1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. お米袋そのまま保存ケース 5kgの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
伊勢藤 お米袋そのまま保存ケース 5kg
伊勢藤
お米袋そのまま保存ケース 5kg
716円(税込)

お米袋そのまま保存ケース 5kgの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

お米袋そのまま保存ケース 5kgを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

お米が袋ごと保管できるプラスチック製の米びつ「お米袋そのまま保存ケース 5kg」。インターネット上でも高評価の声が多く聞かれる一方で、「フタが閉めにくい」「密閉性に欠ける」といった不安になる口コミや評判もあるため、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、お米袋そのまま保存ケース5kgを実際に使って、密閉性・使い勝手を比較検証レビューしました。あわせてカラーやサイズのバリエーションもご紹介していますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月14日
目次

袋ごと入れるだけで簡単便利と話題の、お米袋そのまま保存ケース 5kgとは?

東大阪市の「伊勢藤(ISETO/イセトウ)」は、家庭用品からペットグッズまで、デザイン・機能性に優れた商品を企画販売するプラスチック製品メーカーです。国内生産にこだわり、安全で高品質なのが魅力。そんな伊勢藤の人気商品、「お米袋そのまま保存ケース 5kg」の魅力についてご紹介します。

5kgの米袋をそのまま入れて使える、手間なしタイプ

5kgの米袋をそのまま入れて使える、手間なしタイプ

5kgの米袋がそのまま入れられる、手間いらずの便利な米びつ。上部のフタが大きく開くので、米袋をストンと簡単に入れることができます。フタを閉めるだけで湿気や虫なども防げるので、お米の保管がとっても楽チン


大きな取っ手が片側についているので、出し入れしやすいのも嬉しいポイントです。無洗米と一般的なお米、両方に対応した目盛り付きの計量カップがセットされています。

コンパクトなサイズ感でシンプルなのも、使いやすさのポイント

コンパクトなサイズ感でシンプルなのも、使いやすさのポイント

お手入れしやすいプラスチック製で、シンプルでありながらスタイリッシュなデザイン。コンパクトなサイズなので、場所を選ばずに収納できるのも大きな魅力です。


お米はもちろん、パスタ・小麦粉・パン粉など、いろいろな食材の保存に使うこともできます。便利な収納BOXとして、キッチン周りの整理整頓に活躍しますよ。

お米袋そのまま保存ケース 5kgの口コミは?

米袋のまま保管できて便利と評判の商品ですが、中には購入をためらってしまうような口コミも。実際にどんな口コミがあるのか、調査してみました。

口コミ①:密閉性がイマイチ

口コミ①:密閉性がイマイチ

調査してみて気になったのが、密閉性に関する不満の声。フタにはパッキンがついていないため、密閉性がイマイチ…という口コミが多く見られました。密閉できないならもう少しリーズナブルにすべき、という厳しい意見も。

タッパーの蓋のように密閉できると勝手に思い込んで購入しましたが、カチッ(パチッ)と密閉はしません。
見栄えがいいことには満足していますが、特に密閉されるわけでもなく普通の容器ですので、もう少し安くても良いような気もします。
安くてシンプルなのはいいのですが、もう蓋が密封出来れば安心で嬉しいです

口コミ②:フタが閉めづらい…

口コミ②:フタが閉めづらい…

他に多かった口コミとして、フタの閉めにくさに関する声が目立ちました。米袋を入れるとBOXが横に広がり、フタが上手く閉められない…という口コミが多数。中には「構造上の欠陥ではないか?」といぶかしむ声も。フタがきっちり閉まらないのは、食品を保存する上で見過ごせない問題です。

少し柔らかいのか、5キロのお米を入れた時に口の形が変わり、形を整えないとふたが締まりません。
米袋を入れると本体がたわんで蓋が閉めずらくなります。これは構造上の欠陥ではないでしょうか?
お米を袋ごと入れると入れ物が横に延びるので、蓋が閉めづらくなる。それ以外は気に入ってます。

お米袋そのまま保存ケース 5kgを実際に使用して検証レビュー!

お米袋そのまま保存ケース 5kgを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上では、「密閉性が不安」「フタが閉めにくく使いづらい」など残念な口コミも見かける、お米袋そのまま保存ケース 5kg。しかし自分で試してみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、実際に用意したお米袋そのまま保存ケース 5kgを使って、以下の2項目について検証してみました。


検証①:密閉性

検証②:使い勝手


お米袋そのまま保存ケースも含め、人気の米びつ全23商品を実際に使用し、比較検証しています。他の米びつの検証結果が気になる方は、ぜひ下記の記事もチェックしてみてくださいね!

検証①:密閉性

検証①:密閉性

まずは「密封性」の検証からスタートです。米びつの中に、湿度変化によって色が変わる吸湿紙を入れて、しっかりフタを閉めて準備。湿度約80%まで上げた浴室に入れ、30分間そのまま放置しました。

検証①:密閉性

検証前の吸湿紙は濃いめのブルー。その後、紫→ラベンダー→ピンクと、湿度が高くなるにつれて徐々に色が変化していきます。30分経過した吸湿紙の色を目視で確認し、全商品を比較してポイント化。5点満点で評価しました。

湿度変化は少なく、密閉性は高めという評価に

湿度変化は少なく、密閉性は高めという評価に

吸湿紙は青みがかった薄いラベンダーカラーに変わりました。比較した23商品の中でも色の変化は少なく、密閉性は優秀といえる結果で、5点満点中4.0点という高評価を獲得。

湿度変化は少なく、密閉性は高めという評価に

ゴムパッキンなどは施されていませんが、フタをしっかり閉めさえすれば、しっかり密閉性できることが明らかに。お米保存の大敵である虫やカビの心配もなく、美味しさをキープできそうですね。

検証②:使い勝手

検証②:使い勝手

続いては「使い勝手」についての検証です。実際にお米袋を用意して米びつに入れ、家庭での炊事と同じ動作で使い勝手をチェックしていきます。下記の6つのポイントを、それぞれ2点満点で細かく確認。最後に5段階で総合評価を出します。


<チェックポイント>

  • お米の取り出しやすさ
  • フタの開けやすさ
  • パッキンの有無
  • 持ちやすさ
  • 計量のしやすさ
  • その他プラスORマイナス点

お米は取り出しやすいが、米袋を入れると歪む…

お米は取り出しやすいが、米袋を入れると歪む…

総合では5点中2.0点と低めの評価に。フタが開けやすくお米も出しやすいのですが、米袋を入れると本体が歪んでしまい、フタが閉めにくくなります。


きちんと閉まりさえすれば高い密閉度を持つ商品なのですが、パッキンもついておらず、お米を入れて使用するにはイマイチ頼りない…という結果となりました。

お米は取り出しやすいが、米袋を入れると歪む…

袋ごと入れられる便利さはありますが、長期間の保管には不向きかもしれません。お米の消費量が多く、短期間で食べきってしまうご家庭なら、便利に使えることでしょう。計量カップの文字が見えにくく、取っ手が浅くて持ち上げにくいのも、マイナスポイントとなっています。


各ポイントの詳細は以下のとおりです。参考にしてくださいね。


  • お米の取り出しやすさ:2点。米袋ごと入れられる大きさで取り出し口も問題ナシ。
  • フタの開けやすさ:2点。密閉性がないため、力を入れなくても簡単に開けることが可能。
  • パッキンの有無:0点。パッキンはついていない。米袋を入れるとBOXが歪み密閉感ナシ。
  • 持ちやすさ:0点。指をかける取っ手の溝は浅く、米を入れると重くて持ちにくい。
  • 計量のしやすさ:1点。すりきりいっぱい1合測れるのは◎だが、目盛りが見えにくい。
  • その他プラスORマイナス点:-1点。米袋を入れたときの歪みがマイナスポイント。

【レビュー結果】人気の米びつ全23商品中12位。米袋ごと入れられる便利さはあるが、使い勝手はイマイチ

【レビュー結果】人気の米びつ全23商品中12位。米袋ごと入れられる便利さはあるが、使い勝手はイマイチ

今回比較した米びつ全23商品の中では12位と、ちょうど中間程度のランクとなりました。米袋をそのまま入れられる便利さ、お米の取り出しやすさは好印象ながら、総合的には低めの評価に。


フタが閉まった状態では高い密閉性を発揮する商品ですが、米袋を入れると本体が歪み、フタが閉めにくくなるのでは意味がありません。米びつにすき間ができるのは、大きなデメリット。こちらを使うなら、しっかり湿気・虫対策をするのがおすすめです。


本体に指を引っかける部分はありますが、持ち手が浅いため力が入れにくく、決して移動させやすいとは言えません。とはいえ、シンプルなデザインなので、キッチンに出しっぱなしでもおしゃれなのは魅力5kgより少ない米袋を入れたり、他の食材を収納するなら便利に使えそうですね。

生活スタイルに合わせて選べるサイズ&カラー

今回ご紹介したのはピンク色の5kgサイズですが、伊勢藤のお米袋そのまま保存ケースは、他にも豊富なバリエーションが揃っています。サイズは5kg・2kgの2種類、カラーはピンク・ホワイト・ブラウンから選ぶことができます。


1人暮らし・4人家族など、人数にぴったりな商品が選べるのは嬉しいですね。カラーはキッチンのインテリアに合わせるなど、ライフスタイルにお似合いのタイプを探してみてください。

まとめ

今回は、伊勢藤の「お米袋そのまま保存ケース 5kg」を比較検証レビューしました。お米が袋ごと入れられて便利!口コミ評価の高い米びつです。


検証では、密閉性は高いものの、実際に米袋を入れたときの使い勝手はイマイチ…という結果に。とはいえ、シンプルでコンパクト、カラーが豊富なのは大きな魅力です。密閉性を活かして乾物やパスタを保存するなど、ライフスタイルに合った利用法を考えてみるのも楽しいかもしれません。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ