• アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】のアイキャッチ画像1枚目
  • アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】のアイキャッチ画像2枚目
  • アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】のアイキャッチ画像3枚目
  • アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】のアイキャッチ画像4枚目
  • アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】のアイキャッチ画像5枚目

アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選【ジュース・お菓子作りにも】

一瞬でリンゴの実と芯を切り分け、さらにリンゴの実を均一にカットすることができる便利アイテム、「リンゴカッター」。忙しい朝にサッとリンゴを食べたい時や、リンゴジュース・アップルパイといったリンゴを使った料理を作る時などにも大活躍します。

今回は、通販で購入できるアップルカッターのおすすめ人気ランキングをご紹介します。併せてアップルカッターの選び方も解説しますので、アップルカッターの購入を検討している人はもちろん、アップルカッターの存在を知らなかった人も必見です。アップルカッターを家に導入して、毎日の食事に「万病の薬」とも呼ばれる栄養価の高いリンゴを積極的に取り入れましょう♪
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 4,739  views
目次

アップルカッターの選び方のポイント

まずは、おすすめ商品を紹介する前にアップルカッターの選び方のポイントから解説します。

素材ごとのメリットを比較して選ぶ

アップルカッターは主にステンレスとプラスチックの2種類の素材で作られています。素材ごとに特徴があり、メリットが異なります。2種類の素材を比較し、自分好みのものを選びましょう。

頑丈さを求めるならステンレス

頑丈さを求めるならステンレス

出典:amazon.co.jp

ステンレスの良さは、なんといっても頑丈なところ。アップルカッターは強い力をかけて使うアイテムなので、頑丈であればあるほど壊れる心配が少なくなって嬉しいですよね。特に最も負荷がかかるハンドル部分がステンレスでできているものはかなり安心感がありますよ。

軽さを求めるならプラスチック

軽さを求めるならプラスチック

出典:amazon.co.jp

プラスチックでできているアップルカッターは、軽くて扱いやすいところが魅力。軽量だと、キッチンの壁掛けフックに引っ掛けておいたり、ピクニックなど外でリンゴをサクッとカットして食べたりする時などに使えて便利です。

用途に合わせてサイズを選ぶ

アップルカッターのサイズは、使うリンゴ次第。大き目も小さめも、それぞれ長所がありますので用途に合わせて選びましょう。

そのまま食べるなら「内径12cm以上」の大き目サイズがおすすめ

そのまま食べるなら「内径12cm以上」の大き目サイズがおすすめ

出典:amazon.co.jp

アップルカッターのサイズは内径12cm以上あるものを選ぶと、市販の大体のリンゴがカットできるのでおすすめです。

小さなアップルカッターを選ぶと、リンゴの真上部分は余裕で入ったとしても、リンゴの直径が一番大きくなる真ん中部分がアップルカッターの内径より少しでも大きくなってしまった時につっかえてしまい、最後までカットできなくなってしまうこともあります。リンゴを購入する際になるべくサイズを気にしなくて済むように、できるだけ大きめのアップルカッターを選ぶのがおすすめです

お菓子やジュース作りなど、小さいリンゴ用にはジャストサイズが使いやすい

お菓子やジュース作りなど、小さいリンゴ用にはジャストサイズが使いやすい

出典:amazon.co.jp

大きいアップルカッターでも小さなリンゴのカットは可能ですが、ジュースやお菓子作りで頻繁に小さめのリンゴを使用するという方には、ジャストサイズのアップルカッターがおすすめ。大きすぎると位置がズレやすく、どうしても切りにくくなってしまうためです。

小さいリンゴをよく買うという方は、大きすぎないアップルカッターを選んでみてくださいね。

ハンドルの大きさやカーブにも注目

ハンドルの大きさやカーブにも注目

出典:amazon.co.jp

アップルカッターを使う時は、ハンドルに力を込めて刃をリンゴに押し込んでカットします。そのため、アップルカッターを選ぶ上で、力を込める場所であるハンドルの大きさ・握りやすさはとても重要です。

ハンドルが大きいものやカーブしていて握りやすいものは力が込めやすいので、楽にリンゴがカットできておすすめですよ。

食洗機対応など、洗いやすさや衛生面をチェック

食洗機対応など、洗いやすさや衛生面をチェック

出典:amazon.co.jp

アップルカッターを選ぶうえで、洗いやすさも大切なポイント。リンゴの皮や実が詰まりやすい溝やつなぎ目などがないタイプのものや、シンプルな形状のものはとても洗いやすいのでおすすめです。

また食洗器を持っている方は、ぜひ食洗器対応のものを選びましょう。リンゴを包丁でカットする手間だけでなく、洗う手間も省けます。

分割数は用途に合わせてお好みで

アップルカッターには、10分割タイプ・8分割タイプ・6分割タイプなど、さまざまなバリエーションがあります。

小さいお子様がいるご家庭では小さく切れる10分割タイプを、大ぶりのカットリンゴがお好みの方は6分割タイプを……といったように、用途に合わせて分割数を選んでくださいね。

アップルカッターのおすすめ人気ランキング7選

それでは選び方を踏まえて、アップルカッターのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。アップルカッターを購入する際は、ぜひ参考にしてみてください。
7位
アップルカッター GSホームプロダクツ ジャパン アップルカッター
出典:amazon.co.jp

GSホームプロダクツ ジャパンアップルカッター

62886

1,156円 (税込)

内径-(直径8.5cmまで対応)
分割数10
6位

ダラピアッツアデコラアップルスライサー

M_010

600円 (税別)

内径-(直径8.9cmまで対応)
分割数12
5位
アップルカッター パール金属(PEARL METAL) アップルカッター
出典:amazon.co.jp

パール金属(PEARL METAL)アップルカッター

C-3756

1,204円 (税込)

内径-(直径9cmまで対応)
分割数8
4位
内径-(直径9.5cmまで対応)
分割数8
3位
アップルカッター 貝印(Kai Corporation) アップルカッター Broad Beans
出典:amazon.co.jp

貝印(Kai Corporation)アップルカッター Broad Beans

DH-2614

562円 (税込)

内径-(直径10cmまで対応)
分割数8
2位
アップルカッター 下村企販 ギザ刃 フルーツカッター
出典:amazon.co.jp

下村企販ギザ刃 フルーツカッター

2,017円 (税込)

内径13.2cm
分割数8
1位
アップルカッター カワセ ジャンボアップルカッター
出典:amazon.co.jp

カワセジャンボアップルカッター

612122

2,214円 (税込)

内径-(直径12cmまで対応)
分割数8

おすすめ人気アップルカッターの比較一覧表

商品画像
1
アップルカッター カワセ ジャンボアップルカッター

カワセ

2
アップルカッター 下村企販 ギザ刃 フルーツカッター

下村企販

3
アップルカッター 貝印(Kai Corporation) アップルカッター Broad Beans

貝印(Kai Corporation)

4
アップルカッター ナガオ アップルカッター

ナガオ

5
アップルカッター パール金属(PEARL METAL) アップルカッター

パール金属(PEARL METAL)

6
アップルカッター ダラピアッツア デコラアップルスライサー

ダラピアッツア

7
アップルカッター GSホームプロダクツ ジャパン アップルカッター

GSホームプロダクツ ジャパン

商品名

ジャンボアップルカッター

ギザ刃 フルーツカッター

アップルカッター Broad Beans

アップルカッター

アップルカッター

デコラアップルスライサー

アップルカッター

特徴カット時のズレを防止する付属のプロテクターが超便利ギザギザな刃先で切れ味抜群ハンドルの握りやすさはピカイチ!シンプルな形状で洗いやすく保管場所にも困らない食器洗い乾燥機OKなのが嬉しい12分割タイプでリンゴジュースなどの下準備に最適10分割タイプで細かくリンゴをカット
最安値
2,214
送料別
詳細を見る
1,773
送料無料
詳細を見る
510
送料別
詳細を見る
605
送料無料
詳細を見る
936
送料別
詳細を見る
600
送料要確認
詳細を見る
811
送料別
詳細を見る
内径-(直径12cmまで対応)13.2cm-(直径10cmまで対応)-(直径9.5cmまで対応)-(直径9cmまで対応)-(直径8.9cmまで対応)-(直径8.5cmまで対応)
分割数888881210
商品リンク

まとめ

通販で購入できるおすすめのアップルカッターを厳選して紹介しましたが、いかがでしたか?

素材・サイズ・ハンドルの大きさ・洗いやすさ・分割数を踏まえて自分にぴったりのアップルカッターを選び、普段の食事の中にリンゴを積極的に取り入れていきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す