1. TOP
  2. >
  3. ホビー
  4. >
  5. 画材
  6. >
  7. 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】
  • 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】のアイキャッチ画像1枚目
  • 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】のアイキャッチ画像2枚目
  • 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】のアイキャッチ画像3枚目
  • 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】のアイキャッチ画像4枚目
  • 画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】のアイキャッチ画像5枚目

画板のおすすめ人気ランキング10選【スケッチ・デッサンの必需品】

画用紙などの下敷きとして使う「画板」。一口に画板と言っても木やプラスチックでできたものから、厚紙製のカルトンまで実に様々、どの商品を選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は画板を選ぶ際のポイントと共に、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介します。画板は、イーゼル(画架)を使用する際にも不可欠なものです。すでに絵をたしなんでいる方はもとより、これから描いてみようと思っている方も必見ですよ!
  • 最終更新日:2020年09月08日
  • 25,807  views
目次

画板の選び方

用途だけではなく、欲しい機能によっても選ぶ画板はずいぶんと変わってきます。まずは、画板を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを簡単に見てみましょう。

画板の素材をチェックしよう

画板の素材には、紙・プラスチック・木などがあります。どこで使うのか、何を重視するのかでも選ぶものが変わってくるので、まずは素材選びから始めましょう。

安定感を重視するなら「紙製(カルトン)」

安定感を重視するなら「紙製(カルトン)」
スケッチやデッサンなどをする際に、画面の安定を一番に考えるなら紙製がおすすめです。ある程度の重みがあり、硬さも十分な厚手の紙でできているので、膝やイーゼルなどに置いて使うときにもずれにくく、また、力を入れて描いても揺れたりせず安定感は抜群です。ただし、頻繁に持ち歩くにはその重さがネックになるかもしれません。

厚紙でできている画板の多くは、厚紙やボール紙を意味するイタリア語のカルトーネ(cartone)を語源とするフランス語のcartonからきており、「カルトン」と呼ばれています。カルトンを取り扱っているメーカーには、マルマン・ホルベイン画材・ミューズ・アムスなどがあります。

画板というと文字通り1枚の平らな板を思い浮かべる方も多いと思いますが、紙製のカルトンには2つ折りにできるダブルタイプの商品もあります。下敷きとしてだけではなく、作成途中の作品や予備の画用紙を入れるポートフォリオの役目も果たしてくれるので、とっても便利。ただ、紙を入れすぎると画板が歪んでしまうことがあるので、その点に注意が必要でしょう。

携帯性で決めるなら「プラスチック製」

携帯性で決めるなら「プラスチック製」
出典:pentel.co.jp
天気のいい日に散歩がてらスケッチを楽しみたいという方におすすめなのが、プラスチック製の画板です。プラスチック製の利点は、何と言ってもその軽さ。ある程度の大きさがあっても、他の素材でできた画板と比べ、軽量なので持ち運びに適しています。

また、プラスチック製の画板は、水彩画などで絵具がついてしまっても拭き取れるので、汚れが気になる方などにもおすすめです。プラスチック製の画板を取り扱っているメーカーには、サクラクレパス・ぺんてる・アーテックなどがあります。中には、紙に表面樹脂加工を施している商品も存在します。

非常に軽いので安定性に欠け、また耐久性に懸念が残ることもありますが、手軽にスケッチを楽しむのに最適です。紐を通せる穴があらかじめ開いていたり、用紙固定用のクリップなどがついていたりと、機能が充実したものも多くなっていますよ。

安定感や携帯性のバランスを取るなら「木製」

安定感や携帯性のバランスを取るなら「木製」
ある程度の重みがあって安定して使用でき、持ち運びしやすい画板を探しているなら、木製がおすすめ。プラスチック製は軽くて持ち運びしやすい反面、軽すぎて安定感に欠け、紙製は逆に重く、屋外でのスケッチを思う存分楽しむには負担です。その点、木製の画板は安定感や携帯性の上で優れていると言えるでしょう。

木製の画板にはプラスチック製と同様、紐を通す穴や画用紙を止めるクリップがついているものが多く、使い勝手にも定評があります。木製の画板は、主にベニヤやMDFと呼ばれる素材で作られています。ある程度の吸湿性があるベニヤ素材でできた厚めの木製画板は、水彩画を描く際の「水張り」にも使用ができるので、水張り用としても想定しているなら要チェックです。

ただ、素材の特性上水を吸って反ってしまったり、プラスチック製の画板とは異なり、汚れた場合も拭き取りにくいというデメリットも存在するので、覚えておきましょう。

用途に合わせたサイズを選ぶ

用途に合わせたサイズを選ぶ
素材が決まったら、次はサイズです。販売されている画板の商品名には、全判・中判・四ツ切などの表示があります。間違って購入することのないよう、しっかりと確認しましょう。

小学校の図画工作などで良く使われる画用紙の大きさは、四ツ切です。B3サイズよりやや大きめなので、四ツ切用の画板であれば、B3の画用紙も使用できます。これに対して全判は、デッサンなどでよく使われる木炭紙の一般的なサイズ(縦500mm×横650mm)に合うもの。よく使用する用紙のサイズに合うものを選んでくださいね。

画面の硬さにも注目

画面の硬さにも注目
柔らかめの鉛筆やパステルなどを使用する場合は、画面に適度な柔らかさのある紙製や木製の画板がおすすめです。

表面が硬い画板を使用すると、鉛筆やパステルなどの芯が欠けて粉が出てしまったり、思うように線が描けず、作品に影響することがあるためです。また、硬いとうまく濃淡を出すことも難しくなるので、画面の硬さにも注目してみると良いでしょう。

なお、それでもどうしても購入した画板の画面が硬いという場合には、何枚か紙を下に敷くことで緩和させることもできますよ。

画板のおすすめ人気ランキング10選

さあ、いよいよここからは人気の画板をランキング形式でご紹介していきます。選び方など参考に商品を比較して、より自分に合った画板を選んでみてくださいね。

なお、ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月30日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
材質木(しなベニヤ)
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等
本体サイズ縦450×横600mm
9位
材質ABS・鉄・PVC・木
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等
本体サイズ縦425×横575mm
8位
材質木(MDF)
使用紙サイズ八つ切
付属品等クリップ・紐
本体サイズ縦340×横430mm
7位
材質木(しなベニヤ)
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等
本体サイズ縦450×600mm
6位
画板 アーテック 新型フレーム付ホワイト画板(ホワイトボード) 1枚目
出典:amazon.co.jp

アーテック新型フレーム付ホワイト画板(ホワイトボード)

11126

838円 (税込)

材質木(しなベニヤ)
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等クリップ・取っ手・紐
本体サイズ縦450×横600mm
5位
材質木(MDF)
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等クリップ・紐
本体サイズ縦440×横575mm
4位
材質コートボード紙
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等裏面ゴムバンド・紐・名前シール
本体サイズ縦457×横580mm
3位
材質木(しなベニヤ)
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等持ち手・クリップ・紐
本体サイズ縦450×横600mm
2位
材質PP・紙
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等持ち手・クリップ・紐・ゴム紐
本体サイズ縦440×横580mm
1位
材質PP・紙・発泡スチロール
使用紙サイズ四つ切・B3
付属品等持ち手・クリップ・肩紐つき
本体サイズ縦420×横583mm

人気画板の比較一覧表

商品画像
1
画板 ぺんてる 画板 軽量タイプ 4つ切り用

ぺんてる

2
画板 サクラクレパス プラスチック画板 四ツ切用

サクラクレパス

3
画板 アーテック 新型フレーム付画板

アーテック

4
画板 アートロコ ホワイトボード 画板 neo 四切りサイズ 1枚目

アートロコ

5
画板 ボード画板 四つ切 1枚目

6
画板 アーテック 新型フレーム付ホワイト画板(ホワイトボード) 1枚目

アーテック

7
画板 しな合板 画板 大 1枚目

8
画板 アートロコ ボード画板 neo 1枚目

アートロコ

9
画板 アーテック マルチ画板(スチール) 1枚目

アーテック

10
画板 アーテック 画板S(ひも付) 1枚目

アーテック

商品名

画板 軽量タイプ 4つ切り用

プラスチック画板 四ツ切用

新型フレーム付画板

ホワイトボード 画板 neo 四切りサイズ

ボード画板 四つ切

新型フレーム付ホワイト画板(ホワイトボード)

しな合板 画板 大

ボード画板 neo

マルチ画板(スチール)

画板S(ひも付)

特徴395gと超軽量。子供から大人まで、あらゆるシーンで活躍コスパ重視なら必見。軽いうえにお手入れスムーズ水彩画や水墨画に最適!鮮やかなブルーが目を引くお試し用にも◎なホワイトボードタイプ丈夫なMDF製のひも付き画板。お子さん用にも多機能で便利!いろいろ使えるすぐれもの無駄のない正統派画板。触り心地も◎丈夫なMDF製・紐付きで安定感抜群マグネット・ホワイトボードとしても利用可能しなベニヤでできたシンプルな画板
最安値
800
送料要確認
詳細を見る
828
送料要確認
詳細を見る
845
送料要確認
詳細を見る
550
送料要確認
詳細を見る
1,325
送料要確認
詳細を見る
838
送料要確認
詳細を見る
2,050
送料要確認
詳細を見る
814
送料要確認
詳細を見る
1,110
送料別
詳細を見る
801
送料要確認
詳細を見る
材質PP・紙・発泡スチロール PP・紙木(しなベニヤ)コートボード紙木(MDF)木(しなベニヤ)木(しなベニヤ)木(MDF)ABS・鉄・PVC・木木(しなベニヤ)
使用紙サイズ四つ切・B3四つ切・B3四つ切・B3四つ切・B3四つ切・B3四つ切・B3四つ切・B3八つ切四つ切・B3四つ切・B3
付属品等持ち手・クリップ・肩紐つき持ち手・クリップ・紐・ゴム紐持ち手・クリップ・紐裏面ゴムバンド・紐・名前シールクリップ・紐クリップ・取っ手・紐クリップ・紐
本体サイズ縦420×横583mm縦440×横580mm縦450×横600mm縦457×横580mm縦440×横575mm縦450×横600mm縦450×600mm縦340×横430mm縦425×横575mm縦450×横600mm
商品リンク

まとめ

今回はデッサンに欠かせない画板の選び方や、人気の画板をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか。素材や使う画材、そして用途によっても選ぶものが変わってきます。選び方も参考に商品を見比べて、自分に合う画板をゲットしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す