• 自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】のアイキャッチ画像5枚目

自宅用陶芸キットのおすすめ人気ランキング9選【家庭のオーブンレンジでできる!】

自宅で気軽に陶芸を楽しみたい!そんな願いを叶えてくれるのが「自宅用陶芸キット」です。ろくろや釉薬を使わなくても、低温の焼き入れで固まる特殊な粘土を使い、家庭にあるオーブンレンジなどで焼くことが可能。材料もすべてセットになっているので、子供でも作れるくらい簡単に陶芸を楽しむことができるんです。もちろん、おしゃれなアクセサリーや食器を作りたい方にもおすすめです!

そこで今回は、誰でもカンタンに陶芸作品がつくれる自宅用陶芸キットを大特集。キットの選び方はもちろん、通販で購入できるおすすめの陶芸キットも人気ランキング形式でご紹介していきます。ぜひ今回の記事を参考に、自分の手で納得のいく名作陶芸品をつくってみませんか?
  • 最終更新日:2019年06月20日
  • 16,808  views
目次

自宅用陶芸キットで、オーブン陶芸を楽しもう!

自宅用陶芸キットで、オーブン陶芸を楽しもう!

趣味としては、ちょっとハードルが高いイメージのある陶芸。成形した粘土を窯で焼く必要があるため、陶芸教室に通う必要があるというのがその理由ではないでしょうか。でも、自宅のオーブンを利用して陶芸作品が作れるなら、ちょっとやってみたいと思いませんか?


180度以下で焼成できる特殊な陶土を使えば、自宅のオーブンを窯代わりにして作品づくりを楽しめるんです。さらに、専用コート剤や作り方のテキストなど必要なアイテムがすべて入ったスターターキットなら、すぐに作品を作り始めることができるので、初心者にも安心です


大掛かりな準備なしで、初心者でも簡単に陶芸を始められるようになっている自宅用陶芸キット。少しでも興味のある方は、ぜひ始めてみてくださいね!

自宅用陶芸キットの選び方

これからオーブン陶芸をはじめたいという人におすすめなのが、必要な道具がセットになったスタートキット。まずは、その選び方のポイントをお伝えしていきましょう。

陶土の風合いから選ぶ

オーブンで焼ける陶土には、いくつかの種類があります。それぞれ仕上がりの風合いが異なりますが、まずは色に注目して選んでみましょう。

オールマイティなベージュ・薄茶系

オールマイティなベージュ・薄茶系

出典:yako.co.jp

薄茶色の陶土は、仕上がりもやわらかい薄茶色になります。オーブン用陶土の有名メーカー、ヤコの商品で言うと、「工作用」が薄茶色の陶土です。

クセがないプレーンな印象で、器から小物・アクセサリーまで幅広い作品に対応しています。プレゼント用の食器製作などにもぴったり。初めて陶芸をはじめる方や、お子さんの作品作りにもおすすめです。

重厚な風合いに仕上がる濃茶色

重厚な風合いに仕上がる濃茶色

出典:yako.co.jp

ヤコの「黒木節」など、濃い色の陶土は、黒っぽい重厚な風合いに仕上がるのが特徴。湯呑みや花器などに使用すると、味わい深い作品になりますよ。彩色をしなくても、それだけで雰囲気のある作品になるのもメリットです。

素朴だけど個性の光るレンガ色

素朴だけど個性の光るレンガ色

出典:yako.co.jp

ヤコの「紅陶」など、赤っぽいレンガ色は、器から装飾品まで幅広く利用できるのが特徴です。素朴な雰囲気で手作り感のある作品が作れますが、他の色の作品にワンポイントとして使うのもおすすめ。マグカップなどの洋食器にもよく合いますよ。

彩色してポップな作品にしたいなら白もあり

彩色してポップな作品にしたいなら白もあり

出典:yako.co.jp

彩色をする予定なら、思い切って白い陶土を選ぶのも選択肢のひとつ。たとえばヤコの「MILK」は、その名の通りミルクのような白い色合いで、彩色したとき鮮やかに発色する陶土です。ポップな印象に仕上がるので、雑貨やアクセサリーにも最適です。

セット内容もしっかりチェック!

初心者向けのセットにも色々な商品があり、付属している陶土や道具にそれぞれ違いがあります。自分に合わない商品を買ってしまうとお金も無駄になってしまいますので、しっかり見極めて選んでくださいね。

作りたいものに必要な陶土の量を選ぶ

作りたいものに必要な陶土の量を選ぶ
キットによって付属する陶土の量は異なります。陶土1袋のものもあれば、4袋がセットになっているものも。まず、何を作りたいのか決めてから、必要な量の陶土がセットになったものを選ぶのがおすすめです。

陶土だけを追加して買うという手もありますが、セットのほうがお得です。目安としては、陶土1袋(400g)でお茶わん3つといったところ。もちろん、つくるものの大きさによって必要な陶土は違ってきますが、これを参考に必要な陶土を判断してくださいね。

大きな価格の差は「ろくろ」の有無!必要な付属品を見極めて

大きな価格の差は「ろくろ」の有無!必要な付属品を見極めて
セットされている道具もしっかり比べてみましょう。陶土・のし棒・ヘラ・解説テキスト、基本的なセット内容はこの4つですが、これにプラスして付属品がつくセットもあります。

たとえば、本格的にろくろをつかって制作したいという人は、ろくろが付属したセットがおすすめ。彩色したいという人には専用着色剤が付属したセットもあります。特にろくろが付属するセットは価格がグンと上がりますので、やりたいことに合わせてセット内容を選ぶことが大事です。

自宅用オーブン陶芸キットのおすすめ人気ランキング7選

それでは、自宅用オーブン陶芸キットのおすすめ商品をご紹介していきます。どんな作品をつくってみたいか、イメージしながら選んでみてくださいね。
9位

デビカ粘土 オーブンで作る 簡単陶芸 ミニ

093658

972円 (税込)

陶土の種類蛙目粘土(茶色)
陶土の量250g
付属品・セット内容陶芸粘土・着色用筆ペン(水色)・説明書
8位
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット オリジナル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤコ(yako)オーブン陶土セット オリジナル

6,588円 (税込)

陶土の種類オーブン陶土(ミルク・紅陶・黒木節:各1個)
陶土の量400g×3個
付属品・セット内容コート剤Yu~・細工用カンナ・たたら板5mm厚2枚・のし棒・テキスト・平筆・焼成見本
7位
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Basic 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤコ(yako)オーブン陶土セット Basic

BB34006

1,619円 (税込)

陶土の種類オーブン陶土(工作用)
陶土の量1kg
付属品・セット内容防油コート剤Yu~・刷毛・入門書
6位
陶土の種類材質陶芸粘土(黒)・陶芸陶土(茶)
陶土の量
付属品・セット内容粘土ベラ2本・コート剤・のし棒・作り方説明書
5位
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Blue&White 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤコ(yako)オーブン陶土セット Blue&White

3,996円 (税込)

陶土の種類オーブン陶土(ろくろ)
陶土の量オーブン陶土ろくろ1kg
付属品・セット内容コート剤Yu~・化粧土白・着色剤藍Yu~・刷毛・筆
4位
自宅 陶芸キット フェリシモ出版 おうちで楽しむオーブン陶芸プログラム ([バラエティ]) 1枚目
出典:amazon.co.jp

フェリシモ出版おうちで楽しむオーブン陶芸プログラム ([バラエティ])

2,876円 (税込)

陶土の種類瀬戸産陶土(茶色)
陶土の量400g
付属品・セット内容オーブン陶土・ミニのし棒・割り箸・竹串・ガーゼ・防水耐油コート剤・筆・作り方説明書・マグカップ用型紙
3位
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Standard 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤコ(yako)オーブン陶土セット Standard

BB34015

4,752円 (税込)

陶土の種類オ-ブン陶土(工作用:2個/木節・紅陶:各1個)
陶土の量400g×4個
付属品・セット内容防水・防油コート剤Yu~・細工用カンナ・たたら板5mm2枚・のし棒・入門書・焼き見本
2位
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土 Premium+ろくろセット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヤコ(yako)オーブン陶土 Premium+ろくろセット

12,960円 (税込)

陶土の種類オ-ブン陶土(工作用・黒木節・紅陶:各1個)・オーブン陶土(ろくろ:1個)
陶土の量オ-ブン陶土400g×3個・オーブン陶土ろくろ1kg
付属品・セット内容ろくろ・コート剤Yu~・化粧土「白」・藍Yu~・たたら板5mm2枚・のし棒・細工用カンナ・テキスト・焼き見本・彩色筆・平筆
2位

ヤコ(yako)オーブン陶土セット Premium

6,690円 (税込)

陶土の種類オ-ブン陶土(工作用・黒木節・紅陶:各1個)・オーブン陶土(ろくろ:1個)
陶土の量オ-ブン陶土400g×3個・オーブン陶土ろくろ1kg
付属品・セット内容コート剤Yu~・化粧土「白」・藍Yu~・たたら板5mm2枚・のし棒・細工用カンナ・テキスト・焼き見本・彩色筆・平筆
1位
陶土の種類オーブン陶土(工作用:2個・黒木節・紅陶:各1個)
陶土の量400g×4個

自宅用陶芸キットの比較一覧表

商品画像
2
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土 Premium+ろくろセット 1枚目

ヤコ(yako)

2
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Premium 1枚目

ヤコ(yako)

3
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Standard 1枚目

ヤコ(yako)

5
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Blue&White 1枚目

ヤコ(yako)

6
自宅 陶芸キット デビカ オーブンで作る簡単陶芸 1枚目

デビカ

7
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット Basic 1枚目

ヤコ(yako)

8
自宅 陶芸キット ヤコ(yako) オーブン陶土セット オリジナル 1枚目

ヤコ(yako)

商品名

オーブン陶土 Premium+ろくろセット

オーブン陶土セット Premium

オーブン陶土セット Standard

オーブン陶土セット Blue&White

オーブンで作る簡単陶芸

オーブン陶土セット Basic

オーブン陶土セット オリジナル

特徴本格作品に挑戦できる、ろくろ入り!必要な道具すべてがそろった万能セット。彩色初心者にもおすすめ多彩な陶土でちょっと高度な作品づくりに挑戦!白と藍色の着色剤入り!個性のある作品を作ろうプロの陶芸家監修!2色の陶土で深みのある作品が作れるたっぷり体験できる1kgの陶土入り。詳しい入門書つきも嬉しい彩色に最適な白い陶土が入ったセット
価格12,960円(税込)6,690円(税込)4,752円(税込)3,996円(税込)1,075円(税込)1,619円(税込)6,588円(税込)
陶土の種類オ-ブン陶土(工作用・黒木節・紅陶:各1個)・オーブン陶土(ろくろ:1個)オ-ブン陶土(工作用・黒木節・紅陶:各1個)・オーブン陶土(ろくろ:1個)オ-ブン陶土(工作用:2個/木節・紅陶:各1個)オーブン陶土(ろくろ)材質陶芸粘土(黒)・陶芸陶土(茶)オーブン陶土(工作用)オーブン陶土(ミルク・紅陶・黒木節:各1個)
陶土の量オ-ブン陶土400g×3個・オーブン陶土ろくろ1kgオ-ブン陶土400g×3個・オーブン陶土ろくろ1kg 400g×4個オーブン陶土ろくろ1kg1kg400g×3個
付属品・セット内容ろくろ・コート剤Yu~・化粧土「白」・藍Yu~・たたら板5mm2枚・のし棒・細工用カンナ・テキスト・焼き見本・彩色筆・平筆コート剤Yu~・化粧土「白」・藍Yu~・たたら板5mm2枚・のし棒・細工用カンナ・テキスト・焼き見本・彩色筆・平筆防水・防油コート剤Yu~・細工用カンナ・たたら板5mm2枚・のし棒・入門書・焼き見本コート剤Yu~・化粧土白・着色剤藍Yu~・刷毛・筆粘土ベラ2本・コート剤・のし棒・作り方説明書防油コート剤Yu~・刷毛・入門書コート剤Yu~・細工用カンナ・たたら板5mm厚2枚・のし棒・テキスト・平筆・焼成見本
商品リンク

作品づくりの注意点

作品づくりの注意点

オーブン陶芸の工程は、大きく分けると「成形」「乾燥」「焼成」の3つのみ。必要に応じて、彩色やコート剤の塗布などの工程が加わりますが、最低限この3つの工程で作品が出来上がってしまいます。


とても簡単なオーブン陶芸ですが、焼成の前に乾燥の工程があることに注意。作品の大きさや季節にもよりますが、2〜7日程度の時間をかけて、しっかりと乾かす必要があります。乾燥が十分でないと、焼いた時の割れの原因にもなりますので、全体が白っぽくなるまで十分に乾かしましょう。この日までに完成させたいという期限がある場合は、乾燥の日にちに余裕を見込んでおくようにしてくださいね。


また、作品は、焼くと1割ほど縮みます。「湯呑みのつもりがおちょこになってしまった!」ということにならないよう、はじめは少し大きめに作っておくのが良いかもしれません。

本格派の方は陶芸教室もおすすめ!

陶芸キットだけでは物足りなくなってきたら、ステップアップして陶芸教室にトライするのもおすすめ。以下の記事では、陶芸教室に通う前にチエックしておきたいポイントや、東京都内にあるおすすめの陶芸教室をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?自宅でカンタンにできる陶芸セットをご紹介しました。本格的な陶芸は敷居が高いですが、これなら手軽にチャレンジできるのではないでしょうか?納得の作品ができたら、SNSなどに投稿してみるのもいいですね。自信がついたり陶芸仲間が広がったり、楽しみが増すかもしれませんよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す