• F85918e90f4fe042ba6c2d2c4a4b551630bbcedb
  • A5efce7ef3ce6f98c9bf14da5fb8df7ce26d5200
  • 46af30522af3ac4517cd24283a20a79c0b058ed8
  • 2299cbc61fec7c55f3f1ae4d7730c177376a0098
  • C8e060817382607d4baed2de8706b285a1126b04

ダーツシャフトのおすすめ人気ランキング10選

バレルとフライトの繋ぎの役目を担っている「ダーツシャフト」。サイズを変更するだけでも、飛び方がガラッと変わってしまう大事な部分です。フィットフライト・L-style・ハローズ・TARGET・CUESOUL・ジョーカードライバーなど多くのメーカーから販売されており、プラスチック・アルミ・カーボン・チタンなど素材の違いや、ロング・インビト・ショートなどサイズの違いもいろいろ。選択肢が多いので、どれを購入しようかと迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるダーツシャフトのおすすめ人気ランキングをご紹介します。グラデーションが美しい人気のシャフトも登場しますよ。機能はもちろん、見た目にもこだわると気分もアップ。スコアアップにつながるかもしれませんね!

最終更新日:2017年11月12日 | 100views

ダーツシャフトの選び方

こちらでシャフトの選び方のポイントをまとめました。少々長いですが、ダーツの飛びに関わる部分なので、よく見て適切なシャフトを選んでくださいね!

4つの素材の中から選ぶ

主に使われる素材は4種類あります。それぞれ、メリットやデメリットがあるため、よく見て自分に合った素材を使いましょう。

ダーツの重心を前方にしやすい「プラスチックシャフト」

ダーツの前方に重心があったほうが投げやすい方は、こちらのプラスチック製を使いましょう。他のシャフトと比べて軽く、ダーツの重心が前方にかかる特徴があるからです。また、いろいろなデザインのシャフトがあるので、見た目を重視する方にもおすすめです。

なお、プラスチック製のため折れやすいですが、価格は低いのでコストはそこまでかかりません。

柔軟性・耐久性重視なら「カーボンシャフト」

プラスチックにカーボンを配合することで、軽さはそのままにより強度を上げたタイプです。こちらも軽く、重心を前方にしやすいメリットがあります。プラスチック製では壊れやすく不安がある方は、カーボンを使いましょう。

ただしプラスチック製より値段が高く、床に落ちた際に折れることがあります。初心者の方は、ボードから外れて床に落とすことも多いので、ある程度は慣れてボードにしっかり刺さるようになってから使ってください。

ハードダーツで使用される「アルミシャフト」

ハードダーツをしたい方は、こちらの金属製シャフトを使いましょう。金属製の中でも軽いアルミを使っているため重量もそこまで増加せず、丈夫なのでまず折れることがありません。なお、注意点として、バレルに直接取り付けると外れやすく、投げた際に分解してしまうトラブルがあります。これを防ぐために、Oリングというゴム製のリングが付属してくるので必ず併用してください。

上級者に好まれる「チタンシャフト」

耐久度が高くずっと使っていけるシャフトが欲しい方は、数々の素材の中でも硬いチタンがおすすめ。ただし、値段がとても高く、重いため他のパーツで重量の調整が必要と上級者向けです。また、他の金属と違ってそれぞれ違う焼き色が付いているので、自分にしかないオリジナルのシャフトが欲しい方にもおすすめですよ!

飛びを左右するサイズの選び方は?

シャフトのサイズは安定感に直結する重要な要素で、初心者は長いロングやインビトがおすすめです。なお、メーカーによって、例えは同じショートでも20mmや21mmなど違いがあります。

安定していて飛ばしやすい「ロング」

ダーツを安定してまっすぐに飛ばせない場合は、ロングシャフトに大きなフライトを付けてください。スピードは出ませんが、安定感が向上しまっすぐに飛ぶようになります。またゆっくりと飛ぶので軌道が確認しやすく、投げ方の修正もできるため初心者におすすめです。

そして、メーカーによりサイズが異なりますが、ロングは大体40mm前後の長さが多くなっています。なおそれより長いエキストラロングなどの名称で、44mmといった長いシャフトもあります。

安定感は下がるがスピードが出る「インビト」

ロングを使っていて安定感は出るものの、スピードが出なくてもやもやする方は、こちらのインビトを使いましょう。インビトは大体24~27mm辺りのサイズで、ロングより安定感は下がるもののスピードが出ます。

また安定感が下がるといっても、ショートよりは安定するので初心者でも問題ありません。なお30~35mmくらいまでをミディアムと呼び、もっと安定感が欲しい場合はそちらもおすすめです。

スピードが出るが安定感に欠ける「ショート」

こちらは上級者向けで、安定感に欠けるためダーツが空中でぶれるなど思わぬ動作が多く、初心者の方にはおすすめしません。ただし、特にスピードが出るため、安定感よりもスピード重視の上級者の方が使うかたが多いです。こちらは18~21mmくらいまでが多く、エクストラショートという13mm前後のかなり短いシャフトも販売されています。

形状は3種類。自分に合ったものを使う

シャフトは3種類の形状に分かれるので、メリットやデメリットを理解して適切なものを選びましょう。

ポピュラーでよく使われる「ストレート」

バランスの良さが特徴で、幅広い投げ方にも対応できるため、初心者だけでなく上級者でも使用している方多いのがストレートタイプです。もっとも一般的な形状なので、まずはストレートタイプに慣れるのが良いでしょう。

軽量だが折れやすい「スリム」

ストレート形状から、真ん中あたりをくびれさせて軽量化したのがこのスリム形状です。軽いほうが投げやすいという方は、こちらを使っています。ただし形状からも折れやすく、ボードから外れたときに、床に落ちた衝撃で破損することが多いので注意してください。こちらを使う場合は、慣れてきてボードに刺さるようになってからにしましょう。

両方の形状を合わせた「ハイブリッド」

バランスを取った形状で、ストレートとスリムを合わせた形になっています。ストレートとスリムを使ってみて、持ちやすさや重量で不満点がある場合は、こちらを使うと解消するかもしれません。ただし、あまり販売しているメーカーがなく、入手が難しいので選択肢が少なくなります。

ロックとスピンのメリットを理解して選ぶ

シャフトには通常のロック以外に、スピンとサイレントという仕様があります。スピンは取り付けたフライトが回るタイプで、後続のダーツがシャフトにぶつかりにくいのがメリット。ある程度慣れて来て、狭い範囲にダーツを投げられるようになったらロックからスピンに切り替えるのがおすすめです。

なお、スピンは投げる最中も回転するため、飛び方に影響します。これを防ぎたい場合は、サイレントを使いましょう。サイレントはボードに刺さるまでは回転しないので、ロックと同じように飛ばせます。

フライトによっては専用シャフトがある

セットではなくパーツごとにバラバラに選ぶ際によくあるミスですが、フライトによっては取り付け可能なシャフトが決まっているので、取り付けられないというトラブルがあります。例えばフィットフライトという会社のフライトを取り付けたい場合は、同じ会社が販売している専用シャフトが必要です。

他にも専用シャフトが決まっているフライトは、複数のメーカーから販売されているので購入時に確認してください。

ダーツシャフトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのダーツシャフトをご紹介します。今回はコスパの良さを重視して、使いやすいダーツシャフトを集めました。また、いろいろな形状や仕様が入っているので、購入前に確認してくださいね!

10位:ジョーカードライバー 零-ZERO- シャフト プラクティスモデル

ジョーカードライバー 零-ZERO- シャフト プラクティスモデル
1,296円(税込)

・サイズ:24mm
・サイズ一覧:18.0mm (S)・24.0mm (I)・28.5mm (IL)・31.0mm (M)・35.0mm (ML)・38.5mm (XL)・41.5mm (XXL)
・素材:カーボン
・形状:スリム
・仕様:ロック
・内容:シャフト3本

中級者・上級者におすすめのカーボンシャフト

プラスチックより硬いカーボンを使った中級者・上級者向けのダーツシャフト。グラデーションが美しく、赤と黒の組み合わせ以外にも、黄色や青などさまざまなカラーがあるので、見た目を重視する方におすすめです。

カーボンは強度が高いだけでなく軽さもあるので、軽いほうが投げやすい方は使ってみてください。なおスリム形状になっていて、あまり床に落とすと折れることがあります。そのため、ボードに刺さるようになってから使ったほうが良いでしょう。

9位:フィットフライト Fit Shaft CARBON ノーマルロック

フィットフライト Fit Shaft CARBON ノーマルロック
3,024円(税込)

・サイズ:42.5mm
・サイズ一覧:13.0mm・18.0mm・24.0mm・28.5mm・31.0mm・35.0mm・38.5mm・42.5mm
・素材:カーボン
・形状:ストレート
・仕様:ロック
・内容:シャフト4本・Oリング8個
※フィットフライト専用

ストレート形状で折れにくく丈夫

こちらもカーボン製ですが、ストレート形状になっているので折れにくくなっています。値段はプラスチック製と比べるとかなり高いですが、強度が高いので壊れにくく、長い目で見れば経済的です。また、丈夫さを求める場合はチタンもありますが、そちらはより値段が高いだけでなく重くなる欠点があります。

付属しているOリングは、シャフトに取り付けたフライトが外れないようにするための物です。それからサイズの種類が多いですが、番号で表されているため少々分かりにくく、購入前にしっかり確認してください。ちなみにフィットフライトのダーツシャフトは、基本的に同メーカーのフライト専用になります。

8位:フィットフライト Fit Shaft GEAR

フィットフライト Fit Shaft GEAR ノーマル スピン
840円(税込)

・サイズ:31.0mm
・サイズ一覧:24.0mm(サイズ3)・28.5mm(サイズ4)・31.0mm(サイズ5)
・素材:強化プラスチック樹脂
・形状:ストレート
・仕様:スピン
・内容:シャフト3本
※フィットフライト専用

折れやすいネジ部・トップ部を強化して耐久性アップ

従来のダーツシャフトに、「Fitジョイント」「タフトップ」という新技術を加えることでより折れにくくなりました。従来品からネジ部は40%も強度がアップし、トップ部分は30%も強化されています。ダーツシャフトのネジ部とトップ部は、他より細くなるため破損しやすいので助かりますね。

こちらはスピン仕様になっていて、フライトが回転するためグルーピングで有利になります。また、グラデーションが美しく、見た目を重視する方にもおすすめです。今回は赤と黒といった高級感のあるカラーを取り上げましたが、もうひとつ赤と透明といったすっきりしたデザインもあります。なお、サイズは3種類しかなく、最大で31mmまでになり、ロングサイズが無いので注意してください。

7位:ハローズ クリック シャフト スタンダード

ハローズ クリック シャフト スタンダード
540円(税込)

・サイズ:30mm
・サイズ一覧:ショート23mm・インターミディエイト30mm・ミディアム37mm
・素材:プラスチック
・形状:ストレート
・仕様:スピン
・内容:シャフト3本
※Clicフライト専用

変わった特徴で使いやすいスピン仕様シャフト

ハローズが販売している、Clicシリーズ専用のシャフト。その特徴はフライトが外れにくく、別途で専用のOリングを利用すれば、飛んでいるときはフライトが回転しないことです。

実はボードから外れて床に落ちた場合などに、シャフトからフライトが外れるトラブルがよくあります。しかし、クリックシャフトは、取り付けがしっかりしているので、このようなトラブルがあまりなく、ストレスが溜まりません。

さらに、Oリングを付けることで、飛んでいる最中はフライトが回転せず、安定して投げられるので初心者の方にも使いやすいシャフトです。なお、グルーピングの際は、ちゃんとフライトが回転するので問題ありません。

6位:フィットフライト Fit Shaft GEAR ノーマルロックタイプ

フィットフライト Fit Shaft GEAR ノーマルロックタイプ
735円(税込)

・サイズ:38.5mm
・サイズ一覧:13.0mm・18.0mm・24.0mm・28.5mm・31.0mm・35.0mm・38.5mm・42.5mm
・素材:強化ポリカーボネート
・形状:ストレート
・仕様:ロック
・内容:シャフト3本
※フィットフライト専用

サイズ・形状・仕様が豊富で、自分だけのダーツが作れる!

透明な樹脂を使っていて、キレイなダーツシャフトです。専用の強化ポリカーボネート樹脂を使うことで、折れにくく頑丈に仕上がっています。またこちらもFitジョイントとタフトップの技術を使用し、破損しやすいネジ部とトップ部を強化。さらに、このシャフトの最大の特徴は、サイズと形状が豊富なことです。

サイズは何と8パターンもあって、ショートからロングまで揃っています。形状も今回はストレートにしましたが、スリムとハイブリッドもあります。それ以外にもロックタイプとスピンタイプもしっかりあるので、自分に合わせたダーツが作れます。

5位:L-style エルシャフト カーボン ロック ストレート

L-style エルシャフト カーボン ロック ストレート
2,000円(税込)

・サイズ:33mm
・サイズ一覧:13mm(130)・19mm(190)・26mm(260)・33mm(330)
・素材:カーボン
・形状:ストレート
・仕様:ロック
・内容:シャフト3本・シャンパンリング3個
※シャンパンリングやシェルロック専用シャフト

フライトが取り付けやすく、長持ちするカーボンシャフト

カーボンシャフトが欲しい場合は、3本入りで値段も手ごろなこちらをおすすめします。ただ硬く軽いだけでなく、使いやすい工夫もされているのが特徴。フライトを差し込みする部分は、先端に角度を付けて溝を大きく開くように作ってあり、取り付けが簡単にできるようになっています。

また、フライトの部分は薄いので、破損しやすい難点があります。しかしフライトガードを付けることで壊れにくくなっており、フライトの寿命がアップします。

4位:L-style エルシャフト SILENT

L-style エルシャフト SILENT 260
970円(税込)

・サイズ:26mm
・サイズ一覧:13mm(LSC130)・19mm(LSC190)・26mm(LSC260)・33mm(LSC330)
・素材:プラスチック
・形状:ストレート
・仕様:スピン
・内容:シャフト3本・シャンパンリング3本
※シャンパンリングやシェルロック専用シャフト

プラスチック製にすることで、よりリーズナブルな価格に!

先ほどの同メーカーのカーボンシャフトが、形状そのままでプラスチックになりました。耐久性は落ちるものの、こちらは3本で先ほどの半額くらいとリーズナブルな価格です。カーボンは確かにプラスチックより頑丈なのですが、それでもあまり床に落とすなど衝撃を加えると折れることがあります。

そこで最初のうちはボードに刺さらず、床に落としてしまうことが多いため、安価なこちらがおすすめです。また、このシャフトもフライトが差し込みやすい形状になっていて、フライトガードが付いてきます。さらにフライトを外れにくくするリング付属されているので、値段の割にセット内容が充実しています。

3位:TARGET シャフト Pro Grip Spin

TARGET シャフト Pro Grip Spin
500円(税込)

・サイズ:48mm
・サイズ一覧:ショート34mm・インターミディエイト42mm・ミディアム 48mm
・素材:プラスチック
・形状:ストレート
・仕様:スピン
・内容:シャフト3本・プログリップリング3個
※厚さ75マイクロの薄いフライトは取り付け不可

コスパ抜群で使いやすいスピン仕様シャフト

もしスピン仕様を使ってみたい方は、コスパ抜群で練習に最適なTARGETの「Pro Grip Spin」をおすすめします。値段が安い割に、折れにくくシャフトリングも付いてくるので、なかなか使えますよ。

カラーバリエーションもブラック以外に、赤・青・白・クリアと豊富。サイズは3種類しかありませんが、一番上は48mmとロングなので初心者に最適なサイズになっています。

2位:ハローズ SUPERGRIP FUSION SHAFT

ハローズ SUPERGRIP FUSION SHAFT
1,096円(税込)

・サイズ:48mm
・サイズ一覧:ショート34mm・ミディ41mm・ミディアム48mm
・素材:プラスチック
・形状:ストレート
・仕様:ロック
・内容:シャフト3本・シャフトリング3個

使いやすいだけでなく、美しいカラーリングで人気

グラデーションの美しさと、値段の手ごろさで人気になっているのがハローズの「SUPERGRIP FUSION SHAFT」です。カラーリングは全部で8色もあるので、好きな色を選んで自分だけのダーツを作りましょう。サイズは少ないですが、ショートでも34mmもあり、一番大きいミディアムは何と48mmもあります。さらにフライトを外れにくくするために、シャフトリングも付いてきますよ。

1位:CUESOUL ダーツシャフト+O-Ring+シャフトリング 2セット

CUESOUL ダーツシャフト+O-Ring+シャフトリング 2セット
1,320円(税込)

・サイズ:46mm
・サイズ一覧:-
・素材:ポリカーボネート
・形状:ストレート
・仕様:ロック
・内容:シャフト3本×2・O-Ring3個・シャフトリング3個

初心者に最適な、6本入りシャフトセット!

一番におすすめするダーツシャフトは、破損しても安心して投げられるCUESOULが販売しているセットです。やはり始めたばかりの頃は、ボードに刺さらず落とすことも多いので、シャフトの破損がどうしても多くなります。

こちらのセットなら、丈夫で使いやすいだけでなく、Oリングやシャフトリングも付いてると練習に最適です。サイズの種類はあまりありませんが、46mmとロングで初心者向けになっているので問題ありません。意外とカラーバリエーションは4種類もあり、スリム形状も販売されています。6本も入っている、CUESOULのセットを使えば、破損を気にすることなく安心して練習ができますよ!

バレルとフライトにもこだわろう!

ダーツシャフトはバレルとフライトの繋ぎの役目を持っています。お気に入りのダーツシャフトを見つけたら、バレルとフライトにもこだわりませんか?気になる方は、以下の記事もチェックしてくださいね。

ダーツシャフトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ダーツシャフトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのダーツシャフトをご紹介しました。

意外とさまざまなシャフトが販売されており、サイズ・形状・仕様などポイントが多く、迷うのではないでしょうか。しかしそれらを理解して、自分好みのダーツを作るのも醍醐味です。ぜひ世界にひとつだけしかない、マイダーツを作ってみましょう!

関連記事

人気の記事

関連キーワード