1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. サーフィン用品
  6. >
  7. サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】
  • サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】のアイキャッチ画像5枚目

サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選【FCS・トランスポーターからダカインまで!】

大事なサーフボードを衝撃・日焼け・破損などから守るために欠かせない「サーフボードケース」。サーフィンを持ち運ぶときにも便利ですよね。しかし、ニットケースやハードケースがあり、サイズやデザインもさまざま。そのうえ、ダカイン・トランスポーター・グラッシー・FCSなど、たくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サーフボードケースの選び方のポイントと、通販レビューでも人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。お気に入りのサーフボードケースを手に入れて、おしゃれにサーフィンを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年05月28日
  • 15,600  views
目次

サーフボードケースの選び方

それではさっそく、実際にサーフボードケースを購入するときに、これだけは絶対に外せないという選び方のポイントから順にご紹介していきます。

サーフボードに合うサイズを選ぼう

まずは、サーフボードの大きさに合わせて、適切なケースを選んでいきましょう。

ボードより少し余裕のある長めがおすすめ

ボードより少し余裕のある長めがおすすめ
サーフボードは長さによって、ショートボード・ロングボード・ファンボードに分類されますが、どのタイプであっても、少し大きめのサイズを選ぶことがポイント。サーフボードを車に積んで持ち運ぶならよいですが、電車や飛行機で持ち運ぶ場合は、ある程度梱包してから収納するのがベターです。あらかじめ梱包することを考えて、ある程度余裕のある大きさを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、それぞれのボードの長さは、ショートボードが約5'10"~6'50"、ファンボードが約6'50"~8'50"、ロングボードは約9'00"以上が目安です。

ショートボードの場合は厚みもチェック!

ショートボードの場合は厚みもチェック!

ショートボードの場合は、体重ごとに適切なボードの厚みが異なるため、必ず購入前にケースの厚さもチェックしましょう。ファンボードやロングボードはそこまで気にする必要はありませんが、2枚以上同時に収納するときや、フィンをつけたまた収納するときには注意が必要です。


例えば、それぞれの体重で必要なショートボードの厚みは、55kgまでは6.0cm。さらに、70kgまでは6.3cm、80kgまでで6.7cm、85kgまでで7.0cm、そして、90kgまでは8.0cmが目安になります。これらの数値を参考に、ケースに入る厚みかどうかを考えるとよいでしょう。

持ち運び方にあった種類を選ぼう

サーフボードケースには、次の3つのタイプがあります。持ち運び方にあわせて、使い分けるようにしましょう。

車で移動するなら「ニットケース」がおすすめ

車で移動するなら「ニットケース」がおすすめ
車に積んで移動するなら、ニットケースがおすすめ。パイル素材などでできた薄手のケースで、サーフボードについたワックスが車につくのを防いでくれます。どんな形のボードにもジャストフィットしやすく、デザイン性が豊富なのもメリットです。

ただし、ハードケースに比べて衝撃には弱いため、扱いには注意が必要。少しでも耐久性のあるものを求めるなら、伸縮性・強度に優れた太い毛糸で編まれているタイプのものを選びましょう。

電車や飛行機で移動するときには「ハードケース」が最適

電車や飛行機で移動するときには「ハードケース」が最適
電車や飛行機を利用して遠出することが多いなら、「ハードケース」を選びましょう。内側にプロテクション素材を使用し、ボードをしっかり衝撃から守ってくれます。内側のパッドが厚めなものなら、万が一、サーフボードをぶつけてしまった場合でも傷がつく心配がありません。

手持ちでもショルダーでも持ち運べるため、とても便利。電車で移動する方には嬉しいですよね。なお、飛行機で移動時、サーフボードを預ける場合には、緩衝材などを利用して梱包するようにしましょう。

複数のサーフボードを持ち運ぶなら「トラベルケース」が◎

複数のサーフボードを持ち運ぶなら「トラベルケース」が◎

複数のサーフボードを入れて持ち運びたい方には、「トラベルケース」がおすすめ。トラベルケースはマチが広いため、サーフボードだけでなく、バッグの隙間にタオルや着替えなどを収納することも可能です。フィンが取り外し可能な場合には、きちんと外してから収納するようにしましょう。

収納・持ち運びに便利な工夫があるものを選ぶ

ハードケース・トラベルケースをを選ぶなら、より収納しやすく、持ち運びに便利な工夫が施されているものを選びましょう。

フィンを装着したまま収納可or内部ポケット付きが便利

フィンを装着したまま収納可or内部ポケット付きが便利

ボードをスムーズに出し入れしたいなら、フィンを装着したまま収納できるケースがおすすめです。フィンがあると邪魔になってしまいがちですが、フィンスロットがついていると作業もスムーズ。ボードをケースから出すときにも、いちいちフィンをつける手間が省けます。


もし、フィンを取り外して収納する場合でも、内部にフィンを収納できるポケット付きなら、便利です。ただし、装着したまま収納した場合、持ち運びの最中にぶつかった衝撃からフィンが故障することもあるので、取扱いには十分に注意しましょう。

抱えるときに便利なデッキハンドルつきがおすすめ

抱えるときに便利なデッキハンドルつきがおすすめ

デッキハンドルが付いていると、サーフボードを抱えて運びたいときにとても便利。また、肩パットつきのショルダーもあれば、肩にかけて持ち運べるため、持ち運び時の負担も軽減できるでしょう。サーフボードは案外重たいので、こうした細かな部分にもこだわって選べば、移動中も楽に運べますよ。

ハンドル部分の開閉ジッパー・フルジッパータイプなら使いやすさ◎

ハンドル部分の開閉ジッパー・フルジッパータイプなら使いやすさ◎

ケースの開閉ジッパーがハンドル部分にあるかどうかをチェックしましょう。ハンドル部分にジッパーがあると見やすいのがメリット。位置によって、開けやすさが違ってきます。また、フルジッパータイプのケースも大きく開けられるため、ボードの出し入れがしやすく使いやすさ抜群です。ボードのメンテナンスをするときにも、ケースを下に敷いたままできるので便利ですよ。

耐熱・防水性の高いケースが理想的

耐熱・防水性の高いケースが理想的

ケースを長く愛用していくためにも、耐熱・防水性が高い素材を利用しているものを選びましょう。内側にアルミシートを利用してボードを熱から守ってくれるものや、雨や汚れに強いターポリン素材を使用しているものなら、安心して使用できます。


サーフボードを飛行機や車に積んで移動する場合、摩擦などで熱を持つことも。また、サーフボード自体が塩水で濡れていることが多いため、防水性があるものだとベストです。

サーフボードケースのおすすめ人気ランキング10選

人気のサーフボードケースを、ランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月18日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ7'0"(長さ218×幅65×厚さ8.5cm)
形状ファンボード
種類トラベル・ハードケース
特徴デッキハンドル・ショルダーストラップ・フック
9位
サイズ9’2”(長さ285×幅62cm)
形状ロングボード
種類ハードケース
特徴デッキハンドル・ショルダーストラップ・ポケット・フィンスロット
8位
サイズ9’6”(長さ305×幅67cm)
形状ロングボード
種類トラベルケース
特徴着替え用簡易シート・デッキハンドル・ショルダーストラップ・プラスチックジッパー
7位
サイズ8'0''〜10'0''
形状ロングボード
種類カバータイプ
特徴-
6位

Santuarioサーフボードカバー ファンボード用 Protective Coloration Edition

DKV7124071

1,988円 (税込)

サイズ6'0''〜8'0''
形状ファンボード
種類カバータイプ
特徴-
5位
サイズ6'0''
形状ファンボード
種類ニットケース
特徴-
4位
サイズ9’6”(長さ270~300×幅65cm)
形状ロングボード
種類バブルケース
特徴デッキハンドル・サイズ調整ベルクロ
3位
サイズ8’0~10’0
形状ロングボード
種類カバータイプ
特徴ノーズガード
2位
サイズ5'6''〜6'2"
形状ショートボード
種類ニットケース
特徴ワックスポケット
1位
サイズ9'6"程度まで(長さ310×幅74cm)
形状ロングボード
種類ハードケース
特徴デッキハンドル・ショルダーストラップ・防水

人気サーフボードケースの比較一覧表

商品画像
1
サーフボードケース LOOP GLASSY サーフボードケース 1枚目

LOOP

2
サーフボードケース DESIVELL SURFKNITCASE 1枚目

DESIVELL

3
サーフボードケース Santuario サーフボードカバー ノーズガード強化版 1枚目

Santuario

4
サーフボードケース 国内通商 バブルケース 1枚目

国内通商

5
サーフボードケース ワンワールド PE パッド ニットケース 1枚目

ワンワールド

6
サーフボードケース Santuario サーフボードカバー ファンボード用 Protective Coloration Edition 1枚目

Santuario

7
サーフボードケース 国内通商 ロングボード用デッキカバー 1枚目

国内通商

8
サーフボードケース 国内通商 DAY BAG V-CUT 1枚目

国内通商

9
サーフボードケース 百錬 ハードケース 1枚目

百錬

10
サーフボードケース ワンワールド HARD CASE 2in1 1枚目

ワンワールド

商品名

GLASSY サーフボードケース

SURFKNITCASE

サーフボードカバー ノーズガード強化版

バブルケース

PE パッド ニットケース

サーフボードカバー ファンボード用 Protective Coloration Edition

ロングボード用デッキカバー

DAY BAG V-CUT

ハードケース

HARD CASE 2in1

特徴便利な機能を多数備えたボードケースをお探しの方にフィット感のあるカバーで出し入れをスムーズにノーズ部分の衝撃を緩和する強化モデル衝撃をしっかりブロック!他のケースと組み合わせて使っても◎ファッション性が魅力のニット素材を採用コストパフォーマンスに優れたシンプルカバー保管時・持ち運び時にも手軽に装着可能細かな気配りの効いたシンプルなボードケースおしゃれなハードケースをお探しの方必見!収納力◎のトリップ用ボードケース
最安値
2,690
送料要確認
詳細を見る
2,808
送料無料
詳細を見る
4,876
送料要確認
詳細を見る
5,200
送料別
詳細を見る
1,988
送料無料
詳細を見る
1,768
送料要確認
詳細を見る
12,308
送料別
詳細を見る
13,956
送料別
詳細を見る
サイズ9'6"程度まで(長さ310×幅74cm)5'6''〜6'2"8’0~10’09’6”(長さ270~300×幅65cm)6'0''6'0''〜8'0''8'0''〜10'0''9’6”(長さ305×幅67cm)9’2”(長さ285×幅62cm)7'0"(長さ218×幅65×厚さ8.5cm)
形状ロングボードショートボードロングボードロングボードファンボードファンボードロングボードロングボードロングボードファンボード
種類ハードケースニットケースカバータイプバブルケースニットケースカバータイプカバータイプトラベルケースハードケーストラベル・ハードケース
特徴デッキハンドル・ショルダーストラップ・防水ワックスポケットノーズガードデッキハンドル・サイズ調整ベルクロ---着替え用簡易シート・デッキハンドル・ショルダーストラップ・プラスチックジッパーデッキハンドル・ショルダーストラップ・ポケット・フィンスロットデッキハンドル・ショルダーストラップ・フック
商品リンク

サーフボードケースのお手入れも忘れずに!

サーフボードケースのお手入れも忘れずに!

サーフボードケースは、、必ず拭き掃除をするようにしましょう。サーフボードのお手入れはしっかりとしていても、ついケースは疎かにしてしまいがち。ケースも潮風にあたるので、そのまま放置しておくと、知らぬ間にチャック付近に潮が付着したままになってしまい、腐食してしまうことも結構あります。


また、そのまま放置しておくと、場合によってはジッパーがガチガチにかたまってしまったり、しばらく時間が経過すると開かなくなることもあるため、十分に注意してください。

サーフパンツもおしゃれにキメよう!

サーフィンを楽しむなら、サーフパンツもおしゃれにキメたいですよね。お気に入りのデザインで選ぶのはもちろん、ボードのメーカーやデザインと合わせてみるのもおすすめですよ。ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

サーフボードケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、サーフボードケースのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はサーフボードケースについて、選び方のポイントと人気商品をランキング形式でご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

一見、サーフボードケースはどれも同じと思いがちですが、素材・機能・メーカーなど様々な選ぶポイントがあり、サーフボードケースにもいろいろな商品があることをお分かりいただけたのではないでしょうか。ぜひ今回のランキングを参考にしながら、お気に入りのサーフボードケースを購入してくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す