• ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選

最近のダーツシーンで広く使われるようになったのが「ソフトダーツボード」。投げるダーツも受けるボードも両方プラスチック製のため、安全性が高く、いまや昔ながらのハードダーツボードにとって代わりつつあります。また、コンピュータ制御などができることもソフトダーツボードの特徴で、自動スコア計算機能・ゲーム機能・コンピューター対戦・オンライン対戦など、様々な機能や演出が付いた商品も多いんですよ。それらのバリエーションを見て行くと、本当に多種多様で値段の幅もかなり広いので、きっと迷ってしまう方が多いと思います。

そこで今回は、ネット通販で手軽に購入できる家庭用ソフトダーツボードの中から、おすすめのものを選んでランキング形式でご紹介します。ご自分が欲しい機能が付いたソフトダーツボードを手に入れて、楽しみながら上達しましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 50,243  views
目次

ソフトダーツボードとは?

ダーツボードにはソフトダーツボードとハードダーツボードがありますが、今回取り上げるのはソフトダーツボードです。初心者の方のために、ますは、ソフトダーツボードとはどのようなものなのか、簡単にご紹介しておきますね。

ソフトダーツボードって何?

ソフトダーツボードって何?

出典:amazon.co.jp

昔から愛好者が多かったダーツですが、ソフトダーツボードの登場により、さらに幅広く親しまれるようになりました。以前からあった木製や麻製のハードダーツボードと違って、軽いプラスチック製のソフトダーツボードは、自動計算機能など様々な機能が搭載されているのも特徴。手作業で計算していたスコアが簡単に自動算出されたり、プレイを盛り上げるゲーム機能などの様々な演出が付いていたりすることで、ますます人気になったんですよ。

構造はセグメントと呼ばれるパーツが集まった形になっており、一つ一つに刺さりやすいように穴が無数に空いています。ただし、安価なソフトダーツボードでは、重めのダーツを使ったときに、刺さっても自重で落ちてしまうことがあるので注意してくださいね。

ソフトダーツボードはこんな人に向いています!

ソフトダーツボードはこんな人に向いています!

出典:amazon.co.jp

大掛かりな装置も必要なく、友人や家族と室内で気軽に楽しめるダーツ。ソフトダーツボードはそれに加えて、PCやスマホ・タブレットにつなぐことで、スコアの自動計算やいろいろな演出もできるので、余興としても抜群に楽しめるんです。みんなと一緒に騒ぐのが大好きな方にはぴったりですよ!また、一人で黙々と練習するときも自分でスコアを付ける必要なく、投げることだけに集中できます。

ひとつ注意したいのは、ボード・ダーツともにプラスチック製のため、ダーツが当たった際の音が結構大きいこと。マンションやアパートだと、騒音になってしまうので気をつけましょう。ただし、近年では当たったときの音を、ある程度軽減させる機能が付いたソフトダーツボードも販売されています。

ソフトダーツボードの選び方

様々な機能が付いているソフトダーツボードは、昔ながらのハードダーツボードと比べて選ぶのが難しくなります。そこで、ソフトダーツボードを選ぶポイントをまとめました。後悔しないためにも、選び方をしっかりと読んでから購入してくださいね!

付いている機能で選ぶ

ソフトダーツボードの醍醐味は、ダーツをより楽しめる機能がたくさんあること。よくあるスコア自動計算機能だけでなく、ボードによってはより便利なサポート機能が付いています。そこで、あると便利な機能はどんなものなのか、ご紹介します。

プレイに集中できる!便利な「スコア自動計算機能」

プレイに集中できる!便利な「スコア自動計算機能」

出典:amazon.co.jp

ダーツをするなら、投げ方だけでなくスコアの付け方も学ばなければいけません。これが結構面倒で、いちいち計算して記入しないといけないため、集中力が途切れてしまうという問題がありました。しかし、スコア自動計算機能が付いたソフトダーツボードなら、勝手に計算してくれるので投げるのに集中できます!

なお、スコア自動計算機能はすべてのソフトダーツボードに付いているわけではなく、付いていないタイプもたくさんあるので、選ぶ時は注意してくださいね。スコア自動計算機能が付いたソフトダーツボードも、ディスプレイが付いていてそこに表示するタイプや、スマホ・タブレット、PCなどを繋いで専用アプリやソフトを使うタイプに分かれます。特に後者のソフトダーツボードは、対応機種を持っていないと使えないので注意しましょう。

「静音機能」でプレイ時の騒音を軽減!

「静音機能」でプレイ時の騒音を軽減!

出典:amazon.co.jp

ハードダーツの場合は、ダーツが金属製のためうっかり的を外してしまうと壁に刺さってしまいます。ところが、ソフトダーツならプラスチック製のため、壁にぶつかっても弾かれるだけでほとんど傷を付けないので安全です。そのように安全性は高いのですが、問題なのがぶつかったときの音。刺さるよりもぶつかるために、大きな音が出てしまうのがデメリットなんです。

そのため、ソフトダーツボードでも、静音機能を持たせた商品が販売されています。しくみはボードごとに異なりますが、普通に使うよりも音が小さくなるので騒音を抑えることができますよ。とは言え、麻製のハードダーツボードよりは音がするので、夜中にダーツをするのは控えたほうがよいでしょう。

より、静音性を高めたいなら壁に遮音性のあるボードを貼り付けて、その上にソフトダーツボードを取り付けるやり方もあります。騒音でご近所トラブルになるのだけは避けたいので、ソフトダーツボードを使う際は音に気をつけてくださいね。

「オンライン対戦機能」があれば、知らない人とも競える!

「オンライン対戦機能」があれば、知らない人とも競える!
お店のダーツマシンでは、オンライン対戦ができるところがあります。それを自宅でも出来たら素敵だなと思いませんか?実はスマホやタブレットを使って、自宅でもオンライン対戦ができるソフトダーツボードが発売されているんですよ。ちなみにオンライン対戦は日本国内だけでなく、世界中の方々と対戦できます。自宅に居ながらたくさんの人々と遊べるので、楽しみながらダーツが上達しますよ!

「PC接続機能」を使って大画面でダーツゲームを!

「PC接続機能」を使って大画面でダーツゲームを!

出典:amazon.co.jp

数は少ないのですが、PCに接続して楽しめるソフトダーツボードも販売されています。PCに接続するメリットは、何と言っても大画面で様々なダーツを使ったゲームが楽しめること。ゲームで遊んでいくだけで、どんどんダーツも上達していきます。また、初心者の方でもチュートリアル機能により、どうすればよいのかレクチャーしてくれるため開始しやすくなります。

価格は残念ながら高めになりますが、自宅をダーツ店のようなアミューズメントパークにできて、一人でも友人と一緒でも、よりダーツを楽しめるのでそれだけの価値はあると思います。

長く使うならセグメント交換できる物を選ぶ

長く使うならセグメント交換できる物を選ぶ

出典:amazon.co.jp

ソフトダーツボードの構造は、写真のようなセグメントという単位が集まってできています。このセグメントは種類によりますが、故障した部分だけ取り外して新しいものと入れ替えて使うことができるんです。そこで、長く使いたいなら、取り換え用のパーツが別売りされているソフトダーツボードを選びましょう。

数千円程度の低価格タイプは、基本的にセグメント取り替えはできません。もっとも、低価格がメリットのソフトダーツボードなら、逆にセグメントを取り替えるより、もう一枚購入したほうが経済的になるので問題はないでしょう。

価格の幅が広いので予算を決めて選ぶ

価格の幅が広いので予算を決めて選ぶ
一般的なソフトダーツボードの価格帯は2,000~30,000円台とかなり幅広く、同じ価格帯でも付いている機能が違うのでよく見て購入しないといけません。その機能も先ほどご紹介したように、様々なものがあるので迷ってしまいますね。そのため、まずは予算を決めて、その範囲内で欲しい機能が付いているソフトダーツボードを中心に選んでいきましょう。

ソフトダーツボードのおすすめ人気ランキング10選

では、ここからは様々なタイプのソフトダーツボードをランキング形式でご紹介します。普通のプラスチック製のものや、それに電子回路やディスプレイを取り付けて自動計算機能を付けたものなど、バランス良くピックアップしました。選び方を参考に、自分に合った商品を探してみてくださいね!
10位
ソフトダーツボード BLITZER ソフトティップダーツボード
出典:amazon.co.jp

BLITZERソフトティップダーツボード

BD-21

2,182円 (税込)

プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量750g
搭載機能無し
接続機器無し
9位
プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量850g
搭載機能無し
接続機器無し
8位

D.craftプロフェッショナルボード SATURN

4,975円 (税込)

プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量1300g
搭載機能セグメント取り替え可能
接続機器無し
7位
プレイングエリアサイズ13.2インチ
重量-
搭載機能最大8人プレイ可能、21ゲーム、65通りのゲーム
接続機器-
6位
プレイングエリアサイズ-
重量-
搭載機能25種類のゲーム収録など
接続機器PC(XP・Vista、64bit版は対応していない)
5位
プレイングエリアサイズ-
重量2000g
搭載機能静音性、セグメント取り替え
接続機器無し
4位
プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量3260g
搭載機能ディスプレイによるスコア自動計算など
接続機器-
3位
プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量3680g
搭載機能レーティング自動算出、コンピュータと対戦など
接続機器スマホ
2位
プレイングエリアサイズ13.2インチ
重量980g
搭載機能最大8人プレイ可能、21ゲーム、65通りのゲーム搭載など
接続機器無し
1位
プレイングエリアサイズ15.5インチ
重量1800g
搭載機能オンライン対戦など
接続機器スマホ

おすすめ人気 ソフトダーツボードの比較一覧表

商品画像
1
ソフトダーツボード グランダーツ GRAN BOARD Dash

グランダーツ

2
ソフトダーツボード D.craft エレクトリックボード

D.craft

3
ソフトダーツボード DARTSLIVE DARTSLIVE-200S

DARTSLIVE

4
ソフトダーツボード DARTSLIVE DARTSLIVE-100S

DARTSLIVE

5
ソフトダーツボード ALLBLUE コンフォートボード

ALLBLUE

6
ソフトダーツボード エポック社 PC-DARTS 2

エポック社

7
ソフトダーツボード HEPHEAS 家庭用電子ダーツボード

HEPHEAS

8
ソフトダーツボード D.craft プロフェッショナルボード SATURN

D.craft

9
ソフトダーツボード D.craft ダーツボード URBAN2

D.craft

10
ソフトダーツボード BLITZER ソフトティップダーツボード

BLITZER

商品名

GRAN BOARD Dash

エレクトリックボード

DARTSLIVE-200S

DARTSLIVE-100S

コンフォートボード

PC-DARTS 2

家庭用電子ダーツボード

プロフェッショナルボード SATURN

ダーツボード URBAN2

ソフトティップダーツボード

特徴スマホと接続でオンライン対戦!他にも楽しい機能が盛り沢山コスパ抜群の人気商品。性能も問題ありません!Amazonベストセラー1位。自宅がダーツバーに早変わり!人気のDARTSLIVE社製。ディスプレイでスコア自動...抜群の静音性で有名。低価格帯なのにセグメント取り替えも可能!PCでコンピュータと対戦できる!液晶ディスプレイ搭載で、様々なゲームを楽しめる静音性とメンテナンス性の高さで人気電子関係は付いてないが、低価格で入門用に最適軽く持ち運びやすい公式規格のソフトダーツボード
価格7,270円(税込)3,000円(税込)22,900円(税込)17,899円(税込)3,480円(税込)26,391円(税込)5,888円(税込)4,975円(税込)2,643円(税込)2,182円(税込)
プレイングエリアサイズ15.5インチ13.2インチ15.5インチ15.5インチ--13.2インチ15.5インチ15.5インチ15.5インチ
重量1800g980g3680g3260g2000g--1300g850g750g
搭載機能オンライン対戦など最大8人プレイ可能、21ゲーム、65通りのゲーム搭載などレーティング自動算出、コンピュータと対戦などディスプレイによるスコア自動計算など静音性、セグメント取り替え25種類のゲーム収録など最大8人プレイ可能、21ゲーム、65通りのゲームセグメント取り替え可能無し無し
接続機器スマホ無しスマホ-無しPC(XP・Vista、64bit版は対応していない)-無し無し無し
商品リンク

まとめ

ソフトダーツボードおすすめランキングはいかがでしたか?

ボードもダーツもプラスチック製なので安全性が高く、様々な便利で楽しい機能が付いたものも多いソフトダーツボード。特にスコア自動計算機能が付いているタイプを選べば、面倒なスコアを簡単にしてくれるため、初心者でもダーツに集中できます。

また、対戦可能な商品を選べば、一人でもより楽しみながら上達できますよ。これからダーツを始めてみたい方はもちろん、ダーツを始めたけど飽きてしまった方も、ぜひソフトダーツボードを使ってみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す