• ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選

ダーツバーや大会にダーツを持ち運ぶのに便利な「ダーツケース」。CAMEO・ハローズ・トリニダード・L-style・ターゲットなど多くのメーカーから、さまざまな特徴ある商品が販売されています。さらに、折り畳みタイプ・ドロップインタイプ・ポーチタイプ・アルミケース・首掛けタイプなどたくさんの種類があるので、どれを購入すればいいのか、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ダーツケースの選び方をわかりやすく解説し、その後で通販で購入できるダーツケースのおすすめ人気ランキングを発表します。ダーツケースがあれば、持ち運び自由。どこでも使いやすいマイダーツを使って、ライバルに差をつけましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 22,394  views
目次

ダーツケースの選び方

それでは、さっそく、ダーツケースの選び方から見ていきましょう。

好みのタイプから用途に合ったものを選ぶ

ダーツケースには形状や素材の異なる様々なタイプがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。今回は、折り畳み・ドロップイン・ポーチ・アルミケース・首掛けの5タイプの特徴を見ていきましょう。

コンパクトで持ち運びやすい「折り畳みタイプ」

コンパクトで持ち運びやすい「折り畳みタイプ」

出典:amazon.co.jp

持ち運びやすく、コンパクトでかさばりにくいケースをお探しの方には、折り畳みタイプがおすすめ。小物を入れるスペースやチャック付きポケットなど、機能が豊富なデザインが多いため、収納したいアイテムが多い方に人気です。

さらに、カラビナを付けることで、腰掛タイプとしても使用可能。本革を使っていたり、いろいろなデザインを楽しめるのも折り畳みタイプの特徴ですよ。

セッティングしたまま収納可能な「ドロップインタイプ」

セッティングしたまま収納可能な「ドロップインタイプ」

出典:amazon.co.jp

ダーツをパーツごとに分けずに、セッティングしたまま収納できるのが強み。マイダーツを取り出す際に、いちいち組み立てて終わったら分解して収納するのは大変ですよね。しかし、ドロップインタイプを使えば、さっと取り出してそのまま収納できるのでストレスが溜まりません。

また、ダーツを収納する部分に加えて、予備パーツを収納できるポケットも付いているので安心です。なお、ダーツ1本ごとに収納スペースに分けているタイプだと、チップやバレル同士がぶつかって傷つくトラブルがないのもおすすめのポイントです。こちらもカラビナなどを使用すれば腰掛タイプとして使用可能ですよ。

予備パーツも一緒に収納できる「ポーチタイプ」

予備パーツも一緒に収納できる「ポーチタイプ」

出典:amazon.co.jp

ポーチタイプには意外と大きいサイズの商品が多く、セッティングしたままのダーツと予備パーツを一緒に収納可能なことが多くなっています。収納するダーツが多い場合は、このポーチタイプをおすすめします。チャックが付いていて、中身を落とす心配もないのがうれしいポイント。

さらにメーカーによっては、ダーツを固定して収納できるので、中でばらばらになりにくく移動中の破損も防げます。また、ベルトに装着して腰掛タイプとして使えるタイプもありますが、カラビナは別途用意するタイプも多いので、購入時にはチェックしてくださいね。

ハードダーツの収納に向いている「アルミケース」

ハードダーツの収納に向いている「アルミケース」

出典:amazon.co.jp

頑丈なアルミケースは、ハードダーツの持ち運びにおすすめです。ハードダーツは先端が金属でとがっているため、アルミケースを使えば安心して持ち運べます。また、他の荷物と一緒にカバンに放り込んでも潰れないので、1万円を超えるような高価なダーツの持ち運びにも適しています。

内部はダーツ本体だけでなく、バレルなど予備も収納できて、ベルトやくぼみに固定できるので振動が加わっても中身が散らかりません。なお意外と低価格で、3000円前後で購入することができます。

大会での使用に適した「首掛けタイプ」

大会での使用に適した「首掛けタイプ」

出典:amazon.co.jp

「首掛けタイプ」はその名前のように、首に掛けて気軽に持ち運べるのが特徴。大会中にダーツを持ち運ぶ目的で作られたコンパクトなダーツケースで、多くてもダーツ3本くらいまでしか入りません。

首に掛けて持ち運べば手ぶらで移動できますし、必要な時にダーツも取り出しやすいので、ストレスなくゲームに集中できます。なおフライト部分は外に出るため、ぶつけて破損しないように注意してくださいね。

手持ちのダーツに対応しているかを確認

手持ちのダーツに対応しているかを確認

出典:amazon.co.jp

ハードダーツを持ち運びたい場合は、ハードダーツにも使えるか確認しましょう。革や布製のダーツケースでハードダーツを持ち運ぶと、先端の部分が突き出て非常に危険です。ハードダーツを持ち運ぶ場合は、アルミケースやプラスチック製のドロップインタイプを使うようにしましょう。

また、バレル・チップ・シャフト・フライトは、かなり種類が多く、通常より長いものや大きいものがあります。場合によっては多すぎてダーツケースに入らないため、手持ちのダーツが収納できるか事前に確認しておくのがおすすめです。

素材にも注目しよう

素材にも注目しよう

出典:amazon.co.jp

形状やどこに取り付けるか以外にも、素材によって大きく印象が変わります。ダーツケースの素材は革・布・エナメル・アルミ・PVCなどさまざまですが、この中でもおすすめは、使い込むほど味が出てくる革製です。丈夫なので長期に渡って愛用できますし、安価な合成革から高価な本革と、予算に応じて選ぶこともできます。

ダーツケースのおすすめ人気ランキング10選

今回は、折り畳みタイプ・ドロップインタイプ・ポーチタイプ・アルミケース・首掛けタイプの中から、使いやすくコスパの良いダーツケースをランキングでまとめました。それでは、ランキングを見ていきましょう!
10位
サイズ10.5×7.5×3.5cm(幅×奥行×高さ)
タイプ折り畳みタイプ・腰掛タイプ
素材エナメル合成革
色の種類模様も合わせると20種類以上
9位
サイズ10.5~22.5×9×4cm(幅×奥行×高さ)
タイプドロップインタイプ・ハードダーツ対応・腰掛タイプ
素材プラスチック
色の種類透明・黄・緑・紫・ピンク・黒・青・赤
8位
サイズ11×8×5.5cm(幅×奥行×高さ)
タイプ折り畳みタイプ・腰掛タイプ
素材PUレザー
色の種類黒・赤・黄色・青・オレンジ
7位
サイズ8.8×4.8×3cm(幅×奥行×高さ)
タイプ首掛けタイプ・腰掛タイプ
素材コットン素材
色の種類スウェット・ライトミスト・インディゴ
6位
サイズ18×9×5cm(幅×奥行×高さ)
タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ
素材EVA
色の種類緑・黄・赤・青・オレンジ・黒
5位
サイズ17×9×5cm(幅×奥行×高さ)
タイプドロップインタイプ・腰掛タイプ
素材レザー
色の種類紫・緑・オレンジ・青・ピンク・黒
4位

トリニダードオールアルミケース スリム

3,500円

サイズ17.7×7.2×4.2cm(幅×奥行×高さ)
タイプアルミケース・ドロップインタイプ・ハードダーツ対応
素材アルミ
色の種類黒・シルバー・ゴールド
3位
サイズ17×9.4×3.7cm(幅×奥行×高さ)
タイプドロップインタイプ・ハードダーツ対応・腰掛タイプ
素材ABS樹脂
色の種類透明・黒・赤・青
2位
サイズ21×11×6cm(幅×奥行×高さ)
タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ・腰掛タイプ
素材-
色の種類
1位
サイズ16.5×6×4.5cm(幅×奥行×高さ)
タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ・腰掛タイプ
素材EVA
色の種類ピンク・シルバー・赤・紫・ブラウン・黒

おすすめ人気ダーツケースの比較一覧表

商品画像
1
ダーツケース CAMEO ダーツケース DIMENSION 1枚目

CAMEO

2
ダーツケース ハローズ ダーツケース Z800 WALLET 1枚目

ハローズ

3
ダーツケース moA 全知全能 ダーツケース 1枚目

moA

4
ダーツケース トリニダード オールアルミケース スリム 1枚目

トリニダード

5
ダーツケース COSMO DARTS ダーツケース Fit Container 1枚目

COSMO DARTS

6
ダーツケース ターゲット TAKOMA WALLET 1枚目

ターゲット

7
ダーツケース CAMEO ダーツケース WALKER 1枚目

CAMEO

8
ダーツケース TARGET ダーツケース MONTANA WALLET  1枚目

TARGET

9
ダーツケース L-style クリスタル ワン 1枚目

L-style

10
ダーツケース Ultima Darts ダーツケース スリム 1枚目

Ultima Darts

商品名

ダーツケース DIMENSION

ダーツケース Z800 WALLET

全知全能 ダーツケース

オールアルミケース スリム

ダーツケース Fit Container

TAKOMA WALLET

ダーツケース WALKER

ダーツケース MONTANA WALLET

クリスタル ワン

ダーツケース スリム

特徴普段使いしやすいコスパ抜群のダーツケースたくさんのダーツが入る大容量タイプハードダーツが一度に2セットも入る!コンパクトで使いやすいアルミケースマジックテープ式で、さっとダーツが取り出せる収納したダーツをしっかり固定できる大会での使用に最適!取り出しやすい首掛けタイプ折り畳みタイプの中でも抜群の収納力マイダーツに合わせてカスタマイズできる豊富なデザインを楽しもう
最安値
2,178
送料別
詳細を見る
3,828
送料別
詳細を見る
2,178
送料別
詳細を見る
要確認
5,584
送料無料
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
2,870
送料要確認
詳細を見る
5,507
送料要確認
詳細を見る
サイズ16.5×6×4.5cm(幅×奥行×高さ)21×11×6cm(幅×奥行×高さ)17×9.4×3.7cm(幅×奥行×高さ)17.7×7.2×4.2cm(幅×奥行×高さ)17×9×5cm(幅×奥行×高さ)18×9×5cm(幅×奥行×高さ)8.8×4.8×3cm(幅×奥行×高さ)11×8×5.5cm(幅×奥行×高さ)10.5~22.5×9×4cm(幅×奥行×高さ)10.5×7.5×3.5cm(幅×奥行×高さ)
タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ・腰掛タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ・腰掛タイプドロップインタイプ・ハードダーツ対応・腰掛タイプアルミケース・ドロップインタイプ・ハードダーツ対応ドロップインタイプ・腰掛タイプポーチタイプ・ドロップインタイプ首掛けタイプ・腰掛タイプ折り畳みタイプ・腰掛タイプドロップインタイプ・ハードダーツ対応・腰掛タイプ折り畳みタイプ・腰掛タイプ
素材EVA-ABS樹脂アルミレザーEVAコットン素材PUレザープラスチックエナメル合成革
色の種類ピンク・シルバー・赤・紫・ブラウン・黒透明・黒・赤・青黒・シルバー・ゴールド紫・緑・オレンジ・青・ピンク・黒緑・黄・赤・青・オレンジ・黒スウェット・ライトミスト・インディゴ黒・赤・黄色・青・オレンジ透明・黄・緑・紫・ピンク・黒・青・赤模様も合わせると20種類以上
商品リンク

ダーツケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ダーツケースのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのダーツケースをご紹介しました。

意外と多くのダーツケースが販売されており、それぞれ特徴があるので驚かれたのではないでしょうか。スリム形状のシャフトや薄いフライトなど、ダーツには壊れやすいパーツがたくさんあります。そこで、運ぶ際はしっかりと対応しているダーツケースを選んで、安全に運びましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す