良品計画 冷蔵庫用米保存容器 2kg
良品計画
冷蔵庫用米保存容器 2kg
1,290円(税込)

無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用を実際に用意して、徹底的に検証しました!

スリムな形状で冷蔵庫のドアポケットに保管ができると人気の、無印良品の冷蔵庫用米保存容器。しかしネット上の口コミを見ると、「口が大きすぎてこぼれやすい」「持ちづらい」など不満の声も見られるため、購入をためらってしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、商品を実際に用意して密閉性・使い勝手を徹底的に検証しました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月25日
目次
冷蔵庫用米保存容器 2kg

良品計画冷蔵庫用米保存容器 2kg

1,290円 (税込)

コンパクトでオシャレと評判の無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用とは?

無駄のないシンプルなデザインで、幅広い層に支持されている無印良品のキッチングッズ。その中でも人気のアイテムのひとつが、この冷蔵庫用米保存容器です。まずは、その特徴から見ていきましょう。

冷蔵庫のドアポケットに収まるスリムな形!横にも置ける

冷蔵庫のドアポケットに収まるスリムな形!横にも置ける

酸化スピードを遅らせておいしさを長持ちさせるため、お米を冷蔵庫で保存したいという人が増えています。この商品はそんなニーズに応えて、冷蔵庫での保存のしやすさを考えた設計になっているのが特徴です。


庫内ですっきりとお米を保存できるよう、形状はコンパクトに設計。幅9.2cmのスリムなボディで、取っ手など余分な出っ張りもないのでドアポケットにピッタリと収納できます。


また、お米の重みで外れないようにフタが一体となっているので、横向きに置いても使えるのがうれしいポイントです。横置きできれば、ドアポケットに立てて置けない場合でも活用方法はいろいろ。小型冷蔵庫のちょっとしたスペースでもお米を保存できますよ。

無印ならではのシンプルで実用的なデザイン

無印ならではのシンプルで実用的なデザイン

この商品は旧モデルからリニューアルされたものですが、その大きな変更点のひとつがケース本体が半透明からがクリアになったこと。より生活感が薄らぎ、無印良品らしいシンプルなデザインの魅力が高まりました。


もちろん、実用性もしっかり考慮されており、一体型になったフタはスロープ付きで口が広く、お米の補充や取り出しがしやすいようデザインされています。


また、フタの口部分が計量カップになっており、とりはずしてそのまま計量できるのも便利。カップには、1合と0.5合の目盛り線が彫り込まれています。

無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用の口コミは?

コンパクトに収納できると人気がある一方で、ちょっと不安になってしまうような声もみられるこの商品。実際にどのような口コミがあるのか、編集部でリサーチしてみました。

口コミ①:口が大きすぎて、こぼれやすい

口コミ①:口が大きすぎて、こぼれやすい

最も目立ったのは、こぼれやすさに関する口コミです。シンプルなデザインは高評価なものの、口が大きすぎるので計量する度に米がこぼれてしまうという不満の声がありました。

形が可愛くてシンプルですが、故にお米の出口が大きすぎて毎回こぼれます。 返品できないけどしたいくらい。
口が大きく微調整がきかないし、使うたびにこぼれてお米が無駄になります。本当にひどいので、今すぐ前のものに戻してほしいです。星をつけたくないくらい。買わないほうがいいです。

口コミ②:重みで手が滑って持ちづらい

口コミ②:重みで手が滑って持ちづらい

商品のサイドには持ちやすくするためのくぼみがつけられていますが、口コミでは米の重量で手が滑って持ちづらいという声も見受けられました。重たいお米を入れるアイテムなので、実際に持ちづらいのか気になります。

お米を入れて冷蔵庫で保存していますが、使う時に冷蔵庫から出すので容器が結露してくるのと、お米の重量ですべって持ちにくい。持つ部分だけでも滑り止め加工になっていると嬉しい。
重たいものを入れる前提なのに持ちづらい 補充しづらい 取り出しづらい

無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用を実際に使って検証レビュー!

無印良品 冷蔵庫用米保存容器 約2kg用を実際に使って検証レビュー!

縦にも横にも置けて収納性抜群。冷蔵庫での保存にはとても便利そうなアイテムですが、口コミではこぼれやすい・手が滑って持ちづらいなど使用感に対する不満の声も見られました。でも実際に使ってみないと、真相はわからないですよね。


そこで今回は、整理収納アドバイザーの七尾亜紀子さんにご協力いただき、用意した商品を使って以下の2項目を中心に検証してみました。


検証①:密閉性

検証②:使い勝手


今回の検証では、売れ筋の人気米びつ23商品を実際に使って比較検証しています。全商品のレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:密閉性

最初に検証するのはお米を良い状態で保存するための重要なポイント、密閉性です。


湿度によって色が変わる吸湿紙を米びつに入れてしっかりと蓋を閉じた後、約80%まで湿度をあげた浴室に入れ、30分間放置して色の変化を観察しました。

フタが固定されているため密閉性は高い

フタが固定されているため密閉性は高い

これが、米びつに入れる前の吸湿紙の色。湿気を帯びるほどピンク色に変化していきます。

フタが固定されているため密閉性は高い

30分放置してみたところ、このようになりました。吸湿紙はうっすらとピンク色になっていますが、わずかに青色を残した状態。密閉性の検証結果は5点中3点とまずまずの結果です。


この商品にはパッキンは付いていないものの、フタが取り外しのできない固定式になっているため密閉性が保たれているということがわかりました。米を入れて冷蔵庫で保存すれば、十分に酸化を防ぐことができるでしょう。

検証②:使い勝手

次に、米びつの使い勝手を検証します。


お米を用意して実際に米びつを使ってみて、補充しやすさ・取り出しやすさ・蓋の密着感・持ち運びやすさ・商品の特徴などをチェック。総合的な使い勝手を評価しました。

口が小さいため、補充するたびにお米がこぼれる

口が小さいため、補充するたびにお米がこぼれる

実際にお米を補充してみたところ、入れ口がやや小さく時間がかかりました。スロープがついているものの、勢いよく入れるとお米がぽろぽろとこぼれてしまい、とても使いにくいと感じました。注ぐ時に毎回お米がこぼれてしまうという口コミが多いのもうなづけます。


密閉性が高いとはいえ、フタが取り外せないのは米びつとしては致命的な欠陥と言えるでしょう。補充のしやすさの評価は0点という最低評価になりました。

注ぎ口が広く、スロープの形状も微妙。計量時に米があふれてしまう…

注ぎ口が広く、スロープの形状も微妙。計量時に米があふれてしまう…

次に行ったのは、とりはずした計量カップにお米を入れてみる検証です。その結果、カップのサイズに対して注ぎ口が大きく、スロープのカーブがきついためにお米があふれやすく注ぎにくいことがわかりました。


形状的には注ぎやすいように配慮されていることが感じられるものの、残念ながら実際の使い勝手は良くありません。お米の取り出し評価も0点という厳しいものになりました。


ただし、注ぎ口を閉じるフタにもなっている付属の計量カップは、まずまずの使いやすさでした。目盛りの文字はかなり見にくいものの、カップの1合と0.5合のところに溝があり、線が彫り込まれているのは実用的だと思います。印字での表示と違って、文字が消えて目盛りがわからなくなるという心配もありません。

滑り止めの溝が浅く、持ち運びしにくい

滑り止めの溝が浅く、持ち運びしにくい

続いて、持ちやすさについて検証しました。本体の横に滑り止めのくぼみがついてはいますが、お米を入れた状態で持ってみたところ、溝が浅いため非常に持ちづらいと感じました。これでは、手が滑るという口コミが出てくるのはもっともです。


お米の量が増えて重くなるにつれ手が滑りやすくなるので、片手で持つのは難しいと思われます。シンプルでデザイン的には優れていますが、重いお米を保存する入れ物で持ち運びやすさが考慮されていないのはとても残念でした。

蓋が外せないのでお手入れしにくい。乾かす時間もかかりすぎ!

蓋が外せないのでお手入れしにくい。乾かす時間もかかりすぎ!

容器を洗ってみたところ、フタが取り外せないので内部が洗いにくく、とてもお手入れがしにくいことを実感しました。手が入らないので、洗った後に内部の水滴を拭き取ることができず、乾燥させるのに時間がかかるのも気になります。


以上、いろいろな観点から使い心地を検証しましたが、特別高く評価できるポイントがなく、米保存容器としてはかなり使いにくい商品だと評価せざるをえませんでした。

【レビュー結果】人気の米びつ23商品中21位!密閉性や収納性は良いものの、フタが外せないのが致命的

【レビュー結果】人気の米びつ23商品中21位!密閉性や収納性は良いものの、フタが外せないのが致命的

人気の米びつ23商品をすべて検証した結果、無印良品の冷蔵庫用米保存容器は21位という低い結果に。フタを取り外せないつくりのために、お米の補充や取り出しがしづらく、米びつとしての完成度は低いと言わざるを得ません。


とはいえ、冷蔵庫での保存に特化して考えられた商品としては優秀で、冷蔵庫でお米を保存したい方には検討に値すると思います。フタが一体になった構造が使いにくさの原因になっていますが、これは同時に、庫内の状況に合わせて横置きもできて密閉性が高いというメリットでもあります。


蔵庫内にすっきりと収まり、お米を美味しく保存できる商品としてはよく考えられており、何よりも、無印良品らしいシンプルなデザインは魅力です。スリムでコンパクトなので、少人数のご家庭や冷蔵庫の中をいつもすっきりさせておきたい人にはおすすめです。

まとめ

今回は無印良品の冷蔵庫用米保存容器を使ってみて、検証レビューしました。


使いごこちには問題がありましたが、お米を冷蔵庫で保管して美味しく食べたい方には魅力的な商品です。それほど頻繁にはお米を使わないという一人暮らしの方や、スリムでおしゃれでコンパクトな冷蔵庫用保管用米びつを探している方は、検討してみてはいかがでしょうか。

冷蔵庫用米保存容器 2kg

良品計画冷蔵庫用米保存容器 2kg

1,290円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ