。肥料散布機の中でもリーズナブルなため、複数揃えやすいのも魅力です。

手押しより多めの肥料を散布できる「胸掛タイプ」

手押しより多めの肥料を散布できる「胸掛タイプ」

出典:amazon.co.jp

手押しタイプは手軽に使えるので便利ですが、容量が少ないので広めの畑だと補充が何度も必要になります。そのような時は、容量が手押しタイプよりも増えている胸掛タイプがおすすめです。仕組みは、手押しタイプと同じ。付いているベルトによって胸掛け状態で持てるので腕が疲れにくく、長時間の散布に向いています。

広い畑なら「背負いタイプ」を使おう

広い畑なら「背負いタイプ」を使おう

出典:amazon.co.jp

広い畑に肥料を撒くなら、農家でよく使われる背負いタイプが最適です。こちらは、肥料を入れる容器を背負って、ホースで繋がったノズルから肥料を散布していく仕組み。散布方法には手動式とエンジン式があります。


肥料を撒くだけなら手動式で事足りますが、農薬なども散布したい場合や、より作業時間を短縮したい場合はエンジン式がおすすめ。エンジン式は動力散布機とも呼ばれていて、中にあるファンで風を起こして肥料などを飛ばす仕組みとなっています。手動式よりも遠くまで散布できるので、広い畑でも短時間で作業が終わりますよ。


オプションの別売りパーツを取り付けることで噴霧器として使えるタイプもあり、液体の農薬を散布したい時にも活躍してくれます。なお手動式・エンジン式のどちらも全面散布だけでなく条まき(筋まき)なども可能なタイプがあるので、もし必要ならチェックしておきましょう。

腰に負担がかかりにくい!「手押しタイプ」

腰に負担がかかりにくい!「手押しタイプ」

出典:amazon.co.jp

腰が悪く背負って使うのが難しいという場合には、手押しタイプを使うのがおすすめ。上の写真のように、肥料を入れる容器にタイヤと大きなハンドルが付いており、これを手で押しながら、容器の穴から肥料を散布していく仕組みになっています。


このタイプを選ぶ際のポイントは、散布幅と散布量を細かく調整できるかどうか。手押しタイプは容器の幅がそのまま散布幅になりますが、中には散布幅を広げるパーツを付けることで、より広範囲に散布できるタイプもあります。


また、大半の機種にはハンドルにレバーが付いていて、これで散布量の調整を行います。調整の刻みは製品によってまちまちですが、畑の状況に合わせて細かく設定を変更できた方が便利なため、できれば20段階程度はあるタイプがおすすめです。

誰でも楽に散布ができる「自走タイプ」

できるだけ肥料の散布を楽に行いたい場合は、自走タイプがおすすめです。エンジン式のこちらなら、自動で肥料を散布してくれます。これなら重い肥料散布機を背負う必要もなく、誰でも簡単に肥料を撒くことができますね。


エンジンを搭載した大きめの機械になるので、他のタイプより高額になりますし、販売数も多くはないため、まずレンタルで使い心地を確認し、それから実際の検討に入るのが良さそうです。

たくさんの肥料も短時間で撒ける「牽引タイプ」

たくさんの肥料も短時間で撒ける「牽引タイプ」

トラクターなどに取り付けて、牽引しながら散布できるタイプがこちら。一度に大量の肥料を撒けるので、広い畑に最適です。こちらについては、自走タイプよりリーズナブルな点も見逃せません。


なお、牽引タイプを選ぶ場合は、お使いのトラクターなどに取り付けられるか、事前にしっかり確認しておきましょう。

散布可能な薬剤の種類も必ずチェック!

散布可能な薬剤の種類も必ずチェック!

肥料散布機の種類が決まったら、次は撒きたい物に対応しているかチェックしましょう。よくある粒状の化成肥料は散布できても、粉状の石灰などは対応しているタイプではないと撒けませんので、事前に確認が必要です。


なお、中には肥料だけでなく、種や除雪剤を散布できる肥料散布機もありますので、散布可能な薬剤等の種類についてはしっかり確認しておきましょう。

肥料散布機の人気ランキング10選

それでは、人気の肥料散布機をご紹介します。選び方を参考にすれば、ぴったりの一台が見つかりますよ!

10位

アースウェイ肥料散布機

E2170T

62,640円 (税込)

種類牽引タイプ
散布方法-
容量54L
付属品-
散布幅-
散布量の調整-
用途化成肥料・除雪剤・砂など
重量-
9位

麻場動力肥料散布機

ASD-4000LJ

105,000円 (税込)

種類背負いタイプ
散布方法エンジン式
容量23L
付属品-
散布幅-
散布量の調整-
用途肥料・農薬(別売りオプションが必要)
重量8.8kg
8位
肥料散布機 向井工業 背負式粒状肥料散布機 さんすけ
出典:amazon.co.jp

向井工業背負式粒状肥料散布機 さんすけ

OA-24

16,200円 (税込)

種類背負いタイプ
散布方法手動式
付属品-
容量24L
散布幅-
散布量の調整可能
用途化成肥料・硫安・油粕・棉実粕など
重量1.7kg
7位

カンリウ工業自走式肥料散布機 まきっこ

MF1002

373,500円 (税込)

種類自走タイプ
散布方法自動式
容量100L
付属品-
散布幅約2.5m(換装堆肥)・約4.5m(粒状肥料)
散布量の調整可能
用途ケイカル(砂状)・石灰窒素・生石灰・けいふん(ペレット)・米ぬか(乾燥)・油粕・鶏糞(乾燥)
重量102kg
6位
肥料散布機 やまびこ 電動散布機 ブロキャスジュニア
出典:amazon.co.jp

やまびこ電動散布機 ブロキャスジュニア

EG10K

12,474円 (税込)

種類胸掛タイプ
散布方法電動式
容量 10L
付属品-
散布幅-
散布量の調整可能
用途-
重量1.7kg
5位

向井工業背負式肥料散布機 サンプキング

SK-23

19,800円 (税込)

種類背負いタイプ
散布方法手動式
容量23L
付属品ノズル2種
散布幅-
散布量の調整-
用途化成肥料・硫安・油粕・石灰
重量2.9kg
4位
肥料散布機 ヤマト農磁 肥料散布器 グリーンサンパーV型
出典:amazon.co.jp

ヤマト農磁肥料散布器 グリーンサンパーV型

14,000円 (税込)

種類背負いタイプ
散布方法手動式
容量30L
付属品キングパイプⅡ型 ・スジマキ専用パイプ
散布幅-
散布量の調整-
用途粒状肥料・粉状肥料・ペレット肥料
重量1.9kg
3位
種類胸掛タイプ
散布方法手動式
容量8L
付属品-
散布幅5~7m
散布量の調整-
用途肥料・種子・農薬
重量1.9kg
2位
肥料散布機 ミナトワークス 肥料散布機 手押し式ブロキャス
出典:amazon.co.jp

ミナトワークス肥料散布機 手押し式ブロキャス

MBC-20A

9,980円 (税込)

種類手押しタイプ
散布方法手動式
容量20L
付属品-
散布幅2~3m
散布量の調整可能(25段階)
用途肥料・種子
重量7kg
1位
肥料散布機 アステージ ガーデンスプレッター GSR-1
出典:amazon.co.jp

アステージガーデンスプレッター GSR-1

1,533円 (税込)

種類手持ちタイプ
散布方法手動式
容量2L
付属品-
散布幅約3m
散布量の調整可能
用途粒子状の肥料・種・除雪剤
重量約450g

人気肥料散布機の比較一覧表

商品画像
1
肥料散布機 アステージ ガーデンスプレッター GSR-1

アステージ

2
肥料散布機 ミナトワークス 肥料散布機 手押し式ブロキャス

ミナトワークス

3
肥料散布機 工進 手動式散粒機

工進

4
肥料散布機 ヤマト農磁 肥料散布器 グリーンサンパーV型

ヤマト農磁

5
肥料散布機 向井工業 背負式肥料散布機 サンプキング

向井工業

6
肥料散布機 やまびこ 電動散布機 ブロキャスジュニア

やまびこ

7
肥料散布機 カンリウ工業 自走式肥料散布機 まきっこ

カンリウ工業

8
肥料散布機 向井工業 背負式粒状肥料散布機 さんすけ

向井工業

9
肥料散布機 麻場 動力肥料散布機

麻場

10
肥料散布機 アースウェイ 肥料散布機

アースウェイ

商品名

ガーデンスプレッター GSR-1

肥料散布機 手押し式ブロキャス

手動式散粒機

肥料散布器 グリーンサンパーV型

背負式肥料散布機 サンプキング

電動散布機 ブロキャスジュニア

自走式肥料散布機 まきっこ

背負式粒状肥料散布機 さんすけ

動力肥料散布機

肥料散布機

特徴手軽に使えてコスパも良いと評判の肥料散布機コンパクトでも散布板つきで幅広い範囲に散布できる!ハンドルを回すだけで幅広い範囲に散布!軽くて扱いやすいと人気の肥料散布機石灰も散布できる背負いタイプ遠くまで散布できるモーター搭載タイプ最大100Lの肥料を自動で散布できる!強化プラスチック製で軽く背負いやすい別売りオプションで液体の農薬も散布できるトラクターに簡単取り付け!砂や融雪剤の散布にも
価格1,533円(税込)9,980円(税込)4,596円(税込)14,000円(税込)19,800円(税込)12,474円(税込)373,500円(税込)16,200円(税込)105,000円(税込)62,640円(税込)
種類手持ちタイプ手押しタイプ胸掛タイプ背負いタイプ背負いタイプ胸掛タイプ自走タイプ背負いタイプ背負いタイプ牽引タイプ
散布方法手動式手動式手動式手動式手動式電動式自動式手動式エンジン式-
容量2L20L8L30L23L 10L 100L-23L54L
付属品---キングパイプⅡ型 ・スジマキ専用パイプノズル2種--24L--
散布幅約3m2~3m5~7m---約2.5m(換装堆肥)・約4.5m(粒状肥料)---
散布量の調整可能可能(25段階)---可能可能可能--
用途粒子状の肥料・種・除雪剤肥料・種子肥料・種子・農薬粒状肥料・粉状肥料・ペレット肥料化成肥料・硫安・油粕・石灰-ケイカル(砂状)・石灰窒素・生石灰・けいふん(ペレット)・米ぬか(乾燥)・油粕・鶏糞(乾燥)化成肥料・硫安・油粕・棉実粕など肥料・農薬(別売りオプションが必要)化成肥料・除雪剤・砂など
重量約450g7kg1.9kg1.9kg2.9kg1.7kg102kg1.7kg8.8kg-
商品リンク

肥料散布機の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、肥料散布機のYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ご紹介したように、肥料散布機には様々な種類があります。狭い畑なら手で散布する方もいますが、どうしても偏ってしまうのでおすすめしません。肥料散布機を使えば均一に肥料を散布できるので、より作物が成長しやすい環境を整えられます。ぜひ、ご自身の環境にぴったりの一台を見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す